カテゴリー

« 覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(8日) | トップページ | 痴漢取り締り強化へ警察が特別チーム(8日) »

2010年4月 8日 (木)

東京・東久留米市男児連れ去り事件 電車内で男児を保護した会社員男性に感謝状(8日)

東京・東久留米市で、2歳の男の子が連れ去られ、13時間後に保護された事件で、電車内で男の子を保護した会社員の男性に、感謝状が贈られた。
警視総監感謝状が贈られたのは、会社員・大谷照男さん(52)。
この事件は、3月17日、無職・佐久間 則夫被告(57)が、東久留米市のスーパーで、鈴木颯哉(さすけ)ちゃん(2)を連れ去り、13時間にわたって連れ回したもの。
大谷さんは、事件翌日の朝、JR山手線の車内で泣いていた颯哉ちゃんと佐久間被告を不審に思い、颯哉ちゃんを保護し、駅員に通報したという。
大谷さんは「床に寝そべった形で、泣きじゃくっておりましたので、よっぽど何かあったんだろうなということで、(佐久間被告に)声をかけました」と話した。
一方、颯哉ちゃんは、保護された直後は疲れて丸1日眠っていたということだが、その後は回復し、保育園にもいつも通り通っているという。
颯哉ちゃんの父親は、「本当に何を言っていいかわからないですけど、見つけてくださって、ありがとうございます」と話した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00175097.html

 

« 覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(8日) | トップページ | 痴漢取り締り強化へ警察が特別チーム(8日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(8日) | トップページ | 痴漢取り締り強化へ警察が特別チーム(8日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ