« 大阪・堺市で1歳男児が変死、額にあざ(14日) | トップページ | 島田製粉「深大寺そば」、無断でJASマーク(14日) »

2010年4月14日 (水)

誤発表で名誉棄損 警察に33万円賠償命令、松山の少年暴行致死事件(14日)

 傷害致死事件で死亡した松山市の池原雄太郎君=当時(16)=の遺族が、「愛媛県警の誤った報道発表で事実誤認の記事が掲載され、名誉を傷つけられた」として、県に謝罪広告の掲載と慰謝料など690万円の支払いを求めた訴訟の判決が14日に松山地裁(山本剛史裁判長)であり、県に慰謝料33万円の支払いを命じた。謝罪広告にについては棄却した。

関連記事

記事本文の続き 原告側の弁護士によると事件報道をめぐりメディアではなく発表者に賠償を求めた訴訟は異例という。

 訴状によると、池原君は平成18年8月、当時高校3年だった男(21)から一方的に腹をけるなどの暴行を受けて死亡した。県警が一対一の殴り合いを意味する「タイマン」などと記者に説明したため、新聞で「けんかをして負傷し、死亡した」などと報道された。

 刑事裁判では男の「一方的な暴行」と認めた松山地裁判決が確定している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 大阪・堺市で1歳男児が変死、額にあざ(14日) | トップページ | 島田製粉「深大寺そば」、無断でJASマーク(14日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤発表で名誉棄損 警察に33万円賠償命令、松山の少年暴行致死事件(14日):

« 大阪・堺市で1歳男児が変死、額にあざ(14日) | トップページ | 島田製粉「深大寺そば」、無断でJASマーク(14日) »