« 2010年5月5日 | トップページ | 2010年5月7日 »

2010年5月6日

2010年5月 6日 (木)

“黄色塗料着色”のハト見つかる 大阪(6日)

 大阪府の淀川の河川敷で6日朝、黄色の塗料が吹き付けられたように見えるハトが見つかった。首筋と翼の部分が黄色くなっていて、人為的に着色された疑いがあるという。

 このハトが鳩山首相への抗議を意味するものかはわかっていないが、専門家は悪質ないたずらとの見方を強めている。(日本テレビ)http://www.news24.jp/articles/2010/05/06/07158669.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児遺体:万引きで逮捕の夫婦の車から発見 茨城・高萩(6日)

6日午後0時25分ごろ、茨城県高萩市安良川のスーパー駐車場で、窃盗(万引き)容疑で現行犯逮捕された夫婦の乗用車の後部座席から、ミイラ化した男児の遺体が見つかった。県警高萩署は、保護責任者遺棄致死容疑の可能性もあるとみて遺体を7日に司法解剖し、男児が死亡した経緯を調べる。

 窃盗容疑で逮捕されたのは住所不定、無職、浅沼喜美(42)と妻真由美(37)の両容疑者。男児は夫婦の子で生後1年前後とみられる。服を着て毛布のようなものをかけられていた。死後1カ月以上が経過しており、目立った外傷はなかった。

 同署によると、夫婦は他に娘(2)を連れて車上生活をしていたという。真由美容疑者は「かわいい子供を捨てられなかった」などと供述しており、助手席側のフロントガラスに、こいのぼりのおもちゃが飾られていた。車上生活を始めた時期などは不明だが、男児の出生届は福島県内で出されていた。

 逮捕容疑は6日午後0時20分ごろ、スーパーで菓子や飲料水など約30点(計1万2000円相当)を盗んだとしている。娘を連れてバッグに商品を詰めているところを店員に見つかり、車に逃げ込んだため男児の遺体が見つかった。娘の健康状態に問題はないという。【臼井真、原田啓之】

Logo_mainichi_s1_3

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100507k0000m040091000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 )

 素早い110番通報などで事件解決に貢献した地域の店と連携しようと、東京下町の警察署が独自の認定制度をスタートさせました。

 「110番協力店」に認定されるのは、迅速な通報で犯罪の抑止や事件の解決に協力した金融機関、コンビニ店などが対象です。協力店に認められると、浅草警察署が独自にデザインした認定シールが贈られます。第1号には今年3月、87歳の男が、小学2年の女の子を連れ去ろうとした事件で店長が110番通報したコンビニ店が選ばれました。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200506032.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション募集で詐欺の疑い(6日)

神奈川県秦野市の不動産会社が、高齢者向けのマンションの入居者を募集しながら建物が完成せず、集めた入居一時金の返金にもほとんど応じていない問題で、警察は6日、この会社の社長の自宅などを詐欺の疑いで捜索しています。

捜索を受けているのは、秦野市の不動産会社「コスモス」の社長の自宅などです。神奈川県によりますと、コスモスは平成15年から神奈川県平塚市内に高齢者向けのマンションの建設を始め、入居者を募集するとともに入居一時金としておよそ40人からおよそ2億6000万円を集めましたが、その後、建物が完成しないのに、集めた入居一時金の返還にほとんど応じていないということです。県では、入居者を募集する際、デイ・サービスセンターを隣に設けるなどと事実と異なる説明をしたとして去年3月、業務改善の勧告をしていました。警察の調べによりますと、このマンションは資金繰りの悪化で平成19年に競売にかけられることが決まりましたが、入居者の募集はその後も続けられていたということです。警察は関係者から事情を聴くとともに、捜索で押収した資料を分析し、マンションの建設計画と入居者の募集状況などの実態を解明することにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100506/k10014270201000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

児童虐待の取締強化を

【治安解説】
212

生後3ヶ月の長男を、激しく揺さぶり虐待したとして逮捕された大阪市藤井寺市の22歳の男に対する裁判が6日行われ、大阪地裁堺支部は男に懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑は懲役5年)の実刑判決を言い渡した。

 男は、昨年11月、自宅で長男の顔を殴打したほか、全身を激しく揺さぶり、加療期間不明の急性硬膜下血腫や眼底出血などの傷害を負わせた傷害罪に問われていた。

 また、3歳の女児を自宅の空の浴槽に入れ、蛇口に右手首を粘着テープで縛り付け、約10時間半にわたって監禁した疑いで母親や継父が福岡県警に逮捕された事件で、福岡県警はさらに、次女の母親(28)=暴行罪で起訴=を逮捕監禁の疑いで再逮捕した。

 裁判も厳しい判決を出せば、警察もあらゆる法令で徹底検挙で臨む。こうでもしなければ、治まらない世の中に世紀末を感じるのは小欄だけか。

 古い数字しかとれないが、平成19年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待の相談件数は、前年度より3295件増えて4万618件と初めて4万件を突破。相談件数は右肩上がりに増え続け、20年度は過去最多の4万2664件だった。

 業を煮やした市民たちも立ち上がっている。こどもの日の5日、幼い子の命を守ろうと、神戸市と川崎市の駅前で、主婦らが児童虐待の厳罰化などを求めて署名集めをし、親子連れのほか、高齢者から高校生まで幅広い年代の人たちがサインした。

 情報があれば、警察は捜索令状なしに家庭に立ち入るなど積極的な取締を期待したい。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。110番受信数がもっと減れば「レベル1(グリーン)」でもいいのだが…
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』
◆番組放送期間20105月29日テレビ朝日放送http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

■警視庁捜査一課で語り継がれる“伝説の刑事”の生き様■

021_2

 昨年放送されたスペシャルドラマ『刑事一代』で渡辺謙が演じた警視庁随一の名刑事・平塚八兵衛。彼とは対照的に“落としの名人”、“人情刑事”の異名で現在も警視庁捜査一課で語り継がれているのが故・小山金七刑事だ。
 警視庁捜査一課の刑事として数々の難事件に挑んできた小山刑事は、主に取調官としてその力量を発揮。容疑者たちを自供に追い込んできた。その手腕はまさに職人芸!容疑者の心を真綿のように優しく包み込み、いつの間にか心の奥深くに入り込む。やがて容疑者が罪を犯した後悔の念と恐怖心に襲われると、今度はその恐怖心をやんわりと取り除き、閉ざされた容疑者の心を開いていく…。刑事ドラマでよく見られる高圧的な取調べとは正反対のやり方――それが“最後の捜査一課職人デカ”小山刑事の取調べの特徴だった。
 小山刑事が捜査に関わったのは「トリカブト殺人事件」、「ロス疑惑」、「警察庁長官襲撃事件」、「八王子スーパー射殺事件」など、今も人々の脳裏に鮮明に焼きついている大事件の数々。なかでも、「トリカブト殺人事件」では被害者の服毒時刻と死亡時刻との間に存在する“2時間差のトリック”を見破り、事件を解決に導くという偉業を成し遂げている。
 そんな小山金七刑事の事件簿、胃がんを患ってこの世を去るまでの生き様を克明に描くのが、スペシャルドラマ『警視庁取調官 落としの金七事件簿』だ。

r^

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内から女性を引きずり出しカバン奪う、男はそのまま逃走(6日)

5日午後9時50分ごろ、宇都宮市簗瀬町のディスカウントストア駐車場で、同市内の無職女性(30)が現金約4万3000円などの入ったショルダーバッグを男に奪われた。女性は頭などに軽傷を負った。男はそのまま逃走。栃木県警宇都宮東署で強盗致傷事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べによると、女性が運転席に乗り込み、車を発進させようとしたところ、男が助手席のドアを開け、座席に置いてあったバッグを奪おうとしたため、女性がバッグをつかんで抵抗。男は女性を車外に引きずり出し、バッグを奪うと走って逃げたという。

 同署によると、男は30~40歳で身長約165センチ、小太り。短髪で白っぽいジャージーを着ていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄:元夫を聴取へ 空き家に女性遺体 静岡(6日)

5日午前9時50分ごろ、静岡県御殿場市萩原の空き家で、青いビニールシートに包まれた遺体が物置から見つかった。遺体は同県伊豆の国市中、職業不詳、久松紘子さん(26)で、家族が捜索願を出していた。県警は死体遺棄事件として捜査本部を設置し、6日午前、久松さんが元夫(43)と同居していた同県清水町のマンションで容疑者不詳のまま家宅捜索を始めた。この元夫が事情を知っているとみて近く、聴取する方針。

 捜査本部によると、遺体は物置の床に寝かされた状態で、シートは端の数カ所を粘着テープで留めてあった。死後かなり時間がたっていたが目立った外傷はなく、6日に司法解剖して死因を調べる。

 捜査関係者らによると、久松さんは元夫と婚姻関係にあった昨秋ごろから一時、清水町のマンションで生活していたという。一方、伊豆の国市の実家では両親と子ども2人とともにいたが「2月23日から戻らない」と母親が3月26日、県警大仁署に捜索願を出していた。マンション近所の住民らによると、久松さんは二つの家を行き来していたらしい。

 遺体が見つかった空き家は先月25日まで、元夫の前妻の女性(42)と子ども2人が住んでいた。元夫は同月、県警沼津署に詐欺容疑で逮捕、起訴されていた。【山田毅、田口雅士、平塚雄太】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100506k0000e040054000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京高裁に赤いペンキ、女から事情聴く(6日)

東京・千代田区の東京高裁では、赤いペンキがかけられているのが見つかりました。警視庁は、現場にいた女2人から事情を聴いています。

 午前10時45分頃、千代田区霞ヶ関にある東京高等裁判所で、「裁判所の壁に女2人がペンキをかけている」と、裁判所の職員から通報がありました。

 壁には赤いペンキがかけられたうえ、張り紙がされていて、東京高裁の判決に対する不満が書かれていました。

 警視庁は現場にいた車椅子に乗った女と、車椅子を押していた女から任意で事情を聴いています。

 女2人は埼玉県所沢市に住む、親子とみられていて、警視庁は、車椅子に乗った、92歳の母親がペンキをかけたとみて器物損壊の疑いで調べています。(06日12:49)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4421096.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁 痴漢の取締りを強化へ(6日)

首都圏の警察が先月の痴漢対策強化期間に検挙した77人のうち、40%近くが以前にも同じような行為で検挙されていたことがわかり、警察庁は、犯行を繰り返しているケースが多いとみて、取締りをさらに強めることにしています。

電車内での痴漢の被害が集中する首都圏の4つの都県の警察では、先月15日から1週間、鉄道会社と連携して痴漢の集中取締りを実施しました。その結果、期間中に電車内での痴漢行為や強制わいせつ、それにスカートの中を隠し撮りするいわゆる盗撮などで検挙されたのは77人でした。警察庁が年齢を分析したところ、30代が最も多く24人、次いで40代が21人、20代が16人などとなっており、会社員が62%を占めていました。また、38%に当たる29人は過去にも同じような行為で検挙されていました。一方、被害者は、高校生が最も多く全体の35%を占め、半数以上が未成年でした。警察庁は、検挙されるまで犯行を繰り返しているケースが多いとみて、取締りをさらに強めることにしています。JR東日本の清野智社長は「防犯カメラは痴漢の抑止に効果があると考えており、鉄道事業者の責任として設置を進めていきたい」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100506/k10014256501000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・霞が関の裁判所合同庁舎の看板に赤ペンキのようなものがかけられる 女の身柄確保(6日)

東京・霞が関の裁判所合同庁舎の看板に、赤いペンキのようなものがかけられているのが見つかった。
赤いペンキのようなものがかけられていたのは、千代田区霞が関の裁判所合同庁舎の正門にある「裁判所」の看板。
警視庁によると、6日午前11時前にペンキがかけられているのが見つかり、看板の上には、A4サイズの白い紙も張られていた。
警視庁は、ペンキをかけたとみられる女の身柄を確保し、事情を聴いている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176766.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・御殿場市空き家女性遺体事件 女性はこの家に住んでいた男性とかつて結婚(6日)

5日、静岡・御殿場市の空き家から、伊豆の国市の26歳の女性の遺体が見つかった。女性は、この家に住んでいた男性とかつて結婚していたという。
遺体は、住宅の裏側にある物置小屋の中で、ビニールシートにくるまれた状態で見つかった。
5日午前10時ごろ、御殿場市の住宅で、引っ越し後の片づけ作業をしていた作業員が、物置からシートにくるまれた遺体を発見した。
遺体は伊豆の国市の久松紘子さん(26)で、久松さんは、2月から子ども2人を残して行方がわからなくなっていた。
久松さんは、この空き家に4月末まで暮らしていた5人家族の父親と、かつて結婚していたことがわかっていて、警察は6日、遺体を司法解剖をするとともに、捜査本部を設置してくわしく調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176758.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢:埼京線全編成に防犯カメラ設置へ(6日)

JR東日本の清野智社長は6日、JR埼京線の全編成に痴漢防止用の防犯カメラを設置することを明らかにした。6月から設置を開始し、遅くとも今年度中に完了する方針。埼京線では既に一部の編成で試験的に防犯カメラを設置しており、痴漢抑止に効果があると判断した。警察庁の安藤隆春長官は6日、試験設置に対して清野社長に感謝状を贈った。

 JR東日本は、埼京線での痴漢被害の深刻化を受け、昨年12月、試験的に2編成の1号車に防犯カメラを設置した。警視庁によると、埼京線で今年1~2月に発生した痴漢被害は15件で、昨年同期(38件)の半数以下になった。JR東日本は埼京線の全32編成の1号車に防犯カメラを設置する方針。

 感謝状贈呈式後の記者会見で清野社長は「犯罪、痴漢の防止に効果があると警察から聞き(全編成設置を)検討してきた」と述べた。安藤長官は「他の鉄道事業者に拡大することを期待したい」と話した。【合田月美】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100506k0000e040020000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山一郎元首相の墓に黄色い塗料 東京・谷中霊園(6日)

6日午前5時50分ごろ、東京都台東区谷中7丁目の谷中霊園で、鳩山由紀夫首相の祖父の故・一郎元首相と妻薫さんの墓(高さ約2.3メートル)に黄色い塗料がかけられているのを散歩中の近所の男性が見つけ、110番通報した。墓石の前面のほぼ全体にスプレーのようなものが吹きかけられていた。警視庁は器物損壊事件として調べている。鳩山首相は同日午前10時40分ごろ、現場に駆け付け、約5分間滞在したという。

 下谷署によると、現場には鳩山家の墓石が5基あり、一郎氏と薫さんの墓石だけが汚されていた。5日午後11時40分ごろ、警戒中の同署員が異状のないことを確認。その後6日午前0時すぎと同3時すぎの2回、署員が現場前を自転車で通ったが異状に気づかなかった。霊園は終日、人の出入りが自由という。昨年9月に由紀夫氏が首相に就任して以降、署員が1~2時間おきに巡回していた。

 谷中霊園を管理する都公園協会によると、同霊園は約10万平方メートルで墓は約6500基。15代将軍の徳川慶喜のほか、明治の実業家の渋沢栄一、日本画家の横山大観などの墓がある。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋強盗、系列店店長刺し40万円奪う 大阪・西淀川(6日)

6日午前2時25分ごろ、大阪市西淀川区歌島の居酒屋「居心伝塚本店」に男が押し入り、閉店作業中の男性従業員(19)に包丁のようなものをちらつかせ「静かにせえ。金を出せ」と脅迫。男性アルバイト(17)が差し出した現金約40万円を奪ったうえ、店を訪れた系列店の男性店長(25)の腹部を刺し、逃走した。男性店長は軽傷。西淀川署は強盗致傷事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 西淀川署によると、男は40~50歳で身長約170センチ。黒の上下に、黒っぽい目出し帽で顔を隠していたという。

 店は午前1時で営業を終え、当時は男性店長(43)と男性従業員、男性アルバイトの3人で閉店後の片付けをしていた。系列店の男性店長は、店内の不審な様子に気付いて逃げようとしたが、男に腕をつかまれてもみあいになり、腹部を刺されたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官がJRに感謝状 防犯カメラ導入で痴漢対策に貢献(6日)

電車内に防犯カメラを導入するなど痴漢被害防止に貢献したとして、警察庁の安藤隆春長官は6日、JR東日本の清野智社長に感謝状を贈呈した。

 清野社長はその後、中井洽国家公安委員長と懇談。警察とJRが今後も協力しながら痴漢対策を進めることを確認した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・車上荒らしの疑い、逃走の男逮捕(6日)

 5日埼玉県富士見市で車上荒らしをしていた男が、車を所有する男性に目撃され逃走していた事件で、警察は51歳の無職の男を逮捕しました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の山本卓司容疑者(51)です。山本容疑者は5日午前9時ごろ、富士見市関沢にあるレンタルDVD店の駐車場で車上荒らしをし、現金16万円入りのバッグを盗んだ疑いが持たれています。

 山本容疑者は車の所有者の男性に発見され、近くに停めてあった自分の車で逃げ、周辺の車やマンションの壁にぶつかるなどして逃走しましたが、途中で警察に身柄を確保されたということです。

 山本容疑者は窃盗の容疑を認めているということですが、警察は器物損壊の疑いなども視野に入れ調べを進めています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4420610.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警、高齢者らから入居契約金を詐取した疑いで不動産会社社長らを強制捜査へ(6日)

「介護付き福祉」などをうたい文句に、高齢者らから入居契約金を詐取した疑いが強まったとして、神奈川県警は近く、不動産会社社長らの強制捜査に乗り出す方針を固めた。
チラシには、「介護付き福祉マンション」、「終身までのご入居」などと、高齢者が安心して老後を過ごせるうたい文句が並んでいる。
しかし、募集から何年もたつのに、いまだ入居はできないまま。
神奈川県警は、高齢者らから入居契約金をだまし取った疑いが強まったとして、近く不動産会社社長らの強制捜査に乗り出す方針を固めた。
FNNは2009年、この不動産会社社長を現場マンションで直撃した。
不動産会社社長(63)は2009年11月、「賃金のショート。それは間違いないことですから。うちも建築をやっていて、大きな不渡りいただいたりとか、いろんなことありました。そんなこと誰も考えないじゃないですか」と語った。
会社が資金難に陥り、建物の完成見込みが立ってないにもかかわらず、社長は高齢者らと入居契約を結んでいた。
その一方、入居の遅れのクレームが入ると、「遺跡が出てきた」などと、うその説明をしていたという。
被害者は「一番弱いところですよね、お年寄り関係は。的を絞ってこういうことをしているのは、絶対許せない」と語った。
神奈川県の消費生活センターには、これまでに42件の被害相談があり、判明しているだけでも被害額はおよそ2億4,000万円にのぼっている。
社長は5日午後、取材に応じ、あらためて疑いについて否定した。
社長は「今月いっぱいですべての工事を終わって、6月の中ごろまでに使用許可を取って、それからオープン」と語った。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176733.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海上保安官が拳銃を暴発させる 福岡で係留の巡視船内(6日)

 福岡海上保安部は5日、福岡市中央区の須崎埠頭に係留中の巡視船内で、男性海上保安官(59)が拳銃をしまう作業中に1発を暴発させたと発表した。けが人はなかった。同海保が詳しい原因を調べている。

 同海保によると、同日午前11時50分ごろ、巡視船内で、この保安官を含む海上保安官計4人が拳銃の保管庫に銃を戻すため、号令通りに弾を抜いていて突然、暴発した。4人は同日朝から、テロ警戒のため、博多国際ターミナルを銃を携えて巡回。弾頭、薬莢とも船内で回収したという。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

釣り具店に強盗、400万円奪い逃走…吹田(6日)

5日午後11時頃、大阪府吹田市春日1の釣り具店「フィッシングタックルオンライン緑地公園店」に男が押し入り、閉店作業をしていた男性店長(33)に包丁のような物を突き付け、「動くな。金を出せ」と脅した。

 男は店長から売上金など約400万円を奪い逃走。店長にけがはなかった。吹田署が強盗事件として捜査している。

 同署の発表では、男は身長約1メートル70で、黒っぽいジャンパー姿。黒色の帽子をかぶり、白色のマスクをしていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビニールシート遺体、県内の26歳女性と判明 静岡・御殿場(6日)

静岡県御殿場市の空き家の物置から女性の遺体が発見された事件で、遺体は同県伊豆の国市中、職業不詳、久松紘子さん(26)と県警御殿場署の調べで分かった。県警は同署に捜査本部を設置し、死体遺棄事件として捜査を始めた。

関連記事

記事本文の続き 指紋から身元を特定した。殺人事件も視野に調べる。

 調べでは、久松さんは小学生と幼児の子供2人と3人暮らし。久松さんは2月23日午後以降に突然、行方が分からなくなったため、別居中の母親(65)が3月26日に大仁署に捜索願を出していた。

 捜査本部によると、久松さんの遺体は空き家に隣接する物置小屋の中で、ポリタンクなどの荷物の奥に横たえられていた。粘着テープを使い、青いビニールシートで包まれた状態で発見された。

 遺体に目立った外傷はなく、死後かなりの日数が経過しているとみられ、捜査本部は6日に司法解剖を行い、死因の特定を進める方針。

 空き家には、40代の男女と子供3人の5人が住んでいたが、4月25日に転出した。このうち40代の男は4月12日、90万円をだまし取った詐欺容疑で県警に逮捕され、現在も拘留中。男の逮捕後、女性は子供と暮らしていたという。

 男女は夫婦だったが、現在は離婚。捜査本部は女性や久松さんの両親から詳しく事情を聴いている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月5日 | トップページ | 2010年5月7日 »