« 2010年5月20日 | トップページ | 2010年5月22日 »

2010年5月21日

2010年5月21日 (金)

窃盗:家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(21日)

バーナーなどで窓ガラスを割る「焼き破り」という手口で家電製品などを盗んだとして、愛知県警捜査3課と熱田署などは中国籍の男3人を逮捕し、21日、名古屋地検に送検した。県警は3人が同居する自宅から約300点、時価総額約1000万円相当の家電製品を押収した。県内では同じ手口による窃盗被害が100件確認されており、県警は3人が関与しているとみて裏付けを進めている。

 逮捕されたのは名古屋市中区千代田に住む董明月(27)▽陳国山(31)▽崔学慧(34)--の3容疑者(いずれも自称で無職)。逮捕容疑は13日午後1時~14日午前10時ごろ、愛知県一宮市にある公務員男性(40)宅の窓ガラスを割って侵入し、パソコンなど4点(時価11万円相当)を盗んだとしている。【山口知】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100521k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

顧客口座から3700万円詐取容疑 ソニー銀元行員逮捕(21日)

顧客のパスワードを改ざんして約3700万円を詐取したとして、警視庁は21日、ネット銀行のソニー銀行(東京都千代田区)元行員の松浦康真容疑者(29)=東京都北区豊島8丁目=を電子計算機使用詐欺や不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕し、発表した。松浦容疑者は「外国為替証拠金取引に失敗して顧客の金に手をつけた」と話しているという。

 捜査2課によると、松浦容疑者は2008年9月~09年8月、顧客がパスワードを忘れたことにして新しいパスワードに変更する手口で、顧客5人の口座から自分が管理する口座に15回にわたって計約3700万円を送金した疑いがある。

 同課によると、松浦容疑者は、金の動きが少ない口座を選んでいた。松浦容疑者は不正を始めた当時、本店営業部に所属し、顧客のデータを見られる立場にあったという。

 同行は09年10月、松浦容疑者を懲戒解雇し、今年2月に告訴していた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕(21日)

 小分けした覚醒剤約1.3キロを飲み込み、ナイジェリアから密輸しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などが覚せい剤取締法違反と関税法違反の疑いで、ナイジェリア国籍で住所不定、無職、アボ・トビァス・ンォーラー容疑者(46)を逮捕していたことが21日、分かった。税関成田支署などによると、同空港で摘発された飲み込みによる覚醒剤密輸としては過去最大量。千葉地検は同日、ンォーラー容疑者を起訴した。

関連記事

記事本文の続き 起訴状によるとンォーラー被告は5月1日、ナイジェリアから成田空港に到着した際、覚醒剤約1.3キロ(末端価格約1億1000万円)を小分けしたビニールラップなど80個を飲み込み、密輸しようとした。

 手が震えていたことを税関検査官が不審に思い、X線撮影したところ、覚醒剤が見つかった。同支署によると、「現地の空港で渡され、1時間ぐらいかけて飲み込んだ。5000ドルの報酬目的だった」と供述しているという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏を再び不起訴 再審査へ(21日)

民主党の小沢幹事長の政治資金をめぐる事件で、東京地検特捜部は21日、検察審査会の議決を受けた再捜査でも小沢氏が事件に関与したことを示す新たな証拠はなかったとして、あらためて不起訴にしました。これを受けて検察審査会は、強制的に起訴すべきかどうか、2回目の審査を行うことになりました。

この事件で、東京地検特捜部は、検察審査会が小沢氏を起訴すべきだと議決したのを受けて、再捜査の一環として、小沢氏本人をはじめ、元秘書で衆議院議員の石川知裕被告(36)ら元秘書3人からあらためて任意で事情聴取を行いました。再聴取で、小沢氏は「秘書を信頼し任せていた」などと事件への関与を否定したほか、石川議員ら元秘書も小沢氏の具体的な指示など事件への積極的な関与を否定したということです。特捜部は聴取した内容を検討した結果、再捜査でも小沢氏が収支報告書のうその記載にかかわったことを示す新たな供述など明確な証拠はなかったと判断し、21日、小沢氏を嫌疑不十分であらためて不起訴にしました。

東京地検の大鶴基成次席検事は「再捜査を行ったが、証拠に変わりはなく、小沢氏が石川議員らと共謀したと認められる確証は得られなかった」と説明しました。そのうえで、検察審査会の議決から3週間余りで不起訴にしたことについて「ことし2月に捜査を尽くしたうえで不起訴にしていて、捜査が短すぎることはなく、十分判断できると思った」と述べました。これを受けて検察審査会は、小沢氏を起訴すべきかどうか、2回目の審査を行うことになりました。審査員11人のうち8人以上の賛成で再び起訴すべきだと議決した場合は、検察官に代わって裁判所が指定した弁護士が強制的に起訴することになります。

民主党の小沢幹事長は「一般の人たちで構成される検察審査会の結果を受けて、検察当局の再度の要請に応じ、先週末に4時間以上かけて、担当者に事実をありのままに説明した。すでに、検察当局の長い時間をかけた捜査で不起訴という結果が出ていたが、検察審査会では違った結果が出たので、今回は、これまで以上に、誰にでも理解できるよう説明することに特に留意した。こうしたことを踏まえ、検察当局が再び不起訴と判断したことは、わたしの関与や、疑惑がないという事実を明確にしていただいたものと受け止めている」というコメントを発表しました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100521/k10014605011000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

防犯〝インフラストラクチャー〟

【治安解説】

1

なんと携帯電話の全地球測位システム(GPS)が犯人逮捕につながるなど、警察による捜査以外に防犯面での〝インフラストラクチャー〟が活躍する時代になりつつある。

 最近では、紙幣の番号まではっきり見えるという防犯監視カメラが登場したほか検索技術が進み、大量の映像から、特定の人物が映った画像を選べるようになるなど、防犯カメラ分野の技術革新が進んでいる。

 毎日新聞電子版によるとNECは、映った人の特徴を自動的に記録し、検索可能にする技術を開発しているという。映像から年齢や性別を判別し、「赤い服の女性」「40代の男性」といった説明を自動的に付けるシステムの研究を進めているというのだ。

 さらに警視庁と東京都計画調整部は、横顔やうつむいた顔の照合精度を上げるため、写真を3D画像に変換するシステムを開発中で、10年度末に試験運用を始める予定だという。

 犯罪は、発生してからいくら検挙しようと、二度と修復できない犯罪被害者もいる。発生させないことが人類の幸せである。特にやがて訪れる危険性のあるテロリズム対策は遅れてはならない。

 首都東京体感治安は、最近110番受理件数が3000件台と減少傾向にあり「レベル1(グリーン)」とする。

 「日本列島ふりこめ詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

警視庁取調官 落としの金七 事件簿 (新書)

201004201306000

ドラマ化決定!捜査一課最後のデカと言われた金七の人情味を描いた刑事物ノンフィクション
弊社はこの度、一人の名刑事の捜査人生を描いたノンフィクション「警視庁名取調官 落としの金七事件簿」を出版します。2007年に単行本として刊行しましたが、装いも新たに普及版として刊行します。
また、この本を原作にテレビ朝日がドラマスペシャルとして「落としの金七事件簿」を放映します。怒鳴らない、威嚇しない、怒る時は目で怒るという金七の取り調べの妙味がテレビ映像で再現されます。金七役は柳葉敏郎、妻のしげ子は岸本加世子が演じます。http://www.amazon.co.jp/%E8%AD%A6%E8%A6%96%E5%BA%81%E5%8F%96%E8%AA%BF%E5%AE%98-%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%AE%E9%87%91%E4%B8%83-%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF-%E5%B0%8F%E9%87%8E-%E7%BE%A9%E9%9B%84/dp/4819111019/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1274446114&sr=1-3

内容(「BOOK」データベースより)

捜査一筋に生き、病に倒れ、静かに消えていったひとりの刑事。人情刑事の事件簿がいま蘇る…。捜査一課の落としの名人小山金七刑事の半生。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

3000万円窃盗容疑者逮捕 博多署 24歳女性のたんす預金(21日)

福岡県警博多署は20日、24歳の会社員女性宅から現金約3千万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで、福岡市南区寺塚2丁目、会社員渡辺弘樹容疑者(26)=別の窃盗罪などで公判中=を再逮捕した。盗まれた現金は女性が「美容店を開きたい」と高校時代から“たんす預金”していたという。逮捕は6回目。

 再逮捕容疑は2008年8月15日から20日までの間に、女性が当時住んでいた同市中央区のマンションに侵入し、現金約3千万円とネックレスなど7点(時価約106万円相当)を盗んだ疑い。渡辺容疑者は「身に覚えがない」と否認しているという。

 同署によると、女性は高校時代からアルバイトなどで金をため、現金は室内の空き箱に入れて保管していたという。渡辺容疑者は事件後、風俗店に頻繁に通ったりしており、残金があるかは不明で、今後調べる。同署幹部は「民事裁判で損害賠償請求することもできるが、容疑者に被害弁償する資産がなく、泣き寝入りになることが多い」と同情している。

47newslogo1

=2010/05/21付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/173105

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ支払い40円→「足りぬ」→放火寸前(21日)

埼玉県警武南署は20日、住所不定、無職伊勢隆容疑者(67)を強盗と現住建造物等放火未遂、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、伊勢容疑者は20日午後7時頃、埼玉県川口市の「セブンイレブン川口安行慈林北店」で男性アルバイト店員(19)に40円を差し出し、カップ酒など5点(約1030円相当)を奪うなどした疑い。

 店員が不足分の支払いを求めると、ペットボトルから灯油のような液体を店内にまき、ライターで火をつけようとしたが、経営者の男性(35)らに取り押さえられた。店員や経営者にけがはなかった。

 同署員が調べたところ、伊勢容疑者は果物ナイフ(刃渡り約9・5センチ)も持っていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

背後から刃物で一撃か 神奈川のタクシー運転手殺害(21日)

20日未明、神奈川県平塚市横内の路上に止められたタクシーから、同市河内の運転手荒井庄次郎さん(62)の他殺体が見つかった事件で、荒井さんの首に背後から鋭い刃物で深く刺されたとみられる傷があったことが県警への取材でわかった。人気のない場所へタクシーを向かわせ、刃物を持っていたことから、県警捜査本部は土地勘がある人物の計画的な犯行とみている。

 同本部によると、傷は首の左側面にあった。犯人は後部座席から1度、左手に刃物を握って荒井さんの首を刺した後、手前に引いた疑いがある。また、両手や腕に刃物を防ごうとしたとみられる切り傷が複数あった。荒井さんはトランクの中に横向きに寝かされ、ひざを曲げて前を向いた状態だったという。

 荒井さんの服のポケットにはカード類が入った財布があったが、現金はなかった。車内の釣り銭入れには少額しか残っていなかったという。タクシーは停車中か停車寸前だったとみられ、車内には血痕もあった。

 同本部などによると、荒井さんは20日午前2時20分ごろ、発見現場から南に5キロ離れたJR平塚駅で客を乗せたという。移動距離や時間などから、周辺に民家が少ない現場付近に真っすぐ向かったとみられる。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁(21日)

 21日午前2時50分ごろ、東京都中野区新井の民家から「女性が頭を殴られた」との119番があった。警視庁野方署員が駆け付けると、同所の無職、山口キヨ子さん(78)が頭から血を流して倒れていた。山口さんは病院に運ばれたが死亡。同署は、同居する弟が犯行を認めたため殺人の現行犯で逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 逮捕されたのは無職の山口宗久容疑者(66)。逮捕容疑は同日午前2時45分ごろ、寝室で寝ていたキヨ子さんの頭をハンマーで数回殴り、殺害したとしている。

 宗久容疑者は同署の調べに「(キヨ子さんが)認知症で、部屋を片づけなかったり言うことを聞かないなど世話が焼けるので頭にきた」と供述しているという。

 宗久容疑者はキヨ子さんとおい2人の4人暮らしで、おい(41)が通報した。

 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ぼや騒ぎで警官駆けつけたら大麻が 男を逮捕(21日)

自分が住む従業員寮の一室に乾燥大麻約160グラムを所持していたとして、ブティック勤務の男が逮捕されました。この寮で「ぼや騒ぎ」があり、駆けつけた警察官が大麻を発見しました。

 大麻取締法違反の疑いで先月29日に逮捕されたのは、群馬県桐生市の渋澤陽二容疑者(24)です。勤務先のブティックの寮に住む渋澤容疑者は、自分の部屋以外に資材置き場として利用する一室を管理していました。警察によると、逮捕容疑となった乾燥大麻はこの部屋から見つかり、それ以外に同じ部屋から乾燥大麻約2キロや大麻草約70本が押収されています。先月29日、この従業員寮の別の部屋で「ぼや騒ぎ」があり、現場を訪れた警察官が発見しました。警察の調べに対して、渋澤容疑者は「自分で使うためと売るために持っていた」と容疑を認めているということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200520039.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

数人の男 売却代金引き出しか(21日)

生命保険会社の「アリコジャパン」から流出したクレジットカード番号などの顧客情報が悪用され、家電製品などが購入され転売された事件で、500万円に上る売却代金のほぼ全額が振り込まれていた口座から、埼玉県内のATMで、数人の男らによって引き出されていたことがわかり、警視庁は、男らの特定を進め、情報流出との関連を捜査する方針です。

この事件は、「アリコジャパン」から流出した顧客数人のクレジットカードの番号などが悪用されてインターネットで家電製品などが購入されたあと転売されたもので、警視庁は転売の代金が振り込まれていた2つの銀行口座のうち1つの口座の名義人だった埼玉県川越市の須賀絵里子容疑者(32)を口座から現金を不正に引き出した疑いで逮捕しました。売却代金は2つの口座に41回にわたって、あわせて550万円が振り込まれていましたが、警視庁のその後の調べで、振り込まれた現金は入金があるたびに、ほとんどが引き出されていたことがわかりました。

 引き出された場所は、いずれも埼玉県内にある複数のコンビニエンスストアのATMで、店の防犯カメラには須賀容疑者ではない数人の男らの姿が映っていたということです。警視庁は、男らの特定を進め、情報流出との関連を捜査する方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100521/k10014584411000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長を保証人に借金、腕時計授受 奈良の2警官免職(21日)

暴力団組長に借金320万円の連帯保証人になってもらったほか、組長側から腕時計を受け取るなどしていたとして、奈良県警監察課は20日、橿原署地域課の警部補(49)と巡査部長(56)を同日付で懲戒免職処分にし、発表した。県警は見返りに捜査情報を漏洩(ろうえい)するなど便宜を図った疑いがあるとみて捜査したが、証拠がなかったとして収賄容疑での立件を見送った。

 県警によると、巡査部長は銃器薬物対策課に勤務していた2003年11~12月、別の暴力団とのトラブルについて知人男性から相談を受け、組長を紹介。また、04年11~12月、組長本人かその知人の大阪府内の不動産業者の女性から、30万円相当の腕時計を受け取った。巡査部長は監察課の任意での事情聴取で「時計は誕生日のプレゼントとしてもらったが、紛失した」と話したという。

 警部補は奈良署刑事2課勤務時代の05年9月ごろ、この女性から200万円を、組織犯罪対策2課に勤めていた06年5月ごろにも120万円を借りた。いずれも組長が連帯保証人で、無利子だったという。監察課は、警部補が「親族の事業資金として借りた。06年夏ごろまでに完済した」と説明した、としている。

 2人とも、大阪市内のホテルや焼き肉屋で2~7回、組長から飲食の接待を受け、代金(1人あたり5千~1万円)は女性が支払っていたという。巡査部長は00年ごろ、捜査対象者として組長と接触。警部補は04年ごろに別の事件の捜査で組長と知り合ったとされる。

 2人は捜査情報の漏洩を否定。県警は組長や女性からも事情を聴くとともに、2人が捜査にかかわった事件の関係資料を調べたが、漏洩を裏付ける証言や物証を得られなかった。このため、2人の行為は県警の服務規程違反にしか問えないと判断したという。県警は当時の上司だった生活安全部長(59)ら7人の監督責任を問い、本部長注意などの処分にした。

 当初、女性から借金していたのは巡査部長とみられていたが、その後の捜査で警部補とわかった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待情報、早く知らせて…大阪府がCM制作(21日)

児童虐待事件が相次いでいるのを受け、大阪府は20日、虐待情報の早期通告を呼びかけるテレビコマーシャル(CM)を制作することを決めた。

 虐待の続発に危機感を強めた橋下徹知事が「CMで一気に広報をかけるべきだ。『来年度から』なんて言っている場合じゃない」と指示。在阪各局で7月下旬から放送予定で、イベント会場などで流す啓発ビデオの制作費とともに約9800万円を充てる。

 府内では今年、子供が死亡する虐待事件が4件発生。周囲が虐待の兆候に気づきながら、児童相談所などへの通告に結びつかなかったケースもあった。制作するCMでは、児相の全国共通ダイヤル(0570・064・000)などを紹介し、通告の大切さを訴える。

 経費は今年度予算の余剰分で確保する方針。府の担当者は「視聴者の心に届く内容にして、子供の命を守りたい」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(21日)

振り込め詐欺:防げ 県警が電話作戦 高齢者に啓発 /愛媛

Logo_mainichi_s1

振り込め詐欺の手口や対策を高齢者に電話で伝え、注意してもらおうと、県警は全署で先月末から、被害防止を呼び掛ける“電話作戦”を実施している。

 松山市勝山町2の松山東署生活安全課では19日、女性課員3人が電話帳を見ながら、旧字体などを含み高齢者と思われる番号に電話し、注意を呼び掛ける様子が公開された。

 課員らは丁寧な口調で「誰でも、子供から『お金を用意しなければ大変なことになる』と言われたら心配になります。犯人はそこにつけ込んでお金をだまし取るのです」などと振り込め詐欺の手口や注意点、警察への相談方法などについて説明していた。

 県警によると、県内の振り込め詐欺被害は、昨年1~4月で49件(被害額約4405万円)、今年は同期間で22件(同787万円)と全体では大幅に減った。しかしオレオレ詐欺は、昨年同期間の9件(同470万円)に対し今年は8件(同150万円)と、微減にとどまった。今年のオレオレ詐欺被害者がすべて70歳以上の女性であることから、電話作戦の実施となった。同署の石丸章司生活安全課課長は「いつも頭のどこかに振り込め詐欺を意識してもらい、被害を減らしたい」と話した。【村田拓也】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100520ddlk38040662000c.html

振り込め詐欺:手口共通4件、架空の警官名乗る 岡山、倉敷で170万円被害 /岡山

 

Logo_mainichi_s1_2

岡山、倉敷両市で18日、警察官を名乗る振り込め詐欺の被害が4件相次ぎ、このうち2件でキャッシュカードがだまし取られ銀行口座から現金約170万円が引き落とされたことが県警の調べで分かった。架空の捜査員を名乗って「カードを預かりたい」ともちかける手口が共通していた。先月も同じ手口の振り込め詐欺事件があり、県警は「警察官は暗証番号を聞かない。一度、電話を切って相談を」と注意を呼びかけている。

 県警によると、18日午後4時ごろ、倉敷市の無職女性(74)宅に「県警の者」を名乗る電話がかかり、「口座からお金が引き出されている」と暗証番号などを聞き出し、「これからエトウという者をそちらに行かせる。カードを預からせてほしい」などと話した。その後、「県警のエトウ」を名乗る人物が女性方に現れ、女性は銀行のキャッシュカード2枚を渡した。直後に約32万円が引き出されたという。女性宅に現れた男は、年齢40歳前後、身長は160センチ~165センチ、小太りだったという。

 同日昼ごろには、岡山市内の女性(80)に「捜査員のナカムラ」を名乗る電話があり、暗証番号を聞き出した。捜査員を名乗って訪れた男に、女性はキャッシュカード2枚を渡し、約137万円が引き落とされたという。

 先月も高齢女性を狙った振り込め詐欺事件が続いたことから、県警は、関連を調べている。【石戸諭】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100520ddlk33040657000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妊娠知った翌日 別の患者名で錠剤不正入手(21日)

交際女性の同意を得ずに子宮収縮剤を投与して流産させた事件で、不同意堕胎容疑で逮捕された医師の小林達之助容疑者(36)=金沢市もりの里=が女性の妊娠を知った翌日に、勤務していた東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)から不正に収縮剤の錠剤を入手していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁捜査1課は、小林容疑者が妊娠を伝えられてすぐに犯行を計画したとみて詳しい経緯を調べている。

 捜査関係者によると、小林容疑者は平成20年12月末に女性から妊娠を告げられた。その翌日は休日だったが同病院を訪れ、自分が担当していた別の女性入院患者の名前で子宮収縮剤の処方箋(せん)を作成。薬剤部の担当者に提出し、錠剤を持ち出したという。

 小林容疑者は21年1月上旬に錠剤を女性に手渡した上、「錠剤はビタミン剤です」とメールで伝え、服用させた。さらに数日後、女性に点滴を投与し流産させていた。

 捜査1課は20日、小林容疑者を送検するとともに、川崎市内に所有する自宅を捜索。小林容疑者は容疑を否認したままという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100521/crm1005210200000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

P2P観測システムで特定 児童ポルノ所持容疑で逮捕(21日)

 京都府警下鴨署などは20日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、さいたま市大宮区桜木町、会社員、松本優樹容疑者(24)を逮捕した。

 下鴨署によると、署員がファイル共有ソフト「シェア」を通じてわいせつな画像が流れているのを発見。こうした違法ファイルの流通実態を把握するため、警察庁が運用を始めた「P2P観測システム」を活用し、パソコンのIPアドレスや配信記録などから松本容疑者を特定した。

 逮捕容疑は、5月20日、シェアを使い、少女のわいせつな画像を公開する目的で、パソコンの外付けハードディスク内に所持した疑い。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100520/crm1005202259039-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月20日 | トップページ | 2010年5月22日 »