« JR池袋駅・立教大生殺害事件時効まで1年 遺族や捜査員が現場の駅で情報提供呼びかけ(10日) | トップページ | スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(11日) »

2010年4月11日 (日)

長崎市でパワーウインドーに首挟まれた7歳男児重体(11日)

長崎市で、7歳の男の子が車のパワーウインドーに首を挟まれました。男の子は病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

 10日午後4時45分ごろ、長崎市琴海戸根町の国道206号で、走行中の軽乗用車の後部座席に乗っていた男子児童がパワーウインドーに首を挟まれました。男子児童は特別支援学校の小学部2年生で、ドクターヘリで病院に運ばれましたが意識不明の重体です。近くの障害児童預かり施設から自宅に帰る途中だったということです。軽乗用車は施設の送迎用の車で、男子児童を含め、3人の児童が乗っていました。車を運転していた25歳の女性職員は、長崎県警の調べに対して「走行中、パワーウインドーの操作はしていない」と話しているということです。

Annlogo1

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20100411014652

 

« JR池袋駅・立教大生殺害事件時効まで1年 遺族や捜査員が現場の駅で情報提供呼びかけ(10日) | トップページ | スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(11日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市でパワーウインドーに首挟まれた7歳男児重体(11日):

« JR池袋駅・立教大生殺害事件時効まで1年 遺族や捜査員が現場の駅で情報提供呼びかけ(10日) | トップページ | スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(11日) »