« 2010年4月13日 | トップページ | 2010年4月15日 »

2010年4月14日

2010年4月14日 (水)

村本さん銃撃:死因は銃弾による失血 警視庁発表(14日)

タイで発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突を取材中、撃たれて死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の死因について、警視庁組織犯罪対策2課は14日、銃弾が心臓の大動脈を傷つけたことによる失血死で、ほぼ即死状態だったと発表した。

 遺体は東京大医学部付属病院(東京都文京区)で司法解剖され、遺族の元に帰った。

 同課によると、弾は左鎖骨下から入り、肋骨(ろっこつ)に当たって右上腕部に貫通していた。左方からほぼ水平に撃たれたとみられるが、銃の種類や口径、どの程度の距離から撃たれたかは特定できなかった。同課は、現場にいた日本人カメラマンらから当時の状況を聞くなどして、事件の解明を進める。【神澤龍二】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100415k0000m040036000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

リバイバルブーム

【治安解説
212

ドラマスペシャル
『警視庁取調官落としの金七事件簿』
◆番組放送期間

021

2010年5月放送
警視庁捜査一課に語り継がれる“落としの名人”小山金七刑事――
その生涯を柳葉敏郎主演でドラマ化!
捜査にかける執念、職人芸ともいえる取り調べで数々の難事件を解決に導いた人情刑事を
幅広い役をこなす柳葉敏郎が熱演!!“伝説の刑事”の熱き魂に迫る!http://www.tv-asahi.co.jp/kinshichi/

振り込め詐欺がリバイバルブームになっている。一時は鳴りをひそめていた「警察官を騙る」振り込め詐欺が復活したようだ。ついに宮城県まで北上。全国に拡大しつつある。

 12日、仙台市青葉区の68歳の女性宅に仙台中央警察署の警察官を名乗る男から電話があり「あなたの名義の偽造キャッシュカードが出回っているので、金融庁と一緒に調べている」と話した。まもなく、金融庁の職員を名乗る男が訪ねてきて、キャッシュカードを渡すよう指示されたため、女性は2枚のキャッシュカードを渡したところ、その後、口座から約150万円が引き出された。

 同様の電話は12、13日に仙台市内を中心に相次ぎ、ほかにも他の被害者も出ている=NHK

 警察庁によると2月の振り込め詐欺の認知件数が534件で前月より36㌫増加。被害総額は5億7147万円。オレオレ詐欺の占める割合が56%から70%に増え、中でも警察官を騙る手口が前月比23件増の58件と目立っているという。

 ところで、振り込め詐欺だけでなく、摘発から完全に姿を消したと思われていた指定暴力団山口組旧五菱会系のヤミ金融グループが復活しているという。これまでと違っているのは、目立たないような小口の融資で、振り込ませる銀行口座にも、新たなカラクリをあみ出しているようだ。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 東京・練馬区で、自転車に乗った男性のショルダーバッグをひったくった上、けがをさせたとして、少年2人が警視庁に逮捕された。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、埼玉県新座市の17歳の少年と西東京市の19歳の少年の2人=テレビ朝日
逮捕に勝る防犯なしで、首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。

r^

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効見直し法案が参院で可決 今月中に成立の見通し(14日)

殺人罪の時効を廃止するなど時効制度の見直しを盛り込んだ刑事訴訟法の改正案が、14日に参議院本会議で可決されました。

 可決された時効見直し法案は、人を死亡させた罪のうち最も重い刑が死刑となる殺人や強盗殺人については時効を廃止し、その他の罪については時効を2倍に延長するものです。この法案は衆議院に送られ、今月中に成立する見通しです。法案は成立後、ただちに施行され、今年7月30日が時効だった東京・八王子のスーパーで女子高校生ら3人が射殺された事件や、世田谷一家殺害事件など過去の事件にもさかのぼって適用されることになります。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20100414173624

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりでけがさせた容疑、少年逮捕(14日)

東京・練馬区で、自転車に乗った男性のショルダーバッグをひったくった上、けがをさせたとして、少年2人が警視庁に逮捕されました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、埼玉県新座市の17歳の少年と西東京市の19歳の少年の2人です。

 警視庁の調べによりますと、少年らは先月22日の午前1時ごろ、練馬区大泉の路上で、バイクに2人乗りして自転車の男性(25)のショルダーバッグを引きちぎってひったくり、男性を転倒させ頭などにけがをさせた疑いがもたれています。

 警視庁の調べに対し、少年らは「女性を狙おうと思ったが、1時間探してもターゲットがいなかった。遊ぶ金が欲しかった。他にも4、5件やった」などと供述していて、警視庁は余罪を追及しています。(14日12:25)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4403734.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・新宿区で暴走車が歩行者2人はね逃走 その後、タクシーと衝突し運転の女確保(14日)

14日午後、東京・新宿区の路上で、暴走した車が歩行者2人をはねて逃走し、その後、タクシーと衝突した。
14日午後5時ごろ、東京・新宿区東五軒町の路上で、暴走した車が歩いていた歩行者2人をはねて逃走した。
車はおよそ10分後の午後5時10分ごろ、西早稲田1丁目の路上でタクシーと衝突し、停止した。
東五軒町の現場と西早稲田の現場はおよそ2km離れている。
はねられた歩行者は病院に搬送されたが、2人とも軽傷だという。
警視庁は車を運転していた女の身柄を現場で確保し、事情を聴いている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00175489.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省職員、スリ未遂容疑 朝の電車内でバッグに指(14日)

電車でスリをしようとしたとして、警視庁は、文部科学省大臣官房政策課事務官、鈴木雅博容疑者(28)=千葉県袖ケ浦市奈良輪1丁目=を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕したと14日発表した。

 捜査3課によると、鈴木容疑者は13日午前9時25分ごろ、新小岩―錦糸町駅間を走行中の総武線快速上り電車内で、千葉市の大学生の女性(18)が右肩に掛けていたショルダーバッグの中に左手の指を差し入れ、金品を盗もうとした疑いがある。

 鈴木容疑者は「バッグのファスナーを開け、金をとりたいと思った」と容疑を認め、「今年に入り、ほかにも2、3回やった」と供述しているという。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島田製粉「深大寺そば」、無断でJASマーク(14日)

東京都三鷹市のそば製粉会社「島田製粉」が商品の「深大寺そば」に無断でJAS(日本農林規格)マークをつけて販売していた事件で、警視庁は14日、同社と島田信隆社長(69)をJAS法違反容疑で東京地検立川支部に書類送検した。

 島田社長は容疑を認めているという。

 発表によると、同社は昨年3月、JASの認定業者ではないのに、乾めんのパッケージにJASマークを無断でつけて調布市内の飲食店に販売した疑い。農林水産省からの刑事告発を受け、同庁が昨年4月、同社工場などを捜索していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤発表で名誉棄損 警察に33万円賠償命令、松山の少年暴行致死事件(14日)

 傷害致死事件で死亡した松山市の池原雄太郎君=当時(16)=の遺族が、「愛媛県警の誤った報道発表で事実誤認の記事が掲載され、名誉を傷つけられた」として、県に謝罪広告の掲載と慰謝料など690万円の支払いを求めた訴訟の判決が14日に松山地裁(山本剛史裁判長)であり、県に慰謝料33万円の支払いを命じた。謝罪広告にについては棄却した。

関連記事

記事本文の続き 原告側の弁護士によると事件報道をめぐりメディアではなく発表者に賠償を求めた訴訟は異例という。

 訴状によると、池原君は平成18年8月、当時高校3年だった男(21)から一方的に腹をけるなどの暴行を受けて死亡した。県警が一対一の殴り合いを意味する「タイマン」などと記者に説明したため、新聞で「けんかをして負傷し、死亡した」などと報道された。

 刑事裁判では男の「一方的な暴行」と認めた松山地裁判決が確定している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・堺市で1歳男児が変死、額にあざ(14日)

14日朝早く、大阪府堺市で、1歳の男の子が自宅から意識不明の状態で病院に運ばれ死亡しました。男の子の額にはアザがあり、警察は死亡した経緯について、母親から事情を聴いています。

 14日午前5時半ごろ、堺市堺区のマンションに住む女性から、「子どもが冷たくなっている」と消防に通報がありました。

 救急隊が駆けつけた時には男の子はすでに意識はなく、呼吸もしていなかったということで、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

 死亡したのは、岩本隆雅ちゃん(1)で、額に打撲の痕があったことから、虐待の可能性もあるとみて、消防が児童相談所に連絡しました。

 隆雅ちゃんは、飲食店従業員の21歳の母親と2人暮らしで、警察は、隆雅ちゃんが死亡した経緯について母親から事情を聴いています。(14日13:40)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(14日)

警察官かたる不審電話に注意

News_pic1

警察官を名乗って、キャッシュカードをだましとろうとする不審な電話が仙台市を中心に相次いでいます。
このうち電話を受けたお年寄り3人が口座からあわせて360万円あまりを引き出される被害にあっており、警察は同じような被害にあわないよう注意を呼びかけています。
12日午後4時ごろ、仙台市青葉区の68歳の女性の家に仙台中央警察署の警察官を名乗る男から電話がありました。
男は「あなたの名義の偽造キャッシュカードが出回っているので、金融庁と一緒に調べている」と話しました。
まもなく、金融庁の職員を名乗る男が訪ねてきて、キャッシュカードを渡すよう指示されたため、女性は2枚のキャッシュカードを渡したところ、その後、口座からおよそ150万円を引き出される被害にあったということです。
同様の電話は、12日から13日にかけて仙台市内を中心に相次いでかかってきており、ほかにも電話を受けた人のうち、青葉区の64歳の女性が、12日、キャッシュカードをだまし取られて、およそ75万円を引き出されたほか、13日も太白区の77歳の女性がおよそ140万円を引き出される被害にあいました。
警察は、詐欺事件として捜査をはじめるとともに、同じような被害にあわないよう注意を呼びかけています。
         http://www.nhk.or.jp/lnews/sendai/6003816181.html

04月13日 20時35分

バスで振り込め防止呼びかける

News_pic1_2

あとを絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、安曇野市では高齢者が多く利用する乗り合いタクシーに警察官が乗り込み振り込め詐欺の被害防止を呼びかけました。安曇野市ではお年寄りを中心とした利用者の求めに応じて、大型のワゴン車などを運行するいわゆる「デマンド交通システム」を導入しています。
14日は安曇野警察署の女性警察官がこのワゴン車に乗り込み、振り込め詐欺の被害にあわないよう乗客に注意を呼びかけました。
警察官は安曇野警察署から山あいの穂高地区を往復するおよそ3時間の区間で「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」といった振り込め詐欺の手口をパネルを使って乗客に説明しました。
そして「振り込め詐偽に注意」と書かれたキャッシュカードのケースや電話の応対を記録するためのメモ帳を手渡し「不審な電話があったら、すぐ警察に連絡してください」と呼びかけていました。
乗客の91歳の女性は「テレビやラジオで振り込め詐偽の話を聞いたことがありますが実際にあった事例をもとに説明してくれて、分かりやすかったです」と話していました。警察ではこうした取り組みを毎月1回、定期的に続け、振り込め詐偽の被害防止につなげていきたいとしています。http://www.nhk.or.jp/lnews/nagano/1013799831.html

04月14日 12時45分

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なぜわが子を傷つけるのか】(2)愛されなかった過去 親への憎しみ、娘に(14日)

わが子を虐げてしまうのはなぜか。専門家の間では、虐待を引き起こす親には4つの要素がそろっていることが指摘されている。

 「多くの親に子供時代、愛された体験がないこと」「経済不安や夫婦不和、育児負担など生活にストレスが累積していること」「心理的、社会的に孤立していること」

 「望まぬ妊娠や育てにくい子など、親にとって意に沿わない子供であること」連載の第1回で紹介した、3歳の一人娘をどうしても愛せないと苦しむ東京都の主婦、秋山美樹さん(36)=仮名。彼女は8歳のときから継父に性的虐待を受けてきたという。

 「妊娠して、子宮が毎日大きくなるにつれ、初めて虐待を受けた子供のころを思いだした。おっぱいが張ってくると、『小さいころに触られたおっぱい』と意識してしまった。娘が生まれても『何? このサルみたいなしわくちゃのかたまりは』としか思えなかった」

 虐待の記憶があふれ出てどうしようもなくなり、記憶を絵に描くことで心を静めたこともあったという。

 秋山さんは「本当は子供を持ちたくなかったが、女として1人は産みたかったし、世間体もあると思った」と話し、こう続けた。

 「自分の親への憎しみ、自分が愛されなかった寂しさから、娘に『なぜお前だけは愛されないといけないの?』と怒りや憎しみを抱いてしまう。秋田の連続児童殺害事件を起こした畠山鈴香(受刑者)っていましたよね。私は、娘を橋から突き落としたとされた、あの人の気持ちがよくわかる気がする」

 

続きを読む "【なぜわが子を傷つけるのか】(2)愛されなかった過去 親への憎しみ、娘に(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミクシィ悪用、615万円詐取 岡崎の女を追起訴(14日)

 詐欺の罪に問われ、名古屋地裁岡崎支部で公判中の主婦楠由紀被告(39)=愛知県岡崎市上和田町=が、国内最大の交流サイト(SNS)「ミクシィ」に虚偽のプロフィルなどを書き込む手口で福岡市の女性(33)を信用させ、約615万円をだまし取ったことが分かった。名古屋地検岡崎支部が追起訴した。

 公判や捜査関係者らによると、楠被告はミクシィに「ゆっちゃん」という愛称で登録。名古屋市内の病院に勤める実在の男性脳神経外科医の名をかたり、「妻が医療ミスで再生不良性貧血という難病になった」などと虚偽の内容を書き込んだ。一進一退を繰り返す“妻”の病状を紹介し、病身の妻に尽くす夫を演じていた。

 自身も下半身が不自由で車いす生活の被害女性は、架空の夫婦の境遇に共感してメッセージを送った。2007年の冬ごろから電話でも交流。楠被告は難病の妻を名乗り「リハビリ頑張ろう」などと励まし合って親密になった。

 楠被告は電話で「友達とやっている株投資がある。私が買ってあげる」などと誘い、08年2月~09年3月の間に13回に分け、計約615万円を銀行口座に振り込ませた。借金返済やブランド品購入、旅行代金などに充てていたという。

 被害女性は中日新聞社の取材に「男性医師はホームページにも名前がある実在の人物で、一度も会ったことのない楠被告を信用してしまった。温かい言葉をやりとりしたのに…」と言葉を詰まらせた。

 求刑公判が13日、同地裁支部であり、検察側は別の知人をだました2件と合わせ計約1235万円の詐欺罪で、懲役3年6月を求刑。弁護側は執行猶予を求めた。

 ■ミクシィを運営する株式会社ミクシィの話…多くの登録者がおり、個々のプロフィルが事実かどうかは確認できない。知人同士が楽しく交流するというサイトの趣旨に反して悪用され、残念。

 ■ミクシィに詳しい名古屋大大学院情報科学研究科・鳥海不二夫助教の話…ミクシィは、プロフィルなどで利用者の個性が確立されているのが魅力で、無料掲示板と比べて信頼度が高いと思われがち。それにつけこまれたケースと言える。

 【ミクシィ】 自分のプロフィルや趣味などを公開して交流するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で、日本最大。2009年12月末現在の利用者は1858万人。今年3月、利用者からの紹介でしか入会できない完全招待制から、誰でも入会できる登録制になった。

(中日新聞)

47newslogo1_3 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010041490085457.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイ・日本人カメラマン死亡 警視庁、村本博之さんの遺体の司法解剖を開始(14日)

タイ・バンコクで銃撃され死亡した日本人カメラマン・村本博之さん(43)の遺体について、警視庁は、14日午前から司法解剖を行っており、くわしい死因や銃撃された経緯を調べている。
村本さんの遺体は14日午前7時半すぎ、捜査本部が置かれている東京・練馬区の石神井警察署から東京大学病院に運ばれ、午前9時すぎから司法解剖が行われており、警視庁はくわしい死因や銃撃された経緯を調べている。
村本さんの遺体は13日、日本に到着後、石神井警察署で検視が行われ、警視庁は銃弾による傷などの状況を確認したという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ画像、携帯メールで送った疑い 会社員2人逮捕(14日)

インターネット上で子どものわいせつ画像をやりとりしていたなどとして、佐賀県内の元保育士の男らが逮捕・起訴された事件に絡み、愛知県警などの合同捜査本部は、いずれも会社員の宍戸浩一(36)=福島市=、湯地隆平(48)=横浜市中区=の両容疑者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで逮捕したと13日、発表した。

 少年課の発表などによると、両容疑者は2009年10月、3~6歳前後とみられる女児のわいせつ画像を、元保育士の男=強制わいせつ罪などで起訴=や山口県の男に携帯電話のメールで送った疑いがある。

 県警は、両容疑者がネットを通じて児童ポルノ画像について情報交換する愛好家グループのメンバーだったとみている。グループ内で日常的に画像が交換されていた可能性があるとして調べている。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察犬、増える出動 大型犬や飼い主減り、将来に不安も(14日)

警察犬の出動件数が増え続けている。全国の警察が飼育する「直轄警察犬」の出動は20年前に比べて約3倍、一般の人が飼育する「嘱託警察犬」の出動は約2倍に増加した。高齢者の捜索などが増えたためとみられるが、嘱託警察犬に適した大型犬や飼い主は減少傾向。将来は優秀な警察犬が集まりにくくなる可能性もあり、関係者からは不安の声も上がる。

 2008年1月31日午前。高知県西部の山中。ひざを抱えてうずくまる60代の男性に、嘱託警察犬のシェパード「シェル」が駆け寄った。捜索が始まってから約2時間後。車に残された帽子のにおいを手がかりに捜し出した。男性は前日に山芋掘りに出かけた後、斜面から滑落して腕を骨折。気温0度近くに冷え込んだ山中で一晩明かした。

 「シェル」を率いて捜索した板金塗装業遠近(とおちか)由和さん(58)=同県四万十市=は「こわばっていた男性の表情がゆるむ様子は今も忘れられない」。高知県警鑑識課の友村達彦課長(現・少年課長)は「犬の能力が最大限生かされた事例だ」と言う。

 警察庁によると、09年の全国総出動件数は過去20年間で最多の8791件。1990年と比べると約2.5倍になった。このうち直轄警察犬の出動件数は2106件から5950件に、嘱託警察犬の件数は1373件から2841件にそれぞれ増えた。

 09年の総出動件数のうち、行方不明者の捜索活動が4758件を占める。98年の約3.5倍で、08年からは犯罪捜査での出動を上回っている。警察庁は「行方不明になった高齢者や児童らの捜索活動が増加傾向にあり、出動が増えた」と説明する。

 ただ、都道府県警察本部に所属する直轄警察犬は記録のある04年以降、約170頭、遠隔地などをカバーする嘱託警察犬は約1300頭と横ばい状態。嘱託犬の飼い主や訓練業者などでつくる日本警察犬協会(東京)の09年の会員数は10年前と比べ3割減の6375人に減った。

 嘱託警察犬になるためには、訓練施設で1年以上訓練を受けさせるのが一般的で、審査会で合格後に委嘱される。警察庁や同協会によると、1回の出動につき8千円程度の「謝金」が支払われるものの、飼い主が負担する訓練費用は1カ月7、8万円程度になるという。協会の担当者は会員の減少について「飼い主に経済的な余裕がなくなってきているのでは」とみる。

 警察犬に適した大型犬の飼育数も減少傾向にある。年間約47万頭の血統書を発行するジャパンケネルクラブ(東京)によると、1999年の新規登録数が3位だった大型犬のゴールデンレトリバー(約2万9千頭)と、同4位のラブラドルレトリバー(約2万7千頭)は、09年にそれぞれ14位の約7千頭、15位の約6千頭に減少した。ペットフード業界の関係者は「飼い主の高齢化で扱いやすい小型犬に人気がある」と指摘する。

 日本警察犬協会の訓練士でつくる日本公認訓練士会の元会長、藤村泰亮さん(63)は「犬の性格は千差万別で、嘱託警察犬の質を保つために母数は多い方がいい。飼い主のボランティア精神に頼ってきた嘱託警察犬制度を見直す時期に来ている」と話す。(小寺陽一郎)

◇〈警察犬〉24都道府県警察(09年12月現在)が飼育する直轄警察犬と、一般の人が飼育しながら警視庁を除く46道府県警察から委嘱される嘱託警察犬がいる。犬の嗅覚(きゅうかく)を生かし、遺留品などから行方不明者や容疑者を捜す。刃物などを持った容疑者を威嚇・制圧する役割を果たすこともある。嘱託犬は訓練をした「指導手」と一緒に出動。日本警察犬協会はシェパードやゴールデンレトリバーなど大型犬7種を指定犬種としている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡のふ頭近くの海に人の胴体、殺害女性か(14日)

14日午前8時35分頃、福岡市中央区那の津3、須崎ふ頭付近の海で、人の胴体部分が浮かんでいるのを男性が発見し、福岡県警博多臨港署に届け出た。女性とみられ、着衣はなかった。

 県警は福岡市西区の能古島や同市中央区の福岡競艇場施設内で遺体の一部が発見されている同市博多区の会社員

諸賀

(

もろが

)

礼子さん(32)の可能性が高いとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

掌紋発覚、一転2億円強奪認める 日通・現金輸送車襲撃2被告(14日)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿本店で昨年3月、現金輸送車から2億1千万円が強奪された事件で、強盗罪などに問われた住所不定、無職の鳥山征児被告(37)と井上昭生被告(37)の初公判が14日、津地裁(鵜飼祐充裁判長)で開かれた。

関連記事

記事本文の続き 2人は罪状認否で、強盗について起訴内容を認めた。弁護人によると、捜査段階では逮捕容疑や起訴内容を否認していたが、事件に使われたとされる乗用車のナンバープレートに鳥山被告の掌紋が残っていることが分かり、初公判前に一転関与を認めた。

 起訴状では、2人は昨年3月18日午前、JA鈴鹿本店の駐車場で、現金輸送車から現金を運び出していた警備員に拳銃のようなものを突き付けて脅し、2億1千万円が入った手提げ袋二つを強奪したとしている。

 輸送車の到着時間などを鳥山被告に教えたとして強盗ほう助罪に問われた日本通運の元社員(37)は懲役3年、執行猶予5年が確定した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(14日)

14日午前0時50分ごろ、大阪市鶴見区鶴見の市営住宅(鉄骨9階建て)4階の無職、田渕忠明さん(55)方から出火、室内60平方メートルのうち約15平方メートルを焼いた。田渕さんの妻(62)が顔や手足にやけどを負い、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 鶴見署などによると、田渕さんは「妻とけんかになり、妻が灯油を床にまいて火を付けた」などと話しており、同署は実況見分して詳しい原因を調べる。田渕さんは妻と娘(25)の3人暮らし。田渕さんと娘は逃げ出し、けがはなかった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相不起訴で検事が意見陳述 審査会、月内にも議決へ(14日)

鳩山由紀夫首相の元公設第1秘書勝場啓二被告(59)が在宅起訴された資金管理団体などの収支報告書虚偽記入事件で、首相の不起訴処分の当否を審査している検察審査会に対し、東京地検特捜部の検察官が意見陳述したことが13日、関係者への取材で分かった。

 検察側は不起訴の理由や証拠の内容について説明したとみられる。

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件でも、別の審査会で検察官が意見陳述しており、事件の重大性や審査会メンバーの半数以上が5月に入れ替わることなどから、いずれも今月中にも議決される可能性がある。

 政治資金規正法違反容疑で首相らを告発していた市民団体が1月、審査会に申し立てていた。

 首相は「資金のやりくりはすべて(勝場被告に)任せていた」と関与を否定。特捜部は首相を事情聴取せず、上申書の提出を経て嫌疑不十分で不起訴とした

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041301001040.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチ盗難相次ぐ(14日)

養蜂(ようほう)農家が飼育しているミツバチの盗難被害が県内で相次いでいる。県養蜂協会によると、2009年度は巣箱19箱(計95万円相当)が被害に遭った。ミツバチははちみつの採取や果樹の受粉に欠かせないが、ここ数年は飼育数が減少してミツバチの価格が2倍に高騰しており、転売目的などが想定される。巣箱は山林で数週間単位で場所を移すため、柵を設けるといった自衛策が講じにくく、養蜂農家は頭を悩ませている。

 同協会によると、ミツバチ盗難が目立ち始めたことから、09年度に初めて被害調査を行った。約2万匹を飼育している巣箱が、1度に数箱盗まれたケースもあった。北毛や西毛での被害が目立っている。

 沼田市の農家は今年3月、高崎市内などの梅林で受粉用に設置した3箱が相次いで盗まれた。この農家の男性は「大切に育てているミツバチを盗むなんて許せない」と憤る。警察に相談し、転売をしにくいように巣箱に養蜂場名を記すようにした。

 昨春に2箱を盗まれた安中市の農家によると、山林に散布した殺虫剤や害虫発生などの影響で2年ほど前から全国的にミツバチの数が減少し、ミツバチの価格が5年前の2倍に高騰。養蜂農家でも飼育数確保に苦慮している。男性は「養蜂を約25年やっているが、ここまでミツバチが急減したり、盗難被害が増えるのは初めて」と話す。

 この農家は養蜂場の入り口にネットを張るなどして被害防止に努めているが、男性は「屋外に設置した巣箱をずっと監視するわけにもいかないし…」と困惑する。

 被害を防ぐには巣箱を鎖でつないだり、柵で囲うなどの対策もあるが、同協会は「数百箱を抱える養蜂農家が、すべての巣箱に対策を講じるのはコストがかかり、現実には難しい。箱に所有者の名前を明記するなど、盗まれにくくする工夫が必要」としている。

 巣箱の盗難被害は全国的に発生している。日本養蜂はちみつ協会によると、ミツバチ不足に伴い、08年度に初めて行った全国調査で610箱に上った。09年度も前年並みに被害件数が多い状態が続いている。

47newslogo1 http://www.raijin.com/news/a/2010/04/13/news01.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国分寺男性死亡で9人目の逮捕 リーダー格の男か (14日)

先月、東京・国分寺市の路上で粘着テープで縛られた22歳の男性の遺体が見つかった事件で、リーダー格とみられる28歳の男が逮捕監禁の疑いで新たに逮捕されました。

 無職の佐藤恵介容疑者は先月15日未明、東京・立川市羽衣町の路上で、中川公太さんを金属バットなどで殴って車に押し込み、埼玉県飯能市まで連れ去った逮捕監禁の疑いが持たれています。中川さんはその後、国分寺市の路上で遺体で見つかり、これまでに、殺人の疑いで6人、逮捕監禁の疑いで2人が逮捕されています。警視庁によると、佐藤容疑者らは中川さんが所属するグループと以前から対立し、トラブルを起こしていました。警視庁の調べに対し、佐藤容疑者は「確かに関わっています」と容疑を認めています。警視庁は佐藤容疑者がグループのリーダー格とみていて、中川さん殺害についても今後、捜査する方針です。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

INAX中傷文書送った疑い、自称ジャーナリスト逮捕(14日)

住宅設備大手INAX(愛知県常滑市)を中傷するうその文書を取引先などに送ったとして、三重県警は13日、東京都中野区、自称ジャーナリスト大塚万吉容疑者(60)を信用毀損(きそん)の疑いで逮捕し、発表した。大塚容疑者は容疑を否認しているという。

 伊賀署によると、大塚容疑者は2009年6月、同じ容疑で逮捕された3人と共謀し、同県伊賀市の下請け会社や愛知県の金融機関など十数カ所に「INAXが暴力団に間接的に利益供与した」といったうその文書を郵送し、INAXの信用を傷つけた疑いが持たれている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペット死体遺棄、容疑者「10年ほど前から本格的に」(14日)

埼玉県飯能市の山林にペットと見られる多数の犬や猫の死体が捨てられていた事件で、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕された同県三芳町藤久保、動物葬祭業阿部忍容疑者(71)が県警の調べに対し、「(町議選に落選した)10年ほど前から本格的に死体を投棄していた」と供述していることが13日、県警への取材でわかった。

 阿部容疑者は1983年から通算3期12年、三芳町議を務めた。

 県警によると、97年ごろから動物葬祭業を始め、99年に町議選で落選してから、飼い主から預かったペットの投棄を本格化させたという。このころから犬や猫、鳥や亀など1カ月に約50匹のペットの葬儀を請け負っていたという。

 阿部容疑者は投棄の動機について「別の業者に頼んで火葬すると、収入が目減りするから」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

芸能プロ代表、俳優との共演持ちかけ現金詐取(14日)

自身が代表を務めるタレント養成所に所属する女児の母親に「大物俳優と共演できる」と持ちかけ、保証金の名目で金をだまし取ったとして、静岡県警静岡中央署は13日、住所不定、「静岡芸能プロ学院」代表粟生

)

真美被告(51)(詐欺罪で起訴済み)を詐欺の疑いで再逮捕した。

 発表によると、粟生被告は2009年11月25日頃、女児(当時5歳)の母親に、ドラマでの俳優との共演を持ちかけ、数日後に保証金名目で120万円をだまし取った疑い。粟生被告は母親に「共演するには300万円の保証金が必要。学院が一部を負担するので120万円を用意してほしい。撮影が終われば全額返金する」などと話し、母親は数日後に120万円を振り込んだという。

 粟生被告は、静岡市葵区の割烹で飲食代約3万円を支払わなかったとして10年2月4日に詐欺(無銭飲食)の疑いで静岡中央署に逮捕されていた。今回の逮捕容疑について粟生被告は、120万円を受け取ったことは認めているが、だますつもりがあったかどうかについてはあいまいな供述をしているといい、同署で詳しく調べている。(2010年4月14日00時58分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良の”矢ジカ”で女性従業員も逮捕 ボーガンなども押収(14日)

 奈良市春日大社参道で3月、矢が刺さったシカが見つかり死んだ事件で、津市芸濃町椋本の飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を文化財保護法違反天然記念物のき損)の疑いで逮捕した奈良県警は13日、三重県亀山市みずほ台の同店員、伊達恵容疑者(37)も同容疑で逮捕、稲垣容疑者宅や関係先計7カ所の家宅捜索でボーガン2丁などを押収した。

 2人の逮捕容疑は、共謀して3月12日から13日ごろ、奈良市内で国の天然記念物に指定されているシカに矢を放ち、傷つけたとしている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100413/crm1004132109023-n1.htm

Msn_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

参院法務委、時効撤廃法案可決(14日)

 参院法務委員会は13日午後、殺人や強盗殺人罪の公訴時効廃止を柱とする刑事訴訟法と刑法の改正案を与党などの賛成多数で可決した。14日の参院本会議で可決、衆院に送付する見通しだ。

 改正案では、最高刑が死刑の罪は時効(現行25年)を廃止。懲役・禁固の罪は一部を除き期間を2倍に延長する。過去に発生した事件で、改正は犯罪被害者の遺族らの感情を踏まえた措置で、改正案が施行された時点で時効が成立していない未解決事件が対象となる。政府は公布日から施行する方針で、6月の会期末までに成立すれば7月に時効を迎える平成7年の東京都八王子市のスーパーで起きた女子高生ら3人の射殺事件に適用されることになる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100414/trl1004140031000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月13日 | トップページ | 2010年4月15日 »