« 最高裁、再審判断を高裁に差し戻し 名張毒ブドウ酒事件(6日) | トップページ | 春の全国交通安全運動始まる(6日) »

2010年4月 6日 (火)

警察官用端末を被害者支援に(6日)

岡山県警察本部が現場の警察官との間で情報をやりとりするため開発した「PIT(ぴっと)」と呼ばれるシステムの携帯型の端末が、今月から、再び被害にあうおそれが高い犯罪の被害者に貸し出されることになりました。警察官用のシステムが犯罪被害者の支援に利用されるのは、全国で初めてです。

「PIT」は、警察官が持ち歩く携帯電話を使った岡山県警察本部独自のシステムで、現場の警察官との間で情報や映像を迅速にやりとりできるほか、GPS機能で警察官の位置を瞬時に把握できるものです。このシステムを組み込んだ携帯電話およそ50台が、今月から、犯罪の被害者のうち、暴力団や犯罪グループなどから再び被害にあうおそれが高い人に、無料で貸し出されることになりました。

 この携帯電話から110番通報をすれば、岡山県内にいるかぎり、今いる場所を瞬時に警察本部に伝えられ、警察官がすぐに駆けつけることができます。警察官用のシステムが犯罪被害者の支援に利用されるのは、全国で初めてだということで、岡山県警察本部は「被害者支援に広く有効に活用していきたい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100406/k10013654861000.html

 

« 最高裁、再審判断を高裁に差し戻し 名張毒ブドウ酒事件(6日) | トップページ | 春の全国交通安全運動始まる(6日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48013750

この記事へのトラックバック一覧です: 警察官用端末を被害者支援に(6日):

« 最高裁、再審判断を高裁に差し戻し 名張毒ブドウ酒事件(6日) | トップページ | 春の全国交通安全運動始まる(6日) »