« 2010年4月2日 | トップページ | 2010年4月4日 »

2010年4月3日

2010年4月 3日 (土)

被害多発路線 自転車投げ入れ(3日)

線路上に自転車が置かれるなどの被害が相次いでいる埼玉県内の東武東上線で、3日朝の始発前、線路上に自転車2台を投げ入れたとして、45歳の男が列車往来危険の疑いで警察に逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、埼玉県川越市の自称自営業手伝いの田島克久容疑者(45)です。警察の調べによりますと、田島容疑者は3日午前4時10分すぎ、坂戸市の東武東上線の線路上に2台の自転車をさく越しに投げ入れたとして、列車往来危険の疑いがもたれています。自転車は始発前に取り除かれ、電車の運行に影響は出ませんでした。埼玉県内の東武東上線では、去年8月から、線路上に自転車やブロックが置かれたり、走行中の電車に石などが投げつけられて窓ガラスが一部割れたりする被害が20件以上相次いでいます。警察によりますと、このうち数件の現場近くで田島容疑者とよく似た男が目撃されていることや、以前から東武鉄道に電話などで苦情を訴えていたことなどから、3日朝は捜査員が行動を確認しようとしていたところ、自転車が投げ入れられた直後、現場から50メートル余り離れた場所で田島容疑者を見つけたということです。警察によりますと、容疑を否認しているということです。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100403/t10013619211000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局(3日)

【中国総局】中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国公安当局が日本に捜査員を派遣する方針を固めたことが分かった。新華社通信が3日、報じた。中国で逮捕されたギョーザ製造元、天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者(35)について、日本での被害との関係を調べる。

 一方、同通信はこ【中国総局】中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国公安当局が日本に捜査員を派遣する方針を固めたことが分かった。新華社通信が3日、報じた。中国で逮捕されたギョーザ製造元、天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者(35)について、日本での被害との関係を調べる。

 一方、同通信はこれまで36歳としていた呂容疑者の年齢を35歳に修正した。生年月日が判明したという。

れまで36歳としていた呂容疑者の年齢を35歳に修正した。生年月日が判明したという。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100404k0000m040048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(3日)

大阪市内の飲食店で3月中旬、同市内の警察署の男性巡査長(28)と一緒に酒を飲むなどしていて、意識もうろうとなった20歳代の女性の尿から覚せい剤反応が出たことがわかった。

 女性は「巡査長が飲み物に混ぜたのではないか」と主張。巡査長は混入を否定したが、府警は、覚せい剤が検出された事実を重視、巡査長の自宅を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で捜索するなど詳しく調べている。

 捜査関係者によると、女性は3月中旬の夜、交際相手である巡査長とパブにいたところ、体調が急変。そのまま帰宅したが、数日後に被害申告し、府警の尿検査で陽性と判明した。これを受け、府警は巡査長を調べたが、尿、毛髪ともに陰性で、巡査長は関与を否定。自宅から薬物は見つからなかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特急にはねられ6歳女児死亡 母親らと花見中に 姫路(3日)

3日午後1時55分ごろ、兵庫県姫路市飾磨区中島の山陽電鉄中島東第1踏切(遮断機、警報機付き)で、同市東今宿6丁目の津田美咲ちゃん(6)が大阪・梅田発姫路行きの特急電車(6両編成)にはねられ、約50分後に搬送先の病院で亡くなった。

 飾磨署によると、運転士が線路の上でしゃがんでいる美咲ちゃんを約300メートル手前で見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。遮断機は下りていたという。

 現場は山陽電鉄飾磨駅の東約300メートルの住宅街。美咲ちゃんは母親らと近くの寺の境内で花見をしていたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「入居者募集」の隣は要警戒?新手の空き巣多発(3日)

賃貸マンションの空き室に侵入し、ベランダづたいに隣室に入って現金などを盗む手口の窃盗事件が昨年9月以降、大阪市内で多発していることが捜査関係者への取材で分かった。空き室は改装や入居希望者の案内など、複数の業者が出入りするため簡易な鍵だけで施錠されていることに目をつけ、集中的に狙っているとみられる。府警は同一グループによる新手の連続窃盗の疑いもあるとみている。

 捜査関係者によると、事件は大阪市中央区、西区、浪速区で発生。今年2月22日に中央区材木町のワンルームマンションで20代の女性会社員宅が荒らされ、高級ブランドバッグや現金が盗まれるなど昨年9月以降少なくとも約20件の被害が確認されているという。被害品の一部はリサイクルショップで換金されていた。

 狙われた部屋は、ほとんどがマンション中層階にもかかわらず侵入が難しいベランダ側のガラスが割られる手口が酷似。府警が調べたところ、いずれも隣室が空き室で、そこからベランダづたいに忍び込んでいたことが判明した。

 賃貸マンションの空き室は、次の入居者が決まるまで、内装業者や入居希望者を案内する不動産会社などの業者が出入りする。その都度、ドアの鍵を借りる手間を省くため、管理会社が一時的に暗証番号ダイヤル式の南京錠などを取り付けていることが多いという。

 一連の被害では、これらの南京錠が切断されるなどして侵入されたほか、一部は長期間無施錠だった空き室から侵入されたケースもあるという。

 こうした被害の多発を受けて、大阪府内の賃貸住宅管理会社など約110社でつくる日本賃貸住宅管理協会大阪府支部は加盟各社への注意喚起に乗り出した。

 協会はこれまで、特殊工具を使うピッキングサムターン回しなどの空き巣被害に対して、被害が防げる鍵への交換を加盟各社に求めるなどの対応をとってきた。しかし空き室が狙われることは想定していなかったという。

 異動などにともなう転居が増える4月から5月にかけては、毎年最も空き室が増える時期。同支部では「空き室の管理が問題となれば管理会社の姿勢が問われかねない。複数の業者がスムーズに出入りできる方法を検討し、住人が安心できるよう対策を講じたい」としている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)

新手口の振り込め詐欺被害

【治安解説】
212

また新手の振り込め詐欺が発生したようだ。福岡市内の1人暮らしの70代女性が現金約3500万円をだまし取られたという。

 毎日新聞電子版によると、女性の自宅に差出人として「民政相談管理事務局」と書かれたはがきが届き、問い合わせ先に電話をかけると、架空の法律事務所を紹介され弁護士を名乗る男が「財産が差し押さえられる。防ぐためにはうちの貸金庫で保管する必要がある」などと言ったという。

 手口(口述)そのものは旧式だが、「民政相談管理事務局」は珍しい。法務省管理局や債権回収機構などはよくある。失礼だが「お年寄り」に「民政相談」の文言は効果がありすぎる。「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 報道各紙によると北海道厚沢部町で車が焼け、車内にいた生後7カ月の双子と2歳、3歳の子供4人が焼死する痛ましい火事があった。車はミニバンで父親は妻と子供4人を乗せて妻を勤め先に送り届けた後、父親の実家に行き、車を離れた数十分後に炎上したという。

 車内はごみやおむつなどが散らばっており、さらにライターを置いてあったというが、その通りなら、これほど子供のライターが原因と見られる火災があり、ライターそのものの改良が叫ばれていた矢先だけに、親の不注意としか言いようがない。

 我が家には埼玉に嫁いだ次女が第2子の出産のため約1ヶ月間滞在。3日に帰っていった。その間、3歳になる孫娘と遊ぶことができた。次女に、わが人生最良の日々をプレゼントしてもらったような気がする。そんな子供が、密室状態の車の中で、さぞかし熱かっただろうと思うと、心が痛んでならない。
  首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】
つきまとい/東村山市 久米川町3丁目付近
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:21:20頃、不審者は10歳代、160cm位、白色っぽいトレーナー、自転車利用。
○投稿日時2010-04-03 23:13:28
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10040323130001
【事件】ひったくり/練馬区 早宮1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:16:10頃、銀色っぽいスクーターに乗った男による。グレー色っぽいジャンパー、グレー色っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2010-04-03 18:49:22
【事件】ひったくり/新宿区 歌舞伎町2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:05:40頃、徒歩の男2人組みによる。1人は、20歳代、170cm位、やせ型、グレー色っぽいジャンパー、グレー色っぽいズボン。もう1人は、20歳代、170cm位、やせ型、グレー色っぽいジャンパー、青色っぽいジーパン。
○投稿日時2010-04-03 08:34:57
【事件】ひったくり/墨田区 京島2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣、黒っぽいジーパン、グレー色っぽいフルフェイス。
○投稿日時2010-04-02 22:16:30
【事件】ひったくり/東久留米市 大門町1丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:10頃、バイクに乗った犯人による。特徴など不明。
○投稿日時2010-04-01 09:55:27
【事件】ひったくり/あきる野市 秋川5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:10頃、徒歩の男による。20歳代、170cm位、がっちり型、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいジーパン、帽子。
○投稿日時2010-04-01 07:29:28
【火災】千代田区丸の内1丁目 東京駅大丸
○発生日時:少し前
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:鎮火
○消火作業:消防員消火済
○詳細:17時半ごろ厨房からボヤ。煙が蔓延してお客さん避難したようです。ケガ人なし。
○投稿日時2010-03-31 18:55:31
【事件】ひったくり/墨田区 押上3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:21:10頃、原付スクーターに乗った男による。若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2010-03-31 12:09:23
【不審者】声かけ/目黒区 目黒1丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:18:10頃、30歳代の男による。160cm位、やせ型、短髪、ベージュ色っぽいジャンパー、眼鏡、徒歩。
★投稿日時2010-03-30 22:52:59
【事件】ひったくり/世田谷区 南烏山1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:50頃、原付スクーターに乗った男による。
○投稿日時2010-03-30 19:29:37
【事件】ひったくり/板橋区 西台3丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:14:10頃、スクーターに乗った男による。黒っぽいジャンバー着用。
○投稿日時2010-03-30 16:27:35
【事件】ひったくり/豊島区 池袋本町2丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:08:40頃、2人組みの犯人による。1人は、黒っぽい服、黒っぽいズボン。もう1人は、男、特徴は不明。
○投稿日時2010-03-29 12:08:40
【事件】ひったくり/葛飾区 金町4丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:10頃、茶色っぽい自転車に乗った男による。20歳代、中肉、長髪、黒っぽいジャンパー、茶っぽいズボン。
○投稿日時2010-03-29 09:12:02
【不審者】公然わいせつ/世田谷区 太子堂3丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:
○詳細:0:30頃、20歳代の男による。170cm位、黒っぽい上衣、黒っぽいジーパン、徒歩。
○投稿日時2010-03-29 09:09:37

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じ店へ2年続けて「お金貸して」 寸借詐欺容疑で逮捕(3日)

「お金を貸して」とパン店を訪れて現金5千円をだまし取ったとして、奈良県警は2日、住所不定、無職の男(75)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。男は1年後に「金を貸して」と店を再訪、経営者が警察に通報した。男は「だましていない。去年貸してくれたので今年も貸してくれると思った」と容疑を否認しているという。

 高田署によると、容疑者は昨年4月下旬、同県葛城市のパン店で、経営者の男性(47)に「お金を落としたので自宅に帰る運賃を貸して下さい。1週間以内に返します」と言って、5千円をだまし取った疑いがある。容疑者は「神戸の六車(むぐるま)秀生(ひでお)」と名乗り、架空の住所や電話番号のメモを残していた。

 ところが今月2日午後、容疑者は「お金を落とした」と店を再訪。「西成のフジワラ」と名乗ったため、経営者が110番通報した。経営者は朝日新聞の取材に「背広姿にブランドバッグを持っていて公認会計士か弁護士に見えた。今年もまったく同じ格好でやってきたので腹がたった」と話している。

 同署は、2日の訪問については、金を詐取する話まで容疑者がしておらず、詐欺や詐欺未遂容疑にはあたらないとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(3日)

多重債務に苦しむ人が、債務整理や払いすぎた利息を取り戻す「過払い金返還請求」を巡り、弁護士らから高額な手数料を請求される「二次被害」が後を絶たない。

 背景には、過払い金返還や債務減額で年間1兆円を超す「ビジネス市場」がある。相談者の生活再建より利益を重視する一部弁護士らの姿勢に批判もあり、深刻なトラブルに発展するケースも出始めている。

 「債務整理請け負います」。消費者金融8社に計約500万円の債務があった秋田市の男性(64)は2005年2月、スポーツ紙でそんな広告を見て都内の弁護士を訪ねた。対応したのは事務所の女性事務員。1年半後の06年8月、弁護士事務所から突然、「和解通知」が届き、〈1〉債務を約164万円減額〈2〉過払い金はゼロ〈3〉着手金や成功報酬などの手数料は総額約172万円――などと記されていた。

 不審に思った男性が多重債務者の支援団体に相談し、債権者から資料提供を受けて調べたところ、書面には記載がなかった過払い金が100万円以上あることなどが判明。男性は「裏切られた思いだ」と憤る。

 この弁護士は、資格のない事務職員に債務整理を行わせたとして08年12月、東京弁護士会から懲戒処分を受け、自ら弁護士登録を取り消した。同事務所では900件以上の債務整理を同時に受けていたという。

 弁護士が懲戒処分されたケースはほかにもある。第二東京弁護士会の弁護士は昨年12月、返還された過払い金約179万円の7割を報酬としたとして処分(業務停止3か月)を受けた。債務者が支援団体の協力を得て、弁護士会に紛議調停を申し立てるケースも。東京弁護士会の弁護士は昨年3月、債務減額分の40%が報酬だったことなどから調停を申し立てられ、報酬約80万円を全額放棄した。富山県でも今年2月、司法書士が依頼人の過払い金85万円を着服したとして業務上横領容疑で立件された。

 ◆面談ないケースも◆

 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会が昨年11月、二次被害に関する電話相談を行ったところ、26都道府県で124件に上った。報酬以外にも、「弁護士との面談がない」「弁護士事務所から電話で過払い金返還請求の手続きを求められた」などの内容だった。

 同協議会の本多良男事務局長は、「一部の弁護士は、多重債務者を金もうけのための『食い物』にしている実態がある。まずは弁護士会や消費者団体などに相談してほしい」と話している。

 日本弁護士連合会は3月18日、債務整理事件処理の指針を改正し、弁護士が「直接かつ個別の面談」を行うことや、広告には弁護士費用を表示することなどを盛り込んだ。

 ◆過払い金返還請求=貸金業者は従来、利息制限法(上限金利年15~20%)と出資法(同29.2%)の間の「グレーゾーン金利」で融資することが多かったが、最高裁が2006年、これを実質的に認めない判断を示したため、過払い金の返還請求が急増した。グレーゾーン金利は今年6月にも撤廃される。日本貸金業協会によると、08年度の債務減額と過払い金返還は総額1兆123億円に上る。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(3日)

振り込め詐欺:70代女性3500万円の被害 福岡

Logo_mainichi_s1_3

 福岡・南署は2日、福岡市内の1人暮らしの70代女性が現金約3500万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は振り込め詐欺事件とみて捜査している。同署によると、先月4日、女性の自宅に差出人として「民政相談管理事務局」と書かれたはがきが届いた。問い合わせ先に電話をかけると、架空の法律事務所を紹介され弁護士を名乗る男が「財産が差し押さえられる。防ぐためにはうちの貸金庫で保管する必要がある」などと言ったという。

 女性は5日に現金約1900万円、9日に約1600万円をコンビニエンスストアから指定された住所に現金で郵送。30日までに返却すると言われたが連絡がなく、不安になり30日に同署に相談していた。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100403k0000e040019000c.html

振り込め詐欺で2千万被害 80代男性、孫装った男に

Head_logo1_3

 同署によると、男性は3月中旬以降、孫を装った20代ぐらいの男から「携帯電話の番号が変わった」と電話を受け、その後も電話で「友達が事業に失敗した。保証人になっているので金が必要になった」と言われ、数回に分けて計1950万円を銀行から振り込んだ。男性は1人暮らしで、誰にも相談せず要求に応じていたが、数日前に家族に会って初めて被害に気付き、2日に被害届を出した。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話不正利用:規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(3日)

ヤミ金業者や振り込め詐欺グループに携帯電話を不正に貸与していたレンタル会社「モバイルカンパニー」(東京都新宿区)を警視庁生活経済課が摘発した。携帯電話不正利用防止法(本人確認義務)違反で3月31日に起訴された実質的経営者の望月啓次被告(34)は「確認が義務付けられて以降、客が減り始めたので身分確認をやめた」と供述。レンタル業者は販売代理店などとは異なり総務省の立ち入り検査の対象外で、悪質業者が犯罪ツールの供給役を担う実態が浮かんだ。【町田徳丈】

 「うちはヤミ金だから身分確認に応じられない。それでもレンタルしてくれるの?」「そういう事情でも、うちで携帯を準備できますよ」。貸し出し時の本人確認を警戒するヤミ金グループに、モ社社員は得意のセールストークを繰り広げた。

 不正レンタルの発覚は、携帯電話で客を募る「090金融」グループを09年4月に家宅捜索したのがきっかけだった。押収した電話46台のうち、15台がモ社名義だった。生活経済課は3カ月後、モ社の事務所などを家宅捜索。約100台を27人に貸し出したことになっていたが、21人が架空人物と判明した。

 捜査関係者によると、モ社の申込書には「本人確認済み」の欄に印があり、運転免許証のコピーが添付されていた。適法を装っているが、氏名、住所と免許番号が一致せず、同じ顔写真が複数の申込書に使われていた。

 実在した6人のうち、連絡が取れた4人は「モ社と契約していない」「免許証は紛失した」と証言。うち1人の免許証をモ社の事務所で押収。同課はモ社が何らかの方法で入手、申込書を偽造したとみて捜査している。

 モ社は、08年12月~09年7月に約200人に携帯電話など計500点をレンタルし、少なくとも5000万円の利益を得ていた。同課の調べに望月被告は「客にヤミ金や振り込め詐欺グループ、暴力団が交じっていることは分かっていた」と供述しているという。

 ◇やまぬ不正、「業者に資格基準を」

 「匿名性」がゆえに犯罪グループに悪用される携帯電話。かつてはプリペイド式が使われたが法規制が強まりレンタルに移行。さらに改正法が施行されても不正行為はやまない。警察と違法業者のいたちごっこは続く。捜査員は「レンタル業者を登録制にするなどの対策を取らなければ、いつまでも犯罪が助長されてしまう」と指摘する。

 毎日新聞が、レジャー紙やウェブサイトに広告を出すレンタル業者10社に「身分確認しなくても携帯電話を貸し出せるか」と問い合わせたところ、9社は拒否したが、1社は「検討できるかもしれないので上司に相談してみます」と不法レンタルできることをほのめかした。都内のレンタル業者は「お金は弾む。1万円のところを10万円払うから、身分確認せず貸してくれと持ちかけられたことがある」と明かす。

 携帯電話会社系列の販売店や代理店は携帯電話不正利用防止法に基づき、総務省に立ち入り検査や是正命令を受けることがある。だが、レンタル業者は対象外で、総務省も営業実態を把握していない。業界も危機感を募らせ、「携帯電話不正利用防止組合」(仮称)の発足準備を進めている。

 立正大学の小宮信夫教授(犯罪社会学)は「犯罪を防ぐには『入りにくくする』『見えやすくする』が原理原則。業者の資格基準をもうけたり、行政がチェックできる態勢を整えるための議論が必要だ」と指摘する。

 【ことば】携帯電話不正利用防止法 本人確認をしない携帯電話が振り込め詐欺などに悪用されるのを防ぐため、06年4月に施行。運転免許証などで契約者の氏名、住所、生年月日を確認することや記録保存(契約終了から3年間)を携帯電話会社に義務付けている。レンタル業者も規制対象だったが、08年12月施行の改正法で携帯電話会社と同様の確認をするよう厳格化された。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100403k0000e040065000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(3日)

 東京都文京区本駒込の日本医師会に届いたランの鉢植えが発火した問題で、鉢植えは送り状に記された都内の製薬会社の男性が、販売業者に依頼して送っており、男性と医師会の間にトラブルはなかったことが3日、警視庁駒込署への取材で分かった。同署は詳しい発火原因を調べている。

 同署などによると、製薬会社の男性は、1日に医師会の会長選が行われたことを受け、社員を通じて販売業者に鉢植えを送るよう依頼。販売業者が包装した上で発送作業を行ったという。

 同署が男性や配達業者に事情を聴いたところ、不審な点はなく、男性と医師会の間にトラブルはなかったという。鉢植えに発火物は仕掛けられておらず、現在までに火薬成分などは検出されていないという。

 この問題では、日本医師会の男性職員が2日午後1時35分ごろ、4階の応接室で鉢植えのラッピングを開封したところ発火し、床約10平方センチを焼いた。同署はラッピングのひもをはずした際に何らかの理由で火が付いたとみて調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100403/crm1004031515013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4児死亡、車内「ごみで雑然」 父親が30分離れ車炎上か(3日)

北海道厚沢部町で車が焼け、生後7カ月~3歳の4人とみられる遺体が見つかった火災で、4人の父親の無職棚橋智也さん(24)=函館市=が「車内はごみやおむつが散らかり、雑然としていた」と説明していることが3日、道警への取材で分かった。

 車は内部から激しく炎上したとみられ、道警はごみなどに引火して燃え広がった可能性があるとみて捜査。智也さんは「たばこを吸うライターが車内にあったと思う」と話しており、関連を調べる。車を離れたのは30分ほどとみられる。

 道警は3日午後、車を検証、出火原因などの特定を急ぐとともに、4日に4人の遺体を司法解剖する方針。

 道警によると、4人は智也さんと妻で飲食店従業員季さん(21)の長女歩夏ちゃん(3)、長男旬汰ちゃん(2)、いずれも生後7カ月で双子の男の子の諒央ちゃん、翔央ちゃんとみられ、確認を急いでいる。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040301000015.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県教組、別の9億円も消える(3日)

神奈川県教職員組合(神教組、加藤良輔執行委員長)で、主任手当を集めた「教育振興基金」の約8億円が会計上、消えた問題で、別に9億円も会計上消えていたことが2日、産経新聞社の調べで分かった。すでに発覚している8億円を加えると、計約17億円が組合管理下で明確な説明のないまま消えたことになる。

 神教組の平成19年度決算報告書では、20年3月31日時点で、基金残額に当たる次年度繰越収支差額は11億733万円となっていた。しかし、翌4月1日から始まる21年度予算では、繰越収支差額は2億733万円と計上されていた。

 3月31日には、11億円あった基金残額のうち9億円が消え、翌日は、2億円になっていたことになる。神教組では「県債などの資産として保有している分を計上しないことにしたためで、資金が消えたわけではない」と説明している。

 ただ、神教組側は「県債など」の詳しい資産については「公金ではなく、説明する必要がない」とした。

 教育振興基金は、県から主任教員約9千人に毎月3千円支給されてきた「主任手当」のうち、2千円分を神教組側が収集して設立され、推計で総額52億円が集められた。

 約8億円が会計上消えていると報じた1日の産経新聞を受け、神教組は2日、会計について見解を発表した。19年度に計上した「委譲」金8億6265万円のうち、8億659万円が委譲先とされる横浜市教職員組合(浜教組)の同年度決算に未計上だった点には、両教組で計上方法が違ったと強調。

 「浜教組は17年度より毎年会計報告を行い、19年度は差額の5606万円だけを記載した」「合計すると同一の金額」とした。

 14年に30億円あった基金が、20年度予算で4億6千万円程度になっていることについては、有価証券15億4796万円、貸付金2億7500万円の資産があるなどと説明。報道について「誤解が生じたのは不本意」として、債権などを記載し、明らかにするとした。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤容疑で警官宅捜索 「飲まされた」女性が相談(3日)

大阪市内の警察署に所属する男性警察官(28)に覚せい剤を飲まされたとする被害相談が3月中旬、大阪府警に寄せられ、府警が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警察官の自宅を家宅捜索していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、被害を訴えたのは女性で、体内からは覚せい剤の成分が検出された。一方、警察官は覚せい剤を飲ませた事実を否定。家宅捜索で覚せい剤は発見されず、府警が保管する証拠品の紛失もなかった。府警は双方から任意で事情を聴き、事実関係を慎重に調べている。

 女性は3月中旬、「気分が悪い。警察官に覚せい剤を飲まされた」と家族に告白。被害相談のため、家族と一緒に大阪市内の警察署を訪れた際、警察官の名前を挙げた。

 警察官とは以前に飲食店で知り合い、付き合いがあったと説明。覚せい剤は酒などに混ぜて飲まされたと話している。

 警察官は所属する警察署で、暴力団にかかわる事件などの捜査を担当し47newslogo1ている。http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040201001021.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯システム住宅を狙ったか(3日)

韓国人の男2人が、東京・目黒区の住宅に侵入し、現金などを盗もうとしたとして逮捕され、警視庁は、2人が防犯システムがある大きな住宅ばかりを狙って30件の空き巣を繰り返し、被害額はおよそ7000万円に上るとみて調べています。

逮捕されたのは、いずれも韓国人で無職のハン・セム容疑者(57)とイ・トゥガプ容疑者(44)の2人です。警視庁の調べによりますと、ハン容疑者らは先月26日、目黒区の住宅に勝手口のガラスを割って侵入し、現金や貴金属を盗もうとした疑いが持たれています。この住宅には防犯カメラやセンサーが設置されていましたが、2人は、センサーが反応して警報音が鳴り、警備員が駆けつけるまでの5分ほどの間に逃走していたということです。警視庁によりますと、

 2人は「金に困ってやった」と供述し、容疑を認めているということです。2人は、先月までの7か月ほどの間に韓国から日本への出入国を繰り返していたということで、警視庁は、2週間ほど滞在する間に目黒区や渋谷区などの防犯システムが設置された大きな住宅ばかりを狙って30件の空き巣を繰り返し、被害額はおよそ7000万円に上るとみて調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・港区で偽造された収入印紙を金券ショップで換金しようとした男を逮捕(3日)

東京・港区で、偽造された収入印紙を金券ショップで換金しようとした男が、警視庁に逮捕された。
詐欺未遂などの疑いで逮捕されたのは、自称・マッサージ店店員の長島計之容疑者(47)。
調べによると長島容疑者は1日、港区新橋の金券ショップに偽造された200円の収入印紙50枚を持ち込み、換金しようとした疑いが持たれている。
偽造された印紙は紙質がザラザラで、すかしがないということだが、裏面にはのりがついているという。
調べに対し長島容疑者は、「知人からもらった。偽物かもしれないと思っていた」と容疑を認めていて、警視庁は入手ルートなどを追及している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174773.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーツケース遺体「ノコギリで首切った」男供述(3日)

 金沢市のがけ下から、スーツケースに詰められた頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された金沢市安江町、無職飯沼精一容疑者(60)が「付き合っていた30歳代前半の韓国人女性を殺した」「スーツケースに入らなかったのでノコギリで首を切った」と供述していることが2日、捜査関係者への取材でわかった。
金沢中署捜査本部は、遺体の身元特定を急ぐとともに、殺人容疑でも調べる。

 発表によると、飯沼容疑者は昨年10月上旬、女性の遺体をスーツケースに入れ、金沢市二俣町の県道沿いのがけ下に捨てた疑い。飯沼容疑者が「スーツケースと頭部は同じ場所に捨てた」とした供述に基づき、捜査本部は2日、現場付近を捜索したが、女性の頭部は発見できなかった。

 ただ、遺体発見の翌3月30日、遺棄現場からノコギリを回収しており、鑑定に回して事件との関連を調べている。(2010年4月3日03時07分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州の社長遺体遺棄、容疑の元従業員逮捕(3日)

北九州市小倉南区の白石鉄工社長白石正人さん(70)(北九州市小倉北区井堀4)が殺害され、遺体て見つかった事件で、福岡県警は3日午前1時すぎ、同市八幡東区日の出2、元同社従業員宮尾孝行容疑者(44)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、宮尾容疑者は3月30日午前11時半頃、同社事務所から約80メートル離れた資材置き場の鉄製コンテナ(縦約2・1メートル、横約1・5メートル、奥行き約2メートル)内で、白石さんの遺体にシンナーのような可燃性の液体をかけて火を付け、背中などを焼いたうえでコンテナの扉を南京錠で施錠、遺体を遺棄した疑い。容疑を認めているという。

 白石さんは、頭部を鈍器のようなもので繰り返し殴られて脳挫傷で死亡していた。宮尾容疑者は白石さん殺害についてもほのめかしており、殺人容疑でも追及する。

(2010年4月3日04時00分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

懲戒処分:消防長、知人女性に「延焼中」メール(3日)

山梨県の東山梨消防本部の古屋晃消防長(58)が昨年12月~今年3月、勤務時間中に公用パソコンで、ほぼ毎日知人女性と私的なメールの送受信を繰り返していたとして、運営する東山梨行政事務組合は3月30日付で減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とした。管内で火災が発生した際も「延焼中」とメールを送っていたという。

 毎日新聞が入手した内部資料によると、古屋消防長は1月27日午後1時過ぎ、知人女性に「おれ?忙しいよ。職員は火事だから」「どうも俺(おれ)みたいな変なやつがいて、放火だね。ほうか(そうか)なんて言わんように」などと送っていた。

 古屋消防長は取材に対し「火災情報は広く市民に広報しており、そのような認識で送ったと思う。公務中に私的なメールを送ったことは不適切だった」と話した。東山梨消防本部は県北東部の甲州、山梨両市を管轄している。【曹美河】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100403k0000m040127000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車炎上、子供4人死亡 北海道・厚沢部町(3日)

2日午後9時45分ごろ、北海道厚沢部町社の山の民家前路上で、「車が燃えている」と男性の声で110番通報があった。

 厚沢部消防署で消火にあたったが、江差署によると、車の中から幼児4人の遺体が見つかった。

関連記事

記事本文の続き 江差署の調べによると、遺体は3歳と2歳、生後7カ月2人の計4人で、3列シートの2列目と3列目で発見された。

 現場には4人の20代の両親=函館市=がおり、事情聴取に対して「(父親方の)実家に帰ってきていた。車の中に眠っている子供4人を残して実家を訪問し、戻ってきたら車が炎上していた」などと説明しているという。車を離れていたのは10分程度とみられる。同署で詳しい出火原因を調べている。現場は厚沢部町役場から西に約12キロ、国道227号から南に約1キロの山中。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ぶつかったのに謝らない」大手町駅で突き落とし 殺人未遂容疑で男逮捕(3日)

東京メトロ大手町駅東京都千代田区)のホームから男性会社員を線路に突き落とし殺害しようとしたとして、警視庁丸の内署は2日、殺人未遂の現行犯で、神奈川県綾瀬市深谷中の自称自営業、中保純一容疑者(60)を逮捕した。同署によると、中保容疑者は「(男性会社員と)ぶつかった際に謝らなかったのでやった。殺すつもりはなかった」などと殺意を否認している。男性は足の骨を折る重傷を負った。

 同署の調べによると、中保容疑者は2日午後5時50分ごろ、東西線大手町駅のホーム際を歩いていた男性会社員(44)とぶつかり、男性会社員を線路に突き落として殺害しようとした疑いが持たれている。

 同署によると、中保容疑者は門前仲町駅周辺の飲食店で飲酒後、帰宅のため大手町駅で乗り換える途中だったといい、逮捕後の検査で呼気1リットル当たり0・7ミリグラムのアルコールが検出された。駅員や通行人らが中保容疑者を取り押さえた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100403/crm1004030031002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【モスクワ地下鉄テロ】自爆犯は17歳の少女 夫殺害の報復か(3日)

2日付のロシア有力紙コメルサントは、ロシア治安当局が、先月29日に起きたモスクワ地下鉄連続爆破テロの実行犯の1人を南部ダゲスタン共和国の17歳の少女とほぼ特定したと報じた。

 同紙によると、少女はダゲスタンを拠点とするイスラム武装勢力メンバーで昨年12月に治安当局に殺害されたウマラト・マゴメドフ容疑者の妻。ロシア連邦検察捜査委員会は、ダゲスタン警察当局から自爆犯の遺体特定のための資料提供を受け、この少女が連邦保安局に近い地下鉄ルビャンカ駅での自爆テロを実行したとほぼ特定した。夫を殺害された報復の可能性があるという。

 またパルククリトゥールイ駅で自爆したもう1人の実行犯は、昨年10月に殺害されたチェチェン共和国の武装勢力メンバーの妻(20)である可能性が高いという。

 インタファクスによると、司法当局筋はテロの共犯者らが借り、部品を持ち込んで爆発物を組み立てたモスクワ中心部のアパートを突き止めたと説明。自爆犯の少女ともう1人の女に男2人がそれぞれ付き添い、遠隔操作で爆破を行ったと述べた。

 当局はルビャンカ駅での最初の自爆犯についても身元の特定作業を進めている。インタファクスによると、司法当局筋はテロの共犯者らが借り、部品を持ち込んで爆発物を組み立てたモスクワ中心部のアパートを突き止めたと説明。自爆犯の少女ともう1人の女に男2人がそれぞれ付き添い、遠隔操作で爆破を行ったと述べた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100402/erp1004022337006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月2日 | トップページ | 2010年4月4日 »