« 養母「保険金あるので金には困らない」 高槻女性遺棄事件(16日) | トップページ | 連続女性暴行の遺留物とDNA型一致 窃盗未遂容疑の男(16日) »

2010年5月16日 (日)

小沢幹事長の再聴取終わる(16日)

民主党の小沢幹事長の政治資金をめぐる事件で、検察審査会が小沢氏を起訴すべきだと議決したのを受けて、東京地検特捜部は、15日、4時間半にわたって小沢氏本人から任意で事情聴取を行いました。小沢氏は事件への関与をあらためて否定したということです。

民主党の小沢幹事長への任意の事情聴取は、15日午後5時ごろから9時半ごろまで、およそ4時間半にわたって東京・千代田区のホテルで行われました。

 今回の事情聴取は検察審査会が、先月小沢氏を「起訴すべきだ」と議決したのを受けて再捜査の一環として行われたもので、小沢氏への事情聴取は、3度目になります。東京地検特捜部は小沢氏が収支報告書の内容について、元秘書で衆議院議員の石川知裕被告(36)らとどのようなやり取りをしたのかや、うその記載を把握していなかったのかどうか、再度、説明を求めたということです。

 小沢氏はことし1月の2度の事情聴取で、「収支報告書の内容を確認したことはなく、担当の秘書を信頼し任せていた」と述べ、事件への関与を否定しました。小沢氏側の関係者によりますと、15日の聴取でもあらためて関与を否定したということです。

 検察審査会は「石川議員ら元秘書が『収支報告書を提出する前に小沢氏に報告や相談をした』などと供述したことは、小沢氏の関与を示す証拠で、小沢氏の供述は、信用できない」と指摘しています。特捜部は、小沢氏が説明した内容を検討するなどしたうえで、小沢氏を起訴するかどうかあらためて判断する方針で、起訴しなかった場合には、検察審査会が、強制的に起訴すべきかどうか、2回目の審査を行うことになります。

 民主党の小沢幹事長は「担当の検察官に対し、あらためて尋ねられたことがらについて、わたしの記憶に基づき、率直に、事実経過を説明させていただいた。一般の方々で構成された検察審査会の出された結論を受け、よりわかりやすく、ていねいに話させていただこうという思いで対応させていただいた。これからも誠実に対応していきたい」というコメントを出しました。

News_pic1

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100515/k10014463321000.html

 

« 養母「保険金あるので金には困らない」 高槻女性遺棄事件(16日) | トップページ | 連続女性暴行の遺留物とDNA型一致 窃盗未遂容疑の男(16日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48369784

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢幹事長の再聴取終わる(16日):

« 養母「保険金あるので金には困らない」 高槻女性遺棄事件(16日) | トップページ | 連続女性暴行の遺留物とDNA型一致 窃盗未遂容疑の男(16日) »