« リアルタイム情報 | トップページ | 少女に淫行容疑 逮捕の陸自隊員、宿舎に銃剣所持(10日) »

2010年4月10日 (土)

5時間執拗に暴行か 名古屋の女性傷害致死事件(10日)

名古屋市南区のアパートの一室で女性が金属バットなどで殴られ死亡した事件で、傷害致死の疑いで逮捕された女性の弟で職業不詳細川一男容疑者(36)=同市昭和区=ら5人が、約5時間にわたり執拗に暴行を加えていた疑いが強いことが10日、愛知県警南署への取材で分かった。

 逮捕されたのは、亡くなった細川容疑者の姉咲子さん(42)の長女の友人で17~20歳の男女3人のほか、細川容疑者の内縁の女。

 南署によると、5人は8日午後9時ごろから翌日午前2時ごろにかけ、アパートに暮らす咲子さんを、細川容疑者が用意したとみられる金属バットや角材で数十回殴り続け、死亡させたという。

 南署は、5人はいずれも頻繁に咲子さん方に出入り、昨年から日常的に暴行していたとみて調べている

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041001000123.html

 

« リアルタイム情報 | トップページ | 少女に淫行容疑 逮捕の陸自隊員、宿舎に銃剣所持(10日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5時間執拗に暴行か 名古屋の女性傷害致死事件(10日):

« リアルタイム情報 | トップページ | 少女に淫行容疑 逮捕の陸自隊員、宿舎に銃剣所持(10日) »