« 2010年4月30日 | トップページ | 2010年5月2日 »

2010年5月1日

2010年5月 1日 (土)

東京・世田谷区で41歳弟を刺し重傷を負わせた愛知県の43歳会社員の男を現行犯逮捕(1日)

東京・世田谷区で、弟を刺し重傷を負わせた愛知県の男が警視庁に現行犯逮捕された。
近所の人は「(娘が)泣いているから『どうしたの』と聞いたら、『パパが刺されちゃった』と」と話した。
愛知県の会社員・三好健治容疑者(43)は1日午前11時すぎ、世田谷区に住む会社員の弟(41)宅で、弟の腹や足などを果物ナイフで刺し、殺人未遂の現行犯で逮捕された。
弟は重傷を負った。
警視庁の調べに対し、三好容疑者は「20数年前から金銭トラブルがあり、刺した」などと供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

見習い警察犬「きな子」、担当訓練士が独立へ(1日)

「見習い警察犬」の愛称で人気の「きな子」(雌、7歳)の訓練を担当してきた川西智紗さん(26)が5月、所属する香川県・丸亀警察犬訓練所を独立する。

 警察犬と公認訓練士の夢を追い続けてきた1匹と一人のコンビは、川西さんが一足先に合格し、6年半で終止符を打つ。「きな子のおかげで成長できた。これからは一人で頑張らないと」。新たな旅立ちに川西さんは誓う。

 2003年から担当するきな子が、世間の注目を集めたのは2年後の9月。警察犬を目指す犬などの訓練会で、障害物を飛び越えようとして失敗し、顔面を強打するきな子の姿がテレビで放映されてからだった。

 様々なイベントにゲストで呼ばれ、写真集も出版され、「ズッコケ見習い警察犬」という愛称も定着。全国から応援メッセージが多数届いたが、フィーバーぶりとは反対に、川西さんは「人目にさらされず、訓練に集中したい」との思いを募らせていた。

 昨年5月、亀山伸二所長から公認訓練士試験の受験を打診され、川西さんは「とうとうその時が来た」と、きな子との別れを直感。「きな子と一緒に訓練以外の経験を積むことができ、人前に出るのが苦手だった私にも度胸がついた。感謝の気持ちでいっぱい」と思えるようになったという。

 そして2か月後、川西さんは晴れて公認訓練士に。「これが最後」と挑んだ同年末の県警察犬競技大会では、全問不正解で“ダブル合格”とはならなかったが、亀山所長の勧めもあって独立を決意した。

 今後は高松市を拠点に、警察犬の育成やペットの訪問訓練などを始める。川西さんは「今まではきな子に助けられてきたけど、これからは自分の力で仕事をしていきたい」と力強く語る。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

独裁政治の危険性

【治安コラム】
212

小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏を「起訴相当」と議決した検察審査会について、民主党中心の議員連盟が「国民感情に司法が揺さぶられている」と疑問を呈し、検察審査会制度の見直しを求めているという。

 同制度は民意を司法に反映させる目的で誕生し、民主党も法改正に賛成した経緯がある=読売新聞電子版。

 地検特捜部が党関係者を捜査して、マスコミがその事件を報道すれば「リーク」だと大騒ぎし、捜査に圧力をかけるような行動に出るなど、自党が「不利」になるとすぐ威圧的な行動をとってくる。

 体質なんでしょうかね。2002年10月に、東京都世田谷区で、民主党の石井紘基議員が自宅を出て迎えの車に乗ろうとした際、バンダナをまいた男に胸を包丁で刺され、殺害される事件があった。犯人が出頭して逮捕したのにも係わらず、ものすごい捜査批判を展開している。

 それで今度は、政権をとったら「数の威力」を武器にし、言論を抹殺し、民意を許さない独裁政治を貫こうとしている。まるで「ミニ北朝鮮」並みの国になってしまった思いだ。

 こんな政党に治安は任せられない。最後には「指揮権発動」でもされれば極めて危険である。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』
◆番組放送期間20105月29日放送

■警視庁捜査一課で語り継がれる“伝説の刑事”の生き様■昨年放送されたスペシャルドラマ『刑事一代』

021

で渡辺謙が演じた警視庁随一の名刑事・平塚八兵衛。彼とは対照的に“落としの名人”、“人情刑事”の異名で現在も警視庁捜査一課で語り継がれているのが故・小山金七刑事だ。
 警視庁捜査一課の刑事として数々の難事件に挑んできた小山刑事は、主に取調官としてその力量を発揮。容疑者たちを自供に追い込んできた。その手腕はまさに職人芸!容疑者の心を真綿のように優しく包み込み、いつの間にか心の奥深くに入り込む。やがて容疑者が罪を犯した後悔の念と恐怖心に襲われると、今度はその恐怖心をやんわりと取り除き、閉ざされた容疑者の心を開いていく…。刑事ドラマでよく見られる高圧的な取調べとは正反対のやり方――それが“最後の捜査一課職人デカ”小山刑事の取調べの特徴だった。
 小山刑事が捜査に関わったのは「トリカブト殺人事件」、「ロス疑惑」、「警察庁長官襲撃事件」、「八王子スーパー射殺事件」など、今も人々の脳裏に鮮明に焼きついている大事件の数々。なかでも、「トリカブト殺人事件」では被害者の服毒時刻と死亡時刻との間に存在する“2時間差のトリック”を見破り、事件を解決に導くという偉業を成し遂げている。
 そんな小山金七刑事の事件簿、胃がんを患ってこの世を去るまでの生き様を克明に描くのが、スペシャルドラマ『警視庁取調官 落としの金七事件簿』だ。

http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

事情に詳しい者の犯行か、仙台 教諭殺害、交友関係捜査(1日)

仙台市泉区の高校教諭松本秀夫さん(56)が自宅玄関の外側で殺害されているのが見つかった事件で、宮城県警泉署捜査本部は1日、松本さんが病院から退院した当日に襲われていることから、事情に詳しい者が事件にかかわった疑いがあるとみて交友関係やトラブルの有無などを捜査した。

 勤務先の常盤木学園高校(仙台市)によると、松本さんは頭に大けがを負って入院していたが、4月30日に退院。同日、学校にあいさつに来た際は普段と変わらない様子だったという。

 捜査本部によると、大学生の長男(23)が倒れている松本さんを見つけた際、トレーナーに綿のパンツ姿。捜査本部は殺害された状況を詳しく調べるとともに、現場周辺を捜索するなどして凶器の発見を急いでいる

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050101000417.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハンマーで大学生の腹殴り、50万入り財布奪う(1日)

30日午後11時半頃、仙台市太白区あすと長町2の路上で、自転車に乗っていた東京都八王子市の男子大学生(25)が、後ろからきたオートバイの2人組の男に「金を出せ」と脅され、ハンマーのようなもので腹部を殴られ、現金約50万円が入った財布を奪われた。

 仙台南署は、強盗事件として男2人の行方を追っている。

 発表では、大学生は連休を利用して仙台市内の友人宅にきており、レンタルビデオ店に立ち寄った帰りだった。男2人はいずれもフルフェースのヘルメット姿。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

西武鉄道も社員20人以上キセル不正か(1日)

 相模鉄道(横浜市)の男性車掌=懲戒解雇=が磁気定期券を不正操作してキセル乗車を繰り返していた問題に絡み、西武鉄道(埼玉県所沢市)でも20人以上の社員が同様の不正をしていたとみられることが1日までに、西武の内部調査で分かった。

関連記事

記事本文の続き 報告を受けた国土交通省関東運輸局(横浜)によると、磁気定期券にはキセル乗車を防止する「不正乗車防止システム」があり、改札内への入場記録がなければ降車駅で自動改札を通れない。

 西武が磁気定期券を持つ約600人の社員を調べたところ、社員らが自分の磁気定期券のシステムを不正に解除していたのが見つかった。西武はキセルなどに悪用していたケースがあったとみて、本人から事情を聴くなどして調査を続ける。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(1日)

振り込め被害970万円 GWで長男帰省、気付く

Head_logo1_2

関連記事

記事本文の続き 4日後の27日昼ごろ、再び同じ男の声で、「会社に空手形を出して負債を出してしまった。120万円を送ってほしい」などと振り込みを要求する電話があり、主婦は同日昼から30日昼にかけて、4カ所の銀行のATM(現金自動預払機)から指定された口座に14回にわたって計約970万円を振り込んだ。久喜署によると、30日夜に大型連休で長男が帰省したため、被害に気付いたという。女性はATMの操作に慣れていたため、銀行では行員に呼び止められることはなかったという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“現金化”業者 一斉税務調査(1日)

貸し渋りや多重債務で融資を受けられなくなった人などに、クレジットカードを使った買い物の形をとることで、手軽に現金を融通する業者が急増し、返済できなくなった利用者が、さらに多額の借金を抱えるトラブルが起きていることが明らかになりました。こうした業者は、貸金業法の規制を受けず、国税当局は一斉に税務調査に乗りだし、詳しい実態の解明を進めています。

こうした業者は、利用者にビー玉や石けんなど、本来は100円程度で買える商品をクレジットカードで数十万円で購入させ、代金の一部を払い戻す「キャッシュバック」付きの商品という名目で、15%前後の手数料を差し引いて現金を提供します。利用者は、多重債務などで融資が受けられなくても、この業者にネットや電話で申し込むと、「ショッピング枠」と呼ばれるカードで買い物ができる限度額近くまで現金を手にすることができ、こうした業者は「ショッピング枠現金化業者」と呼ばれています。融資の審査がなく、現金が手軽に手に入ることから利用者が急増していますが、カード会社からの代金の請求に応じられず、多額の借金を抱えたり、カード会社が被害を受けたりするトラブルが相次いでいます。しかし貸金業には当たらないとして貸金業法などの規制を受けず、業界関係者によりますと、この1〜2年で業者の数は300を超えたということです。こうしたなかで、全国の国税局や税務署が一斉に税務調査に乗りだし、関係者によりますと、水戸市の業者は、おととしまでの5年間に6000万円余りの所得隠しを指摘されたほか、東京・台東区の業者はおよそ1億円、九州の業者はおよそ4500万円の所得隠しを指摘され、これまでに10を超える業者が追徴課税の処分を受けたということです。国税当局は、業者の詳しい実態の解明を進め、特に悪質なケースについては厳しく追徴課税を行っていくものとみられます。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100430/k10014194171000.html

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現役力士が防犯活動に参加、東京・鶯谷(1日)

刃物所持の摘発が増えている東京・鶯谷で、警視庁とともに現役の力士たちが防犯活動に参加しました。

 JR鶯谷駅前で、浴衣姿で防犯のパトロールを呼びかけるのは「武蔵川部屋」の雅山関です。

 駅の周辺では去年、刃物などの所持による摘発が前の年に比べてほぼ倍増。今年もすでに21人が摘発されていることから、警視庁はより大きな犯罪を未然に防ごうと、地元の人たちも参加してパトロールを行いました。

 警視庁下谷警察署は、「今後も地域の住民と協力し、パトロールを続けたい」としています。(01日02:12)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4417176.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人死亡:次男の背に刺し傷、妻が遺書残し…神奈川・二宮(1日)

30日午後7時45分ごろ、神奈川県二宮町山西の会社員、和田豊さん(56)方で、次男で大学2年の大輝さん(19)が2階洋間の床で背中から血を流して倒れ、隣の納戸で和田さんの妻千明さん(51)がロープのような物で首をつっているのを、帰宅した和田さんが発見した。2人とも死亡しており、2階の別の部屋に「ごめんなさい」などと千明さんが書いたとみられる4通の文書が残されていた。県警大磯署は無理心中の可能性があるとみて調べている。

 同署によると、次男の背中には刺し傷があり、近くに包丁のような物が落ちていた。同署に対し和田さんは「理由は見当がつかない」と話しているという。【川端智子】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100501k0000e040006000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:顔に殴打の跡?…高校教諭が死亡 仙台(1日)

30日午後10時ごろ、仙台市泉区桂3、私立常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が自宅の玄関脇で倒れているのを帰宅した長男が発見し、110番通報した。松本さんは同市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。松本さんの顔などに殴られたような跡があることから、宮城県警泉署は殺人事件とみて捜査を始めた。

 同署によると、松本さんは頭から血を流し、顔面が腫れた状態で倒れていたという。同署は司法解剖して死因などを調べる。

 近所の人によると、同日午後10時ごろに叫び声を聞いたといい、同署で事件との関連を調べている。

 同市青葉区の常盤木学園によると、松本さんは数学の教諭で、3年の副担任だった。現場は仙台市営地下鉄泉中央駅から約2.5キロの住宅街。【須藤唯哉】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20100501k0000e040031000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子専門学校生、2万5000円奪われる 大阪・浪速区(1日)

 1日午前3時50分ごろ、大阪市浪速区元町のマンションで、階段に座っていた大阪府高石市に住む専門学校の女子学生(18)が、突然2人組の男に後ろから羽交い締めにされた。男らは「お金を貸して」と要求、現金約2万5千円などが入ったリュックサックを奪い、徒歩で逃走した。女子学生にけがはなかった。浪速署が強盗事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 浪速署によると、男らはともに20代前半で、1人はニット帽、もう1人は緑色の上着を着用。女子学生は階段に座って携帯電話で知人の男性と話していたところ、いきなり襲われたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

客を包丁で切りつけ 中華料理店主、殺人未遂容疑で逮捕(1日)

男性客を中華包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、兵庫県警垂水署は1日、殺人未遂容疑で神戸市垂水区千代が丘、中華料理店経営、森田巖(いわお)容疑者(65)を逮捕した。「言葉づかいが我慢できなかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、1日午前1時ごろ、垂水区内の森田容疑者が経営する中華料理店で、客の無職男性(66)を刃渡り約21センチの中華包丁で切りつけ殺害しようとしたとしている。男性は頭と左肩を切られたが軽傷。

 同署によると、男性は常連客で、30日午後11時ごろから森田容疑者と店内で雑談していたという。2人は酒を飲んでおり、同署は言い争いの末、森田容疑者が犯行に及んだとみている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100501/crm1005011141011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都防犯情報

【東京都】防犯情報

ひったくりの被害が増えています。
今年2月までに18件の被害が発生しています。自転車の前カゴに荷物を入れるときは、ひったくり防止ネットやひったくり防止カバーを使用するようにしましょう。被害にあったら、大声で周囲に知らせ、すぐに110番するようにしましょう。
明日(3月24日)の防災無線塔でも、「ひったくりに注意」を放送します。
注意:返信メールは受け付けていません。
世田谷区危機管理担当課http://jiken-jiko.seesaa.net/article/144410754.html

▼災害情報TOPへ
http://www.bousai-mail.jp/setagaya/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「長官銃撃」アレフが人権救済申し立て(1日)

公訴時効が成立した国松孝次・元警察庁長官銃撃事件について、警視庁が「オウム真理教信者による組織的なテロ」とする捜査結果概要を発表し同庁のホームページ(HP)でも公開したことについて、教団主流派の団体「Aleph(アレフ)」の荒木浩広報部長(41)は30日、同団体が日本弁護士連合会人権擁護委員会に人権救済を申し立てたことを明らかにした。

 申立書では、「いわれない誹謗中傷を受けたに等しく、名誉を侵害された」と主張、同庁に発表内容の訂正などを勧告するよう求めている。

 捜査結果概要は1か月間の予定でHPに公開され、4月29日に削除された。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

(2010年4月30日22時55分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(1日)

30日午後10時頃、仙台市泉区桂の教員松本秀夫さん(56)方の玄関付近で、松本さんが頭から血を流して倒れているのを、帰宅した長男が発見した。

 松本さんは約1時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。

 宮城県警泉署は、松本さんの頭や顔に殴られたような跡があることなどから、殺人容疑で捜査を始めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校ネットパトロール:有識者会議設置し本腰 文科省(1日)

いじめや犯罪、トラブルの温床となっているインターネット上の「学校裏サイト」などを監視し、問題情報を見つけ出す「学校ネットパトロール」の効率的な方法を探るため文部科学省が専門家らの有識者会議を近く設け、調査研究に乗り出す。10年度末までに成果をまとめ全国の教育委員会に提供する方針だ。

 学校裏サイトは、子供たちが携帯電話のメールなどを使って学校情報を掲示板などに書き込む情報交換の場で、特定の子供のいじめに発展するケースが目立っている。最近では自己紹介の「プロフ」(プロフィルサイト)やブログ(公開日記)に名前や生年月日、顔写真を公開してしまい、悪用される問題も増えている。現場の教師が悪質サイトを発見しても、別のサイトが開設されるイタチゴッコが続き、パスワードがないと見られないケースも増えているという。

 有識者会議は、インターネットの違法有害情報やネットパトロールの専門家、学校、教育委員会関係者などで構成。パトロールを外部委託したり、学校で実施する場合の必要な条件、プライバシー面への配慮、委託先と学校との役割分担などについて検討する。

 同省の09年2月発表の調査によると、学校裏サイトやプロフなどの書き込みを教職員が定期的に確認している学校は、小学校20%、中学校45.1%、高校49.3%と中高では半数近くに上っている。

 ◇17教委で業者頼み

 学校ネットパトロールの実施状況について毎日新聞が全国の都道府県教委に聞き取り調査したところ、専門業者などへの委託が17教委、専門の担当職員を配置し検索するが8教委で、半数以上が10年度に組織的対応を取ることが分かった。業者委託のための予算額は栃木県教委の2400万円を最高に、数百万円から1000万円前後が多い。一方で、現場の生徒指導担当の教師に委ねたり「パトロールでは根本的な解決にならない」と、マナー向上の生徒指導に力点を置く教委も少なくない。

 政府に自動検索システムの開発を要望しているのが富山県教委。「書き込まれたという子供の相談を受けた教師が、4時間かけてもサイトを見つけられない。部活動や生徒面接の時間もなくなってしまう。専門家でないと限界がある」として、4月からネット監視員を採用し県内の小中高を対象に監視を始めた。

 10年度から業者委託を始める山形県教委は「携帯電話でしか見られないものもあり、通信費がかさみ、先生の個人負担では大変」と導入理由を挙げる。

 東京都教委は09年6月から、監視や中傷の書き込みの削除要請を月約200万円で専門業者に委託した。10年2月には733校を巡回監視して242校から裏サイトを見つけ、飲酒喫煙などの不適切行為が460件、中傷189件、他人の個人情報300件、違法・犯罪行為2件などを発見した。

 だが、現場の教師の監視作業がなくなったわけでもない。都内のある中学校長は「問題を起こしそうな生徒の動静監視のため気付かれないようチェックしている。それでもすべての裏サイトは把握できない」と話す。

 09年4月から業者委託している東京都江東区教委は「たくさんの問題情報が見つかり、生徒指導も大変になった」との声も漏れる。

 業者に委託せず、学校などでの監視に委ねている茨城県教委は「パトロールは効果的ではない。パスワードで守られるサイトにもぐりこまれたら、表には出ない。それよりも、モラルの充実やいじめが生まれにくい環境作りが大切」と話す。

 高知県教委も「パトロールは根本的な解決にならない。イタチゴッコになるよりは、一人一人の子供がいじめをしない子になるようにしていきたい」と話す。【本橋和夫】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100501k0000m040114000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

異臭:池袋地下道で16人のどに痛み 3人搬送(1日)

30日午後9時半ごろ、東京都豊島区西池袋1のJR池袋駅近くの地下道で「異臭がして気分の不調を訴えている人がいる」と通行人から119番があった。東京消防庁によると、地下道を歩いていた大学生や女子高生ら計16人が目やのどの痛みを訴え、うち女子高生3人が病院に搬送された。いずれも軽症とみられる。また、地下道から約100メートルの「ファミリーマート池袋北口店」で男性店員2人がけだるさを訴え、警視庁池袋署で異臭との関連を調べている。

 池袋署と東京消防庁で地下道を調べたところ、空気中から化学物質は検知されず、不審物も見つからなかった。原因を捜査している。【浅野翔太郎】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100501k0000m040094000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堤防の車道から投げ捨てか 女性は30歳くらい 高槻死体遺棄(1日)

 大阪府高槻市の淀川堤防でポリ袋に入った女性の遺体が見つかった事件で、斜面の草むらに遺体が滑り落ちたような跡があり、ポリ袋は一部が破れていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。府警は、遺体が斜面上方の車道付近から投げ捨てられたとみて捜査。司法解剖の結果、女性は30歳ぐらいで、死因は首を絞められたことによる窒息死と判明した。

 府警によると、女性が抵抗したときにできたとみられる首の若干の傷や皮下出血のほかに外傷はなかった。死亡推定時期は28日ごろという。

 目撃情報から、遺棄された時刻は28日夕~29日朝ごろとみられ、府警は殺害後間もなく捨てられたとの見方を強めている。また、女性の所持品が全く見つかっていないことから、犯人が持ち去った可能性もある。

 遺体は、高さ20~30センチの草に覆われた急斜面の底部で頭を下にして横たわるような状態で見つかった。周囲の草が倒れるなど数メートル上方の車道付近から滑り落ちたような跡があった。

 付近住民によると、車道は京都から高槻、枚方方面への抜け道として通勤などに利用され、昼間は通行量が多いという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100501/crm1005010218005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都島社長失そう 国際指名手配された男の仮釈放認めず マカオ裁判所(1日)

 大阪市都島区の衣料関連会社社長、大西正巳さん=当時(54)=が平成12年に行方不明になり、遺体が三重県で見つかった事件で、大阪府警に殺人と死体遺棄容疑で国際指名手配され、逃亡先の中国・マカオで女性2人を殺傷した罪で服役している藤川雅己受刑者(56)の仮釈放申請が現地の裁判所で却下されたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警によると、藤川受刑者は今年1月中旬、模範囚として仮釈放を申請していた。却下は4月30日付。

 藤川受刑者は平成13年7月、現地のホテルで女性2人を殺傷した殺人・殺人未遂罪で懲役14年6月の実刑判決を言い渡され、マカオ刑務所で服役している。

 国際指名手配容疑は12年3月23日、大西さんを都島区都島本通の会社事務所で殺害し、遺体を同月25日ごろ三重県熊野市神川町の山林に遺棄したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100501/crm1005010203003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月30日 | トップページ | 2010年5月2日 »