« 2010年4月5日 | トップページ | 2010年4月7日 »

2010年4月6日

2010年4月 6日 (火)

韓国:偽造旧1万円札を密輸 グループ摘発(6日)

【ソウル西脇真一】ソウル地方警察庁は6日、聖徳太子像を描いた日本の旧1万円札の偽造紙幣を中国から密輸し、不法に両替していたグループを摘発、偽造通貨取得などの容疑で韓国人の男を逮捕したと発表した。押収した偽造紙幣は紙質が本物と似て、すかしもある。また、一枚一枚の記番号がすべて異なるなど手が込んでおり、当局は中国の警察や国際刑事警察機構を通じて偽造団の全容解明を図る。

 調べでは、グループは先月13日、中国で偽造旧1万円札100枚を700万ウォン(約59万円)で取得した疑い。韓国に持ち帰って両替商で1200万ウォン(約100万円)で両替し、差益500万ウォンを得たとされる。

 同23日、メンバーが再び中国から同様に持ち込もうとし、仁川空港で警察に捕まった。

 警察は、旧1万円札が韓国のコレクター間で額面より高値(未使用一枚約1万7000~17万円)で取引され、鑑定が日本より甘いことに目を付けたとみている。ただ旧紙幣なのにすべてが新札であることなどに両替商が不審を抱き、警察に相談して発覚した。価格は番号がぞろ目など希少な場合は大きく跳ね上がる。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100407k0000m030048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

法務局課長補佐の女性を再逮捕 財布盗んだ疑い(6日)

 大津署は6日、銭湯で財布を盗んだとして、窃盗の疑いで大津市御陵町、大津地方法務局総務課課長補佐の橋本倫子容疑者(50)=別の窃盗などの罪で起訴=を再逮捕した。「知らない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2月7日午後10時ごろ、大津市の銭湯の脱衣場で、無施錠のロッカーにあった女性客の財布2個を盗んだ疑い。財布には現金計約1万4千円やポイントカードが入っていた。

 大津署が3月、法務局で同僚の金を盗んだとして逮捕し、大津地検は6日、窃盗罪などで起訴した。同署が橋本容疑者の自宅を家宅捜索し、女性のポイントカードを押収した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

全国初の被害者対策

【治安解説】
212

警察官が普段、持ち歩いて本部と現場との間で情報をやりとりできる携帯電話を、犯罪被害に遭う危険性がある被害者に貸し出す県警がある。

 貸し出しを始めるのは岡山県警察本部。貸し出される携帯は、現場の警察官と本部との間で情報をやりとりするため開発された「PIT(ぴっと)」と呼ばれるシステム。

 今月から、「再び被害に遭うおそれが高い犯罪被害者」に貸し出すもので、犯罪被害者の支援に利用されるのは、全国で初めてという=NHK

 会話ばかりか映像のやりとりも瞬時にできる優れもので、GPS機能で警察官の位置を瞬時に把握できる。

 このシステムを組み込んだ携帯電話およそ50台が、今月から、犯罪の被害者のうち、暴力団や犯罪グループなどから再び被害に遭うおそれが高い人に、無料で貸し出されることになった。

 「ここまでしなければ命を守れなくなったのか」と思う一方で、凄い時代になったものと感心させられる。問題は、マフィアなど犯罪組織が被害者から奪い取り、悪用されることのないよう〝カギ〟も必要だろう。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件
】ひったくり/板橋区 徳丸1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:17:40頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。中肉、黒っぽいジャンパー、オレンジ色っぽいフルフェイス。
○投稿日時2010-04-06 19:04:28
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10040619040001
【事件】ひったくり/台東区 小島2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:20:20頃、青っぽい自転車に乗った男による。青っぽいジャンバー、帽子着用。
○投稿日時2010-04-05 09:09:29
【事件】ひったくり/墨田区 横川3丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:21:40頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。中肉、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン、黒っぽいフルフェイス。
○投稿日時2010-04-04 23:55:32
【事件】ひったくり/八王子市 八日町付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:50頃、犯人は黒っぽいジャンパー、緑っぽいズボン、黒っぽい半キャップ着用。
○投稿日時2010-04-04 10:06:43
【不審者】つきまとい/東村山市 久米川町3丁目付近
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:21:20頃、不審者は10歳代、160cm位、白色っぽいトレーナー、自転車利用。
○投稿日時2010-04-03 23:13:28
【事件】ひったくり/練馬区 早宮1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:16:10頃、銀色っぽいスクーターに乗った男による。グレー色っぽいジャンパー、グレー色っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2010-04-03 18:49:22
【事件】ひったくり/新宿区 歌舞伎町2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:05:40頃、徒歩の男2人組みによる。1人は、20歳代、170cm位、やせ型、グレー色っぽいジャンパー、グレー色っぽいズボン。もう1人は、20歳代、170cm位、やせ型、グレー色っぽいジャンパー、青色っぽいジーパン。
○投稿日時2010-04-03 08:34:57
【事件】ひったくり/墨田区 京島2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣、黒っぽいジーパン、グレー色っぽいフルフェイス。
○投稿日時2010-04-02 22:16:30
【事件】ひったくり/東久留米市 大門町1丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:10頃、バイクに乗った犯人による。特徴など不明。
○投稿日時2010-04-01 09:55:27
【事件】ひったくり/あきる野市 秋川5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:10頃、徒歩の男による。20歳代、170cm位、がっちり型、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいジーパン、帽子。
○投稿日時2010-04-01 07:29:28
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペット葬儀引き受ける業者、死がい投棄か(6日)

埼玉県飯能市の山林から、犬や猫の死がい、およそ100体が見つかり、警察は死がいが不法投棄されたと見て捜査を始めました。

 犬や猫の死がいが見つかったのは飯能市の山林です。埼玉県などによりますと、先月26日、東京都内のペットサロンの店長から通報を受け、職員らが現場に行ったところ、ビニール袋およそ50個の中から、およそ80匹の犬や猫の死がいが見つかったということです。

 「黒いビニール袋が見えたので 、急斜面であってもそこに行ったのですが。見た子の多くが老衰なんです。あと明らかにガンの子とか」(通報したペットサロン店長)

 警察などが死がいを回収しましたが、5日後の31日には再び15匹の死がいが捨てられているのが見つかりました。

 警察などによりますと、死がいはシベリアンハスキーなどの純血種が多く、中には洋服を着せられているものもあるということで、ペットとして飼われていた可能性が高いということです。

 警察は、ペットの葬儀などを引き受ける専門業者が不法投棄した可能性もあると見て、産業廃棄物処理法違反の疑いで捜査しています。(06日11:03)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4397355.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(6日)

携帯電話の契約を巡るトラブルが増えている。

 昨年1年間に総務省や消費者庁に寄せられた相談は2000件以上。特に目立つのが「0円」とうたう携帯端末の代金を巡る相談だ。

 「無料と思って買ったのに頭金だけが0円だった」「解約時に高額な代金を請求された」などの苦情を受けた両省庁は、新規契約が増える入学や入社シーズンを迎え、消費者に対し、「わかりにくい販売形態に気をつけて」と注意を呼びかけている。

 総務省の電気通信消費者相談センターによると、2009年度に寄せられた料金などに関する苦情は2027件で、3年前の06年度(1316件)の1・5倍。消費者庁にも昨年9月の発足後、387件の苦情が寄せられている。

 特に多いのが、「端末代金は無料と説明されて買ったのに、解約時に『ローンが残っている』として高額な代金を要求された」との相談。同省は「携帯電話の販売制度があまりに複雑で分かりにくいことが原因」(消費者行政課)という。

 例えば、ソフトバンクモバイルのオンライン販売用のサイトでは、「実質負担0円機種が勢ぞろい!」などと大きく記載されている。ところが、近くに小さな字で「『実質負担』とは割賦金と月月割(特別割引上限)額との差額です」とも書かれている。

 実は、端末代は0円ではなく、頭金だけが0円の分割払いで、その代わり毎月、月額使用料から分割払いの金額と同額を値引きするという仕組み。このため、例えば24回分割払いなら2年以上契約を続ければ端末代金は相殺されるが、2年未満で解約した場合、残債を請求されることになる。

 同社は「パンフレットや店舗でも説明しており、きちんと理解されているはず」としているが、総務省の担当者は「『実質0円』という意味や、端末代金と通話料の区別を、契約者が必ずしも理解していないのでは」と話す。

 一方、KDDIやNTTドコモの販売代理店の一部でも、「2年間契約を続ければ基本料金を半額にする」という料金プランへの加入や、複数のオプションサービスを契約することなどを条件に、「0円」の端末を販売している。

 料金プランは3年目以降も自動更新されるが、途中解約すれば「契約解除料」などを負担しなければならないという。

 総務省は「電話機を『0円』で販売するためにオプションを事実上、強制するのは不適切」としているが、両社は「あくまで各代理店の独自サービスで、通信事業者が『0円』での販売を指導しているわけではない」と反論している。

 わかりにくい販売形態の背景には、端末の高額化もある。かつて通信事業者は、契約者獲得のため販売店に対し値引きの原資として「販売奨励金」を支給。「1円携帯」などの格安端末が出回っていた。

 しかし、07年9月、総務省が「販売方法が不透明」として端末代金と通信料を区別するよう要請して以降、1台5万円以上する端末も出るなど価格が一気に高額化、各販売店で複雑な割引プランを打ち出すようになった。

 公正取引委員会OBの鈴木満・桐蔭横浜大法科大学院教授(経済法)は「顧客を抱え込むために契約期間を長くしようとして、わかりにくい販売形態になってしまったのではないか。消費者に誤解を与える表現で商品選択を誤らせている場合、景品表示法に抵触する恐れもある」と話している。(2010年4月6日16時52分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・文京区の日本医師会に届けられた鉢植えから出火したボヤ 肥料などが自然発火か(6日)

東京・文京区の日本医師会で、4月2日に届けられた花の鉢植えから突然火が出たボヤは、肥料などが自然発火した可能性が高いことがわかった。
このボヤは4月2日、日本医師会に届けられた花の鉢植えから突然火が出て、床を数十cm焦がすなどしたもの。
警視庁のその後の調べによると、鉢植えからは発火装置などは見つからず、送り主の男性にも不審な点はなかったという。
警視庁は、鉢植えの化学肥料などが自然発火した可能性が高いとみて、今後、再現実験を行うことにしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174944.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視総監自ら小学生に指導 春の交通安全運動始まる (6日)

6日から春の全国交通安全運動が始まりました。

 東京・墨田区の小学校では、入学式を迎えた40人の子供たちが集まり、交差点で警視庁の池田克彦警視総監から横断歩道の渡り方など交通ルールを教わりました。5日までの全国の交通事故による死者は1150人で、6日から15日まで全国各地で交通安全を呼びかけるイベントが開かれます。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html?now=20100406154157

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりで中学生3人逮捕 東京・足立区(6日)

 東京・足立区で高齢者のバッグをひったくったとして、14歳の中学生3人が警視庁に逮捕された。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、足立区に住む、いずれも当時中学2年で14歳の少女2人と少年1人。警視庁によると、少女らは今年2月、足立区西新井本町の路上で、67歳の女性に自転車で後ろから近づき、約4万円が入った手提げバッグをひったくった疑いが持たれている。

 警視庁の調べに対し、少女らは容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった」などと話しているという。警視庁は余罪があるかについても調べている。(日本テレビ)http://www.news24.jp/articles/2010/04/06/07156805.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の全国交通安全運動始まる(6日)

子どもと高齢者の事故防止や、飲酒運転の根絶などを重点目標にした、春の全国交通安全運動が、6日から始まります。15日までの運動期間中、全国の警察では、事故の防止を呼びかけるとともに、飲酒運転やスピード違反の取締まりを強化することにしています。

警察庁によりますと、ことしに入ってから4日までに交通事故で死亡した人は、全国で1140人で、去年の同じ時期より39人少なくなっています。年齢別では65歳以上の高齢者が50.4パーセントと半数以上を占めており、高齢者の死亡事故が依然として高い割合になっています。6日から始まる春の全国交通安全運動では、お年寄りの事故に加えて入学シーズンで子どもの事故が増えるおそれがあることから「子どもと高齢者の事故防止」を基本方針に定めています。また、飲酒運転の根絶や、すべての座席でのシートベルトやチャイルドシートの着用の徹底などを重点目標にかかげています。15日までの運動期間中、全国の警察では、子どもやお年寄りを対象に交通安全教室を開催し事故の防止を呼びかけるとともに、飲酒運転やスピード違反の取締まりを強化することにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100406/k10013653981000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官用端末を被害者支援に(6日)

岡山県警察本部が現場の警察官との間で情報をやりとりするため開発した「PIT(ぴっと)」と呼ばれるシステムの携帯型の端末が、今月から、再び被害にあうおそれが高い犯罪の被害者に貸し出されることになりました。警察官用のシステムが犯罪被害者の支援に利用されるのは、全国で初めてです。

「PIT」は、警察官が持ち歩く携帯電話を使った岡山県警察本部独自のシステムで、現場の警察官との間で情報や映像を迅速にやりとりできるほか、GPS機能で警察官の位置を瞬時に把握できるものです。このシステムを組み込んだ携帯電話およそ50台が、今月から、犯罪の被害者のうち、暴力団や犯罪グループなどから再び被害にあうおそれが高い人に、無料で貸し出されることになりました。

 この携帯電話から110番通報をすれば、岡山県内にいるかぎり、今いる場所を瞬時に警察本部に伝えられ、警察官がすぐに駆けつけることができます。警察官用のシステムが犯罪被害者の支援に利用されるのは、全国で初めてだということで、岡山県警察本部は「被害者支援に広く有効に活用していきたい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100406/k10013654861000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁、再審判断を高裁に差し戻し 名張毒ブドウ酒事件(6日)

三重県名張市で1961年、農薬入りのブドウ酒を飲んだ女性5人が死亡した「名張毒ブドウ酒事件」で、最高裁は、殺人などの罪で死刑が確定した奥西勝死刑囚(84)の再審を認めるべきかどうかの判断を改めて名古屋高裁に差し戻す決定をした。5日付。第三小法廷(堀籠幸男裁判長)は「犯行に使われた毒物の解明について、審理が尽くされていない」と述べた。

 毒物の成分をめぐる科学論争に絞って、さらに同高裁で審理が続くことになった。

 第7次再審請求で、弁護側は奥西死刑囚の犯行を否定する材料になる五つの「新証拠」を提出。第三小法廷はこのうちの四つを「抽象的な可能性にとどまる」などとして退け、争点は奥西死刑囚が使用を自白した農薬「ニッカリンT」が本当に犯行で使われたのかの1点に絞られた。

 第三小法廷は、ニッカリンTに含まれているはずの特定成分が弁護側の再現鑑定で検出されたのに、事件後のブドウ酒の鑑定では検出されなかったことに注目。別の成分はどちらの鑑定でも検出されたことから、「特定成分だけが検出されなかった合理的な説明がない」と疑問を示した。

 このため、そもそもニッカリンTがブドウ酒に含まれていなかったのか、鑑定の方法により検出できなかっただけなのかについて、「(再審開始を取り消した)名古屋高裁決定は科学的知見に基づく検討をしたとはいえず、いまだ事実は解明されていない」と指摘した。

 その上で、検察側と弁護側の主張を裏付ける学者の言い分が大きく食い違っていることから、差し戻し後は、弁護側が持っている当時流通していたニッカリンTを提出してもらい、改めて鑑定をするなどの審理が必要だと述べた。5人の裁判官の一致した意見。

 さらに、田原睦夫裁判官は補足意見として「事件発生から50年近く、今回の再審申し立てから8年近く経過しており、証拠調べは必要最小限にして効率よくなすことが肝要だ」と差し戻し後の審理のあり方に注文を付けた。

 5日は、第三小法廷の5人の裁判官のうち、藤田宙靖裁判官の退官日。検討を重ねてきた裁判体の構成が変わる前に決定を出したとみられる。(延与光貞)

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国で日本人に死刑執行、国交正常化後初めて(6日)

【大連(中国遼寧省)=大木聖馬】中国遼寧省大連で麻薬密輸罪に問われ、2009年4月に死刑判決が確定した赤野光信・死刑囚(65)=大阪市出身=に対する刑が、6日、大連で執行された。

 省当局から通告を受けた在瀋陽日本総領事館が明らかにした。中国で日本人に対する死刑が執行されるのは、1972年の国交正常化後初めて。

 日本外務省によると、刑は6日午前9時30分(日本時間同10時30分)に執行された。中国側からの連絡は5分後に入ったという。

 赤野死刑囚は06年9月、石田育敬・受刑囚(麻薬密輸罪で懲役15年確定)と共謀し、大連空港から覚せい剤約2・5キロ・グラムを日本に密輸しようとして逮捕され、遼寧省高級人民法院(高裁)で死刑が確定していた。

 中国側は事前に、刑執行は薬物注射で行うと日本側に通告していたが、実際の執行の模様は明らかにされていない。中国は3月29日、「7日後」に刑を執行すると日本側に通告していたが、7日後にあたる5日になって、「6日に刑を執行する」と延期を表明していた。

 一方、1日には、麻薬密輸罪で死刑判決が確定しているほかの3人の日本人死刑囚に対する刑執行を8日にも行うと通告しており、相次ぐ日本人死刑囚への刑執行が、日中関係に影響を及ぼすとの懸念も出ている。

 日中関係筋によると、赤野死刑囚は麻薬密輸の事実を認めたという。裁判は非公開で、同死刑囚の弁明の内容は明らかにされていないが、関係者によると、「通訳がいいかげんだ」などと不満を漏らしていた。

 中国では昨年12月にも、麻薬密輸罪で英国人に対する死刑が執行されている。(2010年4月6日11時56分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁科捜研でフラスコ破裂 鑑定中の職員、腕切るけが(6日)

6日午前9時半ごろ、東京都千代田区霞が関2丁目、警察総合庁舎8階の警視庁科学捜査研究所の鑑定研究室で、副主査の男性職員(52)が持っていたフラスコが突然破裂。職員は、破片で両腕を切るけがを負い、病院に運ばれた。

 同研究所によると、職員は、証拠物の尿に睡眠導入剤が含まれていないか鑑定中だった。フラスコに約10ミリリットルの尿を入れ、亜硫酸水素ナトリウムを混ぜた後、フラスコを手に持って移動中、破裂したという。職員はいったん、警視庁本部内の診療所に運ばれたが、出血が多いため救急搬送したという。警視庁が詳しい原因を調べている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駆けつけた警官の前で女性の尻触る 容疑の男逮捕(6日)

埼玉県警朝霞署は5日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、朝霞市三原、会社員、斉藤芳和容疑者(34)を逮捕した。

 朝霞署の調べでは、斉藤容疑者は5日午後8時40分ごろ、朝霞市浜崎の古書販売店「ブックオフ朝霞台駅前店」で、新座市のパート女性(23)の尻を服の上から触った。

関連記事

記事本文の続き 朝霞署によると、斉藤容疑者が痴漢行為をしようとしているのを別の客が店員に知らせ、店員が110番通報。駆けつけた署員の前で、斉藤容疑者が痴漢をしたため逮捕した。斉藤容疑者は「むしゃくしゃしていた」などと供述しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同級生にオイルかけ火、傷害の疑い15歳を逮捕 福岡(6日)

先月初旬、同級生にライターオイルをかけて火を付け、やけどを負わせたとして、福岡県警は5日、事件当時中学3年だった男子生徒(15)=福岡市早良区=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、「火を付けていない」と容疑を否認しているという。県警は、同級生に対し日常的ないじめがあった可能性もあるとみて調べている。

 早良署によると、男子生徒は3月6日午後9時ごろ、同市早良区百道浜4丁目の高架下で他の同級生4人と焼き肉をしていたという。その際、同級生の男子生徒(15)=同市中央区=と口論になり、この同級生の背中にライター用のオイルをかけ、持っていたライターで上着に火を付け、首の後ろに10日間のやけどを負わせた疑いが持たれている。

 同級生はそばの川に飛び込んで火を消したという。同級生が2日後に署員に事情を話して事件が発覚した。

 2人が通う中学校の校長は、逮捕前の朝日新聞の取材に対して「細かいことまではわからない。恒常的ないじめがあったということは把握していない」と話していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同一犯? バイクでひったくり11件 名古屋・あま市(6日)

5日夜、愛知県あま市と隣接の名古屋市で11件のひったくり事件があり、計20万円余が奪われた。いずれもバイクで追い抜きざまに自転車などの女性からかばんを奪う手口で、県警は同一犯の可能性があるとみて、逃げた男の行方を捜している。

 県警によると、ひったくりは未遂も含め、あま市で午後7時20分すぎから約20分間で3件、名古屋市中村区で午後9時ごろから約1時間半で4件と続き、中川、西両区でもそれぞれ2件あった。

 あま市では、同市在住の税務署職員の女性(25)が現金1万8千円が入った肩掛けかばんを、中村区では同県一宮市在住の店員(39)が8万2千円が入った手提げかばんを奪われた。被害に遭った女性の大半が20~30代で、自転車の前かごにかばんを入れていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き男性を恐喝容疑、「Gメン」ら3人逮捕(6日)

スーパーで万引きした無職男性(48)から50万円を脅し取ったとして、岡山県警は5日、同県倉敷市玉島のスーパー「トライアル」倉敷店の店長柴田浩司(39)(倉敷市)、副店長豊見山香紀

(35)(同)、警備会社保安員村田敬子(55)(北九州市)の3容疑者を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、3人は昨年11月13日午後6時頃、同店でパソコンのマウスと食品(計1300円相当)を盗んだ男性と兄の会社員(50)に「刑務所に入ってもらう。お兄さんも仕事ができなくなる」などと脅し、翌日、現金を受け取った疑い。

 玉島署によると、村田容疑者はトライアルチェーン店を巡回する「万引きGメン」で、男性が品物をレジに通さず店を出るところを見つけ、同署に通報。男性は取り調べを受けたが、逮捕はされず、被害弁済のために兄と店に戻って脅されたという。

 調べに対し、柴田容疑者は「自分は主導していない」などと供述しているという。(2010年4月5日21時18分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森殺人:自首の37歳長男逮捕 「合鍵で入った」と供述(6日)

青森県十和田市のアパートで5日早朝、住人の無職、佐藤克久さん(68)の他殺体が見つかった事件で、県警十和田署は同日夜、同県八戸市根城、長男で会社員、佐藤真一容疑者(37)を殺人容疑で逮捕した。詳しい動機などを調べている。

 容疑は、5日午前3時10分ごろ、佐藤さんの鼻や口を圧迫し、殺害したとしている。県警によると、真一容疑者は「合鍵で部屋に入り、寝ていた父の鼻や口をふさいだ」と供述しているという。事件後、県内に住む弟に相談し、県警八戸署に自首していた。

 近所に住む男性らによると、佐藤さんは1人暮らしで、昨年1月から暮らしていた近くの老人ホームを4日朝に退所し、アパートに入居したばかりだった。【鈴木久美】

毎日新聞 2010年4月5日 23時53分

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100406k0000m040110000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車両火災:危険なライター 意図せず着火、08年61件(6日)

2日夜に北海道厚沢部町で乳幼児4人が死亡した車両火災は、5日までの北海道警江差署の検証で、車内に残されていたライターが何らかの原因で発火した可能性が高まっている。道内では09年、440件の車両火災が起きており、全国の1割近くを占める。火遊びや放火などのほか、ライターがドアなどに挟まって気付かないうちに出火するケースもあり、消防は注意を呼び掛けている。

 総務省消防庁の統計(速報値)では、09年の国内の車両火災は5325件で、総火災件数(5万1124件)の約1割。道内は440件で総件数(2345件)の約2割を占めており、都道府県別では東京に次いで2番目に多かった。道によると、車の保有台数が多い(全国6位)ことや、発火物を巻き込みやすいゴミ収集車の運行台数が多いことが背景にあるという。

 マッチやライターが火元となったケースは、08年で全国191件(09年は調査中)。4日に宮城県柴田町のスーパー駐車場で3歳と1歳の姉妹が乗った車が全焼したケースでも、車内にライターがあった。押すだけで着火する電子式ライターがドアなどに挟まって火が出ることもあり、08年は約3割の61件が意図しないライターの出火だった。

 一方、乗用車のシートなどには道路運送車両法に基づく保安基準で「1分間で10センチ以上、火が広がらない」といった耐火性の規定がある。しかし紙くずなどが近くにあれば大規模火災になりかねず、札幌市消防局によると「出火から数十分で全焼することもある」という。厚沢部町の火災でも、ガソリンタンクに引火しなかったにもかかわらず、約30分間で手が付けられないほど火が回ったとみられている。

 また車両火災は建物よりも空間が狭いため「煙が充満するのが早く、一酸化炭素中毒になりやすい」(消防関係者)リスクもある。車両の構造に詳しい「くるま総合研究会」の相川潔代表は「車のシートは『難燃性』。不燃物ではないので一般の人が想像する以上に燃える。ライターや燃えやすいものを置かないことが肝心だ」と警告する。【金子淳、久野華代】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100406k0000m040132000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

服着たまま…犬100匹の死骸、山中に遺棄 大半ペット(6日)

 埼玉県飯能市正丸峠の山中に、犬約100匹の死(し)骸(がい)が遺棄されていたことが5日、ペット業界関係者への取材で分かった。遺棄されていた犬は子犬から成犬まであり、多くは犬用の服を着ていたり毛並みが整っていたりするため、飼い犬だった可能性が高いという。県警でもこうした事実を把握、廃棄物処理法違反などの疑いで調べている。

 犬の死骸が遺棄されているのを確認したのは、東京都内のペットサロンの関係者。2月上旬、知人から「正丸峠に5、6年前から犬の死骸が捨てられている」との話を聞き、2月14日と25日に同店の店員らが現場を訪れると、辺り一面に黒いポリ袋などに入った犬の死骸が散乱していたという。

 死骸は半分以上がマルチーズシベリアンハスキーなどの純血種。道路わきのがけ下に5、6キロにわたって捨てられていた。同店では2月25日に飯能署に相談、3月4日には市にも相談。県警と市によって同月26日に犬約80匹分計約510キロの死骸を回収したが、同31日には再び新たな15匹の死骸が捨てられているのが見つかった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100406/crm1004060126001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月5日 | トップページ | 2010年4月7日 »