« 2010年5月25日 | トップページ | 2010年5月27日 »

2010年5月26日

2010年5月26日 (水)

遺体は四日市市の36歳男性 トラブルか、県警が捜査(26日)

三重県四日市市のため池で24日に変死体で見つかった男性は、県警の調べで26日、同市赤堀、職業不詳手代木政幸さん(36)と分かった。顔や背中、腕に打撲傷が多数あるほか肋骨が折れており、県警は事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査している。

 県警によると、手代木さんは死後1日程度で見つかったとみられる。死因の特定にさらに数日かかる見通し。

 手代木さんは市内のアパートに1人暮らし。数年前まで同市で派遣社員をしていたという。

 遺体発見現場から自宅まで車で約20分。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052601001081.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元暴力団員ら 資金私的使用か(26日)

静岡県熱海市などの観光ホテルを実質的に経営する会社が、「保証金を預ければホテルの宿泊券がもらえる」などと説明し、不正に資金を集めたとして捜索を受けた事件で、経営にかかわっている元暴力団員らが、集めた金の一部を私的に使った疑いがあることが関係者の話でわかりました。警視庁は金の使いみちなどを捜査する方針です。

この事件は、静岡県熱海市の岡本ホテルなど11の観光ホテルを実質的に経営する東京・中央区の「オー・エム・シー」が、「保証金を預ければホテルの宿泊券がもらえ、5年後には保証金の全額が戻ってくる」などと説明してリゾートクラブの会員を募り、不正に資金を集めた疑いが持たれているもので、警視庁は、岡本ホテルやオー・エム・シーなどを出資法違反の疑いで捜索しました。

 警視庁によりますと、オー・エム・シーは集めた金を新たなホテルの買収に充てて事業の拡大につなげるとともに、ファンドなどでも運用すると説明していましたが、10年前から経営コンサルタントとして経営にかかわっている元暴力団員らが金の一部を私的に使った疑いがあることが関係者の話でわかりました。高級車やブランド品などの購入に充てられたこともあるということで、警視庁は押収した資料を分析して金の使いみちなどを捜査する方針です。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100526/k10014701551000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の切断遺体、20~30歳前後の男性(26日)

新潟県村上市を通る国道の側溝から25日、切断された男性の胴体と両足が見つかった事件で、司法解剖の結果、胴体と両足は同一人物で年齢は20~30歳前後、血液型はA型と判明しました。

 また、遺体は死後3~5日前後と推定され、死因は刃物でめった刺しにされたためとわかりました。捜査本部は殺人事件と断定して調べを進めています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4437375.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

300人を日本などに不法入国?タイの2邦人(26日)

【バンコク=若山樹一郎】タイの入国管理局は26日、不法滞在の疑いで、田中晋介(66)=本籍・東京都=、別宮光一郎(61)=本籍・大分県=の両容疑者をバンコクで逮捕したと発表した。

 千葉県警が、タイ人女性らを日本に不法入国させる手助けをしたとして、入管難民法違反容疑で二人の逮捕状を取り、行方を追っていた。

 タイ当局によると、田中容疑者らは、仲介組織を通じ、タイ人、中国人計約300人を日本や米国などに不法入国させ、1人当たり日本円にして19万~28万円の報酬を得ていた。タイ当局は、司法手続き終了後、両容疑者の身柄を日本に引き渡す方針だ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童買春容疑で僧侶逮捕 富山県砺波市(26日)

富山県警砺波署は26日、女子高校生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、同県高岡市鴨島町、僧侶岫順徳容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年5月16日、県内の女子高校生(15)に現金数万円を支払い、同県氷見市内のホテルでわいせつな行為をした疑い。

 同署は今年2月、児童買春を仲介していたとして、同法違反容疑で石川県七尾市の少年(19)を逮捕。その後の捜査で岫容疑者が浮上した。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブロガー掲示板

Peo1005251626000n11

取材で待つことはあっても、取材相手を待たせたことはなかった。ところが、「警視庁取調官 落としの金七事件簿」(テレビ朝日系、29日午後9時放送)の収録はトントン拍子で進み、予定より4時間も早く終わってしまったという。収録後の取材ということで、若干早めには現場に着いたのだが…。【続きを読む】http://www.zakzak.co.jp/people/news/20100525/peo1005251626000-n1.htm

金七の刑事人生がテレビドラマに(テレビ朝日のドラマスペシャル) 柳葉敏郎が主演 5月29日(土)放映予定
201004201306000

金七を主人公にした、テレビ朝日系列のドラマスペシャルが、5月29日(土)に放映されます。怒鳴らない、威嚇しない、怒る時は目で怒るという金七の取り調べの妙味がテレビ映像で再現されます。金七役は柳葉敏郎、妻のしげ子は岸本加世子が演じます。
 捜査一課最後のデカと言われた金七の人情味も描いた刑事物ノンフィクション。お楽しみください。 http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784819111010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(26、27日単位レベル)

凛とした警察官であれ

【治安解説】
1

神奈川県警は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、高津署生活安全課の巡査長(30)を書類送検するとともに、停職6カ月の懲戒処分にした。巡査長は今年3月20日、同県横須賀市内のホテルで、携帯電話のサイトを通じて知り合った同市内に住む当時中学3年で15歳の女子生徒に、現金1万円を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑いが持たれている=産経新聞電子版「イザ」

 北海道警帯広署の50歳代の男性警部補が交番で職務中、部下に拳銃の銃口を向けたとして、道警は26日、警部補を銃刀法違反(所持)容疑で釧路地検に書類送検し、停職6か月の懲戒処分とした。警部補は「新人警察官に『油断するな』という意味で、部下とのコミュニケーションを図るつもりで、ふざけてやった」などと話しているという=読売新聞電子版。

  兵庫県警姫路署の男性巡査(20)が2月、交通違反をした女性に対し、別の女性を紹介してもらうことを条件に反則切符を切らずに見逃していたことがわかった。女性の交際相手の男性が県警に抗議して発覚した=朝日新聞電子版

 最近はこのほか、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、新潟県青少年健全育成条例違反の疑いで新潟中央署刑事1課係長の警部補(45)が、逮捕されるなど警察官による不祥事報道が目に付く。

 なぜ、こうも不祥事が続くのか。犯罪を取り締まる警察官にあっては絶対に許せないことである。
 こうした不祥事根絶の願いを込めて、「日本警察が潰れた日」(産経新聞出版社)をこのほど上梓した。

 タイトルは過激で、帯には「日本警察の病根に迫る問題作」などの文言が書かれて厳めしいが、中身は、1件の不祥事が警察社会のみならず治安社会に与える影響。本来なら独立していなければならない警察権が政治介入の危機にさらされ、警察庁幹部は不眠不休の対策に追われる。睡眠不足で目から血が出た職員をはじめ救急車で病院に収容される幹部まであった。

 当時、警察庁を担当していて、刑法犯認知件数は、うなぎ登りに増加。外国人凶悪犯は地方に拡散。検挙率は見る見る低下。世界のテロリストは国内侵入を図り、本当に「日本の治安はこれで終わりか」とおびえた日々を送ったことがあった。

 例題にあげた不祥事は、「重大ではない」ように感じる警察官があれば、それは重症である。犯罪を取り締まるという自覚・緊張感に欠けていることだ。

 本文中の一文を紹介したい。
 警察官といっても普通の人々である。社会の一員として普通に暮らしている。しかし、警察官というミッション(使命)-人を守り、社会を守る-は、一般的な会社員の使命とは違う。この使命によって、警察官は警察官となる。使命を堅く心に抱いて忘れない警察官は凛としている。
 どうか、一日も早く「凛とした警察官」になってほしい。

 警視庁管内体感治安は期待を込めて「レベル1(グリーン)」とする。 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(26日)

古典的オレオレ詐欺、急増中 愛知県警が先回り作戦

47newslogo1

 「オレだよ、オレ」と電話口で息子などになりすまして高齢者に現金を振り込ませるオレオレ詐欺が今年に入って愛知県内で急増中だ。振り込め詐欺の中でも古典的な手口の復活に、同県警は悪用され始めた名簿を察知すれば先回りして名簿掲載者宅へ電話したり、特定の地域に被害が出始めればヘリを飛ばして上空から警戒を呼び掛けたりと被害をくい止める作戦を展開している。

 「オレだけど…。借金の連帯保証人になり、急に150万円が必要となってしまった。振り込んでほしい」

 愛知県田原市にある県立高校の卒業生の実家に今月18日、卒業生になりすました男から電話がかかり始めた。

 県警は、犯人が1986~87年の卒業生名簿を入手して悪用し始めたとみて翌日、県警本部の捜査2課員ら6人を動員。学校側と手分けして、男子卒業生の実家約300件に電話をかけて注意を促した。未遂は23件に上ったが、母親らがだまされて振り込んだ事例は、確認されていないという。

 こうした「先回り作戦」は同県警にとって初の取り組み。第一線の捜査員まで投入するのは、1~4月にオレオレ詐欺の被害が105件、計1億4900万円に上り、昨年同期(49件、6100万円)に比べて倍増したためだ。

 広範囲に呼び掛けることができるヘリコプターも活用。県警は犯人が何らかの名簿を入手して特定地域を狙って高齢者宅に電話をかけている場合、その地域上空に出動させ、空から拡声器で注意を呼び掛け始めた。

 被害者は女性が多いため4月からは、電話帳に女性名で掲載されている愛知県内5万世帯への巡回指導も始めた。

 21~23日は名古屋市での福祉イベントに県警として啓発コーナーを開設。子供たちに、祖父母らへ注意を促す顔写真入りの手紙を書いてもらう「愛の手紙」運動を展開するなど、犯人との知恵比べとなっている。

 振り込み現場となる金融機関への協力要請は以前から行っている。窓口職員による声掛けにより今年は今月24日現在で38件(計5300万円)の被害を防ぎ、既に昨年1年間の実績(27件)を上回った。

 県警地域安全対策課の担当者は「考えられるあらゆる対策を講じたい。事前に家族間で合言葉を決めるなどし、不審な電話があればすぐ警察に通報してほしい」と話す。

◆新たな手口増える

 オレオレ詐欺は、相手をだまして現金を口座に振り込ませる「振り込め詐欺」の一つ。振り込め詐欺は、インターネットを悪用した架空請求詐欺など四つに分類されるが、だますための新しい手口がどんどん増えている。

 警察の摘発や啓発により全体として減少傾向にあり、愛知県内のオレオレ詐欺は2004年に1471件(約15億9700万円)の被害があったが、09年は210件(約3億5800万円)まで減っていた。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010052690160749.html

(中日新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園で火つけた疑い、俳優の男逮捕(26日)

横浜市内の幼稚園で、グラウンド内の休憩所に火をつけたとして、俳優の相場貴晴容疑者(36)が逮捕されました。

 警察によりますと、相場容疑者は26日未明、酒に酔った状態でこの休憩所に入り、ライターのオイルをまいて火をつけた疑いがもたれています。

 相場容疑者は、取り調べに対し容疑を認めていて、「サッカーの練習をしている声がうるさかった」と供述しているということです。(26日14:48)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4437307.htmlLogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲特別席入場券手配問題 木瀬親方「暴力団関係者に回るとは思ってなかった」(26日)

暴力団幹部らに大相撲の特別席入場券が手配されていた問題で、券を手配した木瀬親方がFNNの電話取材に応じた。
木瀬親方は「お騒がせして本当に申し訳ありません。十数年来の付き合いの人に頼まれて渡したが、まさかそのようなところ(暴力団関係者)に回るとは本当に思っていなかった。4年か5年くらい前に頼まれて、普通の経営コンサルタントをしている人にやったんですけど、清見潟親方に頼んで、溜席の砂かぶりが欲しいということで、そういう席は入りますかと、全部してもらったんですけど、それがまさか、そっちの方向に行くとは本当に思っていなかったんですよ。(今回の報道があって)維持員席が売買できないとわかった。売買できるできないが、全然知らなかった」と話した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178009.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女性紹介」条件に交通違反見逃した疑い 兵庫県警巡査(26日)

兵庫県警姫路署の男性巡査(20)が2月、交通違反をした女性に対し、別の女性を紹介してもらうことを条件に反則切符を切らずに見逃していたことが県警への取材でわかった。女性の交際相手の男性が県警に抗議して発覚した。県警は26日に犯人隠避容疑で巡査を書類送検するとともに、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。巡査は同日、辞職した。

 県警によると、巡査は今年2月23日夜、同県姫路市を軽乗用車で走っていた20代の女性が運転中に携帯電話を使用するのを見つけた。巡査はバイクで追いかけ車を停車させ、反則切符を交付しようとしたが、女性から見逃すよう頼まれ、「ええ子おるなら、今回は切符無しでええけど」と女性のメールアドレスを教わって別の女性を紹介してもらう条件で、反則切符(違反点数1点、反則金6千円)を切るのをやめたという。

 問題発覚後、県警は女性に反則切符を交付した。

 巡査は2008年8月に採用され、昨年5月から姫路署地域課に勤務していた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「動くな」部下に二十数回銃口…道警警部補(26日)

北海道警帯広署の50歳代の男性警部補が交番で職務中、部下に拳銃の銃口を向けたとして、道警は26日、警部補を銃刀法違反(所持)容疑で釧路地検に書類送検し、停職6か月の懲戒処分とした。

 警部補は同日、依願退職が認められた。

 道警監察官室の発表によると、警部補は昨年2月中旬の深夜、帯広市内の交番で、20歳代の男性巡査に実弾入り拳銃の銃口を向けた疑い。この行為が目的外の不適正使用にあたり、道警は不法所持と判断した。

 調べに対し、警部補は「新人警察官に『油断するな』という意味で、部下とのコミュニケーションを図るつもりで、ふざけてやった」などと話しているという。

 警部補はほかに、札幌市内の警察署に勤務していた2007年4月から帯広署地域課所属の今年1月にかけて、交番や署内の拳銃保管庫で、20~30歳代の部下の男女十数人に対し、二十数回にわたり、「動くな」などと言って銃口を向けていた。部下の大半は冗談と受け止めていたが、うち1人が今年2月、周囲に相談したため、発覚した。

 道警の渡部武夫監察官室長は「拳銃の不適正使用はあってはならないこと。今後、より一層、職員の指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケシ栽培:神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(26日)

あへん法で無許可栽培が禁じられているケシについて、神奈川県農業技術センターが藤沢市の農家に「栽培に問題はない」と誤った指導をしていたことが分かった。県が26日明らかにした。この農家は観賞用に722株を栽培し、うち約400株を7都県に出荷したという。県や厚生労働省などが回収と調査を進めている。

 県によると、農家はセンターに栽培が可能か相談。普及指導員が葉の形などから「栽培できないケシではない」と判断。しかし東京都から「花が法に抵触する可能性が高い」との情報が寄せられ、ソムニフェルム種と判明した。【木村健二】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100526k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁:日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(26日)

暴力団など反社会的勢力による証券市場・取引への介入を排除するため、日本証券業協会(安東俊夫会長)と警察庁は、導入を検討している「反社会的勢力データベース」に、警察庁が保有する暴力団情報を提供することで合意した。取引約款などに暴力団排除条項を義務付けるなど厳格な自主規制規則も7月から実施する。証券市場を舞台にした暴力団排除の取り組みが前進する見通しになった。

 日証協による暴排活動については、国家公安委員会が昨年3月、暴力団対策法上の不当要求情報管理機関に登録。約300社の会員各社がそれぞれ所有する反社会的勢力の情報の集約を進めてきた。

 しかし、データベースの機能充実には、警察が蓄積した情報の活用が不可欠だとして、安東会長が先月、安藤隆春警察庁長官に支援を要請。警察内部で検討した結果、提供可能との結論に達したという。利用のガイドラインは今後検討する。ただ、データベース構築には数十億円が必要とされ、運用開始は早くても来年度以降になる見通しだ。

 一方、自主規制規則では、新規顧客の口座開設の際、(1)反社会的勢力ではないとの確約を取る(2)該当すると判明した場合は契約を解除--などの条項を契約書や約款に盛り込むよう求める。ある捜査幹部は「証券業界は、97年の証券不祥事で浄化が進んだ大手から中小、ネット専門までさまざま。暴排に関する統一的な取り組みができる意味は大きい」と評価する。

 巨額の資金を得やすい証券取引への介入を巡っては、暴対法で資金確保が難しくなった暴力団が、金融知識のある元証券マンらと結託。上場基準が緩和された新興市場などで資金獲得活動を繰り返しているとの指摘がある。

 実際に07~08年、大証ヘラクレス上場の通信サービス業者の株価を不正に操作した証券取引法違反容疑で、大阪府警がパチンコ情報提供会社を摘発。中心人物は山口組系の元暴力団幹部だった。今年3月には、ジャスダック上場のIT関連企業が破綻(はたん)直前に約9億円の架空増資をしたとして、警視庁が暴力団との関係が疑われる健康食品販売会社役員を金融商品取引法違反(偽計)容疑などで逮捕した。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100526k0000e040067000c.html

Logo_mainichi_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ローラー子供靴:転倒事故が急増…生活センター注意喚起(26日)

かかとの底にローラーを装着した子供靴が流行しており、転倒事故などが相次いでいると、国民生活センターが26日発表した。滑走する子供を避けようとして負傷した巻き添え事故も起きており、保護者らに注意を呼びかけている。

 販売業者などによると、ローラー付きシューズは02~03年に流行し、一時下火になったが、08年ごろから小学女児を中心に再ブームが起きた。つま先を上げると簡単に滑れるのが人気で、輸入販売業者も多いという。

 同センターによると、事故報告や相談は05~08年度はゼロだったが、09年度は15件と急増し、今年度も既に5件あった。9歳女児が昨年5月、歩道のくぼみにローラーが挟まって転倒し左手首を骨折▽20代女性が今年3月、後ろから滑走してきた女児をよけようとして右腕を地面に打ち付けて骨折--などの事例があったという。

 商品には「人通りの多い所では使用しない」などの注意書きがあるが、同センターは、より積極的な防止策を講じるよう事業者に求めた。【遠藤和行】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100527k0000m040027000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自作自演の逮捕監禁事件に水戸署80人動員 容疑の少年3人逮捕(26日)

 茨城県警水戸署は24日、偽計業務妨害の疑いで、自称飲食店アルバイトの少年2人=いずれも(19)、鉾田市=と県立高校2年の男子生徒(19)=水戸市=の3人を逮捕した。

 同署の調べによると、3人のうち1人を粘着テープで手足を縛って乗用車のトランクに乗せた上、24日午前10時10分ごろ、水戸市内のガソリンスタンドで、従業員に通報させて、同署員らに自作自演の逮捕監禁事件を捜査させるなど同署の業務を妨害した疑いが持たれている。3人は容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、間違ってトランクを開けたふりをして、縛られた少年をガソリンスタンド従業員に見せ、そのまま走り去った。同署ら警察官80人が出動し、通報された少年らの乗用車を発見したときは縛られた少年も普通に乗車していたという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

生安課巡査長が中3女子にわいせつ行為(26日)

神奈川県警は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、高津署生活安全課の巡査長(30)を書類送検するとともに、停職6カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日、依願退職した。県警によると、巡査長は「福祉犯罪を取り締まる捜査員でありながら、申し訳ない」と容疑を認めているという。

 県警の調べによると、巡査長は今年3月20日、同県横須賀市内のホテルで、携帯電話のサイトを通じて知り合った同市内に住む当時中学3年で15歳の女子生徒に、現金1万円を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 同法は18歳未満の児童とのわいせつな行為を禁じているが、女子生徒はサイトに19歳と書き込み、巡査長もそれを信じていたという。

 巡査長は当時、出会い系サイトをめぐる別の事件を捜査中で、捜査資料の中から偶然、女子生徒のアドレスを発見して調べたところ15歳と判明、上司に相談して事件が発覚した。

 県警の小笠原晃監察官室長は「警察官がこのような事案を起こし誠に遺憾。信頼回復に努める」とコメントした。

Head_logo1_3

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟で切断両脚、布の中には男性の胴体(26日)

 新潟県村上市の国道脇で、切断された人の脚が見つかった事件で、同じ場所で発見された、布の包みから複数の刺し傷がある男性の胴体部分が見つかりました。捜査本部は殺人の疑いもあるとみて捜査しています。

 この事件は25日、新潟県村上市の国道脇の側溝から膝の上の部分で切断された左右の脚と、長さ1メートルほどの布の包みが見つかったものです。

 捜査本部のその後の調べで、布の包みの中身が頭部や両手首のない胴体部分であることがわかりました。

 「胸部・腹部に刃物による刺し傷が数か所認められた」(新潟県警・小宮山勤刑事部長)

 捜査本部は殺人の疑いもあるとみて捜査するとともに、遺体の身元の特定を急いでいます。(26日01:16)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4436948.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除 協会に申し入れへ(26日)

去年の大相撲名古屋場所で、現役の親方2人が手配した特別席の入場券を使って暴力団幹部らが観戦していた問題で、警察は暴力団員が会場に出入りしないよう監視を強めるとともに、日本相撲協会に対し、親方などへの研修を導入して暴力団排除の取り組みを進めるよう申し入れることにしています。

この問題は、去年7月の大相撲名古屋場所で、現役の親方2人が日本相撲協会の有力な後援者や企業に割り当てられる「維持員席」と呼ばれる土俵下の特別席の入場券を手配し、この券を受け取った山口組系の暴力団弘道会の幹部ら延べ55人が、場所中の取組を観戦していたものです。「維持員席」をめぐってはことし1月、東京・両国の国技館で行われた初場所でも、住吉会系の暴力団組長が観戦していたことが明らかになっています。こうした問題を受けて、警察は本場所が開催される東京や大阪、名古屋、福岡の4か所に加えて地方の巡業先でも、暴力団員が会場に出入りしないよう監視を強めることにしています。また、力士を指導する立場の親方が手配した入場券が結果的に暴力団員の手に渡るなど、暴力団排除の取り組みが不十分だとして、近く日本相撲協会に対して親方や力士を対象とした研修などを導入し、対策を強化するよう申し入れることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100526/k10014684271000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で交通死亡事故が急増 警視庁が緊急対策(26日)

都内で交通事故による死者数が去年を大きく上回るペースで増えているため、警視庁が緊急の対策に乗り出すことになりました。

 今年の都内の交通事故による死者数は24日までに85人で、去年の同じ時期よりも13人多くなっています。なかでも24日までの11日間に14件の死亡事故が相次ぎ、警視庁は緊急の対策に乗り出すことになりました。14件起きた事故のうち6件が二輪車の事故だったことから、今後はヘルメットの着用はもちろん、プロテクターもつけるよう呼びかけます。同時に、警視庁はスピード違反など交通違反の取り締まりも強化することにしています。去年、都内で交通事故で死亡したのは205人で、戦後最少でした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

融資を持ちかけ「審査のため」と金を借りるよう指示 その金を詐取した詐欺グループ逮捕(26日)

融資を持ちかけ、「審査のため」として消費者金融から金を借りるよう指示して、その金をだまし取っていた詐欺グループが、警視庁に逮捕された。
逮捕されたのは、神奈川・横浜市の無職・栗岩一貴容疑者(23)、金子周平容疑者(32)、高橋佳大容疑者(23)の3人。
栗岩容疑者らは、融資のチラシを見て電話をかけてきた広島市の女性(34)に「当社と提携している消費者金融の審査を受けて、50万円を借り入れて下さい。借りたお金は、こちらに送って下さい」などと、うそを言って50万円をだまし取った、詐欺の疑いが持たれている。
警視庁によると、この詐欺グループは、このほか3人から230万円余りをだまし取った疑いが持たれていて、警視庁は、ほかにも被害者がいる可能性があるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177964.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ中首切られ男性死亡 容疑者「誰でもよかった」(26日)

 25日午後9時ごろ、大阪市旭区千林(せんばやし)2丁目のパチンコ店「パーラー千林」の女性店員から、「男性が首から血を流している」と110番通報があった。駆けつけた警察官が同区今市1丁目の自称、無職小西英雄(ひでお)容疑者(35)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。小西容疑者は「生きるのがいやになった。(切りつけるのは)だれでもよかった」などと供述し、容疑を認めているという。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 府警旭署は、亡くなった男性は、持っていた免許証から同区今市1丁目、津田智久さん(43)とみている。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、津田さんが店北側の出入り口から一番近いパチンコ台で遊んでいたところ、背後から小西容疑者がいきなり折りたたみナイフ(刃渡り約8センチ)で津田さんの首を切りつけたという。

 捜査関係者によると、津田さんは切られた直後、店の中央付近まで7メートルほど逃げたところで倒れた。小西容疑者は、旭署員が駆けつけた時、店北側出入り口を出たところに座り込んでいたといい、近くに血の付いたナイフも落ちていた。大声を出したり暴れたりするなどの抵抗はしなかったという。

 同署によると、当時2人の間にトラブルはなかったとみられ、小西容疑者は調べに対し、津田さんを「知らない人」と話しているという。

 現場は大阪市営地下鉄谷町線千林大宮駅近くの国道1号沿いで、商店や住宅が立ち並ぶ一角。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★将棋の加藤元名人、控訴断念へ 野良猫餌やり訴訟(26日)★

将棋の元名人、加藤一二三(ひふみ)・九段=東京都三鷹市=が自宅の集合住宅敷地内で野良猫に餌をやり続けたために悪臭などの苦痛を受けたとして、近隣住民らが餌やり中止と慰謝料などを求めた訴訟で、加藤九段は25日、朝日新聞の取材に応じ、加藤九段に餌やりの中止と慰謝料204万円の支払いを命じた東京地裁立川支部判決を受け入れ、控訴しない考えを明らかにした。

 加藤九段は「判決文を読み直してみると、私の取り組みに対して一定の評価をしており、大きな不満は抱いていない。慰謝料は払うが、今後も敷地外での餌やりは続けていきたい」と話している。(杉浦幹治)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

【ブロガーコメント】

Nisho

当然です。動物愛護の精神からは、その行為も間違いではない。しかし、その結果、他人、つまり人間様を犠牲にしてまで愛護と言えますか。共存しあうことにより、愛護が生きてきます。

 判例にもあるように、近隣への配慮が必要だということです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未婚・世間体・不倫…赤ちゃんポストに年15人(26日)

熊本市は25日、親が育てられない子どもを匿名で預かっている慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に、2009年度1年間で15人が預けられたと明らかにした。

 運用開始後の3年間で最も少なく、累計では57人となった。

 内訳は、生後1か月未満の乳児が13人と大半を占めた。母親の身元が確認できたのは14人で、預け入れの理由は「未婚」「世間体」「不倫」など。母親が思い直して引き取ったケースもあった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(26日)

 コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかった。

 男らはウイルスをアダルトゲームなどに仕込み、ファイル交換ソフトを通じて拡散させており、感染者は5000人以上に上るとみられる。ウイルス作成者の摘発は、京都府警が2008年1月、「原田ウイルス」作成者を著作権法違反容疑で逮捕して以来、2例目。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)役員の男(20)(事件当時19歳)。岡容疑者は25日、役員は10日に逮捕された。

 同庁幹部によると、2人は昨年11月頃、アダルトゲームに仕込んだウイルスに感染して、パソコン内の個人情報を流出させたファイル交換ソフト利用者数人に「5800円払えば、流出した個人情報を削除する」などと持ちかけて、現金数万円をだまし取った疑い。

 ウイルス名は「Kenzo」で、役員が岡容疑者に作成を依頼した。閲覧履歴や個人名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲:暴力団へ席提供、2親方が関与 昨年の名古屋場所(26日)

昨年7月の大相撲名古屋場所(愛知県体育館)中に山口組系暴力団の複数の幹部が土俵下の溜席(たまりせき)にある「維持員席」で観戦していた問題で、40歳と64歳の2人の親方が席の提供に関与していたことが25日、日本相撲協会関係者への取材で分かった。愛知県警によると、観戦者は延べ約50人に上るという。

 捜査当局から連絡を受けた協会は2親方から事情を聴いており、27日に開かれる定例理事会で処分を検討する。2人に弁明の機会を与えたうえで、処分を決める見通しだ。

 愛知県警の調べによると、同場所の15日間で、名古屋市を拠点とする弘道会(構成員約4000人)の傘下組長ら少なくとも延べ約50人が、土俵から数列目の維持員席で観戦した。観戦者は日によって異なるが、同じ席を使用していたという。既に県警は親方2人から経緯を聴いている。2人は「入場券が暴力団に渡るとは知らなかった」と話しているという。

 捜査関係者の間には「刑務所内でも見られる相撲中継を通じて自分の姿を見せ、服役中の組関係者を勇気づける狙いがあるのでは」との見方がある。

 協会によると、一定額以上の寄付をした法人や個人、後援団体などが「維持員」として理事会で承認され、土俵に近い300席が6年間無料で割り当てられる。

 親方の一人は25日、東京都墨田区の自宅前で取材に応じ、「4、5年前、(もう一人の)親方に溜席の切符を取ってくれと頼まれ、知り合いから入手して渡した。仲介しただけ。最近はタッチしていないが、自分としても責任は感じる」と話した。

 協会の陸奥広報部長(元大関・霧島)は同日、「今日の時点でお話しすることはありません」とコメントした。

 また、今年1月の初場所9日目には住吉会系暴力団組長の維持員席での観戦が確認されている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100526k0000m040125000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ため池に男性変死体 顔や体に打撲のあと 三重・四日市(26日)

25日午前10時半ごろ、三重県四日市市楠町吉崎のため池で男性が浮いているのを散歩していた近くの住民(61)が見つけ、110番した。

 男性は水かさ約60センチの池にうつぶせで、死亡していた。顔や体に複数の打撲のあとがあったことから、四日市南署は事件性が高いとみて捜査、身元の確認を急いでいる。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男性は20~40代とみられ、身長約160センチ。Tシャツを着用、下半身は何も身に着けていなかった。死後2~3日が経過しており、同署は26日、司法解剖し、詳しい死因を調べる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警(26日)

兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、明石署捜査本部は25日、殺人容疑で逮捕状を取っている大学1年の三男(18)を指名手配した。三男は、女性が殺害された18日以降、逃走を続けているとみられ、捜査本部が行方を追っている。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部によると、18日午後、自宅の洗面所で血を流して倒れている女性を家人が発見し、同日から三男と連絡が取れなくなっていた。その後の捜査で、女性の財布が無くなっていたほか、三男は手の甲にけがを負い、犯行直後に自宅近くの薬局で包帯などを購入していたことが判明。「(他人と)けんかをした」などと話していたという。

 また、三男は18日にJR姫路駅(同県姫路市)構内の防犯カメラに映っていたのが確認されているが、その後の足取りは分かっていないという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・港区の死亡ひき逃げ事件でトラック運転手逮捕(26日)

大阪市港区で自転車に乗った男性がトラックにひき逃げされ死亡した事件で、府警港署は26日未明、自動車運転過失致死道交法違反(ひき逃げ)容疑で、愛媛県四国中央市川之江町、トラック運転手、広瀬光嗣郎容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、24日午後10時20分ごろ、大阪市港区市岡元町中央大通で、大型トラックを西向きに運転中、自転車に乗っていた男性を引き、瀕死の重傷を負わせながら救護せず逃走したとしている。

 男性は自転車とともに約330メートルにわたり引きずられて死亡。現場付近の防犯ビデオの映像に火花を散らしながら走行する大型トラックが写っており、府警は車種の特定を進めていた。

 死亡した男性は白髪交じりの黒っぽい服装で、府警は引き続き身元の確認を進めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100526/crm1005260151004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月25日 | トップページ | 2010年5月27日 »