« 10年以上、毎月十数万円…同級生から恐喝(30日) | トップページ | 都島社長失そう 国際指名手配された男の仮釈放認めず マカオ裁判所(1日) »

2010年4月30日 (金)

UR団地の車両放火容疑、男を再逮捕へ 千葉・八千代(30日)

八千代市のUR都市機構米本団地で昨年10月、駐輪場のオートバイなどが燃え、住民ら14人が煙を吸い込むなどして重軽傷を負った火災で、この団地に住む無職大堀英俊被告(45)=別の建造物損壊罪などで起訴=が、「オートバイにライターで火を付けた」などと放火を認める供述をしていることが、県警への取材で分かった。県警はすでに建造物等以外放火容疑で逮捕状を取っており、連休明けにも再逮捕する。

 県警によると、大堀被告は昨年10月31日午前2時20分ごろ、同団地の駐輪場でオートバイに火を付け、4台を焼損させた疑いがある。

 大堀被告は昨年10月に団地の壁にスプレーで落書きをしたとして、建造物損壊容疑で今年1月、逮捕されていた。

 米本団地では、昨年10月16日と同31日にも計5カ所でバイクや自転車など計11台が焼ける不審火があり、県警は関連を調べる方針。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 10年以上、毎月十数万円…同級生から恐喝(30日) | トップページ | 都島社長失そう 国際指名手配された男の仮釈放認めず マカオ裁判所(1日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UR団地の車両放火容疑、男を再逮捕へ 千葉・八千代(30日):

« 10年以上、毎月十数万円…同級生から恐喝(30日) | トップページ | 都島社長失そう 国際指名手配された男の仮釈放認めず マカオ裁判所(1日) »