« 金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定(8日) | トップページ | 東京・東久留米市男児連れ去り事件 電車内で男児を保護した会社員男性に感謝状(8日) »

2010年4月 8日 (木)

覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(8日)

奈良県警橿原署のパトカー車内から昨年10月に覚せい剤が見つかり、同県橿原市の無職の男性被告(39)が07年に車内に隠したまま、約2年8カ月も車内に放置されていたことが、県警への取材で分かった。

 県警によると、覚せい剤は昨年10月上旬、小袋に入った状態でパトカーのドアポケットから見つかった。過去にパトカーに乗せた被告が浮上し、任意で調べたところ、07年に窃盗容疑で逮捕した際に隠したことを認めた。被告は別の覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕、起訴されており、パトカーの同法違反容疑では今年1月に書類送検したが不起訴処分になったという。

  •  パトカーは、同署地域課自動車警ら班6人が2人1組で交代で使用。始業点検でブレーキやエンジンなどを確認するが、車内を調べる規定はないという。田原康弘副署長は「パトカーに乗せる前に所持品検査をしたが、結果的に見つけられなかった。今後、検査について指導を徹底したい」と話している。【上野宏人】

    Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100408k0000e040053000c.html

 

« 金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定(8日) | トップページ | 東京・東久留米市男児連れ去り事件 電車内で男児を保護した会社員男性に感謝状(8日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48030565

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(8日):

« 金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定(8日) | トップページ | 東京・東久留米市男児連れ去り事件 電車内で男児を保護した会社員男性に感謝状(8日) »