« 毒ギョーザ事件容疑者「梱包の外から注射」 犯行の手口初めて判明、日本側の証拠と合致 (30日) | トップページ | プロレスラー“場外戦”でお手柄 自宅侵入の不審男御用(30日) »

2010年4月30日 (金)

逃走200キロ ヘリ、パトカーの追跡振り切り…器物損壊容疑などで逮捕(30日)

29日午後1時5分ごろ、神戸市西区の雑貨店の駐車場で、兵庫県警機動捜査隊員が乗用車の男に職務質問しようとしたところ、車を急発進させた。

 男は同区の第2神明道路の伊川谷インター(IC)から山陽自動車道に入って龍野西ICで降り、さらに中国自動車道を東へ逃走、大阪府の中国吹田ICで高速道路を下りた。

 男はパトカー2台と乗用車に接触しながら逃げ続けたが、約2時間半後に大阪市東淀川区のマンション敷地内で、車を乗り捨てて逃げていたところを同隊員が見つけ、公務執行妨害と器物損壊の疑いで緊急逮捕した。

 逃走距離は約200キロに及び、ヘリコプター1機とパトカー延べ10台以上で追跡した。

 機動捜査隊によると、逮捕されたのは住所不定、無職守岡浩司容疑者(37)。逮捕容疑は29日午後2時35分ごろ、神戸市北区の山陽道でパトカー2台に衝突するなどした疑い。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100430/dst1004300125000-n1.htm

 

« 毒ギョーザ事件容疑者「梱包の外から注射」 犯行の手口初めて判明、日本側の証拠と合致 (30日) | トップページ | プロレスラー“場外戦”でお手柄 自宅侵入の不審男御用(30日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃走200キロ ヘリ、パトカーの追跡振り切り…器物損壊容疑などで逮捕(30日):

« 毒ギョーザ事件容疑者「梱包の外から注射」 犯行の手口初めて判明、日本側の証拠と合致 (30日) | トップページ | プロレスラー“場外戦”でお手柄 自宅侵入の不審男御用(30日) »