« 2010年5月24日 | トップページ | 2010年5月26日 »

2010年5月25日

2010年5月25日 (火)

損保に1000回以上電話の容疑、男逮捕(25日)

大手損害保険会社に対し、2週間で1000回以上、無言電話などをかけ続けたとして、50歳のタクシー運転手の男が警視庁に逮捕されました。

 偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、栃木県足利市のタクシー運転手、多賀邦夫容疑者です。

 警視庁によりますと、多賀容疑者は今年4月、東京の大手損害保険会社のコールセンターに2週間で1000回以上、無言電話やクレームの電話をかけ続け、業務を妨害した疑いがもたれています。

 多賀容疑者は去年、交通事故にあって休業補償の支払いを受けたことをきっかけに、保険会社にさらに補償を求める電話をかけ続けていたということで、警視庁の調べに対し、「支払いに不満があった」などと供述しているということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4436270.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団延べ55人が大相撲観戦 2親方が弘道会員に券渡す 昨年の名古屋場所(25日)

昨年7月の大相撲名古屋場所で、指定暴力団山口組系弘道会の幹部ら延べ55人が、土俵の向こう正面席で取組を観戦していたことが25日、警察当局への取材で分かった。この席は、日本相撲協会から承認された企業や、各相撲部屋の後援会などに割り当てられた「維持員席」と呼ばれる特別席で、現役の親方2人が券を販売する相撲案内所に申し込み、調達していた。

関連記事

記事本文の続き 弘道会は名古屋市を拠点にスポーツイベントの興業などに介入して資金源としており、愛知県警は相撲界と暴力団が密接な関係を持っている可能性を重視、週内に相撲協会の理事長や名古屋場所担当部長に対し、実態解明への協力と暴力団排除対策を取るよう申し入れる。

 警察当局によると、親方2人は、暴力団関係者から入場券の手配を要請された。これを受け、親方側は、維持員席の入場券を案内所に申し込み、入場券は案内所側から親方名義で販売された。

 暴力団員が観戦していた事実がテレビで放映されたのを受け、愛知県警が調査に乗り出し、相撲協会側は、親方2人が暴力団への入場券販売に関与していた事実を認めたという。

 警察当局によると、愛知県警に対し相撲協会側は、今月27日に関係者に対する処分を公表し、相撲協会の規約に暴力団など反社会的勢力との関係遮断を明記すると回答しているという。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブロガー掲示板

柳葉、憧れの人を目の前に…(番組発表会見)

Hot_20100524_140_0011

俳優の柳葉敏郎(49)が24日、都内で行われた主演のテレビ朝日系ドラマスペシャル「警視庁取調官 落としの金七事件簿」(29日午後9時放送)の制作会見に出席した。小野義雄氏の同名ノンフィクション小説が原作。小山刑事のファンになった柳葉は「死ぬ時までには金七さんのような人間になりたいです」と感慨深げ。妻役の岸本加世子(49)が劇中の夫を「本当に良いお父さんで、本当に良い家庭でしたね」と振り返った。岸本は、柳葉にとってデビュー曲のレコードを買ったほど憧れの存在だったとも。柳葉は劇中の家庭生活を振り返り「最高だったね~」と浸っていた。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_mov/contents/detail/0032/index.html
 弊社はこの度、一人の名刑事の捜査人生を描いたノンフィクション「警視庁名取調官 落としの金七事件簿」を出版します。2007年に単行本として刊行しましたが、装いも新たに普及版として刊行します。
 また、この本を原作にテレビ朝日がドラマスペシャルとして「落としの金七事件簿」を放映します。映像もご期待ください。

 金七の刑事人生がテレビドラマに(テレビ朝日のドラマスペシャル)
柳葉敏郎が主演 産経新聞出版社


201004201306000

金七を主人公にした、テレビ朝日系列のドラマスペシャルが、5月29日(土)に放映されます。怒鳴らない、威嚇しない、怒る時は目で怒るという金七の取り調べの妙味がテレビ映像で再現されます。金七役は柳葉敏郎、妻のしげ子は岸本加世子が演じます。
 捜査一課最後のデカと言われた金七の人情味も描いた刑事物ノンフィクション。お楽しみください。 http://www.sankei-books.co.jp/books/title/9784819111010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

路上犯罪が与える恐怖

【治安解説】
1

路上強盗やひったくり事件など街頭犯罪は周辺住民に大きな恐怖感を与える。殺人事件に繋がる危険性もあるばかりか被害者と犯人の関係は「行きずり」なだけに解決は困難を極める。そんな路上強盗事件がこのところ全国的に相次いでいる。

 埼玉県春日部市南の市道で、15日未明には、自転車に乗った男が徒歩で帰宅途中の男性(61)に後ろから近づき、「何みてんだよ」と言って、顔を殴るなどの暴行を加え、持っていた書類などの入ったショルダーバッグを奪って逃げる事件が発生した。

 やはり春日部市では、今月2日夜にも強盗事件が発生している。午後11時20分ごろ、春日部市粕壁東の県道で、自転車に乗っていた相模原市の男性放射線技師(22)の前に若い男2人組が立ちふさがり、男のうち1人が素手で男性の顔を殴り、自転車の前かごから現金約3万5000円入りのバッグを奪って逃走する事件があった。

 さらに、25日午前3時20分ごろ、堺市北区金岡町の路上で、近くに住む飲食店店員の女性(41)が歩いて帰宅中、後ろから自転車で近づいてきた男に頭を殴られ、現金約2万円などが入った手提げバッグを奪われた。

 また4月21日深夜、大阪府熊取町のJR熊取駅と同府泉佐野市の日根野駅周辺で、女性を狙った路上強盗やひったくり事件が4件相次ぎ、女性2人が軽傷を負った。いずれもミニバイクの若い2人組の男による犯行だった。

 さらにさらに、今月16日午前0時半ごろ、大阪市住之江区南港中の遊歩道で、近くの女性会社員(52)が歩いて帰宅途中、後ろから来た男に突き倒され、現金約5万円などが入った手提げかばんを奪われる事件が発生している。

 強盗事件は殺人事件と合わせて、治安情勢を観察する場合の指標となるだけに徹底検挙が望まれる。ところが、過去5年間の検挙件数をみると減少傾向にある。

 今年1~4月の全国の警察が検挙した強盗犯は787件で、前年同期より97件減っており、平成18年からの過去5年間では最低の数字である。

 もちろん、発生件数も減少しているが、それに比例していては検挙率(警察力)は改善されているとは言えない。検挙の「刑事警察」は抑止の「生活安全警察」に負けてはならない。均衡がとれて初めて警察力のアップが認識されるのだ。

  子供の非行問題に悩みを抱える家族やいじめ被害に遭い、悩んでいる子供のための特別相談所が開設される。平成22年5月28日(金)午前10時00分から平成22年5月30日(日)午後5時00分までの間、場所 八王子そごう 東側6階特設会場。詳しくは警視庁ホームページをご覧ください。警視庁管内の体感治安は「レベル1(グリーン)」を維持する。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・村上市の国道沿いの側溝にひざの辺りで切断された両脚 死体遺棄事件か(25日)

新潟・村上市の国道沿いの側溝で、人のものとみられる左右の脚が見つかった。警察は死体遺棄の疑いもあるとみて、調べを進めている。
午前10時半ごろ、新潟・村上市の国道7号線沿いにあるトンネル付近に、人の脚とみられるものを発見したと警察に通報があった。
警察が確認したところ、現場には、ひざの辺りで切断された両脚と、近くには布のようなもので包まれたものが見つかっていて、確認作業が行われている。
現場は、トンネル付近にある回転状の側溝で、警察は死体遺棄の疑いがあるとみて、調べを進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(25日)

25日午前10時35分頃、新潟県村上市葡萄

の国道7号の朝日トンネル近くの側溝で、ひざの辺りで切断された人の両足が見つかった。
近くには、布で包まれた状態のものも見つかっており、村上署が死体遺棄事件として捜査している。現場はJR羽越線越後寒川駅から南東に8キロの山中。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法貸し付け容疑、ヤミ金業者5人逮捕(25日)

多重債務者を狙って、最高で法定金利の74倍で違法に金を貸し付けていたとして、ヤミ金業の経営者ら5人が警視庁に逮捕されました。

 出資法違反などの疑いで逮捕されたのは、「リーフ」や「プライム」の名前でヤミ金業を経営していた本間信一容疑者(39)らあわせて5人です。

 警視庁によりますと、本間容疑者らは去年10月までのおよそ半年間、客に最高で法定金利の74倍で金を貸し付け、利息としておよそ370万円を受け取った疑いがもたれています。

 本間容疑者らは、これまで多重債務者ばかりを電話で勧誘し、およそ450人から5300万円の違法な利息を受け取っていたとみられています。(25日11:39)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4436269.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(25日)

振り込め詐欺:防止訓練開く--横浜信金と緑署 /神奈川

Logo_mainichi_s1_4

 緑署は24日、横浜市緑区の横浜信用金庫中山支店で振り込め詐欺を防止する声かけ訓練を行い、信金職員約20人が参加した。

 訓練は、お年寄りが息子を装う詐欺の犯人にだまされ、墓の代金を振り込むため窓口に訪れたという想定。信金職員がだまされていることに気付かせようとするが、お年寄り役の署員に「お墓を買うの」と繰り返され、困惑した様子に。同署の黒米浩生活安全課長は「『お墓をつくる』などと言われたとしても息子さんに確認の電話を」とアドバイスした。緑署管内では今年4件の振り込め詐欺の被害が出ており、被害総額は約900万円。【宗岡敬介】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100525ddlk14040137000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団:コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法(25日)

警察による暴力団の資金獲得活動の封じ込めが進む中、コンビニエンスストアに性的不能治療薬「バイアグラ」の買い取りを求めたり、屋形船ツアーといったイベントの参加費名目などで現金を要求する暴力団組員が現れ始めた。飲食店にみかじめ料(場所代)や用心棒代を要求する従来の手法では、資金集めが困難になったためとみられる。警視庁は、不況の影響もあり、資金集めが困難になった暴力団が生活に密着した職種にまで触手を伸ばしているとみて警戒している。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 「こういう者だが」。東京都世田谷、渋谷区のコンビニや美容室、ドラッグストアなど11店舗に2月、稲川会系暴力団組員(51)が訪れた。組員は組の名称が入った名刺を店員に見せ、「バイアグラ5錠1万2000円、10錠2万円、20錠3万8000円。電話をくれればお届けします」とのチラシを示した。

 店員が「いらない」と答えると、組員は「客にこっそり渡せば喜ぶし、口コミで客も増える。ほかに裏ビデオもあるよ」と食い下がった。だが、いずれの店でも店員に断られ、売れなかったという。

 情報を入手した警視庁組織犯罪対策3課は4月、同様の行為を繰り返す恐れがあるとして、暴力団対策法に基づき組員に再発防止命令を出した。組対3課は暴力団の威力を示してバイアグラを流通価格より約4割高く売り付け、差額分を用心棒代として徴収する意図があったとみている。

 組対3課によると、縄張り内の飲食店に正月飾りや芳香剤などを購入させたり、みかじめ料を要求する従来型のしのぎ(稼ぎ)に加え、最近は「知り合いの屋形船で食事会を開催するから参加しないか」と持ち掛け、参加費を要求するケースも確認された。1店当たりの単価を下げ「広く薄く」徴収するのが最近の傾向という。

 警視庁は09年、みかじめ料を要求した組員らに対し、532件の中止命令を出した。08年比で62件増で過去最多、全国で最も多かった。中止命令を出していなければ、約3億4000万円が暴力団に流れた計算になる。

 一方、08年の暴対法改正で組員が団体の名称などを示し現金を脅し取ろうとした場合、組トップの賠償責任が問われるようになったため、弁護士などを招き暴対法の勉強会を開く暴力団もある。ある組は、組員が中止命令を受けた店のリストを作成し、再訪問しないよう指導。「ヤクザ風の服を着ない」「組員の不始末は指詰めではなく、金銭で解決する」などと定める組もあるという。

 【ことば】中止命令

 92年施行の暴力団対策法で規定された。指定暴力団や関係者が用心棒代などの不当な要求をした場合、警察署長が中止を命令できる。命令に従わず同じ対象者に同様の要求をした場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。令状なしに命令できるため被害に迅速に対応できる。特定の店舗以外を対象に同様の不当要求が予想され、禁じる場合は、再発防止命令が出される。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20100525k0000e040075000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現地で結婚式も フィリピン女性と偽装結婚仲介 パブ経営者逮捕(25日)

 自分が経営するフィリピンパブでホステスとして働かせるため、フィリピン人女性を日本人男性と偽装結婚させたとして、警視庁保安課などは、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、東京都中野区野方のフィリピンパブ「ショーパブ・キスミー」経営、宇津木剛容疑者(57)を逮捕した。同課によると、宇津木容疑者は「恋愛結婚であって偽装結婚ではない」と容疑を否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 同課は、ほかにも同容疑で、フィリピン国籍で中野区の同店従業員の女(23)ら3人と、偽装結婚の相手となった男性運転手(54)ら3人の計6人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年6月から10月までの間、結婚する意思がないのに新宿区役所など、それぞれ夫側の本籍地の役所に3組の虚偽の婚姻届を提出したとしている。

 同課によると、借金を抱えていた男性客に計約120万円の報酬で偽装結婚を持ちかけ、フィリピンで結婚式を挙げさせた上で、現地の公的機関で結婚証明書を取得させていた。帰国後に結婚証明書に基づく婚姻届を提出していた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁機動隊観閲式 神宮外苑に車両100台、2000人(25日)

 警視庁の機動隊観閲式が、隊員ら2000人が参加して東京の神宮外苑で行われました。

 今年で62回目を迎える機動隊観閲式には車両約100台、隊員2000人が参加しました。式典では、出動服姿の隊員を先頭に女性警察官の機動隊や化学防護部隊などが行進し、警察犬や爆発物処理にあたる特殊車両なども披露されました。警視庁のトップ・池田警視総監は隊員らを前に、「今年は11月にAPEC首脳会議があり、総力を挙げて警備の万全を期さなければならない」と訓示しました。

Annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人窃盗団リーダーか 逮捕(25日)

去年、広島県廿日市市の住宅に侵入し、現金30万円などを盗んだとして中国人の男が逮捕され、警察は、男が「焼き破り」と呼ばれる手口で全国で盗みを繰り返していたグループのリーダーとみて捜査を進めています。

逮捕されたのは、中国籍で住居不定、無職の陳賢秋容疑者(24)です。警察の調べによりますと、陳容疑者は去年12月、すでに逮捕されている別の中国人の男らと共謀して、廿日市市市内の住宅に侵入し、現金およそ30万円とおよそ59万円分の商品券や貴金属を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、陳容疑者は24日午後、横浜市のJR関内駅前を歩いているところを捜査員に見つかり、取り押さえられたということで、調べに対し、「金が欲しくて仲間と盗みに入った」などと容疑を認めているということです。

 陳容疑者らは、ガスバーナーを使って窓ガラスを壊す「焼き破り」と呼ばれる手口で侵入していたことがわかっていますが、同じ手口による盗みは、広島県内で去年12月に10件近くあり、現金や貴金属など数百万円分が盗まれていました。同様の被害は千葉県や宮城県、それに岡山県など、全国各地で相次いでいて、警察は、逮捕された仲間の供述や現場の状況などから陳容疑者が一連の事件を繰り返していたグループのリーダーとみて、捜査を進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100525/k10014660181000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ景品交換所に強盗 400万円奪い逃走 福島(25日)

福島県いわき市錦町徳力のパチンコ店「ビックつばめ錦店」の景品交換所で24日午後11時7分ごろ、従業員から「強盗です」といわき南署に通報があった。同署によると、2人組の男が押し入って男性従業員(20)を金属製の棒状のもので殴り、現金約400万円を奪って車で逃げた。男性従業員は顔に打撲傷などを負った。同署が強盗傷害事件として調べている。

 同署によると、事件は閉店直後に起きた。2人組はいずれも黒っぽいジャンパーを着ており、黒っぽい小型の乗用車で逃走したという。店内には、男性従業員のほかに女性従業員2人がいたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生わいせつ警官「捜査資料で連絡先知って」(25日)

女子高校生にわいせつな行為をしたとして、新潟県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された新潟中央署刑事1課係長の警部補、西村強容疑者(45)(新潟市西区寺尾西)が、「県警のデータベースから女子生徒の連絡先を知り、電話した」と供述していることが25日、県警幹部への取材でわかった。

 県警は捜査資料を悪用した可能性が高いと見て裏付けを急いでいる。

 県警幹部によると、女子高校生は、「男から突然、携帯電話に電話がかかってきて待ち合わせた」と説明。西村容疑者は当初、「トイレでたまたま(女子生徒の)電話番号を見つけた」、「偶然が重なっただけ」などと供述していたが、その後の調べに対し、捜査資料で女子生徒の連絡先を知ったと認めた。西村容疑者は、データベースを閲覧できる立場にいた。電話では警察官と名乗らず、「モデルのアルバイトをしないか」と言って女子生徒を誘ったという。

 西村容疑者は今月15日、新潟市中央区のホテルで、18歳未満と知りながら同市の高校1年の女子生徒(15)にわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺で路上強盗、水色自転車で逃げる(25日)

 25日午前3時20分ごろ、堺市北区金岡町の路上で、近くに住む飲食店店員の女性(41)が歩いて帰宅中、後ろから自転車で近づいてきた男に頭を殴られ、現金約2万円などが入った手提げバッグを奪われた。女性は拳で1、2度殴られたが、けがはなかった。男は自転車で逃走した。北堺署が強盗容疑で捜査している。

関連記事

記事本文の続き 調べでは、男は身長約170センチで、白色の上着に黒色のズボン姿。水色の自転車に乗っていたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べに光、圧巻の心理戦 テレビ朝日ドラマスペシャル「落としの金七事件簿」(25日)

容疑者を自白させる“落とし”の名人として、警視庁に今も語り継がれる刑事がいた。小山金七。その生涯を描いたドラマスペシャル「警視庁取調官 落としの金七事件簿」が29日午後9時、テレビ朝日系で放送される。最大の見どころは派手なアクションでも華麗な謎解きでもなく、これまで日の当たらなかった「取調室」での人間ドラマだ。

 このドラマは、元産経新聞記者、小野義雄著のノンフィクション「落としの金七事件簿」(産経新聞出版)をベースに、警視庁捜査一課に実在した小山刑事を主人公に描く。小山刑事は「トリカブト保険金殺人事件」「ロス疑惑」「警察庁長官襲撃事件」など数々の難事件にかかわる一方、「落としの金七」の異名を持つ敏腕取調官として名をはせた。だが、がんを患い、平成12年3月、57歳の若さで他界した。この希代の刑事を、俳優の柳葉敏郎が演じる。

 ドラマの見どころは、全体の4分の1にも及ぶという取り調べシーンだ。

 「取り調べってあんなに面白かったのかと、しみじみ思った」。和泉聖治監督は撮影をこう振り返る。警視庁OBの協力で、忠実に取調室が再現された。そこで繰り広げられる小山刑事と容疑者の運命をかけたやりとりは、「普段ならば1日で撮影するシーンも2日かけるほど、丁寧に撮った」と和泉監督。

 できあがったのは、アクションや謎解きといった従来の刑事ドラマの「見せ場」に劣らない、圧巻の心理戦だ。小山刑事は、容疑者の心にいつの間にか深く入り込み、容疑者が罪を犯した後悔の念と恐怖に襲われると、今度はその恐怖心を取り除きながら相手の心を開いていく。

  •  藤本一彦プロデューサーは「アクションなどのエンターテインメントは、確かにテレビに必要な要素です。だが、派手ではないが地道な捜査の積み重ねと、人の心に入っていく小山刑事の人間味も視聴者に届くはず。こんな刑事が実際にいたということこそ、ドラマが最も伝えたいことです」と、作品に手応えを感じている。(佐久間修志)

    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/100523/med1005230832000-n1.htmMsn_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

言葉、態度で精神的暴力 道内で「モラハラ」被害相談増 社会の理解課題(25日)

言葉や態度で人の心を傷つける精神的暴力「モラル・ハラスメント」(モラハラ)の被害相談が道内で増えている。夫婦など男女間でのモラハラをめぐり、道と札幌市に寄せられた相談件数は昨年度、計700件を超えた。家庭内のモラハラはドメスティックバイオレンス(DV)の一種だが、専門家は「まだ認知度が低い。社会全体で心の暴力を理解することが必要」と指摘している。

 身体的暴力を伴わない精神的暴力だけの被害相談は昨年度、道立女性相談援助センターと札幌市配偶者暴力相談センターに計730件あった。2006年度は計434件で、3年間で68%増加。相談者は大半が妻で、20代から60代まで幅広い。<北海道新聞5月24日夕刊掲載>

47newslogo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/233131.html

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

高齢男性ひき逃げ死?300m引きずられた跡(25日)

24日午後10時20分頃、大阪市港区市岡元町の路上で、「高齢男性が倒れている」と110番があった。

 大阪府警港署員が駆けつけたが、男性はすでに死亡しており、はねられたような跡があったことから、同署は、道交法違反(ひき逃げ)容疑などで捜査。同署によると、男性は、トラックにはねられたとの目撃情報があり、約300メートルにわたって引きずられた跡があるという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー火災:車内に男性遺体 56歳運転手か 神奈川(25日)

24日午後9時10分ごろ、神奈川県藤沢市西俣野の路上で車が燃えていると近所の住民から119番があった。消防が同40分ごろに鎮火、後部座席から男性の遺体が発見された。県警藤沢北署によると、車のナンバーなどから、個人タクシーとみられ、所有者は同県横須賀市内の男性運転手(56)。この運転手と連絡が取れなくなっており、同署は遺体が運転手とみて身元の確認を急ぐとともに出火原因などを調べている。

 同署によると、遺体は後部座席から運転席と助手席の間に足を投げ出すような格好で、あおむけの状態だった。ドアは施錠されていたとみられる。所有者の男性は23日午前6時半~同7時の間、自宅で寝ているのを同居の兄(59)が確認しているという。男性が所属する横須賀個人タクシー協同組合によると、23日午後に組合の総会が開かれ、男性は会計担当で出席するはずだったが、姿を見せなかったという。

 現場は小田急江ノ島線六会日大前駅の東約1キロの田園地帯。同県内では今月20日、今回の現場から西へ約12キロの平塚市横内の路上に放置されたタクシーのトランクから男性乗務員(62)の遺体が見つかる強盗殺人事件があった。【中島和哉、松倉佑輔、高橋直純】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100525k0000m040130000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ:発見直後に遮断 政府WG「現行法で可能」(25日)

インターネット上の児童ポルノ対策として検討されている「ブロッキング」について、政府の犯罪対策閣僚会議の児童ポルノ排除対策ワーキンググループ(WG)は24日、「画像発見後の速やかなブロッキングの実施は現行法下で可能」との了解事項をまとめることでほぼ合意した。「通信の秘密」を最大限守るため、他に手段がない場合に限るべきだとの意見もあったが、削除要請や捜査と並行してブロッキングを行うことが可能となる見通しになった。

 合意を受けてWGは犯罪対策閣僚会議が6月に決定する児童ポルノ排除総合対策の原案を週内にも策定する。

 ブロッキングに関しては今月、プロバイダーらが実施について合意した。だが、利用者が児童ポルノサイトを閲覧しようとしていることを検知する行為が、憲法や電気通信事業法で定める「通信の秘密」の侵害に当たるとの指摘もあり、実施主体となるネット業界は「捜査や削除要請を尽くしても画像や動画が流通しているなど、特別な事情がある場合に限るべきだ」と主張。総務省も同調してきた。

 警察庁は、捜査や削除要請の過程でも画像流出が広がる恐れがあることから、「ブロッキングが可能な事情を限定することで、実効性が損なわれる」と反論。WGは検討の結果、「被害児童の権利保護を優先すべきだ」との認識で一致した。

 実際の運用には(1)児童ポルノを掲載しているアドレスのリストを作成・管理する団体を設立(2)プロバイダーがリストに基づいてブロッキングを実施--との仕組みがほぼ固まっている。ただ、リスト作成管理団体の構成メンバーや運営方法などについて、警察庁が「官民連携」を重視するのに対し、ネット業界では「民間主導」を望む声が強く、今後の焦点となりそうだ。

 【ことば】ブロッキング インターネットの利用者が違法なサイトを閲覧しようとする際、プロバイダー(接続業者)がアクセスを強制的に遮断し、閲覧を阻止する措置。児童ポルノ拡散防止対策の「切り札」とされる。利用者の同意を前提としない点でフィルタリングと異なる。海外では欧米を中心に導入が広がっている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100525k0000m040162000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

玄米窃盗容疑で男2人逮捕、被害12トン以上か 宮城(25日)

 農家から玄米を盗んだとして、宮城県警は24日、建造物侵入と窃盗の疑いで宮城県大崎市古川江合寿町、無職、三塚浩一容疑者(54)と同県栗原市高清水台町、解体作業員、高橋宗男容疑者(59)を逮捕した。

 県警によると、昨年末から今月にかけて、大崎市などの農家約30戸からコメ12トン以上が盗まれる被害があり、三塚容疑者は「2人で数十件やった」と供述しているという。県警は2人が売却目的で盗みを繰り返した可能性があるとみて裏付けを進めている。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は3月22日から今月5日までの間、大崎市の農家の作業場に侵入し、玄米420キロ(13万円相当)を盗んだ疑い。三塚容疑者が県内の米卸業者で米を売っていたことから、2人の関与が判明した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑者、別人装い謝罪文 指紋で逮捕 滋賀(25日)

 滋賀県警が窃盗容疑で逮捕した男が犯行直後、被害者の知人を名乗って謝罪文を被害者方に届けていたことが24日、捜査関係者への取材でわかった。手紙から男の指紋が検出され、偽物だったことが判明。男は「警察の捜査線上から自分を外したかった」と供述しているという。

関連記事

記事本文の続き 起訴状などによると、男は滋賀県高島市のトラック運転手、岩佐俊介被告(23)。先月7日ごろ、留守だった高島市内の男性(23)方から現金約20万円を盗んだとして逮捕、起訴された。

 県警によると、岩佐被告は犯行の数日後、男性の知人の名前で「金を盗んだのは僕です。すいません」などと書いた手紙を男性方に置いた。

 岩佐被告は、借りた工具を返却するため男性方を訪ね、その際に犯行に及んでいた。「工具を返却したというメモを残したため、自分が疑われていると思っていた」と供述しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良の連続婦女暴行、容疑者を逮捕「わいせつ行為は口止め」(25日)

 奈良県北部で相次いだ連続婦女暴行事件で、県警は24日、強盗強姦未遂の疑いで、奈良県生駒市あすか野南の無職、石田誠里被告(28)=建造物侵入罪などで起訴=を再逮捕した。石田容疑者は「お金が欲しかった。わいせつな行為は口止めのためにやった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成20年10月26日午後11時半ごろ、生駒市内の路上で、帰宅途中の女性会社員(20)に刃物を突きつけ、近くの空き地に連れ込んで「金あるか」と脅迫。現金2万数千円を奪ったうえ、わいせつな行為をしたとしている。

 県警によると、20~21年、生駒、奈良両市で同様の手口の婦女暴行事件が連続発生。5件の現場で採取された遺留物と石田容疑者のDNA型が一致しており、県警が調べている。石田容疑者は今年3月、奈良市七条町の県立奈良養護学校に窃盗目的で侵入したとして建造物侵入罪などで逮捕、起訴されていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100525/crm1005250057004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月24日 | トップページ | 2010年5月26日 »