« 2010年5月19日 | トップページ | 2010年5月21日 »

2010年5月20日

2010年5月20日 (木)

小沢幹事長 再び不起訴の方針(20日)

民主党の小沢幹事長の政治資金をめぐる事件で、東京地検特捜部は、検察審査会の議決を受けた再捜査でも小沢氏が事件に関与したことを示す新たな証拠はなかったとして、21日にもあらためて不起訴にする方針を決めました。不起訴の場合、検察審査会は、強制的に起訴すべきかどうか、2回目の審査を行うことになります。

この事件で、東京地検特捜部は、検察審査会が小沢氏を起訴すべきだと議決したのを受けて、再捜査の一環として小沢氏本人をはじめ、衆議院議員の石川知裕被告(36)ら元秘書3人からあらためて任意で事情聴取を行いました。小沢氏側の関係者によりますと、再聴取で小沢氏は「秘書を信頼し、任せていた」などと事件への関与を否定したほか、石川議員ら元秘書も小沢氏の具体的な指示など事件への積極的な関与を否定したということです。

 特捜部は、聴取した内容を検討するなどした結果、再捜査でも小沢氏が収支報告書のうその記載にかかわったことを示す新たな供述など明確な証拠はなかったと判断し、21日にも小沢氏を嫌疑不十分であらためて不起訴にする方針を決めました。不起訴の場合、検察審査会は、小沢氏を強制的に起訴すべきかどうか、2回目の審査を行うことになります。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100520/k10014573161000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム真理教の経理部門が入った埼玉・越谷市の施設を公安調査庁が立ち入り検査(20日)

オウム真理教の経理部門が入った埼玉・越谷市の施設を、公安調査庁が20日、立ち入り検査した。
立ち入り検査が行われたのは、越谷市にある「アレフ」に名前を代えたオウム真理教の経理部門が入った北越谷施設。
この施設では、出家信者が常駐しながら、教団が食品工場やパソコンのソフト開発などで得た収入を管理していて、公安調査庁は20日の立ち入り検査で帳簿などを調べて、金の流れを調べている。
公安調査庁によると、信者は2010年3月時点で、国内でおよそ1,500人にのぼり、2009年の1年間で、新たに100人以上の信者が教団に入信しているということで、公安調査庁では、監視を続けている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177679.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手殺害:メーター焼け売上金奪われる 神奈川(20日)

神奈川県平塚市の路上に放置されたタクシーのトランクから20日、乗務員の荒井庄次郎さん(62)=同市河内=の他殺体が見つかった事件で、車内から売上金が奪われたとみられることが分かり、県警は強盗殺人事件として平塚署に捜査本部を設置した。車は料金メーターなどが燃やされており、犯人が証拠隠滅を図ったとみられる。

 捜査本部によると、荒井さんの財布にカードなどは入っていたが現金はなく、売上金や釣り銭を入れるのに使っていたとみられる入れ物には、少額の現金しか残されていなかった。首の左側に傷が1カ所あったほか、両手には争った際にできたとみられる傷も複数あった。

 荒井さんは午前2時20分ごろ、JR平塚駅前で客を乗せた後に連絡が取れなくなった。勤務先のタクシー会社がGPS(全地球測位システム)を使って車の位置を確認。同僚が向かったところ、東海道新幹線の高架下で車から煙が出ているのを発見し110番した。

 現場近くに住む男性(61)によると、午前3時5分ごろ、白い乗用車が高架手前の路上に止まっていたという。捜査本部は事件との関連を調べている。【吉住遊、中島和哉、高橋直純】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100521k0000m040091000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許でまつ毛エクステ容疑 美容サロン経営者書類送検(20日)

「まつ毛エクステンション」と呼ばれる美容行為を無免許で行ったとして、警視庁は20日、大阪市浪速区難波中2丁目の美容サロン運営会社「Three Beauty」の女性社長(28)ら3人と、法人としての同社を美容師法違反(無免許営業)の疑いで書類送検し、発表した。

 まつ毛エクステは、シルクやナイロン製の人工毛を専用の接着剤で自分のまつ毛につける。長さやカールの具合を調整できることから若い女性に人気がある。国民生活センターによると、目の異常を訴えるなどの相談が年々増え、昨年度は96件にのぼった。

 高輪署によると、女性社長は昨年12月~今年1月、東京都港区白金台5丁目の美容サロン「ROSE白金」で、美容師免許を持っていない女性従業員(24)に、横浜市などの20代の女性5人にまつ毛エクステを行わせた疑いがある。いずれも容疑を認めているという。客の一人が今年1月に「目のかゆみが治まらない」と同署に相談していた。

Logo2_4

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(20日)

 取調室で机をける暴行をしたにもかかわらず、うその報告書を作成したとし、て京都府警監察官室は20日、城陽署刑事課長だった機動捜査隊の警部(59)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 監察官室によると、警部は昨年1月28日、城陽署の取調室で容疑者の横柄な態度に腹を立てて机をけった。その後、容疑者が暴行を受けたと訴えたため、警部は暴行の事実はなかったとする報告書を作成。さらに目撃していた警部補にうその報告書を作るよう依頼したという。

 府警は、うその報告書を作成した警部補ら4人も本部長訓戒などに、監督責任を問い、当時署長だった通信指令課長(56)に本部長注意とした。また、同日付で警部ら4人を虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

〝形式捜査〟?

【治安解説】
212

 20日付けの産経新聞主張で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件の再捜査問題が取り上げられた。

 この問題は市民団体が東京地検に政治資金収支報告書に虚偽記載した問題で告発したが地検が不起訴処分としたことから始まる。

 市民団体は地検の処分に対して検察審査会に申し立てを行い、4月27日に第5検察審査会は「起訴相当」を議決した。

 地検はその20日後の5月17日に小沢氏から3度目の聴取を行った。ところが1週間もしないうちにほぼ全マスコミは「不起訴」になる可能が高いと報道。理由は新たな事実が得られないためだという。

 産経新聞の主張では、これについて「1週間ばかりで拙速な判断をするなら再捜査は形だけだとの疑問もでかねない」と指摘している。

 最初から小沢幹事長は、聴取の時間だけでなく、聴取の際の質問項目を事前に提出せよなどと地検に要求。関係者の聴取を含め終了したその翌日には不起訴の記事が流れている。

 「再捜査」とは、捜査をもう一度やりなおすことであり、不起訴にした資料をそのまま利用して、事情を聞いただけれで、「不起訴は不起訴だ」と判断されては、法治国家の名が廃るばかりか、最強の捜査機関として伝統ある「東京地検特捜部」の肩書きに傷がつくだろう。

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』◆番組放送はテレビ朝日2010529日(土)のよる9http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

■柳201005201351000_2葉敏郎をはじめ演技派俳優が集結!■ 主人公・小山金七を演じるのは柳葉敏郎。繊細な感情をじんわりと滲み出させる巧みな演技で、幅広い役柄に命を吹き込んできた柳葉。今回も人に対する優しさ、捜査に対する厳しさ、病魔に襲われて揺れる心など、さまざまな金七の感情を的確に表現し、“伝説の刑事”を蘇らせてくれるだろう。そんな柳葉を取り囲むのは石黒賢、中村繁之、大杉漣、岸本加世子、平泉成、甲本雅裕、榎木孝明ら個性と演技力にあふれた俳優陣。彼らが織り成す重厚な世界観は必見だ。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

心霊スポットの洋館放火、中2の2人児相送致(20日)

 福岡市城南区で4月、福岡大の末永直行理事長(87)宅の敷地内にある洋館が全焼した火災で、福岡県警早良署は20日、同市早良区の中学2年の男子2人(ともに13歳)を非現住建造物等放火などの非行事実で福岡市児童相談所に送致し、同区の小学3年と5年の男児6人(8~10歳)を住居侵入の非行事実で同所に通告した。

 発表によると、8人は4月18日午前、理事長宅の敷地に侵入。中学生2人は同日午後、ライターで洋館1階のカーテンに火を付け、木造2階建て約380平方メートルを全焼させた疑い。

 洋館は昭和初期の建築で、戦後は進駐軍の宿舎として使われていたが、ここ数十年は空き家だった。8人は「心霊スポットに行こう」と洋館に入ったといい、中学生2人は「枯れ葉に火を付けて遊んでいたが物足りなくなって家に火を付けようと思った。こんな大きなことになるとは思わなかった」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アリコ情報流出 口座不正開設容疑で30代男女逮捕へ(20日)

生命保険大手アリコジャパンから大量のクレジットカード情報が流出し、不正利用された問題に絡み、警視庁は20日、銀行口座を不正に取得するなどした疑いが強まったとして、いずれも30代の男と女について詐欺の疑いで取り調べを始めた。容疑が固まり次第逮捕する。この問題に関連する立件は初めて。

 アリコの説明によると、不正利用は2009年7月から始まったという。不正利用の疑いは今年5月13日現在、6612件に上る。

 捜査関係者によると、その多くはインターネット通販で商品券や電化製品を購入し、民間の私書箱に配送させたもの。詐取した物品を売却して得たとみられる金が入金されている口座が捜査で判明したという。

 男は08年春ごろ、転売目的で自己名義の口座を不正に開設した疑いが持たれている。私書箱の開設にも関与した疑いがある。男が開設した、逮捕容疑とは別の口座に物品売却代金が振り込まれているという。女も口座開設にかかわった疑いが持たれている。

 警視庁は、男らが開設した口座がカードの不正利用グループに提供されたとみている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム詐欺:「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問(20日)

さいたま市の住宅リフォーム会社「誠光ホーム」による詐欺事件で、同社が工事契約を結んだ首都圏の顧客1425人のほとんどが70~80代で、認知症の症状があったり、契約時の記憶があいまいな被害者が多いことが20日、埼玉県警捜査幹部への取材で分かった。県警は、同社が契約内容を理解できない高齢者を狙っていた可能性が高いとみて追及している。

 捜査幹部によると、最も高額の1160万円を支払った埼玉県上尾市の男性(79)のケースでは、詐欺容疑で逮捕された大竹誠・元社長(36)らは06年7月~08年12月、この男性宅を訪問。「床下の排水管から水が漏れている」などとうそを言って補修工事をしたように見せかけ、計9回分の工事代金を受け取ったという。この男性は別の会社による悪質リフォームの被害にも遭っており、いずれも契約時の記憶があいまいだったという。

 県警によると、同社は06年の設立から計1425件を契約。社員が一度訪問し、相手が契約内容を理解できないと判断すると、同じ家に繰り返し訪問していたとみられ、被害額は約3億3700万円に上るという。【町田結子】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20100520k0000e040070000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯SDカードでわいせつ動画 「気軽に見られるのでヒットする」 (20日)

わいせつ動画が保存された携帯電話用のマイクロSDカードを販売目的で所持していたとして、警視庁保安課と杉並署は、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、いずれも無職の東京都小金井市緑町、武田浩平(29)と府中市紅葉丘、鈴木裕太(25)の両容疑者を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、SDカードをわいせつ目的の媒体に使った事件の摘発は全国的にも極めて珍しいという。

 同課によると、2人は携帯電話のアダルトサイトを開設し、「(わいせつ画像を)いつでもどこでも誰でも見れる。業界初の無修正ショップ」などと客を募集。武田容疑者は「携帯電話なら会社員や中高生も気軽に見ることができ、ヒットすると思った」と供述しているという。

 2人は都内の自動車販売会社をリストラされた昨年10月以降から、月10万円を売り上げていたとみられ、裏付け捜査を進めている。

 逮捕容疑は、18日午前11時20分ごろ、鈴木容疑者宅でわいせつ動画が入ったSDカード30枚を販売目的で所持したとしている。 Head_logo1_3

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“流産後も結婚ほのめかす”(20日)

東京の大学病院に勤務していた医師が、妊娠していた交際相手の女性を同意を得ずに流産させたとして逮捕された事件で、医師は、女性が流産したあとも数か月にわたって交際を続け、結婚する意思があることをほのめかしていたことが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、事件が発覚しないよう、交際を続けた疑いがあるとみて調べています。医師は、容疑を否認しているということです。

東京・港区の「東京慈恵会医科大学附属病院」に去年まで勤務していた医師の小林達之助容疑者(36)は、去年1月、交際相手で妊娠2か月だった女性に「ビタミン剤」と偽って子宮収縮剤を投与し流産させたとして、不同意堕胎の疑いで逮捕され、20日、東京地方検察庁に身柄を送られました。

 小林医師は、容疑を否認しているということです。警視庁によりますと、小林医師が当時すでに別の女性と結婚していたことを交際相手の女性は知らなかったということで、小林医師は、女性が流産したあとも数か月にわたって交際を続け、結婚する意思があることをほのめかしていたことが、警視庁への取材でわかりました。被害を届け出た女性は「信じていたのに裏切られた」と話しているということです。警視庁は、女性とトラブルになって事件が発覚しないよう、交際を続けていた疑いがあるとみて、詳しいいきさつをさらに調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100520/k10014564051000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・平塚市でタクシーのトランクから運転手男性の遺体見つかる 強盗殺人事件か(20日)

神奈川・平塚市で20日未明、タクシーのトランクから運転手の男性の遺体が見つかり、警察は、強盗殺人事件とみて捜査している。
タクシーが見つかったのは、周りを畑に囲まれていて、人通りの少ない新幹線の高架下だった。
20日午前3時半ごろ、平塚市横内の路上に止めてあるタクシーのトランクの中から、このタクシーの運転手・荒井 庄次郎さん(62)の遺体が見つかった。
タクシー会社は、会見で「無線の音がガガガッと、ものすごい音がした。オペレーターが異変に気づいて、本人の携帯に電話してもつながらないと。これは何かおかしいと思った」と話した。
荒井さんの首には、切り傷があり、運転席のシートや料金メーターには、燃やされた跡があったという。
荒井さんは、19日午前8時半から勤務していて、20日午前2時半前に、JR平塚駅で客を乗せ、タクシーの発見現場に到着したあと連絡が取れなくなったため、タクシー会社が110番通報したという。
警察は、強盗殺人事件とみて捜査するとともに、最後に乗った客が何らかの事情を知っているとみて調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

罰当たり!ほこらの道祖神盗まれる(20日)

横浜市戸塚区影取町の歩道脇にあるほこらから、道祖神2体のうち1体が盗まれていたことが19日、わかった。戸塚署で窃盗事件として調べている。

 同署幹部によると盗まれた道祖神は全長約30センチで、顔の部分が直径約10センチ。重さは5キロ程度という。

 18日午後4時頃、近所に住む無職石井君枝さん(43)が盗難に気づいた。ほこらにあった別の1体も、10メートルほど離れた道路上に置かれていたため、石井さんらが元の場所に戻した。

 2体の道祖神は約250年前の江戸時代に、地域の安全を願って奉納されたとされ、石井さんは「果物が供えられるなど、親しまれていた。歴史もあるのに残念」と話していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相談の女性にわいせつ、警部補書類送検へ(20日)

広島県警は、犯罪被害相談に訪れた女性にわいせつな行為をしたとして、広島市内の駐在所に勤務する50歳代の男性警部補を特別公務員暴行陵虐容疑で近く書類送検する。

 県警の事情聴取に対し、警部補は容疑を認めているといい、県警監察官室は懲戒処分する方針。

 県警幹部によると、男性警部補は今年、事件の被害届を出すため駐在所を訪ねてきた女性の体を触るなどした疑い。証拠が不十分なことから逮捕はしないという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べ監督官:不適切行為14件発覚 警察の新制度で(20日)

警察の取り調べで不適切とされた行為が昨年度は29件あったことが20日、警察庁のまとめで分かった。このうち14件は、昨年度導入された「取り調べ監督官制度」に基づく監督部門の点検で発覚していた。同庁は「制度を通じて取り調べの一層の適正化を図りたい」としている。

 29件のうち最も多かったのは「便宜供与やその約束」の21件で、たばこや菓子類などの提供が含まれる。次いで「やむを得ない理由がなく体に接触すること」の4件だった。刑事事件になったのは、捜査員が容疑者に暴力を振るったとして特別公務員暴行陵虐罪で起訴された2件。

 取り調べ監督官は、警務課長など捜査部門以外の幹部署員が「取り調べ監督官」となり、室内から外が見えない透視鏡(マジックミラー)越しに取調室内の状況を把握。不適切な行為が行われていないかを点検する。【合田月美】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100520k0000e040019000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の漫画喫茶にスタンガン強盗(20日)

 20日午前3時25分ごろ、名古屋市緑区浦里の「インターネットまんが喫茶亜熱帯」緑浦里店に目出し帽姿の男が押し入り、アルバイトの男性(19)にスタンガンのようなものを突き付け、バッグを差し出し「金を入れろ」と脅した。

関連記事

記事本文の続き 男は、レジにあった約8万円をバッグに入れさせ、アルバイト男性の胸にスタンガンのようなものをあてて電流をした後、車で逃げた。男性にけがはなかった。緑署が強盗事件として調べている。

 同署によると、男は身長約170センチで、紺色ジャンパーに紺色ズボン姿。白っぽい乗用車で逃げたという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉のオウム施設を立ち入り検査 公安調査庁(20日)

公安調査庁は20日、団体規制法に基づきオウム真理教の「北越谷施設」(埼玉県越谷市)を立ち入り検査した。

 公安庁によると、同施設は教団主流派「アレフ」の拠点の一つ。経理を担当するセクションが置かれており、現状を把握するために検査を実施した。午前8時ごろ、公安調査官約25人が施設に入った。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100520/crm1005201137010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

今市・女児遺体事件、栃木県警が講義(20日)

2005年12月に栃木県の旧今市市で当時7歳の吉田有希ちゃんが連れ去られ遺体で見つかった事件で、栃木県警は若い警察官などを対象に事件の講義を始めました。

 「県警の最重要課題」(事件を担当する警察官)

 19日に開かれた講義には事件発生後に採用された若い警察官など、およそ80人が参加し、担当者から事件の概要や捜査状況などについて説明を受けました。

 「今市事件の重要性を改めて認識できた」(参加した若手警察官)

 発生から5年目を迎えた今もランドセルや衣服などの遺留品は見つかっておらず、情報提供も減り、有力な情報は寄せられていません。

 このため栃木県警は、県内の警察署で講義を行うことで不審者の割り出しや事件の風化防止を図りたいとしています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4432196.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家出装う? 衣類や通帳持ち出す 部下の女性遺棄容疑者(20日)

大阪府東大阪市にある葬儀関連会社営業所の倉庫で、元社員の浜地通栄さん(39)=同府四條畷市=とみられる遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同社常務執行役員川上敏彦容疑者(52)=同府吹田市=が、浜地さん宅から衣類や靴、携帯電話など身の回りのものを持ち去っていたことが大阪府警への取材でわかった。府警は、浜地さんの家出を偽装するための工作だったとみている。

 捜査1課によると、川上容疑者が浜地さんの遺体を遺棄したとされる1月4日の翌日、浜地さんの長男(21)が帰宅し、浜地さんがいなくなっているのに気づいた。携帯電話や衣類、靴がなく、電話がつながらなくなっていたため、浜地さんの母親が7日に家出人捜索願を届けた。その後、財布や金融機関の通帳、布団も持ち出されていたこともわかった。ただ、常用薬などは残されたままで、失跡後、口座から現金が引き出された形跡がないことなどから、府警は浜地さんが事件に巻き込まれたとみて捜査していた。

 府警は、川上容疑者は「(浜地さんの)携帯電話は壊して会社のゴミ箱に捨てた」と供述しているとしている。持ち出した布団は遺体を包むために使ったとみている。川上容疑者は浜地さんの殺害についても認め、「4日未明、浜地さん宅に遺体を放置したままその場を離れたが、数時間後、このままではだめだと思い直して運び出した」と説明しているという。

 会社側の説明によると、1月上旬、浜地さんの無断欠勤が続いたため、川上容疑者が家族に会って話を聞くことになった。川上容疑者は心配そうな様子で「行きそうな所を当たってみる」などと報告していたという。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーのトランクに運転手の遺体 神奈川・平塚、殺人容疑で捜査(20日)

 20日午前3時25分ごろ、神奈川県平塚市のタクシー会社営業所から「タクシーが止まったままになっている」と110番通報があった。平塚署員らが同市横内の路上に止まっていたタクシーのトランク内から運転手の遺体を発見。首に刃物で切られたようなあとがあり、同署は殺人容疑で捜査を始めた。

 平塚署によると、遺体で見つかったのは同市河内、タクシー運転手、荒井庄次郎さん(62)。同署は司法解剖して詳しい死因などを調べる。

 現場は平塚市役所の北約5キロ、東海道新幹線の高架の近く。人通りの少ない市道という。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100520/crm1005200810003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城で米5トン・袋170個が盗まれる(20日)

 茨城県潮来市で、米の販売業者の倉庫から5トンに上るもち米とコシヒカリ、およそ130万円相当が盗まれているのが見つかりました。

 19日午前9時半ごろ、潮来市延方東にある米の販売業者の倉庫に保管されていた、もち米が入った袋120個とコシヒカリが入った袋50個、合わせて170の袋が盗まれているのを経営者の妻が見つけました。

 米袋の重さは1袋30キロで、170の袋では合わせて5.1トンに上り、被害額は130万円相当だということです。

 「いつもカギがかかっているのに開いていた」(販売店の人)

 警察によりますと18日午後7時ごろ、従業員が帰宅する際は出入り口の扉に鍵をかけたということですが、事務所の窓とトイレの窓は施錠されていませんでした。警察は、複数の人間が車などを使って大量の米を運びだしたものとみて調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4431888.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市女性切断遺体事件 女性の腕時計を質入れしていた男、別の窃盗の罪で起訴(20日)

福岡市の博多湾で会社員・諸賀礼子さん(当時32)の切断遺体が見つかった事件で、諸賀さんの腕時計を質入れしていた男が、別の窃盗の罪で起訴された。
捜査関係者によると、男は「腕時計は拾った」と話していて、諸賀さんの事件への関与は確認されなかったという。

(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177606.html

Logo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「純北海道産大麻」をネット販売 所持容疑で男ら逮捕(20日)

北海道に自生する大麻を刈り取り、インターネット販売用に所持していたとして、大阪府警は19日、いずれも自営業の石川裕一(30)=北海道北見市川東=と佐々木周平(30)=同市美山町=の両容疑者を大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで18日に現行犯逮捕したと発表した。2人は「密売用の大麻です」と容疑を認めているという。

 少年課によると、2人は18日、同市美芳町のビルの一室で、販売目的で乾燥大麻片をポリ袋1袋に入れて所持した疑いが持たれている。府警は北海道美幌町内に石川容疑者が借りた倉庫から、乾燥大麻計約26.4キロ(末端価格約1億6千万円相当)を押収したという。

 2人は自生する大麻草を刈り取り、倉庫で乾燥させ、ネット上のホームページで「大麻 マリフアナ 種 販売いたします」「調味料、香辛料、小鳥の餌にどうぞ」「純北海道産です。一度お試しいただければ分かっていただけると思います」などとうたい、乾燥大麻などを販売していたという。2人から大麻を購入した堺市の少年(19)が3月、府警に逮捕されて発覚した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲:大関琴光喜関に野球賭博疑惑 週刊新潮掲載へ(20日)

大相撲の大関琴光喜関(34)がプロ野球賭博に手を染めているなどとする記事が、20日発売の週刊新潮に掲載されることが分かった。日本相撲協会の陸奥生活指導部長(元大関・霧島)は19日、報道内容の調査を始めた。

 ◇協会側、報道内容の調査開始

 琴光喜関の師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)や記事に名前が出てくる大嶽(元関脇・貴闘力)、佐ノ山(元大関・千代大海)、時津風(元前頭・時津海)の各親方から事情聴取し、全員が報道内容を否定。琴光喜関も取組後、「全く知らない」と話した。

 20日は阿武松親方(元関脇・益荒雄)から話を聞く。協会は必要があれば、生活指導部特別委員会を招集する方針。

 記事は琴光喜関が「違法なプロ野球賭博に手を染め、暴力団関係者から脅されている」などとしている。【武藤佳正】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100520k0000m050057000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で三男に逮捕状、兵庫県警行方を捜査(20日)

 兵庫県明石市の民家で住人の主婦(48)の遺体が見つかった事件で、明石署捜査本部は19日、行方が分からない大学1年の三男(18)が殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で三男の逮捕状を取った。

 捜査本部は、血の付いた三男のTシャツが残されていたことなどから、当初から三男が事情を知っている可能性が高いとみて捜査。三男が逃走を続けているとみて捜している。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部によると、三男は18日午後、刃物で主婦に切り付けるなどして殺害した疑いが持たれている。

 司法解剖の結果、死因は失血死で首の切り傷が致命傷。刃物で切られるなどして顔を中心に数十カ所の傷があり、殴られたあともあった。凶器の刃物は見つかっていない。

 18日夕には、自宅から西に約30キロのJR姫路駅に設置された防犯カメラに三男の姿が記録されていた。三男は自宅に携帯電話を残していた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

今度は「麗子」が傾く 亀有駅前の「こち亀」キャラクター像 4月には両さんが“受難”(20日)

 東京都葛飾区亀有のJR亀有駅前に設置された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場人物「麗子」の像が傾いていることが20日、警視庁亀有署への取材で分かった。同署は人為的に曲げられた可能性もあるとみている。

 亀有駅周辺では、主人公の「両さん」こと両津勘吉をはじめ、登場人物の像が設置されている。4月には「サンバ両さん像」が壊され、自首した同区内の20代の会社員が器物損壊容疑で書類送検される事件が起きていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100520/crm1005200136000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【主張】小沢氏再捜査 「不起訴」の結論ありきか=産経新聞

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件の再捜査で、東京地検特捜部が改めて小沢氏を嫌疑不十分で不起訴とするとの見方が強まっている。

 東京第5検察審査会は先月27日、小沢氏の供述は信用できず、衆院議員、石川知裕被告ら元秘書3人との共謀成立が可能として、「起訴相当」を議決した。審査員11人の全員一致だった。

 特捜部はこの問いかけに答える捜査を尽くせたのか。小沢氏の3度目の聴取から1週間ばかりで拙速な判断をするなら、再捜査は形だけとの疑問もでかねない。検察当局への国民の信頼がかかっている。土地購入疑惑の徹底解明に、なお努力すべきだ。

 この事件では、元秘書らが起訴された立件分で虚偽記載は平成16、17年と19年分の収支報告書にまたがり計20億円を超える。資金の出所を隠すため銀行融資など複雑な操作が行われたためだ。

 石川被告は起訴前の供述で、土地購入原資を記載しないことなどを小沢氏に報告、了承を得ていたとしていた。小沢氏は個別案件は秘書に任せていたと関与を否定するが、審査会は「不合理・不自然」と退けた。

 審査会は理由もなく小沢氏を「起訴相当」としたわけではない。客観的な証拠や過去の判例を踏まえ、小沢氏について「絶大な指揮命令権限を有する」として「共謀共同正犯が成立するとの認定が可能」としたのだ。

 検察は百パーセント有罪の証拠がなければ起訴しないといわれる。すでに不起訴にしたという「一事不再理」の感情もあるだろう。だが今一度不起訴とするなら、政権与党の幹事長の刑事責任追及に斟酌(しんしゃく)を加えたと国民は受け止めるに違いない。司法制度を揺るがしかねない事態である。

 検察審査会制度は司法改革の一環で法改正され、審査会が2度、「起訴相当」と議決すれば強制的に起訴されるなど権限が強化された。刑事責任追及に、より民意を反映させる制度で、検察当局も改革の趣旨を強く認識すべきだ。

 陸山会の規正法違反事件では、土地購入の原資とされるゼネコンからの裏金疑惑など、未解明な点もある。再捜査による検察の処分決定の期限は、「起訴相当」議決から原則3カ月以内だが、6カ月まで延長もできる。時間は十分にあるはずだ。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100520/crm1005200305002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月19日 | トップページ | 2010年5月21日 »