« 偽計業務妨害:ネットに皇族殺害予告…警視庁が容疑者逮捕(10日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年5月10日 (月)

ひったくり、駅周辺でアナウンス速報 被害多発の愛知(10日)

犯人が近くにいるかもしれません――。ひったくり被害が全国有数の愛知県で、県警が地下鉄の利用者に駅周辺での事件発生を「速報」する試みを始めた。用心を呼びかけて、連続発生を食い止めようとの狙いだ。全国でも珍しい試みといい、試行地域では被害がピタリとやんだ。県警は鉄道各社に連携を要請し、取り組みを県下全域に広げる考えだ。

 「ただいま、○○でひったくりが発生しました。女性や高齢者のあなたが狙われています」。名古屋市昭和区内にある市営地下鉄5駅の構内では3月中旬から、こんなアナウンスが流れ始めた。

 アナウンス放送は昭和署が管内の各駅に依頼した。同署や隣接署の管轄地域でひったくり事件が起きると、同署が各駅に連絡。駅側は連絡を受けてから約1時間、事件発生を伝えるアナウンス放送を断続的に続ける仕組みだ。

 同署管内では、3月末までにひったくり事件が昨年同期比2倍超の24件あった。約半数は帰宅途中の地下鉄利用者が狙われ、同じ電車から降りた客3人が連続して事件に遭う日もあった。だが、この取り組みを始めてからは、地下鉄を降りた直後の被害は確認されていないという。

 被害者の9割を女性が占めるひったくり被害。県警地域安全対策課によると、同月末までに県内であったひったくり事件は394件。大阪や東京、千葉、神奈川に次いで、全国で5番目に多い。被害の半数近くが午後6時からの6時間に集中しており、同課は、通勤・通学客の利用が多い駅での発生速報を、被害抑止の有力な方法と判断した。

 地下鉄を運行する名古屋市交通局にはすでに、市内全域での実施を要請し、伝達の仕組みづくりなどを協議している。今後、JRや名鉄、近鉄にも協力を求める方針で、各警察署にも管内の駅との連携を進めるよう指示する。

 同課はこれまでに鉄道各社の協力を得て、「バッグをしっかり抱える」「後方に注意する」など、通勤・通学客らに対策をアナウンスしているが、発生情報をリアルタイムで伝える取り組みは「全国的にも聞いたことがない」という。被害が全国ワーストの大阪でも、地下鉄の駅で約30分おきに対策を呼びかけているが、個別の発生情報までは伝えていないという。(久保田一道)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 偽計業務妨害:ネットに皇族殺害予告…警視庁が容疑者逮捕(10日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48322548

この記事へのトラックバック一覧です: ひったくり、駅周辺でアナウンス速報 被害多発の愛知(10日):

« 偽計業務妨害:ネットに皇族殺害予告…警視庁が容疑者逮捕(10日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »