« 2010年5月3日 | トップページ | 2010年5月5日 »

2010年5月4日

2010年5月 4日 (火)

火災:温泉宿泊施設から出火、1200人一時避難 静岡(4日)

4日午前6時20分ごろ、静岡市清水区興津東町、温泉宿泊施設「クア・アンド・ホテル駿河(駿河健康ランド)」3階の健康ルームから煙が出ていると同施設が119番した。市の消防隊員が駆け付け、同室16平方メートルを焼いて約30分後に鎮火、静岡県警清水署と消防によると、宿泊客ら約1200人が一時避難し、煙を吸うなどした4人が手当てを受けた。

 同施設は鉄筋コンクリート造り12階(地下1階)建てでホテルの客室は420室。大型連休のさなかとあってほぼ満室だった。同署などによると、健康ルームは血圧測定器やマッサージ機などがあり、アロマ酸素吸入器の付近が激しく焼けていたという。【平塚雄太】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100505k0000m040035000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(4日)

店内でチェーンソーを振り回したとして、神戸北署は3日、神戸市北区花山東町、下岡正容疑者(60)を暴力行為等処罰法違反容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、下岡容疑者は同日午後2時45分頃、自宅近くの「コープこうべコープミニ花山」で、男性店員(61)に向けて、チェーンソー(刃渡り約40センチ)のエンジンをかけ、振り回した疑い。

 当時、店内には数人の客がいたが、無事。

 下岡容疑者は女性店長から「出て行きなさい」と一喝され、店外に出たところ、110番で駆けつけた同署員に取り押さえられた。

 下岡容疑者からは呼気1リットル中0・45ミリ・グラムのアルコール分が検出された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)

中国人犯罪

【治安解説】
212

埼玉県川口市並木のアパートで3日午後、中国籍で近くに住む32歳の無職の男性が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警察は室内にいた中国籍で29歳の自称・アルバイトの男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べている。

 殺害された男性の交際相手とみられる女性(27)が居住しており、この女性も腹や左手などにけがをして病院に運ばれたが命に別条はないという。

 動機について男は「女性に男ができたのが許せず、2人とも殺そうと思った」と供述している。

 平成21年の来日外国人犯罪で国籍別にみると最も多いのは中国人。刑法犯全体の検挙件数が2万561件だったのに対し、中国人関係は約半数の1万109件。

刑法犯と特別法犯合わせた検挙人員では1万3257人のうち中国人が36.3㌫を占め4812人だった。

 こうした来日外国人による犯罪は、近年は地方都市にも拡大。グローバル化の傾向にある。このため、富山県警では、組織犯罪対策課内に国際犯罪対策室を設置。捜査1課や公安課など七つの部門から計22人が同室に所属。外国人犯罪に関する情報を円滑に交換、分析できるようにすることになったという=読売新聞電子版

 同県では、射水市の富山新港で2007年3月、ロシア国籍の男性が他殺体で見つかり、08年10月にはロシアから同港にイラン人の男2人が集団密航を図るなど、集団密航には受け入れ組織が支援しているとみられているから深刻な状況にあるという。同県に限られたことではあるまい。もはや暴力団よりもこうした外国犯罪組織への対処が必要だ。

 相手国は、覚せい剤持ち込みでも死刑。それに対して我が国の刑罰は殺人でも10年もしないで出られる。馬鹿にされるわけだよ。

 首都東京の体感治安は、東京・町田市の団地で45歳の女が43歳の男性を殺す事件があったが男女関係のもつれによる事件であり治安に大きな変化はなく「レベル2(ブルー)」とする。

「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

Nisho

ドラマスペシャル
『警視庁取調官落としの金七事件簿』
◆番組放送期間20105月29日放送http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/
【柳葉敏郎コメント】小山金七さんは強い正義感と刑事魂、そし

Giba1

て“罪を犯して苦しんでいる人間を楽にさせてあげよう”という思いやりをもって取調べをするという人間味を持った“人情刑事”です。そんな金七さんがどういうバックボーンの中で、どんな道をたどり、どんな空気を作っていらしたのか…。そこを少しでも多く感じたくて、撮影前も撮影中も原作を幾度となく読み返しております。こんなに気合の入った準備をした作品は、これが初めてです。
 撮影に入ってからは、被疑者の気持ちを少しでも優しく包んであげられるようなお芝居、金七さんの家族に対する愛情をちゃんと表現することを心掛けています。特に、金七さんの家族に対する考え方は僕にとって理想的ですし、僕自身の人生の勉強にもするつもりで、日々撮影に励んでおります。
 小山金七さんという人物を通して、本来あるべき刑事の姿、これぞ人間であり日本人だという人間像を伝えたいと思います。僕が新人だったころから現場で一緒に闘ってきた和泉監督の胸を14年ぶりに借り、人間味あふれる小山金七像を作り上げていますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江東区の携帯電話販売店に薬きょうのような物が入った封筒が送りつけられる(4日)

東京・江東区の携帯電話販売店に、薬きょうのような物が入った封筒が送りつけられ、警視庁は、脅迫の疑いで調べている。
4月30日午後2時ごろ、江東区大島の「ソフトバンク西大島店」から、不審物が入った封筒が送られてきたと110番通報があった。
駆けつけた警察官が調べたところ、普通郵便で送られてきた茶封筒の中に、薬きょうのような不審物1つが入っていたという。
封筒には、都内の消印が押されていたということで、警視庁は、脅迫の疑いで不審物の鑑定を行うとともに、店の営業をめぐりトラブルがなかったか調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車ごと女性連れ回し男、追跡30キロ・逮捕(4日)

2日午後8時半頃、静岡県袋井市方丈のコンビニ店にいた愛知県岡崎市の女性(22)から「見知らぬ男に、車ごと連れ回されている」と通報があった。

 駆け付けた磐田署員が、女性を保護したが、男は女性の軽乗用車で、国道1号を静岡市方面に逃走した。県警はパトカーなどで約30キロ追跡し、島田市金谷で男を取り押さえ、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、逮捕されたのは住所不定、無職鍵山勉容疑者(32)。島田署によると、鍵山容疑者は同日午後4時頃、岡崎市のショッピングセンター駐車場で女性の車の助手席に乗り込み、「豊橋まで行け」などと脅し、約4時間半かけて袋井市に着いたという。県警は、逮捕監禁などの疑いも視野に追及する方針。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難車がガス欠で自首 窃盗容疑で43歳男逮捕(4日)

 兵庫県警相生署は4日、三重県四日市市で軽自動車を盗んだとして、窃盗容疑で自称住所不定、無職安東哲也容疑者(43)を逮捕した。同署によると、安東容疑者は「車を盗んで故郷の大分県まで帰ろうとしたが、ガス欠になった」と同署へ3日午後自首した。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、車は約15キロ離れた兵庫県太子町の県道に放置されており、安東容疑者は同署まで歩いてきたと説明した。同署は自首した理由を含め事情を聴いている。

 逮捕容疑は、2日未明から3日午後にかけて、四日市市城山町の本屋の駐車場で、三重県鈴鹿市の男性所有の軽自動車を盗んだ疑い。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

従業員ら強殺容疑で再逮捕へ 西尾3人遺棄(4日)

長野市の建築会社経営金文夫さん(62)ら3人が愛知県西尾市の資源置き場に埋められた事件で、死体遺棄容疑で逮捕された金さんの会社の従業員らが、3人を殺害し、金さんの自宅から現金を奪った疑いが強まったとして、長野中央署の捜査本部が5日にも、強盗殺人容疑で再逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 死体遺棄容疑で逮捕されたのは、従業員で長野市真島町の金さん方に住み込みで働いていた伊藤和史(31)、松原智浩(39)と同市吉田、池田薫(34)の3容疑者と、西尾市熊味町、自営業斎田秀樹容疑者(51)。

 捜査関係者などによると伊藤容疑者らは共謀して3月24日、事前に購入したロープで金さんと息子の良亮さん(30)、良亮さんの内縁の妻楠見有紀子さん(26)の首を絞めて殺害し、自宅にあった現金を奪って分け合った疑いが持たれている。

 実行犯とされる従業員3人は殺害を認めているが、強盗目的については一部が否認しているという。

 4月14日に容疑者らの供述によって資源置き場で3人の遺体が見つかった。

 (中日新聞)

47newslogo1 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010050490094254.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生らお手柄 住宅火災で逃げ遅れの70歳男性救助(4日)

愛媛県松山市で住宅が全焼する火事があり、逃げ遅れた70歳の男性を高校生らが助け出しました。

 火事があったのは高岡良行さんの自宅で、3日午後7時半過ぎに消防に通報が入りました。火は住宅全体に燃え広がり、逃げ遅れた高岡さんを高校生など近隣の住民が協力して助け出しました。
 救助した高校生:「『誰か来てくれ』と言われて駆けつけて、僕ともう1人で(家の)中にいた人は助けたんですけど、家は全焼して…」
 警察によると、高岡さんにけがはないということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200504005.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手刺した疑い、45歳女を逮捕(4日)

3日夜、東京・町田市の団地で45歳の女が交際相手の男性の胸をナイフで刺したとして、殺人未遂の疑いで警視庁に現行犯逮捕されました。男性は、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、町田市高ケ坂に住む介護士の芹沢美奈子容疑者(45)です。警視庁によりますと、芹沢容疑者は3日午後11時半頃、自宅の部屋で交際相手の男性の左胸をサバイバルナイフで刺して殺害しようとした疑いがもたれています。

 芹沢容疑者は自ら「包丁で人を刺した」と通報し、男性は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは首藤敦さん(43)で、およそ2年前から芹沢容疑者と一緒に暮らしていました。

 警視庁の取り調べに対し芹沢容疑者は、「結婚の時期をめぐって口論となり刺した」などと供述しているということです。(04日04:21)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4419263.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上に太さ1センチのロープ つくば(4日)

3日午前2時40分ごろ、茨城県つくば市高須賀の市道にロープが張られているのを乗用車で帰宅中だった常総市のアルバイトの男性(19)が発見、110番通報した。

 茨城県警つくば中央署の調べによると、ロープは化学繊維で、太さ約1センチ、長さ約31メートル。道路両脇のポールから約1メートルの高さに結び付けられていたとみられる。発見直後に大型トラックによって切断され、けが人はいなかった。市道は片側1車線、歩道を含めて幅11・6メートル。

関連記事

記事本文の続き 同署が往来妨害容疑で調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教師殺害 被害者を隠し逃走か(4日)

仙台市で高校教師の男性が殺害された事件で、男性が倒れていた自宅の生け垣の近くまで、引きずったような血の跡が数メートルにわたって残っていたことが、警察への取材でわかりました。警察は、犯人が男性を襲ったあと、人目につきにくい生け垣のそばに隠して逃走した疑いがあるとみて調べを進めています。

先月30日の夜、仙台市泉区の住宅街で、私立高校教師の松本秀夫さん(56)が頭から血を流して倒れているのが見つかって、まもなく死亡し、警察が殺人事件として捜査しています。松本さんは、自宅の生け垣の近くで倒れていましたが、自宅の駐車場に止めてあった車の運転席の外から引きずったような血の跡が数メートルにわたって残っていたことが、警察への取材でわかりました。さらに、松本さんの自宅から数百メートルにわたって、北に向かう血の付いた足跡が残っていたこともわかりました。警察は、犯人が駐車場で松本さんを襲ったあと、人目につきにくい生け垣のそばに隠して逃走した疑いがあるとみて調べを進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100503/k10014224701000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク集団500台、一斉取り締まり(4日)

千葉県で3日、「旧車會」と呼ばれるバイク集団に所属するおよそ5百台のバイクが走行しました。警察によるその一斉取り締まりに密着しました。

 轟音を轟かせながら走るバイクの集団。この集団の名は「旧車會」、旧車とよばれる古いバイクを愛好するグループで、「成人版暴走族」と呼ぶ人もいます。

 毎年ゴールデンウィークに千葉県でおこわれている、この「旧車會」の大集団ツーリング。渋滞や騒音、排気ガスなどが問題となっていますが・・・。

 10日ほど前、千葉県警察本部では「旧車會」の対策会議が開かれていました。

 「(旧車會は)この3か所に集まることが予想される」(千葉県警 大津賀浩二 交通捜査課長)

 「迷惑走行を許さない」。千葉県警は3日、「旧車會」の一斉取り締まりに乗り出しました。動員されたのは警察官らおよそ250人。「旧車會」の動きを予測し、検問所を設置するなどしました。

 警察によって、次々と検問所に誘導されるバイク。排気音の測定など、「旧車会」対策は順調にスタートしたかに見えました。しかし、千葉県警が大規模な配備を敷いた最終目的地では・・・

 千葉県警の動きを察知した「旧車会」のメンバーらは最終目的地で「結集」することをあきらめ、数十台規模のグループに分かれて迷惑走行を繰り返しました。

 千葉県警によりますと、3日のツーリングには他県から来たバイクも含め、およそ500台が参加したといいます。

 「(群馬から)5時間くらいかけて来た。申し訳ないとは思っているけど、やめられないんで。捕まるならしょうがない」(『旧車會』のメンバー)

 彼らが走る目的とは・・・

 「迷惑をかけてるから福祉に(寄付をして)協力できればと、チャリティーツーリングをしている」(『旧車會』のメンバー)

 なんと、募金を集めて、寄付をおこなうといいます。

 千葉県警によりますと、3日の取り締まりではおよそ140台の車両を検査し、整備不良で警告を受けたバイクもあったといいます。

 千葉県警は「旧車會が検問を避けて分散し対策は成功した」としていて、今後も取り締まりを強化する方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4418705.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・目黒区の自由が丘で歩行者天国地区周辺に「安全カメラ」新設、記念式典が行われる(4日)

多くの買い物客でにぎわう東京・目黒区の自由が丘で、歩行者天国地区の周辺に「安全カメラ」が新設され、記念式典が行われた。
警視庁の山下史雄生活安全部長は「安全カメラの設置は、将来の自由が丘の安全安心の礎となるものであります」と述べた。
3日から運用開始となった安全カメラ15台は、地元商店街と警視庁などにより、自由が丘の中でも通行量が多い歩行者天国地区の周辺に設置された。
自由が丘は、繁華街と住宅街が隣接していることから、夜道の「暗さ」も指摘され、安全カメラのほかに、ソーラーパネル搭載のLEDライトの街路灯も3月から新たに9台設置され、警視庁と町ぐるみで防犯対策に取り組んでいる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176608.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教会に消火器、止まらぬ襲撃 近畿で3月以降も15件(4日)

大阪、兵庫、京都、滋賀のキリスト教会に消火器が投げ込まれる事件が止まらない。被害は2008年秋以降少なくとも72件。一時、襲撃は収まっていたが今春以降に再び増え始め、最近は教会に併設された保育園が狙われるケースもある。いずれもプロテスタント系の施設が狙われているが、捜査当局は犯行目的を絞り込めていない。複数の現場で不審なミニバイクが防犯カメラに写っており、割り出しを進めている。

 ■現場に不審なバイク  4月27日午前4時18分。大阪市旭区今市2丁目の路地に脇道からミニバイクが飛び出してきた様子を、マンションの防犯カメラがとらえていた。運転手はフルフェースのヘルメットにジャンパー姿。両足の間に消火器のようなものを挟んでいた。すれ違う新聞配達員のバイクが驚いてよろめいたが、ミニバイクはかまわず走り去った。

 その直後、約80メートル離れた日本基督教団森小路教会の玄関に消火器1本が投げ込まれ、木製の扉が壊された。捜査関係者によると、教会近くの今市商店街に設置された防犯カメラにも、同じミニバイクが教会の前で止まり、玄関付近からピンク色の煙が立ち上がる映像が記録されていた。付近は細い路地が入り組む住宅地で、同商店街振興組合の安田恵三理事長は「この辺りの地理を知っているか、下見をしていないと通れないコースでは」と話す。

 2日後の同29日午後6時半には、大阪府吹田市の千里聖愛教会の施設内にある保育園のガラスが割れているのに通行人の男性が気づき、交番に通報した。保育園は通りから奥まった公園に面している。園によると、犯行時間は28日夕以降と推測され、園児や職員に被害はなかったが、床にはガラスや消火剤が散乱し、職員らが深夜まで掃除に追われた。

教会襲撃事件が相次いでいたため、併設する教会の牧師が昼間や夕方に見回りもしていた。園長は「防御壁を園の周りにつければ良いのか。そんな保育園にはしたくない」。緊急理事会を開いて対策を練っているが、「どうすれば防げるのか、結論は出ていない」と困惑している。

 ■「声明」5通、見えぬ目的

 大阪・兵庫府県警などによると、被害は08年9月~今年4月に少なくとも大阪府43件、兵庫県23件、京都府3件、滋賀県3件。大阪市内と大阪府北部、阪神間に被害が集中している。近畿の約500の教会が加盟する「近畿福音放送伝道協力会」(大阪市天王寺区)は「『罪を憎んで人を憎まず』の精神から、被害届を出していない教会もある」としており、実際の被害件数はもっと多い可能性もある。

 昨年12月~今年2月にはほとんど発生していなかったが、3月以降に再び被害が出始め、4月までに少なくとも15件に上った。事態を重くみた両府県警は4月、通常は殺人や強盗など凶悪犯罪を担当する捜査1課が、器物・建造物損壊事件として捜査に乗り出した。

 府警によると、ほとんどが深夜から未明に発生している。栓を抜いた上で消火器を投げつけ、消火剤を散乱させる手口が多い。ミニバイクに乗った人物は複数の現場で目撃されたり、防犯カメラに写ったりしている。しかし、捜査関係者によると、被害は広範囲に広がっており、幹線道路近くや住宅地内など犯行場所の特徴や、時間帯に若干の食い違いもあることから、すべてが同一人物の犯行とは絞っていないという。

 今年1月~4月、「消火器を投げ込んでいる犯人です」などと名乗る封書が少なくとも三つの教会に計5通届いている。朝日新聞がコピーを入手した複数の文書はいずれもA4判の紙に書かれ、1~7枚にワープロかパソコンで「関西の数多くの教会を燃やせと言われています」などとつづられていた。捜査関係者は「犯人が書いたものと断定できないが、全く意味が分からない文章が続いており、目的が見えない」と話す。

 

続きを読む "教会に消火器、止まらぬ襲撃 近畿で3月以降も15件(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

シニアカー:事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(4日)

高齢者らの乗るハンドル型電動車いす(シニアカー)に追突されて右足に全治3カ月の重傷を負い後遺症が残ったとして、東京都荒川区の男性(63)が運転していた男性(77)に440万円の賠償を求め、東京地裁に提訴していたことが分かった。男性はシニアカー用の損害保険に加入していたが、シニアカーには自動車のような強制加入の自賠責保険はなく、原告側の弁護士は「損害保険未加入だと、高額の賠償を余儀なくされる」と注意を呼びかけている。【渡辺暢、町田徳丈】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100504k0000m040110000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ閲覧遮断、接続業者に自主規制要請へ(4日)

【ワシントン=古川肇】インターネット上に氾濫

)

する児童ポルノ対策として、政府はプロバイダー(ネット接続業者)など関連業者に対し、有害サイトの閲覧を強制的に遮断する「ブロッキング」の実施などの自主規制を求める方針を固めた。

 ワシントンを訪問中の原口総務相が2日夜(日本時間3日午前)、同行記者団に明らかにした。

 全閣僚による犯罪対策閣僚会議(主宰・鳩山首相)を来月中に開いて、ブロッキングを含む包括的な児童ポルノ対策を策定し、今年度中にブロッキングを実施することを目指す。

 総務省は今月中旬にもブロッキングの法的課題を整理し、警察庁が違法性などを考慮して関連業者からのヒアリングも踏まえてブロッキングの対象とすべき有害サイトの基準とリストをまとめる。政府はこうした取り組みを踏まえ、業者側に自主規制の実施指針の策定を求める考えだ。

 政府はこれまで、ブロッキングのあり方について、「児童ポルノ排除対策ワーキングチーム」(議長・大島敦内閣府副大臣)で検討してきた。警察庁が「業者の社会的責任」を理由に幅広くブロッキングを行うべきだとの立場なのに対し、総務省は「通信の秘密を侵しかねない」との理由から、「緊急避難措置」として例外的に行うべきだと主張するなど見解が分かれていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発(4日)

カーナビ窃盗が全国で多発する中、神戸市西区の金属部品メーカーが開発した「特殊ねじ」の売り上げが急増している。防犯意識の高まりもあり、売り上げは3年前の約10倍。専用の工具がなければ脱着できず、手慣れた窃盗団でも短時間で盗むのは困難という。被害の大幅減が期待されるため、警察関係者も注目している。

 特殊ねじを開発、製造しているのは「ユーロック」(竹中福康社長)。カーナビの高機能化と値段の高騰で被害が増加し始めた平成15年ごろにねじを考案。もっとも、簡単にねじを取り外せないため、メンテナンスの際に時間がかかるなど、当初はほとんど売れなかったという。

 ところが近年、カーナビやホイールなどが盗まれる「部品ねらい」が急増するとともに、徐々に注文数が増加。3年前には1カ月に80セットぐらいだった注文が、今では毎月千セット前後に上っているという。

 特殊ねじは、ねじの頭の部分が従来の「プラス」や「マイナス」ではないことに加え、市販の六角棒スパナなどでも開閉不可能。複雑な形状のため、開閉できる工具の作製も困難だ。さらに、定期的に形状を変えるなど、防犯効果を高める工夫を凝らしているという。

 通常のねじを使っている場合、自動車関連業者は「慣れれば30秒以内に取り外すことが可能」と指摘。一方、特殊ねじの取り外しは専用工具を持つ業者しかできず不便な面もあるが、高価なカーナビを守るために不可欠と考える人が増えているようだ。

 各地の警察や自動車メーカーも注目しているといい、竹中社長は「特殊ねじにすれば、取り外すのはまず無理。今後も研究を重ね、より防犯性の高いねじを作っていきたい」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100504/crm1005040101001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場に大量血痕 待ち伏せして襲う? 仙台の教諭殺害(4日)

 仙台市泉区の自宅玄関先で私立常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害されているのが見つかった事件で、発見場所から数メートル離れた自宅駐車場に大量の血痕が残されていたことが3日、宮城県警泉署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は、犯人が待ち伏せし、車で帰宅した松本さんが降りた直後に襲った可能性があるとみて調べている。

 捜査本部によると、駐車場には車が止められ、玄関側の地面に大量の血痕が残っていた。付近には松本さんのものとみられるサンダルが落ちていたほか、玄関に向かって広がるような血痕もあったという。

 松本さんの傷は後頭部に集中しており、突然後ろから鈍器のようなもので殴られたとみられる。

 自宅裏の道路から北側に向かって血の付いた足跡が見つかり、途中でV字に戻るような形で数百メートルにわたって続き、自宅近くの公園付近で途切れていた。小走り程度の歩幅だという。

 捜査本部は、徒歩で逃走した犯人が途中で車などに乗り換えた可能性もあるとみて、目撃情報がないか調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100504/crm1005040130002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月3日 | トップページ | 2010年5月5日 »