カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(8日) »

2010年4月 8日 (木)

ミツバチの盗難が多発 背景に輸入減と価格高(8日)

栃木県那須烏山市のビニールハウスから、ミツバチ約1万匹が入った養蜂箱1箱が盗まれていたことが8日、県警への取材で分かった。栃木県内では1~4月、同様の被害がほかに5件あり、県警が窃盗の疑いで捜査を進めている。

 日本養蜂はちみつ協会(東京)によると、ミツバチの盗難被害はここ数年、全国各地で多発。協会の担当者は「ミツバチの感染症流行に伴う輸入制限で数が減り、ハチの価格が高騰していることが背景にあるようだ」と話している。

 栃木県警によると、那須烏山市で被害に遭ったのはイチゴ観光農園を経営する生産組合。7日午前11時ごろ、花粉交配用ミツバチの養蜂箱13箱のうち1箱(約2万5千円相当)がなくなっているのに従業員が気付いた。ハウスの出入り口は無施錠だった。

 栃木県内ではほかに、那須烏山市で2件、日光市などで3件の被害届が農家や養蜂業者から出ているという。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040801000784.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(8日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチの盗難が多発 背景に輸入減と価格高(8日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(8日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ