« ミツバチ盗難相次ぐ(14日) | トップページ | 夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(14日) »

2010年4月14日 (水)

首相不起訴で検事が意見陳述 審査会、月内にも議決へ(14日)

鳩山由紀夫首相の元公設第1秘書勝場啓二被告(59)が在宅起訴された資金管理団体などの収支報告書虚偽記入事件で、首相の不起訴処分の当否を審査している検察審査会に対し、東京地検特捜部の検察官が意見陳述したことが13日、関係者への取材で分かった。

 検察側は不起訴の理由や証拠の内容について説明したとみられる。

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件でも、別の審査会で検察官が意見陳述しており、事件の重大性や審査会メンバーの半数以上が5月に入れ替わることなどから、いずれも今月中にも議決される可能性がある。

 政治資金規正法違反容疑で首相らを告発していた市民団体が1月、審査会に申し立てていた。

 首相は「資金のやりくりはすべて(勝場被告に)任せていた」と関与を否定。特捜部は首相を事情聴取せず、上申書の提出を経て嫌疑不十分で不起訴とした

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041301001040.html

 

« ミツバチ盗難相次ぐ(14日) | トップページ | 夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(14日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48082528

この記事へのトラックバック一覧です: 首相不起訴で検事が意見陳述 審査会、月内にも議決へ(14日):

« ミツバチ盗難相次ぐ(14日) | トップページ | 夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(14日) »