« 職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(9日) | トップページ | 中国、さらに日本人3人の死刑執行 いずれも麻薬密輸罪(9日) »

2010年4月 9日 (金)

池袋・立教大生殺害に公的懸賞金を適用 警察庁(9日)

JR池袋駅東京都豊島区)で平成8年、立教大4年の小林悟さん=当時(21)=が男に殴られ死亡した事件で、警察庁は犯人逮捕につながる情報提供者に、最高で300万円の公的懸賞金を出すことを決めた。事件は11日で発生から丸14年となり、殺人罪の公訴時効まで残り1年となる。警視庁は「執念の捜査で必ず検挙したい。多くの情報提供を期待している」としている。

 池袋署捜査本部の調べでは、悟さんは8年4月11日午後11時半ごろ、池袋駅の山手線ホームで背広姿の男に殴られるなどして転倒、5日後に死亡した。男は当時24~38歳くらいで身長170~180センチのがっちりした体格。まぶたが重く、座ったような目つきで、右目尻に穴状の古傷が3個あった。

 9日付の官報に掲載、11日から1年間情報を受け付ける。情報提供は同署(電)03・3986・0110。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100409/crm1004090755004-n1.htm

 

« 職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(9日) | トップページ | 中国、さらに日本人3人の死刑執行 いずれも麻薬密輸罪(9日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48037364

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋・立教大生殺害に公的懸賞金を適用 警察庁(9日):

« 職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(9日) | トップページ | 中国、さらに日本人3人の死刑執行 いずれも麻薬密輸罪(9日) »