« 神奈川県教組、別の9億円も消える(3日) | トップページ | 送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(3日) »

2010年4月 3日 (土)

4児死亡、車内「ごみで雑然」 父親が30分離れ車炎上か(3日)

北海道厚沢部町で車が焼け、生後7カ月~3歳の4人とみられる遺体が見つかった火災で、4人の父親の無職棚橋智也さん(24)=函館市=が「車内はごみやおむつが散らかり、雑然としていた」と説明していることが3日、道警への取材で分かった。

 車は内部から激しく炎上したとみられ、道警はごみなどに引火して燃え広がった可能性があるとみて捜査。智也さんは「たばこを吸うライターが車内にあったと思う」と話しており、関連を調べる。車を離れたのは30分ほどとみられる。

 道警は3日午後、車を検証、出火原因などの特定を急ぐとともに、4日に4人の遺体を司法解剖する方針。

 道警によると、4人は智也さんと妻で飲食店従業員季さん(21)の長女歩夏ちゃん(3)、長男旬汰ちゃん(2)、いずれも生後7カ月で双子の男の子の諒央ちゃん、翔央ちゃんとみられ、確認を急いでいる。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040301000015.html

 

« 神奈川県教組、別の9億円も消える(3日) | トップページ | 送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(3日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4児死亡、車内「ごみで雑然」 父親が30分離れ車炎上か(3日):

« 神奈川県教組、別の9億円も消える(3日) | トップページ | 送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(3日) »