« 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月10日 »

2010年5月9日

2010年5月 9日 (日)

6か月長女にアイロンで逮捕、22歳夫婦虐待か(9日)

福島県警福島北署は9日、生後6か月(当時)の長女にアイロンでやけどをさせたとして、福島市笹谷の夫婦、派遣社員奥村順介(22)、コンビニ店員奥村理

)

(22)の両容疑者を傷害の疑いで逮捕した。

 発表によると、両容疑者は今年2月中旬、自宅で長女の右脚にヘアメーク用のアイロンを押し当て、1か月のやけどを負わせた疑い。順介容疑者は容疑を認めているが、理容疑者は「私はやっていない」と否認しているという。

 県中央児童相談所(福島市)が2月下旬、同署に通報した。同相談所によると、両容疑者が2月19日に福島市内の病院に長女を連れてきたため、病院が児童虐待の可能性があるとみて同市福祉事務所に連絡した。やけどは6か所あったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県警巡査部長、下着盗み逮捕 加古川の民家から(9日)

 民家に干していた女性の下着を盗んだとして、兵庫県警加古川署は9日、窃盗容疑で、県警東灘署地域2課巡査部長、畑中剛容疑者(48)=加古川市尾上町口里=を逮捕した。畑中容疑者は「下着をとったことは間違いない」と容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、9日午前10時55分ごろ、加古川市内の民家1階の物干しざおから、女性(47)の下着3点などを盗んだとしている。

 加古川署によると、犯行の様子を目撃した女性の夫が110番し、畑中容疑者の車のナンバーを伝えた。通報から約5分後、署員が現場から西に約2キロ離れた路上で畑中容疑者の車を発見。職務質問を受けた畑中容疑者は自ら警察官と明かしたが、すきをみて再び逃走し、約500メートル先で停車したところを緊急逮捕された。

 東灘署によると、畑中容疑者は、勤務態度はまじめといい、この日は公休を取っていた。東灘署の三浦敏行署長は「誠に申し訳ない。指導を徹底したい」などとコメントした。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪、小5女児が腹刺される 殺人未遂容疑で友人母逮捕(9日)

9日午後3時55分ごろ、大阪府豊中市原田元町のマンションにある友人宅に遊びに来ていた小学5年の竹中来亜羅さん(10)=同市曽根西町=が、友人の母親の女(42)に刃物で腹を刺されてけがをした。竹中さんは病院に運ばれたが意識はあり、命に別条はないという。

 豊中署は殺人未遂の疑いで女を現行犯逮捕。詳しい状況や動機を捜査するとともに、刑事責任能力についても慎重に調べている。凶器は部屋の台所にあった包丁とみられ、現場で発見された。

 豊中市消防本部によると、竹中さんは腹に1カ所の刺し傷。病院へ搬送される際に「食卓に座ってテレビゲームをしていたら、いきなりやられた」などと話した。

 豊中署によると、竹中さんは同日昼から同じ小学5年の友人宅を訪れて遊んでいた。部屋には竹中さんと、友人の父母の4人がいた。

 現場は阪急宝塚線曽根駅の西約800メートルで、阪神高速池田線沿いの住宅やアパートなどが立ち並ぶ地域。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050901000482.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

自転車のマナー

【治安解説】
212

 7日の産経新聞電子版によると、自転車を飲酒運転し、歩行者に重傷を負わせて逃走したとして、警視庁四谷署は7日、重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、東京都台東区の会社員の男(31)を書類送検した。

 警視庁によると、都内では昨年1年間、自転車と歩行者の事故は1073件発生しているが、自転車の飲酒運転によるひき逃げの摘発は珍しいという。

 ひさしぶりにすっきりした記事だった。

 歩道における自転車の走行は、道路標識で指定されているところは、車道よりの部分を徐行しなければならない。歩行者の通行を妨げるような場合は一時停止しなければならない。違反は2万円以下の罰金又は科料とされている。

 朝、夕毎日散歩していると、中・高校生の若者には、そんな淑やかな自転車走行なんて見たことがない。特に、高校生は数台がひとかたまりになって、大声で話ながら走っている。おまけに、部活用の道具だろうか、でかいカバンを積んでいるものだから、威圧感がある。

 これに対して、中年のおばさんなんかは、自転車を降りて「ごめんなさい」と声をかけてから追い越して行く。逆にこちらが恐縮してしまうことがある。これがマナーだ。

 重箱の隅を突っつくように「取り締まれ」とは言わないが、万引き同様、教育の程度の低さすが気になる。自転車の走行方法というよりはマナーの問題だ。首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』
◆番組放送期間20105月29日放送http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

ポリスチャンネル広告http://www.police-ch.jp/

Kinshichi_banner1

捜査にかける執念、職人芸ともいえる取り調べで数々の難事件を解決に導いた人情刑事を幅広い役をこなす柳葉敏郎が熱演!! “伝説の刑事”の熱き魂に迫る!Topbanner01logo1

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】
痴漢/葛飾区 亀有3丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女性
○詳細:13時頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、160cm位、中肉、黒色っぽいズボン、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-05-09 08:44:45
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10050908440001
【不審者】公然わいせつ/大田区 東馬込1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:22:50頃、50歳代の男による。170cm位、中肉、徒歩。
○投稿日時2010-05-08 23:48:53
【不審者】公然わいせつ/小金井市 緑町4丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:18時頃、40歳代の男による。色不明Yシャツ、サングラス、自転車利用。
○投稿日時2010-05-08 20:08:41
【不審者】痴漢/杉並区 和泉4丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女性
○詳細:19:50頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、170cm位、中肉、口ひげ、グレー色っぽい服、青色っぽいジーパン。
○投稿日時2010-05-07 21:46:54
【不審者】痴漢/練馬区 富士見台2丁目
○発生日時:昨日
○被害者:女子児童
○詳細:16:40頃、男に背後から、口と腹を押さえられた。
○投稿日時2010-05-07 09:21:59
【不審者】痴漢/板橋区 小茂根4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:21:40頃、男に体を触られた。犯人は、10歳代、160cm位、短髪、紺色っぽい上衣、黒っぽいズボン、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-05-07 09:05:51
【事件】ひったくり/狛江市 中和泉5丁目付近
○発生日時:少し前
○細:06:30頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。犯人は、60歳代、黒っぽいジャンパー着用。
○投稿日時2010-05-07 08:17:22
【事件】ひったくり/世田谷区 羽根木1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:40頃、白っぽいまたがり式バイクに乗った男による。20歳代、白っぽいフルフェイスヘルメット着用。
○投稿日時2010-05-06 22:03:34
【事件】ひったくり/目黒区 目白5丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:19:30頃、自転車に乗った男による。黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン着用。
○投稿日時2010-05-06 21:22:05
【不審者】痴漢/練馬区 富士見台2丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:16:30頃、男に体を触られた。不審者は、若い感じ、坊主頭、徒歩。
○投稿日時2010-05-06 20:04:45
【不審者】痴漢/葛飾区 西亀有4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:22時頃、男に体を触られた。犯人は、30歳代、短髪、白っぽいTシャツ、グレー色っぽいズボン、自転車利用。
○投稿日時2010-05-06 07:49:48
【事件】ひったくり/江戸川区 南小岩7丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:04:20頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男2人組みによる。どちらも黒っぽいフルフェイスヘルメット装着。
○投稿日時2010-05-06 07:15:08
【不審者】痴漢/町田市 忠生1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女性
○詳細:19:30頃、男に体を触られた。犯人は、30歳代、170cm位、長髪、グレー色っぽいジャージ、黒っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-05-05 21:34:32
【事件】ひったくり/江戸川区 篠崎町6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:12:40頃、バイクに乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、マスク、黒っぽい半キャップ。
○投稿日時2010-05-05 14:00:19
【事件】ひったくり/荒川区 西尾久1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:13時頃、黒っぽいまたがり式バイクに乗った男による。30歳代、がっちり型、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン、黒っぽい半キャップ型ヘルメット。
○投稿日時2010-05-05 13:59:06
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

売上金96万奪われる 愛知の回転ずし店(9日)

 8日午後10時10分ごろ、愛知県幸田町深溝中池田の路上で、回転ずし店店員の男性(41)が店の売上金約96万円が入ったバッグ二つを、後ろから来た男にひったくられた。岡崎署は窃盗容疑で捜査している。

 男は30歳ぐらいで、身長約165センチ。フード付きの上着に黒のズボン姿。男性は売上金を近くの信用金庫の夜間金庫に運ぶ途中だった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

聴取予定の男性が自殺 横須賀男性殺害事件(9日)

 神奈川県横須賀市の住宅の台所で今月6日、住人の無職、小林章浩さん(62)とみられる男性の遺体が見つかった事件で、神奈川県警が任意の事情聴取を予定していた、不動産会社に勤務する30代の男性が東京都中央区内で自殺していたことが9日、警視庁と県警への取材で分かった。警視庁と県警は自殺の経緯などを慎重に調べている。

 警視庁月島署によると、9日午前6時15分ごろ、東京都中央区勝どきの路上で、通行人の男性から「大きな音がしたので、見ると男性が倒れていた」と110番通報があった。男性は隣の14階建てのマンション屋上から飛び降りたとみられ、全身を強く打ち死亡した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100509/crm1005091624007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(9日)

キャッシュカードを直接家まで取りに来る振り込め詐欺被害増加 都内で防止イベント

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100509ddlk30040211000c.html

Logo4

振り込め詐欺の被害を食い止めようと、東京・世田谷区でイベントが開かれた。
成城署の青木樹哉署長は「手元にキャッシュカードがあるから、すぐに(犯人に)渡してしまうんですけど、手元になければ、すぐにだまされないと」と話した。
このイベントは、キャッシュカードを直接、家などに取りに来るタイプの被害が増加していることを受けたもので、9日は世田谷区の住民などおよそ500人が、地域の高齢者にキャッシュカードを返納したり、家族に預けるよう呼びかけた。

振り込め詐欺:被害防止呼びかけ 署員が全戸訪問--高野 /和歌山

Logo_mainichi_s1_3

 振り込め詐欺の手口が巧妙化する中で橋本署高野幹部交番が8日、管内の全戸を戸別訪問して振り込め詐欺被害の防止を呼びかける啓発活動を始めた。

 同交番は、山上の聖地高野山が管内。「こんな所でよもや」という住民の油断をつくように昨年、女性2人が計62万円の被害にあった。「二度とこんな被害を出さない」と、県警が4月15日~今月31日を独自の「振り込め詐欺対策強化期間」に定めたのをきっかけに取り組みを開始。家族全員が在宅する可能性の高い土、日曜を中心に地域係の署員3人が1年間かけて1600戸全戸を巡回する。

 初日は、宇江雅夫係長が約10戸を訪問。家族にチラシを渡して巧妙な手口を具体的に説明。「こんな田舎だからと油断しないで下さい」と注意を呼びかけた。【上鶴弘志】

| コメント (0) | トラックバック (0)

温泉旅行中に空き巣、1200万円超える被害 茨城(9日)

茨城県守谷市薬師台のパート事務員の女性(60)から8日午後11時15分ごろ、旅行から帰宅するとリビングの窓が割られていた、と110番通報があった。県警取手署員が駆けつけ調べたところ、寝室やリビングから、指輪やネックレスなどの貴金属やバッグ類など百数十点と現金約26万円が盗まれていたという。同署は、被害額は時価1200万円を超えるとみて、窃盗容疑で調べている。

 同署によると、女性は一人暮らしで、この日朝5時15分ごろから群馬県の温泉へ日帰り旅行に出かけ、午後11時ごろに帰宅した。道路近くの1階リビングの腰高窓が、内鍵付近のガラスが工具のようなもので割られ、鍵をはずして開けられていた。居室が荒らされており、2階寝室の化粧台から現金と時計、指輪、ネックレス、ピアス、ブローチなど百数十点が盗まれていたほか、1階リビングとキッチンに置いてあったルイヴィトンなどのブランドバッグ8点と財布3点、印鑑や通帳も無くなっていたという。現場は閑静な住宅街。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供への性犯罪「前歴者住所」提供で防止は7件(9日)

子どもを狙った暴力的性犯罪の前歴者の居住地情報を、法務省が警察庁に提供する制度で、2005年6月の制度開始から09年末までに、登録者672人のうち、99人が再び性犯罪で摘発された一方、再犯を未然に防げたケースは、わずか7件にとどまることがわかった。

 所在不明者も58人に上っており、制度の限界が浮き彫りになった。

 同制度は、13歳未満に対する強姦、強制わいせつなど、四つの罪の前歴者について、法務省が氏名、居住地などを提供。居住地を管轄する都道府県警が対象者を登録し、原則5年以上、所在を確認する。

 同庁によると、09年末時点の登録者は672人で、性犯罪の再犯は99人(14%)だった。このうち、容疑者を早期に絞り込むなど、登録情報が生かされた例は19件にとどまった。

 制度の目的は再犯防止だが、子どもへの声かけなどの前兆の段階で指導・警告を行い、再犯を未然に防げたのは7件だった。

 居住地の情報は出所時の自己申告にとどまるうえ、警察官の確認も、更生の妨げにならないようにするため、完全な把握は困難なことが背景にある。同庁生活安全企画課は「人権への配慮も必要で、所在確認には一定の限界がある」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教会前で布きれ燃える 兵庫・尼崎(9日)

 9日午前5時55分ごろ、兵庫県尼崎市小中島2丁目17の1、「カトリック園田教会」の司祭男性(59)から「門の前で布きれが燃えている」と119番があった。消防隊が駆け付けた時、火は消えかけていた。建物の被害やけが人はなかった。

関連記事

記事本文の続き 尼崎東署によると、燃えていたのは軍手とみられる布で、教会の門前の車道や歩道など4カ所に点在。約1時間前に署員が巡回した際は異常がなかった。

 昨年以降、兵庫や大阪、京都のプロテスタント系教会施設で消火器が投げ付けられる被害が相次いでおり、同署は関連がないか調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

保護した男は窃盗の重要参考人 「もうばれてると…」逮捕(9日)

「金がない。どないしよう。警察に行きたい」。奈良県警五条署で8日、公衆電話から相談を受け、河原で野宿中のところを保護し、署内で休ませていた男が窃盗事件の重要参考人と判明。事情を聴くと「もうばれてると思っていた」と容疑を認めたため、慌てて逮捕する一幕があった。

 窃盗などの容疑で逮捕されたのは、住所不定、無職鶴田美晴容疑者(38)。五条署によると、8日午前4時半ごろ、当直の署員が「行くところがない」などと相談を受け、鶴田容疑者を五条市内の河原まで迎えに行き保護。捜査担当の署員が名前を聞いて、初めて気付いた。

 逮捕容疑は、5日夕~6日朝、五条市のゴルフ場事務所に侵入して鍵を取り、貨物自動車1台を盗んだ疑い。

 鶴田容疑者はゴルフ場の元職員。五条署は侵入時に場内に隠してあった事務所の鍵が使われたことから、4月末を最後に無断欠勤していた同容疑者を追っていた。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050801000582.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生活費でトラブル」物置の女性遺体 元夫を逮捕(9日)

静岡県御殿場市の空き家の物置から女性の遺体が見つかった事件で、捜査本部は、女性の43歳の元夫を死体遺棄容疑で逮捕しました。元夫は殺害を認める供述もしています。

 逮捕されたのは、リフォーム業・くわ田一也容疑者です。調べによると、くわ田容疑者は2月下旬から3月上旬の間に、元妻の久松紘子さん(当時25)の遺体を以前、自分が住んでいた御殿場市の住宅の物置に遺棄した疑いです。くわ田容疑者は、調べに対して「人目につかないよう隠したかった。生活費について久松さんとトラブルがあった」など殺害を認める供述もしているということです。2人は去年10月に結婚して清水町のアパートに住んでいましたが、2月に久松さんは児童相談所に「夫から暴力を受けているので逃げたい。子供だけでも保護してほしい」と電話で相談していました。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200508038.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで災害情報提供へ(9日)

総務省消防庁は、地震や津波など、大規模災害の発生時などに、住民に正確な情報を速やかに伝えるため、インターネット上に短いメッセージを書き込めるツイッターを使って災害情報の提供を始めることになりました。

ことし2月、南米チリの沿岸で起きた巨大地震による津波では、大津波警報に加え、太平洋沿岸など広い範囲に津波警報が出され、原口総務大臣は、大規模災害を想定した情報提供のあり方について、総務省消防庁に検討を指示しました。これを受けて、消防庁は、住民に正確な情報を速やかに伝えるため、インターネット上に短いメッセージが書き込めるツイッターを使って、災害情報の提供を始めることになりました。具体的には、大規模災害の発生時などに、ツイッターで、消防庁が入手した情報を発信するほか、住民に誤った情報が広がっている場合には、あらためて正確な情報を発信することなどを検討しています。消防庁は、今月中旬をメドに運用を始めることにしており、原口大臣は、ツイッターでの情報提供について「情報化社会で、瞬時に国民に情報が広がる中、大規模災害時には、行政もこうした情報提供が必要だ」と説明しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100509/t10014315431000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「廃棄トンカツ」、ほかの5店舗でも販売(9日)

 神奈川県の生活協同組合の店舗で、廃棄予定のトンカツ用肉を調理して販売していた問題で、ほかの神奈川と静岡の5店舗でも同様に売れ残ったトンカツ用肉を調理し、販売していたことが、生協の調査で新たにわかりました。

 生協によりますと、「廃棄トンカツ」の販売が新たに発覚したのは、神奈川県と静岡県の生協、あわせて5店舗で、今年3月、廃棄することが内規で定められている売れ残りのトンカツ用肉を翌日調理してトンカツにし、あわせて380枚を販売していたということです。

 売れ残ったトンカツ用肉をめぐっては横浜市の店舗が廃棄をせずにカツ重に調理して、およそ1か月間販売していたことがわかっていました。

 5店舗の担当者は、いずれも「捨てるのはもったいないと思った」と話しているということです。(08日23:17)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4423106.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

来たれ警察官!小柄だって大丈夫 24道府県で基準緩和(9日)

全国の警察職員採用で、身長、体重などの身体基準や年齢制限を緩める動きが広がっている。基準を緩和したのは2008~10年度採用の3年間で計24道府県警に上り、一部を撤廃した警察もある。犯罪が多様化する一方で受験者が減り、「優秀な人材に幅広く門戸を開きたい」というねらいがあるようだ。

 3月末に高知県警の採用説明会に参加した長野県の生命保険会社員井上舞さん(28)は長野、高知両県警を受験予定という。身長152センチの井上さんが受験できるのはこの2県警などに限られるからだ。

 現在の会社に勤めて4年目。警察官になりたいとの夢があり、「専門性のある仕事をしたい」と昨年初めて長野県警を受験し、今回が2度目の挑戦。住民とじかに接する地域警察官を志望する。「チャンスが巡ってきましたね」

 長野県警は2008年度に男女の身長、体重や男性の胸囲基準を撤廃した。採用担当者は「握力や反復横跳びなどの身体検査をクリアすれば、体格で不合格にすることはない。業務に支障もない」。高知県警は10年度から女性警察官の身長基準を5センチ下げ「148センチ以上」にした。原田哲・警務課次長(導入決定当時)は「家庭内暴力(DV)や性犯罪被害者対策など、女性警察官への需要の高まりに対応した。人物重視で採用したい」と言う。

 福島県警が3月下旬に発表した10年度採用の警察官の受験案内でも、身長、体重、男性の胸囲の基準に、いずれも「おおむね」の言葉を加えた。08年度からは年齢の上限も4歳引き上げ、「33歳未満」とした。緩和した理由について、警務課の板垣靖志・人事第1補佐は、受験倍率の低下と団塊の世代の大量退職に伴う即戦力の必要性を挙げ「多様な人材を獲得するため、一つの基準にとらわれず総合的に判断したかった」と説明する。

福島県警が08年度に採用した警察官177人のうち、22人がそれまで受験資格がなかった29歳以上。前職も高校教員、消防士、僧侶、俳優、プログラマーと幅広い。

 都道府県警察では、警察官の採用にあたって年齢や身長や体重などの身体基準に制限を設けてきたところが多い。男性でほぼすべてが「160センチ以上」もしくは「おおむね160センチ以上」。女性で約半数が「155センチ以上」もしくは「おおむね155センチ以上」としてきた。

 警察庁は「被疑者の逮捕、制圧など警察官としての職務を遂行するため必要な身体能力を判断するため」としているが、数値の根拠は「基準などを定めた要綱などはなく、分からない」と説明する。(小寺陽一郎)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(9日)

振り込め詐欺:防犯指導法競う 尼崎で県警など /兵庫

Logo_mainichi_s1_2

 尼崎市内でオレオレ詐欺が多発していることを受け、県警生活安全企画課や尼崎南署などは7日、市労働福祉会館で「振り込め詐欺防犯指導コンクール」を開き、同署らの署員が住民に対する注意喚起の手法を競った。高齢者を中心に約200人が集まった。

 同課によると、県内ではオレオレ詐欺が昨年だけで40件発生したが、そのうち8件が尼崎市内で起きていた。今年も県内で起きた6件すべてが同市内の発生で、県警は警戒を強めている。【川上晃弘】

〔神戸版〕http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100508ddlk28040326000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄:草むらに男性遺体 愛知・半田(9日)

8日午前9時40分ごろ、愛知県半田市馬捨町の知多横断道路側道脇の草むらで、同市板山町の会社員、山本博三さん(50)が鼻などから血を流してあおむけに倒れているのをジョギング中の消防署員が見つけ、119番通報した。山本さんは既に死亡していた。靴を履いていないことや現場の状況から、県警半田署は死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、検視の結果、山本さんは死後4~8時間が経過。鼻と口から出血し、顔や手の指などに擦り傷があったが、致命傷になるような外傷はなかった。着ていた黒色のジャンパーなど服装に大きな乱れはなく、遺体や現場周辺にはひき逃げされたような跡はないという。山本さんのものとみられる運動靴が遺体近くと約20メートル離れた草むらで片方ずつ見つかった。ポケットには1000円札や小銭、携帯電話などが残っていた。捜査本部は9日午後に司法解剖を行い、死因の特定を進める。

 山本さんは独身で両親と3人暮らし。勤務する愛知県武豊町の自動車販売会社を7日午後9時半ごろ退社したのが確認されたが、家族によると帰宅したかは不明。山本さんは心臓を患った後、2年ほど前から現場近くの運動公園まで散歩するようになったという。

 山本さんの自宅前で弟は報道陣に「兄は正義感が強くまじめだった。なぜこうなったのかわからない」と話した。幼なじみの主婦(50)は「明るい人だったのに」と驚いていた。

 現場は山本さんの自宅から北東約2キロ。早朝にウオーキングする人が多い場所という。【河部修志、山口知、沢田勇、高木香奈、鈴木泰広】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100509k0000m040086000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「料金メーターをネットで買った」 逮捕の元運転手が供述(9日)

「中古の料金メーターをネットオークションで買った」。今年3月、個人タクシーを装って走行したとして、道路運送車両法違反とタクシー業務適正化特別措置法違反容疑で逮捕された元タクシー運転手(53)は、大阪府警大淀署の調べにこう供述した。

 供述によると、元運転手は昨年11月ごろから、所有する国産高級車に料金メーターやワンコインタクシーと書かれたあんどん、パソコンで偽造した緑色のナンバープレートを取り付け、無認可の白タク営業を始めた。

 「夜なら見分けがまったくつかない」(捜査関係者)ほど本物そっくりの偽タクシーを大阪市内で走らせ、流し客を乗せて金を稼いでいた。客が乗り降りする際には運転席から降り、自分でドアを開けるなど、丁寧な運転手を演じていたとみられるという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100509/crm1005090023000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

校内わいせつ男に猛ダッシュ! 野球部員が取り押さえる 神戸(9日)

 野球部員が追い掛け、捕まえた-。神戸西署は8日、神戸市の市立中学校で女子生徒にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで自称神戸市西区押部谷町栄100の1、病院事務員高尾昌容疑者(37)を現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8日午後3時40分ごろ、中学校の女子トイレで1年の女子生徒(12)の体を触った疑い。同署によると、生徒は部活動で登校し、トイレを出たところ、被害に遭ったと話している。

 近くを通り掛かった男性教諭が悲鳴を聞き、高尾容疑者を捕まえようとしたが逃げられた。教諭が大声を上げ、近くにいた野球部の男子生徒らが“猛ダッシュ”。校門から約100メートル離れた路上で取り押さえ、署員に引き渡した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100509/crm1005090108002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月10日 »