« アレフが都公安委に苦情 長官銃撃事件、警視庁のHP掲載で(10日) | トップページ | 薬物犯罪の日本人30人、中国が拘束・収監(10日) »

2010年4月10日 (土)

アパート死亡女性、弟ら5人傷害致死容疑で逮捕 名古屋(10日)

名古屋市南区の市営アパートの一室で9日早朝、この部屋に住む職業不詳、細川咲子さん(42)が死亡していた事件で、愛知県警は同日、傷害致死の疑いで、咲子さんの弟で、職業不詳細川一男容疑者(36)=同市昭和区御器所4丁目=ら5人を逮捕し、発表した。県警は、5人が「子どものしつけが悪いと思い殴った」と話している、としている。

 南署の発表によると、他に逮捕されたのは、いずれも職業不詳で、一男容疑者の内縁の妻の箕浦明美(35)、同市東区白壁2丁目、荒良木渉(20)の両容疑者と、同市北区の少年(19)、同市中川区の少女(17)の4人。

 5人の逮捕容疑は、8日午後9時~9日午前2時ごろ、南区西又兵ヱ町3丁目の咲子さん宅アパートの和室で、金属バットや角材で、咲子さんの頭や背中を数十回殴り、死亡させたというもの。一男容疑者は「殴るため金属バットを持ち込んだ」と供述しているという。

 咲子さんは、高校1年の長男(15)と中学1年の次女(12)と3人暮らし。当時、長男と次女は、別の部屋で寝ていたという。

 一男容疑者夫婦以外の3人は、別居中の長女(18)の友人で、8日に遊びに来ていた。友人3人は、1年ほど前からこの部屋に通うようになったといい、5人とも「咲子さんに日ごろから、暴力を振るっていた」と話しているという。

 一男容疑者夫婦は8日夜から咲子さん宅にいたが、9日午前2時すぎごろにいったん帰宅。午前3時半ごろ、長女の友人から連絡を受けて戻っていたらしい。

 付近の住民によると、咲子さんは、長女の友人らから金を無心されたこともあったといい、咲子さんは住民に対し「子どもが金をせびって困る」と漏らしていたという。

 咲子さん宅には、長女の友人らが深夜まで出入りすることがしばしばあったほか、騒音などを巡って、住民とトラブルになったこともあったという。4カ月ほど前から深夜に物音がするようになったといい、同じアパートに住む女性は「大声で言い争う声や物音がしょっちゅう聞こえていた」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« アレフが都公安委に苦情 長官銃撃事件、警視庁のHP掲載で(10日) | トップページ | 薬物犯罪の日本人30人、中国が拘束・収監(10日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパート死亡女性、弟ら5人傷害致死容疑で逮捕 名古屋(10日):

« アレフが都公安委に苦情 長官銃撃事件、警視庁のHP掲載で(10日) | トップページ | 薬物犯罪の日本人30人、中国が拘束・収監(10日) »