« 使い捨てライター:業界団体がCRの義務づけを支持(8日) | トップページ | 飲酒運転で免許取り消し者に警視庁が新講習 (8日) »

2010年4月 8日 (木)

警察庁の安藤隆春長官、埼京線で導入の車内防犯カメラについて痴漢の抑止策として評価(8日)

JR埼京線の全編成で導入された車内の防犯カメラについて、警察庁の安藤隆春長官は、痴漢の抑止策として評価したうえで、ほかの鉄道会社の導入に期待を示した。
安藤長官は「他の鉄道事業者においても、導入について検討されることを期待したい」と述べた。
警察庁の安藤長官は、会見で「痴漢を社会全体で起こさせない環境づくりが重要だ」としたうえで、JR東日本の埼京線で導入された車内の防犯カメラを、ほかの鉄道会社でも導入を検討することに期待を示した。
一方、警視庁などは、4月15日から1週間、痴漢対策の特別チームを投入し、集中取り締まりを行うとともに、鉄道会社も車内放送で防止を呼びかけるキャンペーンを行う。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00175110.htmlLogo4_3

 

« 使い捨てライター:業界団体がCRの義務づけを支持(8日) | トップページ | 飲酒運転で免許取り消し者に警視庁が新講習 (8日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48033483

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁の安藤隆春長官、埼京線で導入の車内防犯カメラについて痴漢の抑止策として評価(8日):

« 使い捨てライター:業界団体がCRの義務づけを支持(8日) | トップページ | 飲酒運転で免許取り消し者に警視庁が新講習 (8日) »