« 2010年4月15日 | トップページ | 2010年4月17日 »

2010年4月16日

2010年4月16日 (金)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件
】ひったくり/三鷹市 三輪町付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:40頃、バイクに乗った男2人組みによる。1人は、黒っぽいジャンバー、白っぽいヘルメット。もう1人は、色不明ヘルメット。
○投稿日時2010-04-16 21:12:33
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10041621120001
【不審者】公然わいせつ/板橋区 小豆沢4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:
○詳細:19:30頃、自転車に乗った男による。30歳代、160cm位、やせ型、長髪、黒っぽいスカート着用。
○投稿日時2010-04-16 09:44:54
【事件】ひったくり/台東区 浅草3丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:20頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。黒っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2010-04-16 09:41:42
【事件】ひったくり/江東区 亀戸5丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:19:40頃、徒歩の男による。170cm位。
○投稿日時2010-04-15 23:14:24
【不審者】声かけ/三鷹市 新川6丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:13:30頃、白色っぽいトレーナー、黒色っぽいジーパン、スニーカー、徒歩の男による。
○投稿日時2010-04-15 16:08:15
【不審者】痴漢/練馬区 小竹町1丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女性
○詳細:03:20頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、170cm位、中肉、紺色っぽいトレーナー、黒色っぽいジーパン、徒歩。
○投稿日時2010-04-15 09:15:52
【不審者】声かけ/世田谷区 豪徳寺1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:20:30頃、30歳代の男による。170cm位、緑色っぽい上衣、グレー色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-04-14 22:03:12
【不審者】痴漢/渋谷区 代々木神園町の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女性
○詳細:0:40頃、男に体を触られた。犯人は、30歳代、中肉、短髪、茶色っぽい上衣、自転車利用。
○投稿日時2010-04-14 09:24:15
【不審者】痴漢/足立区 辰沼2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:19:30頃、男に体を触られた。犯人は、10歳代、160cm位、やせ型、坊主頭、黒色っぽいジャンパー、学生風、自転車利用。
○投稿日時2010-04-13 20:41:50
【不審者】公然わいせつ/小平市 小川町1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:10:40頃、20歳代の男による。やせ型、短髪、グレー色っぽいトレーナー、徒歩。
○投稿日時2010-04-13 13:32:34
【不審者】痴漢/青梅市 新町1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女子学生
○詳細:22時頃、男に体を触られた。犯人は、30歳代、160cm位、小肥り、短髪はげている、緑色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-04-13 00:12:28
【不審者】公然わいせつ/足立区 伊興4丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:
○詳細:16時頃、30歳代の男による。160cm位、ベージュ色っぽい服、自転車利用。
○投稿日時2010-04-12 18:58:44
【不審者】痴漢/練馬区 貫井5丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:21:30頃、男に体を触られた。犯人は、30歳代、、170cm位、中肉、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-04-12 09:03:00
【不審者】痴漢/葛飾区 東水元5丁目のマンション内
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:21:50頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、170cm位、やせ型、白色っぽいジャージ上下、徒歩。
○投稿日時2010-04-11 11:21:57
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件 捜査の意見交換のため、中国側捜査員来日で調整(16日)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中井 洽国家公安委員長は捜査の意見交換のため、中国側の捜査員が来日する方向で調整していることを明らかにした。
中井国家公安委員長は、「中国側から人を受け入れるという方向になるかなという形で、調整が行われていると報告を受けています。証拠と犯人の供述が合うのかを含め、早く確認できるようにしてほしい」と述べ、中国の捜査員が天洋食品の元臨時従業員・呂月庭容疑者の起訴に向けて、捜査状況を意見交換するために、近く来日する方向で調整していることを明らかにした。
これまで日本の警察庁も、審議官級幹部の中国への派遣を打診していて、日本での協議のあとに派遣する見通し。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00175621.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪死「見逃し」39件 98年以降、警察庁まとめ(16日)

警察庁は16日、死因究明制度の在り方を検討する有識者研究会(座長=佐藤行雄・日本国際問題研究所副会長)に、自殺や事故としていったん処理したが、後に殺人や傷害致死事件の被害者だったと分かった「見逃し」の発覚が、1998年以降39件あったと報告した。

 同庁は「ほかにも見逃しを把握していない可能性はある」としている。

 警察庁によると、39件は、2007年の大相撲時津風部屋の力士暴行死や06年の秋田の連続児童殺害、今年3月に発覚、宮城県警が誤認検視を認めた00年の自衛官偽装殺人などの事件を含む。

 中には、長野県で80年に殺害された会社員が自殺と処理され、時効成立後の00年に別の事件で服役していた男が犯行を告白したが殺人罪に問えなかったケースも。埼玉、鳥取両県警が捜査中の連続不審死は「見逃しにはあたらない」としている。

 警察庁は研究会に、見逃しの原因として(1)死亡原因の判断ミス(2)捜査が十分尽くされなかったケース―の2通りがあると説明した

47newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041601001103.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽装献金事件 首相「来週にはすべて決着」(16日)

 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で後援者らと懇談し、自身の資金管理団体の偽装献金事件に関し、「この問題は来週あたりに、ようやくすべてが決着する。それ以降はご心配いりません」と述べた。行政の長である首相が司法判断に予断をはさむような発言をしたことは波紋を呼びそうだ。

関連記事

記事本文の続き 事件をめぐっては、首相の元公設秘書、勝場啓二被告が政治資金規正法違反罪で在宅起訴されており、22日には東京地裁で判決公判が予定されている。検察側は同被告に禁固2年を求刑している。首相本人の不起訴処分の当否を審査している検察審査会も、月内に議決する可能性がある。

 平野博文官房長官は16日の記者会見で、首相発言について、「首相から圧力を受けたような印象を検察審査会に与えないか」との質問に対し、「そんなことは全くない」と述べた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

子育てもできない親になんで?

【治安解説】
212

 15日午後4時5分頃、東京都江戸川区内の旧中川で、生後間もないと見られる男児の遺体が浮いているのが発見された。裸でへその緒がついており、警視庁小松川署は死体遺棄容疑で捜査している=読売新聞電子版

 このように幼い子供が犠牲になる虐待事件などが全国的に後を絶たない。大阪ではこの1カ月間だけでも5件、6人が逮捕される異常な事態となったという。

 産経新聞電子版によると、夫に子育てを協力してもらえない主婦がストレスをため込んだり、親になる心構えのない若者が思い通りにならない幼児に腹を立てたり、生活苦の不満を子供へぶつけたり…。事件の背景には、今の社会が抱える課題が潜んでいるという。

 こんな状態で、4月からいよいよ子ども手当が支給される。
こんな子供を人間扱いしない親にお金を与えたら、どうなる?何の効果も期待できないだろう。

 給食費も払わないで、平気な顔をしているモンスターペアレントと合わせ、無駄なお金である。ばらまき悪政はもう限界だ。

 ★先月、東京・足立区の金券ショップに押し入って現金約30万円を奪ったとして、警視庁は19歳の少年を逮捕した。さらに、警視庁は今年2月に東京・稲城市のJAの敷地で、竹ぼうきなどに火をつけた高校生2人を逮捕した。「竹ぼうきに火をつけて聖火ランナーのまねをした」などと話し、罪の意識はなし。世の中はどうなっているんだ。
 首都東京体感治安は、逮捕が多いようで「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島降り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ドラマスペシャル
『警視庁取調官落としの金七事件簿』◆番組放送期間20105月放送http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

021

警視庁捜査一課に語り継がれる“落としの名人”小山金七刑事――その生涯を柳葉敏郎主演でドラマ化!捜査にかける執念、職人芸ともいえる取り調べで数々の難事件を解決に導いた人情刑事を幅広い役をこなす柳葉敏郎が熱演!!“伝説の刑事”の熱き魂に迫る! ★主演の柳葉敏郎さん。撮影に入るまえ、「金七」刑事になりきるため、生い立ちまで調べ、さらに「歩き方」まで研究するという熱心さ。正直言って、キャリア警察官のイメージが強かったが、今回は、見事に一線の刑事役を見せて頂けると期待している。なにしろ、このドラマは、最初からしみじみと人情刑事を見せられること請負である。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「一家宅で殺害」遺棄容疑者の1人が供述 長野県警捜査(16日)

長野市内のリフォーム会社などを経営する自営業金文夫さん(62)とその息子ら計3人が行方不明になり、愛知県西尾市で3人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された4人の容疑者のうち1人が「(被害者の)自宅で3人を殺害した」と供述していることが16日、捜査幹部への取材で分かった。長野県警は殺人容疑での立件も視野に捜査を進めている。

 捜査関係者によると、3人は首を絞められて殺害されているという。同居していた会社員伊藤和史(31)、同松原智浩(39)と、同池田薫(34)、自営業斎田秀樹(51)の4容疑者のうち1人が金さんの自宅で3人を殺害したことを認めたという。4容疑者は西尾市南奥田町の資材置き場に3人の遺体を遺棄した容疑については認めているという。県警は16日午後にも西尾市の遺棄現場を検証する。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車掌キセルに駅員関与…「気軽に応じてくれた」(16日)

大手私鉄・相模鉄道(横浜市西区)の男性車掌(28)が、磁気定期券の不正乗車防止システムを悪用してキセル乗車を繰り返していた問題で、不正にかかわった駅係員はほかに5人いることが16日、相鉄の内部調査でわかった。

 相鉄は同日付で、車掌を懲戒解雇した。

 車掌は、通勤用に都営地下鉄の定期券を購入する度、相鉄の駅係員に頼んで同システムを解除してもらい、定期券に入場記録がなくても改札を出られるようにしていた。調査に対し、「頼んだ係員は5人。名前は分からない」と答えたという。「みな気軽に応じてくれた」とも話していることから、相鉄は、ほかにも不正が行われていた疑いもあるとして調べている。

 相鉄によると、同システムの解除は各駅にある定期券の記録操作装置を使えば、他社の定期券を含め、駅係員ならだれでもできる。

 同システムを解除するのは本来、入場記録が誤って定期券に記録されていなかったケースに対応するためで、一定期間にわたって解除することは通常しない。同社は「一定期間の解除機能を全駅の装置で使えないようにしたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火(16日)

福岡市中央区城内の鴻臚館(こうろかん)跡調査事務所が15日夜に半焼した火災で、約500メートル離れた福岡城跡の市指定有形文化財「名島門」で14日起きた火災も含め、昨年末から付近で5件の不審火が起きていたことが捜査関係者への取材で分かった。福岡・中央署は連続不審火の可能性があるとみて関連を調べている。

 同署や舞鶴公園管理事務所によると、名島門と調査事務所以外の3件は、昨年12月20日に名島門から約100メートルのむくの木の一部▽同21日に調査事務所から約100メートル離れた公衆トイレ裏の路上生活者の荷物▽今年1月2日に同事務所から約50メートルのごみ箱--が焼けた。いずれも発生は早朝か夜間で市民や警備員が消火した。名島門では紙くずが燃えた跡があり、放火の疑いで捜査している。

 プレハブ平屋約125平方メートルが半焼した調査事務所では16日午前9時半ごろから同署や市消防局が現場検証。午後には市消防局が名島門に炎を探知するセンサー2台を設置する予定。【関谷俊介】

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100416k0000e040075000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性遺体:ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警(16日)

福岡市の博多湾内で同市博多区堅粕、会社員、諸賀礼子さん(32)の遺体の一部が相次いで見つかった事件で、福岡県警は16日、同市中央区那の津3の須崎ふ頭で見つかった頭部はDNA型鑑定の結果、諸賀さんの遺体の一部と断定した。

 県警によると、頭部は15日午後4時15分ごろ、海面に浮いているのを男性作業員が発見した。腐敗が激しく死後1~2カ月とみられ、首は鋭利な刃物で切断されていた。切断面は胴体の切断面とほぼ一致するという。司法解剖をしたが、死因は分かっていない。【島田信幸】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/today/news/20100416k0000e040083000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金券ショップに強盗 少年を逮捕(16日)

金券ショップに押し入って現金を奪い、男性経営者にけがを負わせたとして、警視庁竹の塚署は16日、強盗致傷の疑いで、住所不定、無職の少年(19)を逮捕した。同署によると、少年は「金がほしかった」と供述している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は3月18日午後7時半ごろ、東京都足立区西竹の塚の金券ショップに「財布を買い取ってほしい」と客を装って入店。応対した男性経営者(51)に「金を出せ」と脅迫し現金約32万円を奪い、男性の両手を粘着テープで縛って顔を殴り軽傷を負わせたとしている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故死者96人、初の2けた 春の交通安全運動まとめ(16日)

春の全国交通安全運動期間中(4月6~15日)の交通事故死者数は、昨年同期より12人少ない96人で、年2回の交通安全運動期間中で統計が残っている昭和30年以降、最も少なく、初めて100人を下回ったことが16日、警察庁のまとめで分かった。

関連記事

記事本文の続き 山形、群馬、千葉、富山、石川、福井、奈良、島根、広島、香川は死者数ゼロだった。飲酒運転による交通事故件数は昨年同期比38・2%減の89件だった。

 昨年1年間の全国の交通事故死者数は4914人で9年連続で減少。今年は4月15日現在、1246人で、昨年同期より50人少なくなっている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーに無賃乗車、さらに売上金盗む 男子高校生ら3人逮捕(16日)

タクシーに無賃乗車した上、車内にあった売上金を盗むなどしたとして、警視庁少年事件課と大井署は、詐欺と窃盗の疑いで、いずれも東京都品川区に住む16歳で、都立高2年の少年2人と、とび職の少年の計3人を逮捕した。同課によると、3人は「遊ぶ金が欲しかった。これまで同じ手口で2~3回やった」と容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は1月31日深夜、同区東品川の路上で、料金を支払う意思がないのに「自宅に戻れば現金がある」などとうそを言ってタクシーに無賃乗車。約3キロ離れた路上で降車後、男性運転手(62)を車外に誘い出し、車内にあった現金約3万円を盗んだとしている。

 3人はタクシーの事件で2月に逮捕された後、自転車を押して歩いていた無職女性(66)から、バイクで追い抜きざまに現金1万1千円が入った手提げかばんをひったくったことも分かり、今月8日、窃盗容疑でも再逮捕された。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、爆発物の処理訓練 11月のAPECに備え(16日)

11月に開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向け、警視庁は16日、東京・丸の内の東京国際フォーラムやJR東京駅で爆発物を処理する対テロ訓練を約120人態勢で実施した。

 訓練には駅員や民間の警備会社社員も参加した。「国際フォーラム周辺に複数の爆弾を仕掛けた」との110番で開始。駅員らが東京駅の地下連絡通路で不審物を発見、警備犬も火薬に反応して鳴き声を上げたため、丸の内署員が爆発の被害を抑えるマットをかぶせた。

 また国際フォーラム内の広場の植え込みでも爆発物が見つかり、警視庁の爆発物処理班が特殊車両で回収した。

 警視庁警備部幹部は「APEC警備では民と官の協力が不可欠。今後も同様の訓練を実施して連携を深めたい」とした

47newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041601000419.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(16日)

振り込め詐欺:高齢女性狙い 三条と見附、カード詐取相次ぐ /新潟

Logo_mainichi_s1_3

 三条市と見附市で14日、1人暮らしの80代女性が自宅を訪ねてきた男にキャッシュカードをだまし取られる事件が相次ぎ、このうち三条市の女性は盗まれたカードで現金約300万円を引き出される被害に遭った。同日午前11時半ごろ、三条市の80代無職女性宅に、保証会社をかたる男から「あなたの口座から90万円引き出された。犯人が捕まってお金を返したいのでキャッシュカードが必要だ」と電話があった。通話中、別の男が女性宅を訪れ、女性はカード4枚を渡し暗証番号も教えた。その後、取られたカードで約300万円が引き出されていたことが分かった。また、見附市では同日午後4時ごろ、無職女性(81)宅に金融関係を名乗る男から「詐欺被害に遭わないため、暗証番号を変更する必要がある」との電話があった。女性はその後、自宅を訪ねてきた男にキャッシュカード2枚を渡したという。見附署の調べでは、女性は男に暗証番号を間違って伝えたため、現金は引き出されなかったという。両署は振り込め詐欺事件として捜査している。【小川直樹】

http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100416ddlk15040175000c.html

振り込め詐欺:注意を 県警がビラ配り 19日から集中警戒 /神奈川

 

Logo_mainichi_s1_4

県内での振り込め詐欺の被害が急増していることを受け、県警は年金支給日にあたる15日、県内各地の金融機関で注意を呼びかける街頭キャンペーンを実施した。川崎市内では、警戒にあたっていた警察官が被害を未然に防いだケースも。19~30日を強化月間と位置付け、県警は自動現金受払機(ATM)付近での声かけや啓発活動を強化する。

 県警によると、先月の振り込め詐欺の認知件数は84件(被害総額約1億5100万円)で前月比で7割増。ほとんどが孫や息子を装った手口だという。15日は、警察官やボランティアなど約3600人が街頭に出てビラ配りなどを実施。横浜市中区本牧町1の横浜銀行本牧支店では、山手署員らが「振り込め詐欺に注意してください」と呼びかけた。同支店でATMを利用していた男性(72)は、1年程前に振り込め詐欺の電話を受けたといい、「年を取ると分からないことが増える。注意喚起は良いこと」と語った。

 また、この日、川崎市川崎区の銀行で集中警戒にあたっていた川崎署員(50)が、メモをみながらATMを操作している女性(77)を発見。署員が声をかけ、女性がだまされていることが分かり、振り込む直前で被害を食い止めたという。同署によると、長男を装った男から女性に電話があり「会社の金を使い込んだので100万円を振り込んでほしい」と指示されたという。

 県警は19~30日の間、被害の多い地域の金融機関を中心に集中警戒を続け、電話や訪問での啓発活動も行う。「人の弱みにつけ込み判断力を低下させるのが振り込め詐欺。自分は大丈夫と思わずにすぐ相談を」と呼びかけている。【松倉佑輔、宗岡敬介】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100416ddlk14040249000c.html

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(16日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウムの32施設に立ち入り 公安庁「依然として危険」(16日)

政府は16日、公安調査庁が団体規制法に基づき、昨年1年間に全国15都道府県のオウム真理教施設32カ所を立ち入り検査したと国会に報告した。

 公安庁によると、松本智津夫死刑囚(55)=教祖名麻原彰晃=の写真を祭壇に掲げたり、生誕祭を開催したりしたことが確認された。「依然として無差別大量殺人に及ぶ危険性が認められる」として、昨年12月に見直し時期を迎えた団体規制法を現状のまま存続させたことも報告した

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041601000216.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の2人 殺害を認める供述(16日)

長野市の自営業の男性ら3人の遺体を愛知県内の資材置き場に埋めたとして男性の部下だった男ら4人が逮捕された事件で、男らのうち2人が男性らの殺害を認める供述をしていることが警察への取材でわかりました。

この事件は、先月下旬から行方がわからなくなっていた長野市の自営業、金文夫さん(62)と息子の良亮さん(30)、そして良亮さんの内縁の妻の楠見有紀子さん(26)の3人の遺体が愛知県西尾市の資材置き場に埋められているのが見つかったものです。警察は、金さんの部下だった伊藤和史容疑者(31)ら4人を15日に死体遺棄の疑いで逮捕して調べを進めています。これまでの調べに対して逮捕された4人のうち伊藤容疑者ら2人が金さんらを金さんの自宅で殺害したことを認める供述をしていることが警察への取材でわかりました。警察は、当時の状況や動機などについて殺人の疑いでも捜査を進めることにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100416/k10013876901000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年補導員が児童買春で逮捕(16日)

警視庁の委嘱を受けた少年補導員の51歳の男が、14歳の女子中学生2人に現金10万円ずつを渡してわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・武蔵村山市の会社経営、峯岸一郎容疑者(51)です。警視庁の調べによりますと、峯岸容疑者は去年12月、千葉県浦安市のホテルで東京都内に住む中学2年生の14歳の女子生徒2人に現金10万円ずつを渡してわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いが持たれています。峯岸容疑者は平成15年に東大和警察署から少年補導員を委嘱され、ボランティアで少年少女の補導活動などをしていたということです。警視庁によりますと、峯岸容疑者は調べに対し容疑を認め、「少女とはテレクラのツーショットダイヤルで知り合った。若い女性に興味があった」と供述しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100416/k10013876941000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春周旋役と客役の1人2役演じて女子高生にみだらな行為、料金も渡さなかった容疑者逮捕/神奈川県警(16日)

 県警少年捜査課と宮前署は14日、児童福祉法違反の疑いで、東京都稲城市、会社員の容疑者(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年7月下旬ごろと同年8月13日、東京都新宿区内のレンタルスペース室内で、江東区在住の公立中学3年の女子生徒(14)にみだらな行為をさせたとしている。

 同課によると、同容疑者は携帯電話の自己紹介サイトで知り合った女子生徒に「売春を周旋する」と説明後、自分自身が遊び客になりすまして女子生徒にみだらな行為をさせていた。料金は「一度、客から(周旋した)自分が受け取りその後に渡す」としていたが、「警察に捕まった。早くおまえも逃げろ」などとうそをつき、免れていたという。
 同課によると、容疑を認めているという。

47newslogo1

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1004150013/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、電車内で痴漢の集中取り締まり(16日)

 新たに鉄道を利用する人が増えるこの時期、警視庁などは、15日朝から首都圏の電車内で、痴漢の集中取り締まりを始めました。

 新入生が増えるこの時期、痴漢の被害を減らして安心して乗車できるようにと、警視庁などは、鉄道会社16社などと協力し、痴漢の集中取り締まりを始めました。

 21日までの1週間、電車内に私服の警察官を増やし、JR新宿駅に女性警察官による相談コーナーも設置されます。

 警視庁の池田克彦警視総監は、「痴漢は自分で気をつけていても被害は防げないが、取締りで撲滅したい」と協力を呼びかけました。(15日11:36) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4404671.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・多摩市で夫を刺したあと、車道に飛び込みはねられ重体となっていた妻が死亡(16日)

東京・多摩市で別れ話のもつれから夫を刺した妻が、走行中のトラックに飛び込むなどして意識不明の重体となっていた事件で、この妻が死亡した。
この事件は、多摩市永山のアパートで15日午前4時半ごろ、住人の男性(47)が包丁のようなもので数カ所刺されているのが見つかり、この男性の45歳の妻は、現場から200メートルほど離れた交差点で、走行中のトラックなどに飛び込んではねられたもの。
妻は、そのまま病院に運ばれたが、15日午前、死亡した。
男性は重傷を負っていて、事情聴取に対して、「別れ話がこじれ、妻に刺された」と話しているという。
警視庁は、妻が夫を刺したあとに自殺を図ったとみて、被疑者死亡のまま殺人未遂の疑いで妻を書類送検する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男の赤ちゃん遺体、川で発見…東京・江戸川(16日)

15日午後4時5分頃、東京都江戸川区小松川3の旧中川で、生後間もないと見られる男児の遺体が浮いているのを下校途中の中学生3人が発見、近くの交番に届け出た。

 裸でへその緒がついた状態で、警視庁小松川署が死体遺棄容疑で捜査している。

 発表によると、男児に目立った外傷はなく、死後5日~7日が経過していた。同署は16日に司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児ポルノサイト主宰者、東南アジアで児童買春か(16日)

小中高生の男児ポルノ専門サイトが摘発された事件で、サイト主宰者のデザイナー小林葉介被告(29)(川崎市中原区中丸子)が、フィリピンやインドネシアなどを訪れ、現地で児童買春やわいせつ映像の撮影をしていた疑いのあることが15日、捜査関係者などへの取材でわかった。

 埼玉県警などは買春場所の一部をすでに特定しており、児童買春・児童ポルノ禁止法の国外犯規定の適用を視野に捜査を進める。

 捜査関係者などによると、小林被告は今年2月、マニラに渡航。帰国後の同月17日に逮捕された際、小林被告のパソコンや関係先から、東南アジア系男児の映像や写真データが多数押収されたという。

 小林被告が主宰するサイトは、10歳前後とみられる東南アジア系男児の無修整写真など50枚以上を掲載。「アジアでの少年売春を否定することが出来ない」などの文章が書き込まれ、押さえつけられた少年がわいせつな行為を強いられる写真などもあった。

 小林被告は職業について「ウェブデザイナー」と説明しているが、「月に3、4日勤務するアルバイト程度で、限りなく無職に近い状態」(県警幹部)。一方で、逮捕時には8000万円近くの預貯金があったという。県警は、小林被告が男児ポルノ映像の販売収益を原資に、買春目的などで東南アジア諸国を頻繁に訪れていたとみて調べを進める。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

明石歩道橋事故:元副署長、全面可視化を拒否(16日)

 11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故(01年7月)で、県警明石署の榊和晄(さかきかづあき)元副署長(63)=退職=が強制起訴されることを受け、検察官役を務める指定弁護士は15日、榊元副署長を任意で取り調べた。指定弁護士は、すべての過程を録音・録画する意向だったが、榊元副署長が拒否し、全国初の全面可視化の取り組みは実現しなかった。

 この日、榊元副署長は指定弁護士の要請に応じて午後1時前、神戸地検に出頭。指定弁護士が取り調べの録音・録画の可否を榊元副署長に尋ねたが、「遠慮してほしい」と応じなかったという。

 榊元副署長については今年1月、神戸第2検察審査会が起訴議決。改正検察審査会法(09年5月施行)に基づく全国初の強制起訴が決まった。起訴議決では、榊元副署長は明石署の警備本部副本部長として事故を予見できたのに、不十分な雑踏警備計画を理解せず、是正しなかった。当日も歩道橋の状況を把握しなかったため、事故が起きたと指摘した。【重石岳史、村上正】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100416k0000m040128000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(16日)

金賢姫元北朝鮮工作員の5月中の日本招請に向け、中井洽(ひろし)拉致問題担当相が今月下旬に訪韓を計画するなど、韓国側との詰めの協議をしていることが15日、分かった。関係者が明らかにした。金元工作員の来日をめぐり、日本側はすでに外交ルートを通じて韓国側に協力を要請。韓国側は協力的な姿勢を示しているとされる。

関連記事

記事本文の続き 中井氏の訪韓に先立ち、外務、警察両省庁は近く、担当官を現地に派遣するなど連絡体制を強化し、実務者間での調整作業に入る方針。

 中井氏は拉致問題の解決へ向け、日韓が連携して取り組む姿勢を内外に示すため、日米韓などの市民団体が今月25日からソウルで開く「北朝鮮自由週間」の関連行事に出席する方向で調整している。金元工作員の来日をめぐる韓国側との協議はこの滞在期間中に実施されるとみられる。

 金元工作員は昨年3月、拉致被害者の田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(71)と韓国で面会。その後、日本政府関係者と面会した際、横田めぐみさん=同(13)=と北朝鮮で「会ったことがある」と証言している。

 韓国政府内には当初、南北関係への配慮から「(来日は)難しい」との見解があった。しかし、日本との信頼関係を重視する李明博イ・ミョンバク)大統領が「(拉致という)人権問題と南北関係は別」との立場を示しており、韓国政府は協力姿勢に傾いているとみられる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ虐待、大阪では1カ月で5件6人逮捕 夫の育児参加、我慢できぬ親、生活苦のはけ口に (16日)

幼い子供が犠牲になる虐待事件が全国的に後を絶たない。大阪ではこの1カ月間だけでも5件、6人が逮捕される異常な事態となった。夫に子育てを協力してもらえない主婦がストレスをため込んだり、親になる心構えのない若者が思い通りにならない幼児に腹を立てたり、生活苦の不満を子供へぶつけたり…。事件の背景には、今の社会が抱える課題が潜んでいた。

■疲れ果てて… 「私だって外に出て働きたい。夫はオムツを替えないし、ミルクもあげない。育児を手伝ってくれないから、私はやりたいことがやれない。娘をかわいいと思えず、首を絞めても罪悪感を感じなくなった」

 生後2カ月の長女を殺害したとして逮捕された堺市中区の母親(24)は事件直前、市の相談窓口に育児ストレスを訴えていた。妊娠9カ月まで働いていたが、夫の「子育てを大事にして」という気持ちを受け入れて退職。出産前教室にも参加するまじめな妊婦だったが、授乳などで産後しばらく続く夜も昼もない生活に家族の支えがなく、心身ともに疲れ果てた。母親が娘の体を強く揺さぶり、死亡させたとき、夫は自宅近くのジムで体を鍛えていたという。

 親になる心構えができないまま子供を持つ危うさをさらけだした事件もある。

 生後6カ月の長男を虐待し、大けがさせたとして傷害容疑で逮捕された大東市の父親(21)は、「育て方がわからず、お風呂にいれるときにぐずついたり、意味なく泣いたりすることにいらいらし、たたいてしまった」と供述。首も座らないわが子をほうり投げ、「うるさい。静かにせぇ」と怒鳴りちらしていたという。

 「暴力を繰り返すうち、ちょっとにらむと愛想笑いするようになった。殴る方がいいと思った」と供述したのは、同居女性(19)の長男(2)を繰り返し暴行したとして傷害容疑で逮捕された門真市の無職少年(19)。コップに飲み物を吐き戻したり、床に吐いたり、幼児なら普通に起こることを我慢できず、「気にくわない」と殴っていた。

■貧困  寝屋川市で1歳10カ月の三女を揺さぶり、死なせたとして傷害致死容疑で父親(26)とともに逮捕された母親(27)は、三女の妊娠中、「お金がないから」と一度も産科を受診せず、いきなり病院に駆け込んで出産していた。

 父親は定職につかず、日雇いのアルバイトで生活。昨年8月までの住居は家賃滞納で追い出された。母親は「夫がギャンブルするので金がなく、生活が大変」と周囲に相談したという。父親は生活保護を受給したが、母親が「定職についてほしい」と意見すると、「生活保護があるからいいんや」と反論。夫婦げんかでいらだちを募らせた2人は三女に暴行を繰り返し、不満のはけ口にしていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100416/crm1004160113002-n3.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺の男児死亡 「4~5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を傷害致死容疑で送検へ(16日)

 堺市堺区で1歳6カ月の岩本隆雅(りゅうが)ちゃんが虐待死した事件で、傷害容疑で逮捕された無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、大阪府警の調べに「4~5日前から数回繰り返し腹を押さえた」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警によると、司法解剖の結果、死因は腹を殴打され、小腸と腸間膜が裂けたことによる出血性ショックと判明。府警は容疑を傷害致死に切り替え、16日午後送検する。

 捜査関係者によると、古田島容疑者は「死亡する4~5日前から腹を押さえる行為を繰り返した。腹と背中を挟んで抑えることもあった」と供述している。

 司法解剖では、隆雅ちゃんのおでこに皮下出血があったほか、全身数カ所にあざが見つかった。あざについて、古田島容疑者は「言うことをきかないときにいらっとして手を出した」と暴行を認めているという。

 母親(21)は「仕事から帰宅すると自分の知らない間に隆雅の体にあざができていることがあった」と説明しているという。

 このほか、隆雅ちゃんは体重が7・8キロと同年齢の平均10キロ以上に比べ、やせていたことも判明。全身の栄養状態が悪く、育児放棄されていたとみられる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100416/crm1004160110001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月15日 | トップページ | 2010年4月17日 »