« 性犯罪被害者の引っ越し料、群馬県警が助成(9日) | トップページ | 名古屋のカジノバー家宅捜索 トランプバカラ賭博で (9日) »

2010年4月 9日 (金)

山形の銀行放火男、1500万ローンで不満?(9日)

きらやか銀行本店(山形市旅篭町)が営業中に放火された事件で、山形県警山形署に現住建造物等放火の疑いで逮捕された山形市大森、無職野口嘉志郎容疑者(67)が同行から住宅ローンとして2回にわたって計約1500万円を借り入れていたことが8日、捜査関係者らへの取材で分かった。

 県警は、野口容疑者がローンの返済などを巡り同行に何らかの不満を抱いていた可能性があるとみて調べている。

 民間信用調査会社や同行関係者などによると、野口容疑者は、合併前のしあわせ銀行時代の1987年に住宅新築のため約500万円、90年には増築のため約1000万円を借り入れた。新築分は98年に自身で返済を終えたが、90年の増築分は返済できず、2004年に担保の自宅が競売にかけられた。競売では実弟が落札し、事実上、借金の返済を肩代わりしていたらしい。

 また、野口容疑者は97年に重機レンタルや建設工事関連の会社を設立した。その後実質的な経営を長男に譲ったが、営業不振で07年に破産。以降、野口容疑者は無職だったとみられる。

 野口容疑者は、7日の犯行時は酒に酔っていたことが判明しているが、普段は糖尿病により飲酒を断っていたという。捜査関係者は親族間の金銭のやりとりや持病などが、きらやか銀行に不満を抱くきっかけの一つになった可能性もあるとみて調べている。

 県警捜査1課と山形署は8日午後、野口容疑者の自宅を捜索。捜査員8人が領収書や携帯電話など約50点を押収した。犯行時の移動に使ったとみられる軽乗用車も捜索した。

 

« 性犯罪被害者の引っ越し料、群馬県警が助成(9日) | トップページ | 名古屋のカジノバー家宅捜索 トランプバカラ賭博で (9日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形の銀行放火男、1500万ローンで不満?(9日):

« 性犯罪被害者の引っ越し料、群馬県警が助成(9日) | トップページ | 名古屋のカジノバー家宅捜索 トランプバカラ賭博で (9日) »