« 女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(19日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(19日) »

2010年4月19日 (月)

都ぼったくり条例違反:初摘発 不法勧誘で店長ら(19日)

路上でスカウトした女性を風俗店で働かせたとして、警視庁保安課は19日、ファッションヘルス「JJクラブ」(東京都渋谷区)経営、吉野裕介容疑者(30)=渋谷区松濤2=ら風俗店4店舗の経営者や店長計4人を都ぼったくり防止条例違反(不法に勧誘された者の雇い入れ)容疑で逮捕したと発表した。同課によると、不法勧誘の雇い入れを適用した店側の摘発は初めて。

 吉野容疑者の逮捕容疑は、スカウトグループの男(22)が渋谷区内の路上で勧誘した川崎市の女性(19)を09年11月から風俗店で働かせたとしている。吉野容疑者は「2年ぐらい前からスカウトを通じて約200人の女性を雇った」と容疑を認め、ほかの3人も認めているという。

 4店は女性が売り上げた金額の10~15%をスカウトに支払っていた。同課はスカウトの男2人についても都迷惑防止条例違反容疑で書類送検する方針。【町田徳丈】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100419k0000e040031000c.html

 

« 女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(19日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(19日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48128110

この記事へのトラックバック一覧です: 都ぼったくり条例違反:初摘発 不法勧誘で店長ら(19日):

« 女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(19日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(19日) »