« 手薄な警備狙い発砲か 工藤会捜索へ、関連捜査(9日) | トップページ | 職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(9日) »

2010年4月 9日 (金)

虐待相談のデータ共有 大阪府警、初動に活用(9日)

悪質な児童虐待が相次いでいるのを受け、大阪府警は9日までに、警察署に寄せられた虐待が疑われる相談の内容や関係者の情報を、データベース化することを決めた。2010年度中の運用開始を目指す。

 各署が情報を共有し、事件性を判断する際の参考にしたり、過去に別の警察署で対応した家庭かどうか調べたりする。少年課は「虐待は実態がつかみにくい。初動捜査での素早い対応に役立てたい」としている。

 少年課によると虐待に絡む相談内容は、これまで府内の64警察署がそれぞれ府警本部に報告するだけで、別の警察署の情報を知るには本部に問い合わせなければならなかった。今後は各署でパソコンから検索できるようになる。

 データベースに登録するのは00年以降、府警が把握した虐待の疑いがある約1800件。相談内容や保護者、児童の氏名、住所のほか、健康状態や登校状況、警察署が取った措置など。

 府警が把握した虐待件数は05年には140件だったが、昨年は統計を取り始めた1999年以来最多の490件。昨年4月には、大阪市西淀川区で小学4年の女児=当時(9)=が母親らに虐待され死亡、遺体が奈良県の山中に遺棄されるなど悪質な事件も起きた

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040901000050.html

 

« 手薄な警備狙い発砲か 工藤会捜索へ、関連捜査(9日) | トップページ | 職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(9日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48037328

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待相談のデータ共有 大阪府警、初動に活用(9日):

« 手薄な警備狙い発砲か 工藤会捜索へ、関連捜査(9日) | トップページ | 職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが(9日) »