« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 赤ちゃんの足の骨折った疑い 逮捕(28日) »

2010年5月28日 (金)

ブロガー掲示板

ありがとうございました。

ドラマスペシャル「警視庁取調官落としの金七事件簿」きょう 5月29日よる9時放送!テレビ朝日系

東映京都撮影所で製作された「警視庁取調官落としの金七事件簿」が、5月29日(土)よる9時よりテレビ朝日系にて放送されます。キャスト:柳葉敏郎、石黒賢、中村繁之、大杉漣、岸本加世子、平泉成、羽場裕一、甲本雅裕、榎木孝明 ほかhttp://www.toei-kyoto.com/news/2010/05/529.html

ドラマスペシャル 警視庁取調官落としの金七事件簿
制作発表記者会見を開催!

Hot_20100524_140_0011

名人芸ともいえる取調べで“落としの金七”の異名をとり、「トリカブト保険金殺人事件」など数々の難事件を解決に導いてきた伝説の刑事、故・小山金七氏の生き様と事件簿を描くドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』。その制作発表記者会見が5月24日(月)、東京・六本木のテレビ朝日で行われた。登壇者は主人公・小山金七を演じる柳葉敏郎、その妻・シゲ子を演じる岸本加世子、そして金七の友人であり上司でもある寺西正大を演じる大杉漣
◆柳葉からあふれ出す故・小山金七刑事に対する敬意
 壇上には取調室が再現され、その壁には小山金七氏の写真が飾られた。会場に現れた柳葉はまず写真の小山氏に対して深々と頭を下げ、敬意を表した。実は、この日は珍しく緊張で震えていたという柳葉。その理由は「撮影中から“金七さんが培ってきたものに対して失礼にならないように”という気持ちが強く、今日もまだその気持ちが続いているから」。小山氏の写真に対する一礼も、その気持ちから来るものだったようだ。そんな柳葉の小山氏に対する並々ならぬ敬意には、岸本や大杉も感銘を受けたそうだ。会見中も「撮影中も柳葉さんが金七さんを心からリスペクトしていること、“この方に恥じないように演じるんだ!”という気概がすごく伝わってきました。そんな柳葉さんの気合に引っ張って頂いて、私も妻の役を演じられた気がします」(岸本)、「初めてお会いした時、柳葉さんがいるというよりも、金七さんがいるという感じでした」(大杉)との賞賛の声が次々と飛び出した。
◆柳葉は“愚直の敏郎”!? 岸本と大杉が柳葉の素顔を証言
 また、「そんな柳葉に“落としの金七”よろしく何か異名を付けるとしたら…?」との質問には、大テレする柳葉を岸本と大杉がさらにテレさせる証言を! 大杉が「柳葉さんはいい意味で、無骨で不器用な感じ。素直にありのままをさらけ出してる感じがしていい」と言えば、岸本も「柳葉さんは愚直であり、真っ直ぐであり、バカ正直。いい意味での日本男児のような人」と絶賛。その言葉に照れまくった柳葉は、大杉に「(柳葉と大杉には)通販が好きという共通項がある」と暴露されたことを受け、「お褒めの言葉、ありがとうございます。通販で手に入るものであれば何でも、あとで贈呈させて頂きます(笑)」と自ら進言。会場の笑いを誘い、会見を大いに盛り上げた。

201004201306000

産経新聞出版社はこの度、一人の名刑事の捜査人生を描いたノンフィクション「警視庁名取調官 落としの金七事件簿」を出版します。2007年に単行本として刊行しましたが、装いも新たに普及版として刊行します。
 また、この本を原作にテレビ朝日がドラマスペシャルとして「落としの金七事件簿」を放映します。映像もご期待ください。

 金七の刑事人生がテレビドラマに(テレビ朝日のドラマスペシャル) 柳葉敏郎が主演 5月29日(土)放映予定
 金七を主人公にした、テレビ朝日系列のドラマスペシャルが、5月29日(土)に放映されます。怒鳴らない、威嚇しない、怒る時は目で怒るという金七の取り調べの妙味がテレビ映像で再現されます。金七役は柳葉敏郎、妻のしげ子は岸本加世子が演じます。
 捜査一課最後のデカと言われた金七の人情味も描いた刑事物ノンフィクション。お楽しみください。  http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784819111010.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 赤ちゃんの足の骨折った疑い 逮捕(28日) »

ブロガー掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロガー掲示板:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 赤ちゃんの足の骨折った疑い 逮捕(28日) »