« 2010年4月27日 | トップページ | 2010年4月29日 »

2010年4月28日

2010年4月28日 (水)

朝日阪神支局襲撃:23年に「疑問答えない」小尻記者遺族(28日)

 87年5月3日に起きた朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)襲撃事件の発生から23年になるのを前に、同社は28日、亡くなった小尻知博記者(当時29歳)の遺族の近況とコメントを発表した。

 広島県呉市に住む両親は、昨年夏から介護サービスを受けるようになり、今年初めて、命日の早朝墓参を取りやめるという。母みよ子さん(78)は「お墓に行けなくなると、夢の中で話をするしかないですね」と話しているという。父信克さん(82)は「私どもの疑問には、まだ何の解答もありません」とつづった。

 殺人罪などの公訴時効を廃止する改正刑事訴訟法の成立に、強い関心を寄せていたという妻裕子さん(50)は「この先、事件のことも主人のことも忘れ去られていくのかもしれないと思うと、不安でたまりません。主人の命を奪った犯人を、なおさら許すことはできません」と訴えている。

 5月3日午前9時~午後7時、朝日新聞阪神支局に記帳・拝礼所が設けられる。【後藤豪】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100429k0000m040082000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージ店に4人組強盗 入口と裏口から侵入(28日)

 27日午後11時35分ごろ、千葉県旭市飯岡のマッサージ店に、客を装った男2人が入店、さらに裏口から覆面をした男2人が侵入した。4人は、応対していた店長の女性(48)と店員の女性に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」などと脅し、現金1万円を奪ったうえ、女性2人をタオルなどで縛って逃走した。

関連記事

記事本文の続き 店長の女性が、男ともみあった際に軽傷を負った。

 県警旭署によると、客を装った男2人は身長165~175センチ。1人は黒色上下を着用し、もう1人は黄緑色のジャンパーを着用していた。同署は強盗事件として捜査している。

 通報を受けた署員が現場付近で不審な男が運転する車を発見したが、急発進して逃走したことから、同署は事件との関連を調べている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)

高齢化犯罪社会

【治安解説】
212

高齢化社会とも言うのか、犯罪被害に遭うお年寄りが多くなった。警視庁には「サクラポリス」という捜査班があって子女の被害防止に効果を上げている。各県警も名称が違うものの、同様の対応はしているが、お年寄りを犯罪から守る手だてはないものか。

 28日のニュースを摘んでみると東京・練馬区のマンションでは81歳の女性が、首を締められて殺されていた。警察は60歳の長女を殺人容疑で逮捕した。
 さらに山口県山陽小野田市では、78歳の女性が殺害され現金が奪われる強盗殺人事件があり、警察は53歳の女を逮捕した。

 近年は、お年寄りの犯罪被害者が全被害者に占める割合が多くなっている。古い数字になるが、殺人、強盗、強姦などの凶悪犯罪の被害状況を見ると、全被害者に占めるお年寄りの割合で最も多いのは殺人事件。平成18年が全体の19.2㌫を占めたのに対して19年は21.7㌫、20年は24.3㌫と増加している。

 強盗事件は18年が9.1㌫とひと桁だったが、20年には10㌫に増加している。どういうわけか強姦事件は3年間0.7㌫で推移している。

 少年少女や女性だけでなく、お年寄りも同じ犯罪被害弱者。なにか対策はないものかと思案が続く。首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 ドラマスペシャル『警視庁取調官落としの金七事件簿』◆番組放送期間2010年5月29日午後9時からの土曜ワイド劇場で放送http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

021

■柳葉敏郎をはじめ演技派俳優が集結!■主人公・小山金七を演じるのは柳葉敏郎。繊細な感情をじんわりと滲み出させる巧みな演技で、幅広い役柄に命を吹き込んできた柳葉。今回も人に対する優しさ、捜査に対する厳しさ、病魔に襲われて揺れる心など、さまざまな金七の感情を的確に表現し、“伝説の刑事”を蘇らせてくれるだろう。そんな柳葉を取り囲むのは石黒賢、中村繁之、大杉漣、岸本加世子、平泉成、甲本雅裕、榎木孝明ら個性と演技力にあふれた俳優陣。彼らが織り成す重厚な世界観は必見だ。

【作者から】取調室の可視化が話題になっているが、このドラマを見れば、可視化が無駄だと分かります。とにかく、泣けること請け合いです。ドラマ化に合わせて、「落としの金七事件簿」の新書が産経新聞出版社より発売します。発売は30日からです。定価1000円(税込み)

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】
声かけ/板橋区 大谷口2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女性
○詳細:18:30頃、男に体を触られた。犯人は、170cm位、やせ型。
○投稿日時2010-04-28 09:54:14
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10042809540001
【不審者】声かけ/昭島市 つつじが丘3丁目の公園内
○発生日時:昨日
○被害者:児童
○詳細:15:20頃、20歳代の男による。やせ型、青色っぽいジーンズ。
○投稿日時2010-04-27 13:42:31
【事件】空き巣・窃盗/練馬区 谷原五丁目・三原台三丁目・南田中三丁目・富士見台三丁目
○発生日時:おととい以前
○詳細:4/24(土)8~20時の間に連続して空き巣発生。1F窓ガラスを割って侵入。近辺の方ご注意下さい。
○投稿日時2010-04-27 11:33:42
【不審者】痴漢/豊島区 南池袋3丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:22:40頃、男に体を触られた。犯人は、小肥り、青色っぽいコート、黒色っぽいジーパン、自転車利用。
○投稿日時2010-04-27 09:58:02
【不審者】声かけ/立川市 曙町3丁目
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17時頃、40歳代の男による。160cm位、中肉、色白、ベージュ色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、外国人風、徒歩。
○投稿日時2010-04-26 21:06:10
【事件】ひったくり/杉並区 阿佐谷北5丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:08:30頃、またがり式バイクに乗った男による。犯人は、やせ型、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン、色不明フルフェイスヘルメット。
○投稿日時2010-04-26 09:51:25
【不審者】公然わいせつ/品川区 八潮4丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:17:20頃、30歳代の男による。170cm位、小肥り、短髪、茶色っぽいトレーナー、青色っぽいジーパン、徒歩。
○投稿日時2010-04-25 18:46:26
【不審者】公然わいせつ/足立区 西綾瀬3丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:
○詳細:14:40頃、30歳代の男による。170cm位、グレー色っぽい作業衣、グレー色っぽい作業ズボン着用。
○投稿日時2010-04-25 17:22:36
【不審者】声かけ/多摩市 永山3丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:14:20頃、20歳代の男による。170cm位、黒色っぽいジャージ上下、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-04-24 19:34:08
【不審者】声かけ/多摩市 永山3丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:14:20頃、20歳代の男による。170cm位、黒色っぽいジャージ上下、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-04-24 19:34:08
【事件】ひったくり/北区 赤羽西4丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:11:30頃、黒っぽい自転車に乗った男による。犯人は、40歳代、緑っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。
○投稿日時2010-04-24 17:02:58
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

安藤長官「初動対応は警察の命」 全国会議で訓示(28日)

警察庁は28日、全国の警察の警務課長や通信指令、地域課長ら計約170人を東京都内に集め、初動活動強化のための「全国初動警察刷新強化担当課長会議」を開いた。安藤隆春長官は「事件事故に対する迅速、的確な初動対応は警察の命であり原点」と訓示した。

 安藤長官は「社会の不安定化、流動化が進み治安が複雑化している」との認識を示し「考えられない想定外の事案が発生するおそれ」に言及。「初動がその後の警察活動の成否を左右する」と述べた上で、未経験の出来事でも対応できるよう初動の高度化を指示した。

 本年度中には、現場の警察官と通信指令の本部が110番受理情報や現場の画像、位置情報などを共有できる「地域警察デジタル無線システム」を各都道府県警に配備することなどが予定されている

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042801000567.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・八王子市周辺で盗んだバイクでひったくりを繰り返していた元会社員の男ら2人逮捕(28日)

東京・八王子市周辺で、盗んだバイクを使ってひったくりを繰り返していた元会社員の男ら2人が、警視庁に逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕された元会社員・平野 孝容疑者(37)ら2人は4月4日、八王子市八日町の路上で、バイクで追い抜きざまに女性(45)の自転車の前かごから、財布などが入ったバッグ総額5万円を引ったくった疑いが持たれている。
平野容疑者らは、付近で盗んだバイクを犯行に使い、犯行場所への移動には、平野容疑者が以前勤めていた会社の車を使っていたという。
調べに対して、平野容疑者は「2009年4月ごろからやった」と供述していて、警視庁は、平野容疑者らが八王子市周辺でおよそ80件ひったくりを繰り返していたとみて裏付けを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176342.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

質入れの男、別の容疑で逮捕 遺棄女性と接点浮かばず(28日)

福岡市博多区の会社員女性(32)の切断された遺体が博多湾などで見つかった事件で、福岡県警は28日、被害女性が使っていた腕時計を質入れしたとされる男を、事件とは別の窃盗容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。現時点で女性との接点は見あたらないといい、県警は事件との関連を慎重に捜査する。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは福岡市中央区に住む30代の男。女性が巻き込まれた事件とは別に、他人のテレビを盗んだ疑いが持たれている。

 女性の切断遺体が見つかった事件では、女性が使っていた外国製の腕時計と同型の時計が、県内の質店に持ち込まれ、質入れされていた。県警はこの時計の提供を受け、付着物をDNA型鑑定するなど詳しく調べた結果、女性の所持品と断定。質店の書類などから持ち込んだとされる男を特定し、28日未明に身柄を確保した。

 県警は逮捕した男について、逮捕容疑の取り調べを進める一方、女性の腕時計を入手した経緯についても事情を聴く。

 女性の遺体は3月から4月にかけて、福岡市西区の能古島の海岸や同市中央区の福岡競艇場内の海などで相次いで見つかった。鋭利な刃物で切断されており、頭蓋骨(ずがいこつ)には生前に硬い物で殴られてできたとみられる数本のひびがあった。手の甲には暴行から身を守る際についたとみられるあざもあった。遺体は衣服やアクセサリーなどは身につけておらず、県警が所持品について調べていた。

 女性は3月5日夜に勤務先を退社。翌6日早朝に同僚が女性のアパートを訪ねたが、応答がなかった。自宅には現金が入った財布やバッグが残されていたが、私用の携帯電話がなくなっていた。部屋には激しく争った形跡はなかったが、ベランダの窓ガラスが内側から割れていた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺から仏像盗み自転車で運ぶ、75歳を逮捕(28日)

寺から仏像を盗んだとして、和歌山県警和歌山東署は27日、和歌山市有本、無職荒井登容疑者(75)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、荒井容疑者は同日午前7時から午後0時45分にかけて、同市元寺町北ノ丁、高野山真言宗覚樹院高野寺の前堂から、木製の仏像(高さ85センチ、重さ約4・3キロ)を盗んだ疑い。

 同寺の阪口隆俊住職(63)が、前堂から不審な男が逃げ出すところを目撃、仏像がなくなっていることに気付いて110番。警戒中の同署員が、自転車に仏像を載せて帰宅した荒井容疑者を見つけ、緊急逮捕した。

 阪口住職によると、盗まれた仏像は高野山の杉で彫られ、江戸時代初期から同寺に安置されていたと伝えられている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

蟹江3人殺傷:「情報を」と愛知県警がチラシ 発生1年(28日)

愛知県蟹江町の一家3人殺傷事件の発生から1年になるのを前に、県警蟹江署特別捜査本部は28日朝、現場近くの近鉄蟹江駅とJR蟹江駅で、情報提供を呼びかけるチラシ計3000枚を配った。

 浅井衛署長をはじめ計20人の署員が午前7時から駅頭に立ち「犯人は灰色のパーカなどを現場に残しています」などと書かれたチラシを配布した。浅井署長は「地域の皆さんに一日も早く安心していただけるように心新たに捜査にまい進する」と語った。

 事件は09年5月2日、蟹江町の山田喜保子さん(当時57歳)宅で、次男雅樹さん(当時26歳)が背中を刺されて死亡し、三男勲さん(26)が首をナイフで刺されて軽傷を負っているのが発見された。同3日には山田さんが頭を殴られて死亡しているのも見つかった。特捜本部はフリーダイヤル(0120・011・076)でも情報を求めている。【高木香奈】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100428k0000e040069000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察審査会:経験者2議決評価…政治とカネ、うやむやだめ(28日)

小沢一郎民主党幹事長の政治資金規正法違反事件で、「市民目線からは許し難い」として小沢氏を起訴すべきだと27日に議決した検察審査会。その前日にも、鳩山由紀夫首相の不起訴処分を「妥当」としたが、首相の説明に疑問を投げかけるなど、注目を集めている。審査員を経験した市民からは二つの議決を評価する声があがった。【大場弘行】

 「小沢氏と秘書は『親分と子分の関係』。うやむやにさせず、裁判でちゃんと真実を知りたかった」

 数年前に首都圏で検察審査会の審査員を務めた男性会社員(44)は、小沢氏の事件の審査結果を気に掛けていた。

 審査員に選ばれた当初は、聞き慣れない法律用語に戸惑いを覚えた。初めて読む資料に苦戦しながら、克明な事件の内容に引き込まれた。被害者、加害者双方が自分の家族の姿と重なったこともあった。「起訴されれば被害者は報われるが、加害者の人生は大きく狂う」。議決前には、重圧を感じたという。

 男に睡眠薬を飲まされ意識を失っている間に暴行されたと女性が申し立てた事件では、検察官の考えと庶民感覚の違いを思い知らされた。検察は「飲み物や尿から薬の成分が検出されていない」として不起訴にしたが、男は同じ手口を繰り返していた疑いがあった。

 全審査員に発言の機会が与えられ、担当検事にも説明を求めた。審査3回目で「不起訴不当」を議決した後、男は再び不起訴となったが、別の事件で裁判にかけられたという。

 「司法の本当の役割は真実を明らかにすること。有罪、無罪を決めるのは検察じゃない」。その思いから、鳩山首相の議決で、政治家の刑事責任を問いづらい政治資金規正法の改正に踏み込んだ点を「庶民感覚で社会を変えるきっかけ作りができる審査会の役割を果たした」と評価する。

 審査員経験のある団体職員の男性(44)は、小沢氏への起訴相当議決が全会一致だったことに「聞いたことがない」と驚きを隠さない。議決文で小沢氏を「絶対権力者」と表現した点を「検事が法的に解釈した小沢氏と秘書との関係が、よほど市民感覚とかけ離れていたのだろう」とみる。

 自身の体験から「1人の判断だと、主義、思想によって偏りが出るかもしれないが、11人で議論すれば庶民感覚が生かされると思った」と振り返った。感情論に左右されるとの批判もあるが、男性は「審査会なら起訴されるべきだった事件が闇に葬り去られることを防げる」と審査会の意義を考えている。

 【ことば】検察審査員 選挙人名簿から無作為のくじで選ばれ、11人で審査を担当する。不起訴処分の当否を市民感覚で判断するという制度の趣旨から、弁護士など法曹関係者は除外される。欠員が生じた時のために補充員も選ばれる。任期は半年で、旅費や日当が出るが、審査内容については守秘義務も課されている。毎年約7300人が選出されている。

 ◇09年審査申立件数、前年の1.3倍

 検察審査会への、09年の審査申立件数は08年の1.3倍になったことが最高裁のまとめで分かった。09年5月に権限を強化する改正検察審査会法が施行され、「起訴相当」を2回議決すれば対象者が強制的に起訴されるようになったことが背景にあるとみられる。

 最高裁によると、09年の審査申立件数は2613件で、前年の2006件を上回った。過去5年間では05年の2609件から減少していたが、増加に転じた。

 09年の起訴相当議決は11件で不起訴不当議決は113件。起訴相当や不起訴不当とされた事件に対し、検察が判断を示したのは140件で、一転して起訴されたのは36件だった。起訴相当議決は、05年5件、06年15件、07年9件、08年13件で推移している。【北村和巳】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20100428k0000e040066000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「介護疲れで母殺した」 長女が自首、殺人容疑で捜査(28日)

28日午前0時半ごろ、警視庁光が丘署に「介護に疲れ母親を殺した」と、長女(60)が弟(49)に付き添われて自首した。同署員が東京都練馬区光が丘のマンションに駆けつけたところ、ベッドで母親が死亡しているのが見つかった。同署は殺人容疑で長女から事情を聴き、容疑が固まりしだい逮捕する方針。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べでは、死亡していたのは無職、長井洋子さん(81)で、ベッドにあおむけに倒れ、首に絞められたような跡があった。絞め跡以外に目立った外傷はないという。

 同署の調べに対し、長女は「母親を殺した後、自分も死のうと思ったが死にきれなかった」と話している。2人暮らしで、糖尿病などを患い体が不自由だった長井さんを長女が介護していたという。

 同署は長女の話などから、26日午前8時ごろ、ベッドで寝ていた長井さんの首をひものようなもので締めて殺害したとみている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人容疑で長男の元妻を逮捕 山口78歳女性殺害(28日)

 山口県山陽小野田市の無職、大石義美さん(81)方で妻のサカヨさん(78)が殺害され現金が奪われた事件で、山陽小野田署捜査本部は28日、強盗殺人容疑で、大石さんの長男(55)の元妻、大石恵子容疑者(53)=北九州市八幡西区清納=を逮捕した。

 逮捕容疑は今月17日、大石さん宅に侵入してサカヨさんを殺害し、現金などが入ったバッグを奪ったとしている。捜査本部によると「サカヨさんの首を絞めた」と犯行を一部認めているといい、捜査本部で動機などを詳しく調べる。

 恵子容疑者は約20年前に長男と離婚し、現在は土木作業員の男性(59)と同居しているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100428/crm1004281536024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性ひき逃げ容疑の男逮捕、被害者は11日後死亡(28日)

 車で自転車の女性をはねて死亡させ、そのまま逃げたとして、警視庁交通捜査課と高尾署は、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都八王子市川口町、自営業、山浦繁美容疑者(73)を逮捕した。山浦容疑者は「何かに接触した記憶はある」と供述しているが、容疑は否認している。

 同課の調べによると、軽ワゴン車を運転していた山浦容疑者は3月8日午後1時55分ごろ、同市元八王子町の都道交差点を右折した際、自転車で横断歩道を渡っていた同市川町の主婦、手島光子さん=当時(74)=をはね、そのまま逃走。手島さんを死亡させた疑いが持たれている。同課によると、手島さんは腰の骨を折るなどの重傷を負い、搬送先の病院で手術を受けたが、同月19日に容態が急変して死亡した。山浦容疑者は病院へ向かう途中だったといい、同課は山浦容疑者がよそ見をしていたとみて調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100428/dst1004281635004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都の母子殺害で夫に逮捕状 府警(28日)

京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営住宅で中西真澄さん(34)と長男の隼人君(5)が殺害された事件で、伏見署捜査本部は27日、殺人の疑いで行方の分からなくなっている夫の中西二郎容疑者(30)の逮捕状を取った。

 司法解剖の結果などから、2人は23日午前9時から同10時の間に殺害されたとみられる。部屋が施錠され、侵入の形跡がないことなどから、捜査本部は中西容疑者が関与したと断定した。

 捜査本部によると、23日午前10時ごろ、中西容疑者のワゴン車が市営住宅の駐車場から出て行く様子が防犯カメラに写っていた。ワゴン車は24日に福井県越前町の山林を通る道路の路肩で見つかった

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042701000989.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

体に刃物傷?夫婦殺害 警察、息子の行方追う 神奈川(28日)

28日午前3時20分ごろ、相模原市南区上鶴間本町、無職、畑岡南海雄さん(68)方で、畑岡さんと無職の妻、澄子さん(68)が、血を流して死んでいるのを娘が見つけ、110番した。

 神奈川県警は、2人の体に刃物で刺されたような傷があることから、殺人事件として捜査を始めた。畑岡さんは室内で、澄子さんは庭で倒れていたという。

関連記事

記事本文の続き 息子と連絡がつかなくなっており、県警は息子が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

 現場は、JR横浜線町田駅南約1・5キロの住宅街。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効がなくなる殺人事件は全国で373件(28日)

殺人事件などの凶悪事件の時効廃止を盛り込んだ刑法と刑事訴訟法の改正法が27日午後、衆議院本会議で可決・成立し、公布・施行された。警察庁によると、この改正を受けて時効がなくなる殺人事件は、95年に東京・八王子市のスーパー「ナンペイ」で女子高校生ら3人が射殺された事件や00年に東京・世田谷区で宮沢みきおさん一家4人が殺害された事件など全国で373件あるという。また、時効がなくなる殺人事件で、警察庁が指定する重要指名手配容疑者は11人に上る。(日本テレビ)http://www.news24.jp/articles/2010/04/28/07158226.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大規模テロを防ぐため区や警察、地域住民らが連携する「渋谷パートナーシップ」発足(28日)

繁華街をかかえる東京・渋谷で、大規模テロを防ぐため、区や警察、地域住民らが連携する「渋谷パートナーシップ」が発足した。
「渋谷パートナーシップ」は、渋谷区や警察、消防と、地域住民や鉄道、百貨店など60の民間事業者などが連携して、大規模テロの未然防止を目指し、合同訓練や不審者などの情報交換を行うもの。
27日の発足式には、渋谷区民の演歌歌手・島倉 千代子さんも駆けつけた。
5月11日には、渋谷の西武百貨店で、従業員が警視庁と合同で、毒ガスなどがまかれたことを想定しての訓練を行う予定。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176296.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火葬料だましとった疑い、業者再逮捕 埼玉のペット投棄(28日)

 埼玉県飯能市の山林にペットの犬や猫の死体が多数捨てられていた事件で、県警は27日、ペットの火葬料をだましとったとして、すでに廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で逮捕していた動物葬祭業阿部忍容疑者(71)を詐欺の疑いで再逮捕し、発表した。

 また、さいたま地検川越支部は同日、廃棄物処理法違反の罪で阿部容疑者を起訴した。

 県警生活環境2課によると、阿部容疑者は2月18日、同県戸田市の会社員男性(56)に対し、犬の亡きがらを火葬して骨を返すと約束しながら山林に捨て、代金1万5千円をだまし取った疑いがある。阿部容疑者は容疑を認め、火葬しなかったことについて「同業者が増えて競争が激しくなり、もうけが少なくなっていたため」と話しているという。客には別の犬などの骨を返していたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効まで半年、強姦容疑で男逮捕へ DNA型一致 富山(28日)

 富山県高岡市で2003年11月に女性が強姦(ごうかん)される事件があり、現場で採取された犯人のDNA型が、石川県内に住む30代の男性会社員のものと一致したことが、捜査関係者への取材でわかった。公訴時効(7年)が半年後に迫っており、県警は28日にも会社員を強姦の疑いで取り調べる。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 捜査関係者によると、会社員は03年11月の深夜、高岡市内のアパートに住んでいた女性(当時25)方で、女性に刃物を突きつけた上、強姦した疑いがある。当時、被害女性の近くに住んでいた。

 県警は発生当時、現場で採取された体液を鑑定し、犯人のDNA型は把握していたが、有力な容疑者は浮かんでいなかった。今回、現場近くに当時住んでいた数人に協力を求め、唾液(だえき)など鑑定に必要な試料の任意提出を受けた。

 現場に残された体液が劣化している恐れがあったため、県警は事件当時の方式と、精度が向上した最新の方式の2通りの方法で会社員の試料と現場に残された体液を分析したが、いずれの方式でもDNA型が一致したという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察が配慮で立件見送り、地検は強姦致傷起訴(28日)

 大分県警が、女性に乱暴した疑いのある男を、被害女性の心情に配慮して裁判員裁判の対象とならない

(

強姦

)

容疑で逮捕、送検した事件で、大分地検は27日、男を裁判員裁判の対象となる強姦致傷罪で大分地裁に起訴した。

 地検は「法と証拠に基づき、適正に起訴した。プライバシーには配慮する」としたものの、裁判員裁判になることについて女性が納得しているかは、説明しなかった。

 起訴されたのは、大分県杵築市相原、無職半沢周二被告(37)(強制わいせつ罪などで公判中)。起訴状によると、半沢被告は昨年9月4日未明、大分市内の路上で、帰宅中の20歳代のアルバイト女性の体を押さえつけて乱暴し、頭部打撲など5日間のけがをさせたとしている。

 県警は当初、女性がけがをしたことから強姦致傷容疑で捜査したが、女性が「事件を知られたくない。裁判員裁判で審理してほしくない」と訴えたため、同容疑での立件を見送り、強姦容疑で送検した。(2010年4月27日23時34分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効廃止:28日午前0時…倉敷の放火殺人、間際の適用(28日)

改正刑訴法は28日午前0時に時効成立が迫っていた岡山県倉敷市の殺人・現住建造物等放火容疑事件にも適用された。事件は95年4月28日未明、無職、角南(すなみ)春彦さん(当時70歳)方で発生。住宅など4棟を全焼し、焼け跡から角南さんと妻翠さん(同66歳)が刺殺体で見つかった。2人の頭部は切断されていた。

 県警児島署捜査本部は恨みによる犯行とみて捜査。情報230件が寄せられ、土地の境界線や金銭を巡るトラブルの相手も浮上したが、容疑を裏付ける証拠は得られなかった。

 県警の石部秀行・捜査1課長は時効廃止を受け、「今後とも捜査に全力を傾注し、必ず検挙したい」とコメントした。また、この事件を捜査した県警幹部は「時効完成なら遺族に連絡することになっており、顔向けできないと思っていた」と明かした。一方、別の県警幹部は「書類や証拠の管理場所を確保しないと、『捜査継続』はかけ声だけになる」と懸念も示した。

 角南さんの親族で近くに住む無職、角南順造さん(79)は「時効は15年と知っていた。命日が来る度、『あと何年、あと何年』と数えた。1年を切って以降はあきらめに近い思いだった」と15年間を振り返り、時効廃止について「喜ばしい。警察は継続して捜査してくれる。一日も早く犯人を捕まえてほしい」と願いを込めた。【石戸諭、石井尚】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100428k0000m040098000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡切断遺体:被害者の腕時計、質店に…換金の男聴取へ(28日)

福岡市の博多湾で同市博多区堅粕、製薬卸会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断遺体が相次いで見つかった事件で、県内の質屋で換金された諸賀さんの所持品と同型の腕時計が諸賀さんのものと判明した。福岡県警の捜査関係者への取材で分かった。県警は、腕時計を換金した男から腕時計を入手した経緯など事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、腕時計は諸賀さんが行方不明になった3月5日以降、男が県内の質店に持ち込んで換金した。腕時計はギリシャのブランド製で文字盤が透き通ったスケルトンタイプ。諸賀さんの所持品の腕時計は行方不明になってから見つかっていなかったが、質店で見つかった同型の腕時計が製造番号などから諸賀さんのものと断定された。

 諸賀さんは3月5日夜、勤務先の会社を1人で退社後に行方が分からなくなった。自宅アパートにはバッグや財布が残されており、室内から殺害や遺体の切断の痕跡となる血液反応は見つからなかった。このため県警は、諸賀さんはいったん帰宅した後に何者かに連れ出され、別の場所で殺害されたとみている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100428k0000m040131000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏元秘書「水谷建設から数百万円」裏献金受領認める供述(28日)

 民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、起訴された元公設第1秘書の大久保隆規被告(48)が、東京地検特捜部の調べに対し、「平成17年4月に水谷建設元幹部から現金数百万円を受け取り、自分で使った」と供述していたことが27日、関係者への取材で分かった。「私も秘書も不正な金を受け取ったことはない」との小沢氏の説明に疑義が生じており、27日の検察審査会の「起訴相当」議決と合わせ、小沢氏への批判が再燃しそうだ。

関連記事

記事本文の続き 特捜部は大久保被告らの起訴後も、水谷建設元幹部らから任意で事情聴取を継続しており、「起訴相当」議決を受けた再捜査では改めて大久保被告らに再聴取を要請するとみられる。

 大久保被告は、衆院議員の石川知裕被告(36)らと共謀し、16年10月29日、小沢氏からの借入金4億円で東京都世田谷区内の土地を約3億4千万円で購入した収支を、政治資金収支報告書に正しく記載しなかったなどとして、2月4日に起訴された。

 特捜部は、水谷建設元幹部が国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県)工事の受注時期と重なる16年10月に石川被告に5千万円を、17年4月に大久保被告に5千万円を受注謝礼として渡したと供述したことから、16年10月の小沢氏からの借入金4億円と、17年3~4月に陸山会に入金された別の4億円の原資には、水谷建設の裏献金が含まれているとみて捜査した。

 関係者によると、大久保被告は、逮捕後の取り調べの中で「東京都内のホテルで水谷建設元幹部と会い、紙袋に入った現金を受け取った」と認める供述をしていたという。

 ただ大久保被告は金額について、水谷建設元幹部らが供述した5千万円ではなく、「数百万円だった」と供述。「陸山会の口座には入れず、自分で使った」と説明したという。

 一方、石川被告は特捜部の調べに対し、一貫して受領を否定している。

 特捜部は、金額は異なるものの、大久保被告が現金受領を認めたことから、水谷建設元幹部の供述には信憑(しんぴよう)性があると判断。ほかの証拠などと合わせ、16年の5千万円についても、石川被告が受け取り、土地代金の原資の一部になった疑いが強いとみており、石川被告らの公判で、立証していく方針とみられる。

 産経新聞は弁護人を通じて大久保被告に取材を求めたが、27日までに応じていない。小沢事務所は「現在公判請求中の事案に関わるため、回答を差し控えさせていただきます」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月27日 | トップページ | 2010年4月29日 »