« 2010年5月17日 | トップページ | 2010年5月19日 »

2010年5月18日

2010年5月18日 (火)

パンから5cmのカッター刃…口に入れ気付く(18日)

18日午後1時40分頃、静岡市葵区安倍口新田のスーパー「フードマーケットマム安倍口店」でロールパンを購入した近所の無職男性(71)から、「パンにカッターの刃が入っていた」と110番があった。

 静岡県警の発表などによると、帰宅した男性がパンを口に入れたところ、長さ5センチ、幅1センチあるカッターナイフの刃が出てきた。

 男性は口の中を切り、軽傷。パンの袋には直径1センチほどの穴が開いていた。県警は偽計業務妨害の疑いもあるとみて調べている。

 今月10日には、同市駿河区のスーパーで販売されたまんじゅうに縫い針が入っているのが見つかっており、県警は関連も調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性、自宅で血を流し死亡 殺人容疑で捜査 兵庫・明石(18日)

18日午後6時15分ごろ、兵庫県明石市藤江の住宅の1階で、この家に住む無職永田陽子さん(48)が右耳付近から血を流して倒れているのを帰宅した会社員の長女(23)が見つけ、119番通報した。明石市消防本部や明石署によると、永田さんは右耳や手のひらに切り傷があり、現場で死亡が確認された。同署は殺人容疑で捜査を始めた。

 同署によると、永田さん宅は夫婦と子ども2人が同居していたという。現場はJR西明石駅の西1.2キロの住宅地。

Logo2_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「子ども殺したかった」 大阪の女児刺傷事件で容疑者の女が供述(18日)

 大阪市東住吉区の路上で、近くに住む市立育和小2年、嵯峨根瑞奈ちゃん(8)が女に刃物で刺され重傷を負った事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された無職、玉置雪花容疑者(32)が「子どもを殺したかった」と供述していることが18日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 東住吉署は同日、玉置容疑者の自宅を家宅捜索。子どもに殺意を持った理由や、瑞奈ちゃんを襲った動機などについて捜査を進めている。

 瑞奈ちゃんの傷は胸や頭などに計6カ所だったことも判明。一部は深さが約10センチに達していたが、病院で手当てを受け、状態は安定しているという。

 事件は17日午後3時5分ごろ発生。学校から帰宅途中だった瑞奈ちゃんは、自宅前で襲われた。玉置容疑者はその場で取り押さえられ逮捕されたが、瑞奈ちゃんについて「面識はない」と話した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

治安回復?

【治安解説】
212

警察庁が発表した今年1~4月の刑法犯認知件数は48万7298件で前年同期より4万7285件も減少している。しかもこの数字は、過去5年間で最も低い数字だ。

 最大の要因は認知件数の大半を占める窃盗事件が37万2840件と前年同期より3万4491件も減ったことだが、これと合わせて殺人、強盗、強姦、放火事件などの凶悪犯や粗暴犯、知能犯などあらゆる罪種で減少している。

 確実に治安は回復傾向にあることは確かだが、合わせて検挙件数、検挙人員も減少しており、この辺が気がかりではある。

 発生そのものの抑止はいいのだが、近年は、動機不明の犯罪が多くなっているのも要因と見られる。そう言えば、
 大阪府高槻市の淀川堤防で今年4月に遺体で見つかった宇野津由子さんの養父(39)とみられる男性が18日未明、京都府舞鶴市内に止めてあった車の中で死亡していた。京都府警は自殺とみて男性の遺体を司法解剖して死因を調べている=朝日新聞電子版

 この事件は、まったく意味が分からない。宇野津さんは昨年12月ごろ、インターネットを通じて豊能町に住む養父らと知り合い、今年2月に養子縁組を結んで同居。養子縁組直後、津由子さんには計約2千万円を超える保険契約が結ばれていた。

養父母には子供がいたはずなのに、何で養子になったのか。多額の生命保険が目的なら、首を絞めて殺すなんて考えられない。こうした難事件が今後、多くなるだろう。数字治安は良いのだが、体感治安の悪化が懸念される所以である。

 大阪で発生した女が小学2年の女児を包丁で斬りつけた事件も体感治安を悪化させる典型的な事件だろう。

 東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とするが、18日朝、東京のJR中野駅で、警視庁中野署の警察官が、痴漢の疑いで現行犯逮捕された男を連行する際、男に逃げられたことが明らかになった。緊張感の欠如、漫然としているからこうなる。けん銃を持って、さらにわっぱを持っている仕事なんだから、一挙手一投足に緊張感を持ちなさい。

 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』◆番組放送期間2010529日(土)のよる9http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

021

■警視庁捜査一課で語り継がれる“伝説の刑事”の生き様■ 昨年放送されたスペシャルドラマ『刑事一代』で渡辺謙が演じた警視庁随一の名刑事・平塚八兵衛。彼とは対照的に“落としの名人”、“人情刑事”の異名で現在も警視庁捜査一課で語り継がれているのが故・小山金七刑事だ。
 警視庁捜査一課の刑事として数々の難事件に挑んできた小山刑事は、主に取調官としてその力量を発揮。容疑者たちを自供に追い込んできた。その手腕はまさに職人芸!容疑者の心を真綿のように優しく包み込み、いつの間にか心の奥深くに入り込む。やがて容疑者が罪を犯した後悔の念と恐怖心に襲われると、今度はその恐怖心をやんわりと取り除き、閉ざされた容疑者の心を開いていく…。刑事ドラマでよく見られる高圧的な取調べとは正反対のやり方――それが“最後の捜査一課職人デカ”小山刑事の取調べの特徴だった。
 小山刑事が捜査に関わったのは「トリカブト殺人事件」、「ロス疑惑」、「警察庁長官襲撃事件」、「八王子スーパー射殺事件」など、今も人々の脳裏に鮮明に焼きついている大事件の数々。なかでも、「トリカブト殺人事件」では被害者の服毒時刻と死亡時刻との間に存在する“2時間差のトリック”を見破り、事件を解決に導くという偉業を成し遂げている。
 そんな小山金七刑事の事件簿、胃がんを患ってこの世を去るまでの生き様を克明に描くのが、スペシャルドラマ『警視庁取調官 落としの金七事件簿』だ。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢容疑の男、交番に連行中に逃走(18日)

18日朝、東京のJR中野駅で、警視庁中野警察署の警察官が、痴漢の疑いで現行犯逮捕された男を連行する際、男を見失い、逃げられていたことが、警視庁への取材でわかりました。

 警視庁によりますと、午前8時ごろ、東京のJR中野駅で電車の中で下半身を触ったとして、女性が男を痴漢の疑いで現行犯逮捕し、駅の事務室に届け出ました。

 駆けつけた警視庁中野署の警察官3人が男の身柄を引き受け、交番に連行しようとしたところ、駅の改札付近で、いきなり男に逃げられたということです。

 男は年齢が30代後半、上下とも黒のスーツを着ていたということで、警視庁は行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4430812.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

派遣風俗の女性狙い連続強盗か ホテル・手口同じ 福岡(18日)

福岡県豊前市八屋のホテルで17日夜、派遣型風俗店員の女性(24)が室内で男に刃物で脅され、現金を奪われた。県警によると、このホテルでは、13日にも同じ手口で別の派遣型風俗店員の女性(27)が現金を奪われる事件があったといい、県警は連続強盗事件の可能性も視野に調べる。

 豊前署によると、17日午後9時50分ごろ、ホテルから「この前と同じような事件が起きた」と通報があった。店員の女性が、客を装った男から刃物のようなものを突きつけられ、「金を出さないと切るぞ」と脅され、現金約1万6千円を奪われたという。

 男は50歳ぐらいで、身長約180センチの短髪。深緑色の作業服を着ており、徒歩で逃げたという。

 13日の事件では、男が包丁を突きつけて女性を脅し、現金約1万2千円を奪って徒歩で逃げたという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中井公安委員長「日本の捜査恥ずかしい」 ギョーザ事件(18日)

 中井洽国家公安委員長は18日の閣議後の会見で、中国製冷凍ギョーザ事件に関し、千葉県警の捜査で当初は穴が開いていないとされた袋から穴が見つかったことについて「中国側の供述や証拠調べの方がきちっとしていて、日本の方がずさんであったことは誠に恥ずかしく、残念。各県警が初動捜査を慎重に、科学的にすることを強く望む」と述べた。

 2007~08年に千葉県の2家族が食べたギョーザの袋について、同県警は当初「穴はあいていない」と発表。しかし、中国側から容疑者の供述の説明を受け、改めて警察庁科学警察研究所で調べた結果、穴が見つかり、同庁が14日に発表した。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(18日)

振り込め詐欺:防止へ注意喚起 60~70代“女性アドバイザー”--県内初 /千葉

 ◇市川署が啓発活動

Logo_mainichi_s1_2

 再び増加傾向にある振り込め詐欺の被害を未然に防ごうと、市川署は60~70代の女性らを「アドバイザー」に登用し、女性名義で登録されている番号に注意喚起の電話をかける活動を始めた。県内では初めての試み。

 14日、市川市高齢者クラブ連合会と市内の民生・児童委員4人に委嘱状を交付した。交付式で井上敏夫署長は「電話は危険な手段でもあることを連想させてほしい」と激励。アドバイザーたちはさっそく署内で作戦を実行に移した。

 人生経験豊かな女性らが、リストアップされた電話帳を手に電話をかけ、振り込め詐欺の手口を紹介。「どうぞ気を付けて」と呼びかけた。立川和子さん(63)は「女性が電話をかけているので、安心して受けてもらえているようです」と話していた。電話作戦は毎週1回、半年がかりで進めていく予定。【山縣章子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100518ddlk12040295000c.html

振り込め詐欺防止、高齢者優先のATM

Logo1

振り込め詐欺の被害を防ぐため、水際で集中して「声かけ」できるよう、東京・浅草の銀行に、65歳以上のお年寄りが優先して使えるATMが登場しました。 18日午前、台東区浅草の銀行で、1台のATMに「65歳以上優先」のポスターが掲げられました。

 振り込め詐欺による、被害者の大半を占める65歳以上の人に対し、職員による声かけは被害防止に有効ですが、金融機関からは複数のATMでは「声をかけづらい」との意見がありました。このため、1台を優先して使ってもらいたいということです。「それは、すごく良いことだと思います」「ギリギリのところで止めていただければ、それはいいと思いますけれども」(ATM利用者)警視庁は、金融機関での声かけを強化し、水際で被害を防ぎたいとしています。(18日11:42)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4430618.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(18日)

雑居ビルでバカラ賭博を行っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は賭博開帳図利の疑いで、埼玉県朝霞市仲町、カジノ店経営、古賀雄一容疑者(37)を逮捕した。同課によると、古賀容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 同課の調べによると、古賀容疑者は星野真容疑者(35)=同容疑で逮捕=ら10人と共謀し、今月11日、東京都渋谷区道玄坂の雑居ビル6階のカジノ店でバカラ賭博場を開き、客から手数料名目の金を集めた疑いが持たれている。

 売上金の一部は暴力団の資金源になっていた可能性があるとみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

借金…夫婦、3歳長女の首絞めるも「かわいそうになり救急車」(18日)

 長女(3)の首を絞めて殺そうとしたとして、大阪府警柏原署は18日、殺人未遂の疑いで、同府柏原市玉手町、無職、長崎弘(31)と妻の妙子(30)の両容疑者を逮捕した。調べに対し、2人は「借金などで生活が苦しく一緒に死のうと思った」と容疑を認めている。長女は首にけがをしているが、命に別条はないという。

 逮捕容疑は18日午前1時ごろ、自宅の文化住宅で長女の首を絞めて殺害しようとしたとしている。

 同署によると、長崎容疑者らは3人暮らし。「娘の首を絞めたら苦しみ出したので、かわいそうになり救急車を呼んだ」と供述している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100518/crm1005181402017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷(18日)

 大阪市東住吉区今川の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が包丁で刺され、重体になった事件で、殺人未遂容疑で逮捕された大阪市住吉区我孫子の無職、玉置雪花(せつか)容疑者(32)が、「包丁は自宅から持ち出した」と供述していることが18日、捜査関係者の話で分かった。現場は玉置容疑者がかつて通学していた私立高校から北約2キロの距離にあり、土地勘があったとみられ、東住吉署は女児を襲撃した動機を詳しく調べている。

 東住吉署によると、玉置容疑者が、自宅から持ち出したと供述している包丁は刃渡り16センチの出刃包丁。犯行時には胸や腹など4、5カ所を刺しており、刺し傷の一部は内臓まで達していたという。

 家族らによると、玉置容疑者は17日昼ごろ、自宅を出て直線で北東に約4キロ離れた今回の事件現場に自転車で向かったとみられる。犯行約2時間前の午後1時ごろには、現場付近で目撃されていた。

 玉置容疑者は犯行時に使用したとみられる自転車を14日に購入。自宅にはほかに2台の壊れた自転車があり、母親が「新しく買わなくとも、修理すれば使える」と叱責したという。玉置容疑者はふだん両親とほとんど会話せず、このときも何も言わなかったという。

 東住吉署は家族から事情を聴くなどして当時の経緯も調べている。

 また、瑞奈さんの容体について、緊急手術は終わったものの、依然として予断を許さない状態が続いているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100518/crm1005181406019-n1.htm

Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞襲撃事件:「実行犯」名乗った男性自殺か 北海道(18日)

朝日新聞阪神支局襲撃事件(87年5月)などを巡り「自分が実行犯」と名乗って週刊新潮に手記を寄せた島村征憲さん(66)が4月、北海道富良野市で白骨遺体で見つかっていたことが18日、道警の調べで分かった。道警は自殺の可能性が高いとみている。

 島村さんは襲撃事件を自分が実行したとする内容の手記を昨年1~2月、同誌に4回にわたって連載。その後、同誌は誤報と認めた。

 遺体は4月13日、富良野市内の資材置き場で見つかった。島村さんは1月、北海道旭川市内のホテルで手首などを切った状態で見つかり、市内の病院に入院中に行方が分からなくなった。ホテルには「お父さんはもうだめだ」などと家族に向けたとみられる書き置きがあった。【吉井理記】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100518k0000e040049000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高槻市の死体遺棄、女性の養父が舞鶴で自殺(18日)

大阪府警は18日、大阪府高槻市の淀川堤防斜面の草むらでポリ袋に入れられ、遺体で発見された同府豊能町の宇野津由子さん(36)の養父(39)とみられる男性が同日未明、京都府舞鶴市内の路上で車の中で自殺しているのが見つかったと発表した。

 府警などによると、養父は昨夜午後11時半頃から家族と連絡が取れなくなっていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際女性の同意得ず流産させた疑い、医師逮捕 薬物投与(18日)

妊娠していた交際相手の女性看護師の承諾を得ないで薬物を投与し、流産させたとして、警視庁は18日、東京慈恵会医科大付属病院(東京都港区)に勤めていた医師の小林達之助容疑者(36)を不同意堕胎容疑で逮捕し、発表した。同庁は小林容疑者が「知りません」と容疑を否認しているとしている。同庁によると、同容疑での立件は極めて異例という。

 小林容疑者は現在は金沢大学医学部(金沢市)に勤務している。

 捜査1課によると、小林容疑者は昨年1月上旬、交際していた30代の女性看護師の東京都墨田区の自宅で、女性に「ビタミン剤」と偽って子宮収縮剤の錠剤をのませ、さらに同月中旬、陣痛を誘発する薬剤を点滴し、流産させた疑いがある。女性は当時妊娠6週間だったことが別の医師の診断で分かっており、この時点で母子ともに健康だったという。

 女性が今年、警視庁に被害届を提出した。女性の自宅からは子宮収縮剤が見つかったという。

 医療関係者によると、子宮収縮剤は一般的に、出産時に分娩(ぶんべん)を誘発する作用があり、出産予定日を過ぎても陣痛がなく母体に悪影響を及ぼす恐れがある場合などに使う。妊娠初期に投与すると、流産を促す作用があるものもあり、人工妊娠中絶の処置に使われることもあるという。

 東京慈恵会医科大によると、小林容疑者は当時、同大付属病院腫瘍(しゅよう)・血液内科に勤務。昨年9月から金沢大医学部に勤めている。

 東京慈恵会医科大広報推進室は「事実であれば大変遺憾。今後の捜査の推移を見守りたい」としている。

 不同意堕胎罪の適用は極めて異例だ。1998年4月、知人女性に殺鼠(さっそ)剤入りの飲料を飲ませて流産させようとしたとして、秋田県警が同未遂容疑で男性を逮捕。しかし、秋田地検は、殺鼠剤を飲ませた事実は確認できたものの、投与量が少なく、堕胎に至る危険性は極めて低かった、などとして男性を不起訴処分(起訴猶予)にした。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」(18日)

大阪市東住吉区で17日、市立育和小2年の嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が下校途中にいきなり刺され、重体となった事件。瑞奈さんを襲った大阪市住吉区我孫子の無職、玉置雪花(せつか)容疑者(32)は、実家で両親と3人暮らし。家族によると、地元の私立高校を卒業後、短大で看護師資格を取得。看護師として奈良県の病院などで勤務したこともあるといい、命の重さを肌で知っているはずだった。「どうしたらいいか分からない。えらいことをしてくれたとしか言えない」。自宅に詰めかけた報道陣に、玉置容疑者の父親(69)は表情をこわばらせた。

関連記事

記事本文の続き 昨年8月に西成区内の病院を辞めてからは、仕事にもつかず、外出することもほとんどなかった。昨夏ごろには交際しているような知人男性がいたが、その後姿を見かけなくなり、家族と口をきくことも少なくなったという。

 この日、昼ごろに自宅を出る娘を見たという母親(62)は最近、家に自転車があるにもかかわらず、新しい自転車を買って帰った娘をしかったという。

 「小さいころから看護師を目指していて戴帽式を見に行ったときには、すごく生き生きしていた。何で変わってしまったのか」と動揺を隠せなかった。

 幼いころから、玉置容疑者を知る女性(26)は「おとなしい性格だったが、切れるようなところがあった」という。数カ月前に近所の銭湯で一緒になった際は「何度もため息をつき、独り言をつぶやいていた。使った洗面器を何十回も洗うなど様子がおかしく、目を合わせられなかった」と語った。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市東住吉区で小2女児が刃物で刺され重傷 逮捕の女「知らない女の子を刺した」(18日)

17日午後3時すぎ、大阪市東住吉区で、下校途中だった小学2年の嵯峨根 瑞奈ちゃん(8)が胸など5カ所を刃物で刺されて重傷を負い、無職・玉置雪花容疑者(32)が、殺人未遂の疑いで逮捕された。
近くにいた人は、「倒れた女の子の横にボーっと立って、逃げようともするような様子もないし」と話した。
玉置容疑者は、事件前から近くでつぶやきながら立っているのが目撃されていて、調べに対し、「知らない女の子を刺した」と話している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚のペルー人刺して死なせた疑い ブラジル人の男逮捕(18日)

会社の同僚を包丁で刺したとして、広島県警は18日、福山市高西町3丁目、ブラジル国籍の会社員、ミアダ・クラウジネイ容疑者(42)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したと、発表した。刺されたペルー国籍のミヤカワ・レイノソ・ライ・イゴール・ジロさん(38)は病院に運ばれたが、まもなく死亡した。福山西署は容疑を殺人に切り替えて、動機などを調べる方針。

 ミアダ容疑者は、刺した事実は認めているが、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 同署によると、ミアダ容疑者は17日午後9時35分ごろ、自宅前でミヤカワさんを牛刀(刃渡り約27センチ)で刺して、殺害しようとした疑いが持たれている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪:20件、少年関与か 一部認める供述…さいたま(18日)

さいたま市内にあるバス停近くの路上などで昨年1月ごろから女性が性的被害を受ける事件が約20件相次ぎ、埼玉県警が今年3月に強盗傷害容疑で逮捕した専門学校生の少年(19)が一部の関与を認める供述をしていることが捜査幹部への取材で分かった。バス停で降りた女性が1人で歩いているところを狙ったという。

 捜査幹部によると、少年は同市内の路上で帰宅途中の若い女性を襲ったとして3月16日に強盗傷害容疑で逮捕された。4月上旬には別の女性に性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)容疑で再逮捕され、4月27日にも、複数の女性に性的暴行を加えたとして同容疑などで3回目の逮捕をされた。

 3件とも現場は最寄り駅から7~8キロ離れたバス停付近の路上。少年はバイクで付近をうろつき、女性の後を徒歩でつけ、性的暴行などを加えていたという。ほかの類似の被害も関与を認める供述をしているという。

 埼玉県警によると、09年に県内で発生が確認された性犯罪は▽強姦72▽強制わいせつ401▽性犯罪目的の暴行・傷害317--の計790件。

 発生場所の約6割は路上で、携帯電話を操作したり、音楽プレーヤーを聴きながらの歩行で背後をつけられるケースがあるという。【町田結子、飼手勇介】http://mainichi.jp/select/today/news/20100518k0000m040122000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(18日)

兵庫県内の一戸建て住宅3戸を改装し、住み込みで大量の大麻草を栽培したとして、近畿厚生局麻薬取締部神戸分室は17日、神戸市垂水区旭が丘、無職グェン・タン・フォン容疑者(39)らベトナム国籍の男女4人を大麻取締法違反(営利目的栽培)などの疑いで逮捕し、大麻草1443本を押収したと発表した。

 全国の麻薬取締部では過去最大級の押収量で、末端価格1億円以上の乾燥大麻を製造できるという。室内には扇風機やライトが設置され、家全体が「大麻製造工場」になっていた。

 発表によると、フォン容疑者らは3月28日~5月12日、同区と兵庫県明石市、多可町の2階建て住宅で、それぞれ密売目的で大麻草を栽培した疑い。

 3戸は借家などで計22室あり、フォン容疑者らは、このうち寝室や台所などを除く16室で鉢に植えて栽培。園芸用の照明や反射板のほか、扇風機やストーブ、換気扇などを備え、日照時間や光量、温度、湿度が調整できる状態だった。住宅街などにあり、屋外まで異臭が漂っていたとされる。

 押収した大麻草は最大約1メートル50まで成長。捜索の際、室内は大麻草でジャングルのようになり、床も足の踏み場がなく、容疑者の一人は茂みに隠れていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

友人が酒気帯び当て逃げ、同乗の警官逃げる(18日)

長崎県警諫早署は17日、酒気帯び運転と知りながら友人の車に同乗したとして、同県警浦上署地域課巡査で長崎市横尾、岩本敬祐容疑者(20)を道交法違反(酒気帯び運転の同乗)容疑で逮捕した。

 発表によると、岩本容疑者は15日午前1時半頃、同県諫早市八坂町の市道で、同市高来町、無職山口翔太容疑者(20)(道交法違反容疑で15日に逮捕)が酒気帯び運転と知りながら、山口容疑者が運転する乗用車に同乗した疑い。

 岩本容疑者は「警察官だからまずいと思って逃げた」などと供述しているという。

 両容疑者ら3人は市内の飲食店で、14日午後10時半からビールや焼酎を飲んでいた。山口容疑者は2人を乗せた後、15日午前1時半頃、市内のコインパーキングで乗用車に接触。車で約150メートル逃走したが、追ってきた被害者の男性(33)に捕らえられた。男性が110番している間に、岩本容疑者はタクシーで逃げ、自宅に戻ったという。山口容疑者の供述から岩本容疑者が同乗していたことが発覚したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

70歳男性殺害容疑 男性宅に電話の男を逮捕 岩手・水沢(18日)

 岩手県奥州市の無職、佐藤諭さん(70)宅の庭で17日早朝、佐藤さんが殺害されているのが見つかった事件で、16日夕に男の声で佐藤さんの所在を尋ねる電話がかかっていたことが17日、県警捜査1課と水沢署の調べで分かった。県警はこの男が佐藤さんを殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で、住所、職業不詳の高橋光幸容疑者(68)を逮捕。2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

 県警の調べによると、高橋容疑者は16日午後7時15分ごろから17日午前5時15分ごろまでの間に、佐藤さん宅で、佐藤さんの腹などを刃物のようなもので数回刺し、殺害した疑いがもたれている。高橋容疑者は「佐藤さんには会っていない。やっていない」と否認しているという。

 県警によると、佐藤さんは16日午後、妻(64)に「出かけてくる」と言って外出したまま帰宅せず、妻が17日早朝、自宅の庭に止めた車の近くで腹などを刺され、あおむけで倒れているのを発見した。

 その後、高橋容疑者が16日夕に「主人はいるか」などと電話をかけていたほか、高橋容疑者とみられる男が同日、奥州市中心部と佐藤さん宅近くをタクシーで往復していたことが判明。県警は17日午前、同県北上市内で高橋容疑者を発見し事情を聴いていた。

 16日午後7時半ごろには、近所の住民が佐藤さん宅方向から言い争うような声を聞いており、県警は高橋容疑者が佐藤さんの所在を確認した後、帰宅するのを待ち伏せしていた可能性があるとみて調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100517/crm1005172255039-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

親子?自宅で2人死亡 東京・綾瀬(18日)

 17日午後7時半ごろ、東京都足立区西綾瀬の無職、染谷和吉さん方で、染谷さんとみられる70代の男性と染谷さんの長男とみられる40代の男性2人が死亡しているのを、通報で駆けつけた警視庁綾瀬署員が発見した。

 同署によると、2人は2階の別々の部屋で死亡していたが、目立った外傷はなかった。同署で詳しい死因を調べる方針。

 綾瀬署の調べによると、染谷さん方は妻と長男の3人暮らし。妻が2人が倒れているのを発見し親戚に連絡、親戚が通報していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100517/crm1005172344042-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月17日 | トップページ | 2010年5月19日 »