« 足立の路上遺体 傷害致死容疑で男を逮捕(24日) | トップページ | 詐欺容疑:小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(24日) »

2010年5月24日 (月)

朝青龍、事情聴取で暴行は否定「車の中で手が当たったかも」(24日)

大相撲の元横綱朝青龍(29)が今年1月、酒に酔って知人の男性(39)に暴行したとされる問題で、警視庁が5月中旬、朝青龍から直接、任意で事情聴取していたことが24日、分かった。朝青龍は暴行について否定したという。

関連記事

記事本文の続き 朝青龍は引退後、ハワイや母国のモンゴルなど各国をめぐっていたが、今月中旬に日本に滞在していたところを任意で事情聴取されていた。

 捜査関係者によると、朝青龍は「お騒がせして申し訳ない」と謝罪。暴行に関しては「車の中で手が当たったかもしれない」などとして、暴行の意図は明確に否定したという。

 「(男性から)被害届が出ていないうえ、示談も成立している」(捜査関係者)ため、警視庁ではこの問題を事件として扱うか慎重に検討している。ただ、同庁は社会的影響を考慮し、事実関係の確認が必要と判断。男性からはすでに複数回、事情を聴いている。

 麻布署によると、男性は1月16日午前4時ごろ、東京・六本木のクラブ前で朝青龍とトラブルになり、車に乗せられたとされる。男性は約1キロ先の路上で車を降り、交通事故処理中の同署員に「車内で暴行された」と訴えた。その後、男性と朝青龍の間で示談が成立。男性は「今回のことを許す」との趣旨を記した示談書を同署に提出していた。

 朝青龍は2月、騒動の責任をとる形で現役を引退。引退後はハワイで休日を楽しんだり、モンゴルの訪朝団の一員として北朝鮮を訪問するなど、相撲以外の活動を積極的に行っている。

 21日(日本時間22日)には、世界最大のガーデニングショー「チェルシーフラワーショー」に参加するため、英国のロンドン入り。ガーデニング修業や観光などで、約1週間滞在した後、再来日する予定。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 足立の路上遺体 傷害致死容疑で男を逮捕(24日) | トップページ | 詐欺容疑:小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(24日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍、事情聴取で暴行は否定「車の中で手が当たったかも」(24日):

« 足立の路上遺体 傷害致死容疑で男を逮捕(24日) | トップページ | 詐欺容疑:小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(24日) »