« 2010年4月1日 | トップページ | 2010年4月3日 »

2010年4月2日

2010年4月 2日 (金)

石川・金沢市女性遺体事件 被害者の身元、30代の韓国人女性とみられることが判明(2日)

男の出頭・逮捕で急展開した石川・金沢市の女性遺体遺棄事件で、被害者の身元が30代の韓国人女性とみられることがわかった。男は、殺害を認める供述をしている。
山間部で発見されたスーツケース内から見つかった、頭部のない女性の遺体。
1日夜、自称・無職の60歳男が出頭し、事件は急展開を迎えた。
2日午前、警察は会見で、「女性死体遺棄事件に関し、被疑者を逮捕したので発表します。職業は、自称・無職。指名は飯沼精一。60歳」と発表した。
逮捕された飯沼容疑者は、1日午後8時3分、金沢市内にある金沢中警察署に、弁護士につき添われ出頭した。
この時、飯沼容疑者は、黒のダウンジャケットに黒のズボン姿で、下着の入ったキャリーバッグを所持していたという。
飯沼容疑者を知る人は「びっくりした。お昼ご飯を食べていたら、テレビのニュースに出た。60歳に見えなかった。若かったよ。去年(2009年)の10月すぎから3月にも散髪にも来たし。『台湾に行ってきた』って言ってた」、「着ているものは、結構、派手目。『自分はトラックで事故を起こして、その障害年金をもらっている』というんで。毎月何十万円のお金がどんどん入ってくると。働いてもいけないんだって、その間は」と話した。
頭部のない遺体が見つかり、事件が発覚したのは3月29日のこと。
飯沼容疑者は「警察が遺体を見つけたら、出ようと思っていた」などと供述しているという。
飯沼容疑者の供述によると、スーツケースに女性の遺体を詰め込み遺棄したのは、2009年10月上旬。
「自分の車で運び、頭部も一緒に投げ捨てた」と話していることから、2日も捜索が行われた。
スーツケースが発見された場所から100メートルほど離れるなど、捜索は広範囲に及んでいるが、いまだに頭部は発見されていない。
被害女性は誰なのか。
警察の取り調べに対し、飯沼容疑者は、雑誌の紹介で知り合った30代半ばの外国人女性だと供述しているという。
被害者は、30代の韓国籍の女性とみられることが新たにわかった。
飯沼容疑者を知る人は、「知らない人にはあまりしゃべらないけど、実際にお金があるのかどうかは、『そこらじゅうの銀行に、1,000万円ずつお金を預けていて、こんだけお金を持っていても使えんし、どうしようもない』というわけ。『お金があっても仕方がない』という話をして」と話した。
購入したワンルームマンションで、1人暮らしをしていた飯沼容疑者。
飯沼容疑者は「自分が手にかけたことは間違いない」と、殺害を認める供述をしていて、警察は裏づけ捜査を進めるとしている。

(04/02 18:47 石川テレビ)http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本医師会館に届いた鉢植え、突然発火 脅迫容疑で捜査(2日)

 2日午後1時35分ごろ、東京都文京区本駒込2丁目の日本医師会館に届けられた鉢植えから突然発火、床が数十センチ四方にわたり焦げた。けが人はなかった。駒込署が発火の詳しい状況を調べるとともに脅迫などの疑いで捜査を始めた。

 同署によると、鉢植えは4階の応接室に届き、30代の女性職員が受け取った。その後、他の男性職員2人が包装を外したところ突然発火し、炎が数十センチ上がったという。送り主は都内在住の個人名になっていた。

 日本医師会をめぐっては1日、会長選が行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏が3選を目指した前職の唐沢祥人氏ら3人を破り、初当選した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭部切断遺体は「韓国人女性」 石川県警(2日)

金沢市二俣町の山中で、頭部が切断された女性の遺体が見つかった事件で、石川県警金沢中署捜査本部は2日までに、遺体の入ったスーツケースが見つかった現場付近を捜索、のこぎりなど刃物数点を押収した。

 死体遺棄容疑で逮捕された金沢市安江町の無職、飯沼精一容疑者(60)は「女性は30代の韓国人で、頭部は昨年10月にスーツケースと一緒に捨てた」「自分があやめた」などと供述。捜査本部は殺人容疑でも調べるとともに、女性の身元特定を急いでいる。

関連記事

記事本文の続き 司法解剖などの結果から、押収したのこぎりなどが女性の首を切断するのに使われた可能性が高いとみて、詳しい鑑定を進めている。

 捜査本部は飯沼容疑者の供述に基づき、石川、富山県境近くの山中を捜索したが、女性の頭部を発見できなかった。3日も捜索を続行する。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

依然、衰えない振り込め詐欺

【治安解説】
212

 4月1日のメールで警視庁によると、3月26日、三鷹市に住む高齢の女性宅に、息子を名乗る者から「電話番号が変わった」「風邪を引いた」「400万円必要」等と連絡があったため、金融機関で現金を振り込もうとしましたが、入金できなかったので、同店職員は、振り込め詐欺ではないかと考え、武蔵野署に通報し、被害を未然に防止しました。

 警視庁によると、昨年下半期(7~12月)の振り込め詐欺発生率を各都道府県で比較すると、東京都は人口10万人当たり7件で、ほかの道府県の約1・8~21倍に上っているという=共同通信 

 警視庁では「都内は、金融機関やコンビニなどATMの数が多く、すぐに振り込みに行ける環境がある上、阻止する側の人手の問題もある」と危機感を強めている。

 このため警視庁は○犯人は、息子等を騙って「携帯電話番号が変わった」等と電話をしてきますので、必ず変更前の電話番号にかけ直して確認して下さい。○犯人の嘘であることが分かったら、すぐ110番して下さい!なとの注意を呼びかけている。

 こうした呼びかけは警視庁だけでなく他の道府県警にもあてはまる事であり、特に最近の事例は古い手口に戻っているようなので再度の徹底した警報を発する必要がある。
 「日本列島振り込み詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット掲示板に参院選候補の殺害予告(2日)

夏の参院選に自民党公認で立候補する予定の男性に対し、殺害予告がインターネットの掲示板に書き込まれているのが見つかりました。警視庁は脅迫容疑で捜査しています。

 参院選比例代表に自民党公認として立候補する予定の三橋貴明さん(40)について、先月31日午後、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、殺害するという予告が書き込まれているのが見つかりました。

 「そりゃもちろんこわいですよ。もし社会に不満があるなら、それこそ政治活動を始めて、いろいろなところで自分で発言して、動いて、変えていかなければ」(三橋貴明 自民党公認候補)

 事務所からの相談を受け、警視庁が捜査に乗りだしていますが、警視庁によりますと、1日、34歳の職業不詳の男が、「三橋さんに対する殺害予告を書き込んだ」と名乗りでてきて、任意の事情聴取に応じたということです。警視庁は、脅迫容疑でさらに調べを進めています。(02日11:25)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4394247.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件】ひったくり/墨田区 京島2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:20:10頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣、黒っぽいジーパン、グレー色っぽいフルフェイス。
○投稿日時2010-04-02 22:16:30
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10040222160001
【事件】ひったくり/東久留米市 大門町1丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:10頃、バイクに乗った犯人による。特徴など不明。
○投稿日時2010-04-01 09:55:27
【事件】ひったくり/あきる野市 秋川5丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:10頃、徒歩の男による。20歳代、170cm位、がっちり型、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいジーパン、帽子。
○投稿日時2010-04-01 07:29:28
【火災】千代田区丸の内1丁目 東京駅大丸
○発生日時:少し前
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:鎮火
○消火作業:消防員消火済
○詳細:17時半ごろ厨房からボヤ。煙が蔓延してお客さん避難したようです。ケガ人なし。
○投稿日時2010-03-31 18:55:31
【事件】ひったくり/墨田区 押上3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:21:10頃、原付スクーターに乗った男による。若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2010-03-31 12:09:23
【不審者】声かけ/目黒区 目黒1丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:18:10頃、30歳代の男による。160cm位、やせ型、短髪、ベージュ色っぽいジャンパー、眼鏡、徒歩。
★投稿日時2010-03-30 22:52:59
【事件】ひったくり/世田谷区 南烏山1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:50頃、原付スクーターに乗った男による。
○投稿日時2010-03-30 19:29:37
【事件】ひったくり/板橋区 西台3丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:14:10頃、スクーターに乗った男による。黒っぽいジャンバー着用。
○投稿日時2010-03-30 16:27:35
【事件】ひったくり/豊島区 池袋本町2丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:08:40頃、2人組みの犯人による。1人は、黒っぽい服、黒っぽいズボン。もう1人は、男、特徴は不明。
○投稿日時2010-03-29 12:08:40
【事件】ひったくり/葛飾区 金町4丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:10頃、茶色っぽい自転車に乗った男による。20歳代、中肉、長髪、黒っぽいジャンパー、茶っぽいズボン。
○投稿日時2010-03-29 09:12:02
【不審者】公然わいせつ/世田谷区 太子堂3丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:
○詳細:0:30頃、20歳代の男による。170cm位、黒っぽい上衣、黒っぽいジーパン、徒歩。
○投稿日時2010-03-29 09:09:37
【火災】北区浮間2丁目 浮間2-26-4の都営住宅の2階の一部屋
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:鎮火
○消火作業:消防員消火済
○詳細:負傷者は0人、部屋はそこまで燃えませんでしたが、2階で発生した火事だったために水漏れが発生し、下の階の部屋が水浸しになりました。出火原因は、ろうそくを倒してしまったことによる事故で、出火後すぐに非難したためにけが人は0人でした。
○投稿日時2010-03-28 19:45:48
【事件】強盗/江戸川区西葛西5丁目 SANSA西葛西店
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:45頃、男2人組みが押し入り、現金約300万円を奪い逃走した。
○投稿日時2010-03-28 08:54:39

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:警官装い免許証詐取 45歳男逮捕 警視庁(2日)

偽の警察手帳を示してコンビニエンスストアを訪れ、客がコピー機に置き忘れて保管していた運転免許証をだまし取ったとして、警視庁葛飾署は2日、東京都三鷹市井口1、無職、滝口好男容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。滝口容疑者は容疑を認め「スポーツ紙の求人広告に応募したところ、専務を名乗る男に指示された。偽手帳はその男が用意した」と供述しているという。

 滝口容疑者と共謀したとして逮捕された住所不定、無職、木原啓介被告(36)=詐欺罪で起訴=は他にも免許証13枚を所持していた。同署は免許証が振り込め詐欺の口座開設などに使われた疑いもあるとみて調べている。

 滝口容疑者の逮捕容疑は、木原被告ら2人と共謀し、2月中旬に豊島区上池袋4の「ファミリーマート上池袋店」の店員に偽の警察手帳を示し「事件の証拠品として預かっていく」などとうそをつき、保管していた客の免許証1枚をだまし取ったとしている。【酒井祥宏、川崎桂吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100402k0000e040070000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「闇サイト」、利用者装い摘発へ 警視庁が専従捜査班(2日)

強盗や振り込め詐欺などの犯罪の仲間集めに使われているインターネット上の「闇サイト」を取り締まる専従捜査班を警視庁が発足させる。名付けて「ネットハンター」。今月5日から21人態勢で捜査を始める。仲間集めが疑われる書き込みを見つけた場合、捜査員が一般人を装ってメールで連絡を取り、相手が犯罪を持ちかけてくれば、積極的に摘発する。同庁によると、こうした取り組みは全国初という。

 同庁犯罪抑止対策本部によると、「闇の職業安定所」や「裏求人」などの闇サイトには、「短期で高額な収入」との書き込みがあふれ、応じた者同士がメールで連絡を取り合って犯罪に至るケースがある。書き込み自体は犯罪ではないため、これまで取り締まったり、プロバイダーに削除を要請したりすることができなかった。ネットハンターはサイバーパトロールでこうした書き込みを見つける。犯行が具体化していない場合は投稿者に警告し、犯罪を未然に防ぐという。

 闇サイトが契機になって重大な事件に発展した例は2007年8月、名古屋市で帰宅途中の会社員の女性(当時31)が男3人に拉致され、殺害された事件がある。男らは携帯電話の闇サイトで知り合って犯行に及んでいた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も(2日)

人気アイドルグループをめぐる騒動が、またも明らかになった。人気に便乗して詐欺行為を働いたり、熱狂的ファンがメンバーの小道具を盗むなどの犯罪が相次いでいる。音楽関係者は「手口が悪質・巧妙化する前に事務所などが適切な防衛策をとるべきだ」と指摘している。

関連記事

記事本文の続き AKB48の握手券をめぐっては昨年11月、実際には握手券を持っていないのにネット上で購入を持ちかけ、10枚分の代金2万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で大学生の男が警視庁に逮捕された。

 AKB48の握手券は、種類によってはお気に入りのメンバーと1対1で握手できるというものもあり、人気の高まりとともに高騰。ネットオークションでは、1枚数千円の値がつくこともあるという。

 一方、熱狂的ファンによる事件も多く起きている。

 今年2月、AKB48のテレビドラマの撮影現場に侵入し、小道具などを盗んだとして、警視庁に少年3人が逮捕された。3人はAKB48の熱烈なファンで、取り調べに対し「彼女たちが使っているものであれば何でもほしかった」と話した。また、昨年8月には、メンバーの転居届を勝手に提出し、郵便物を自分の自宅に送らせたとして、埼玉県警が窃盗容疑で無職の男を逮捕した。人気の上昇とともにファンの暴走ぶりが目立ってきている。

 音楽評論家の富沢一誠氏は「ファンの一部が度を超した行為をすると、『これだけ人気があるなら』と目をつけ、犯罪グループが金もうけをたくらんで犯罪が悪質化することも考えられる」と危惧(きぐ)している。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お前を殺しておれも死ぬ」 復縁断られた男、殺人未遂容疑で逮捕(2日)

 元交際相手の女性(19)の首を絞めて殺害しようとしたとして、茨城県警水戸署は1日、殺人未遂の疑いで、水戸市河和田、無職、軍司卓哉容疑者(21)を逮捕した。

 同署の調べによると、軍司容疑者は1日午前11時25分ごろ、女性の家で復縁を迫ったが断られ、「お前を殺しておれも死ぬ」などと言いながら女性の首を絞めた疑いが持たれている。女性が復縁に応じるそぶりを見せると、軍司容疑者は手を緩めたため女性が110番通報した。女性は皮下出血で全治1週間のけが。同署によると、軍司容疑者は、女性の首を絞めたことは認めているが、殺意は否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、2人は数年前から3月ごろまで交際していた。女性は家族と同居しているが、事件当時、家族は外出していた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級住宅街狙い空き巣? 窃盗未遂容疑で韓国籍の男2人逮捕(2日)

高級住宅街の一軒家に侵入して金品を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課などは、窃盗未遂と住居侵入の疑いで、いずれも韓国籍の東京都新宿区大久保、自称古物商、韓(ハン)セム容疑者(57)と自称焼肉店経営、李(イ)斗甲(トゥガプ)容疑者(44)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、被害は昨年9月以降、目黒区や渋谷区などの高級住宅街で計30件、総額約7千万円にのぼるとみられる。

 逮捕容疑は今年3月26日午後7時25分ごろ、目黒区内に住む無職の男性(74)方に侵入して室内を物色したが、防犯センサーが反応したため、そのまま逃走したとしている。

 同課の調べでは、2人は犯行の際、背広姿で高級住宅街を物色。防犯カメラやセンサーを壊して室内に侵入し、5~10分ほどの短時間で現金や貴金属を盗んでいたという。2人は犯行のたびに日本で2週間ほどの短期滞在を繰り返していたとみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラ設置で痴漢被害半減…JR埼京線(2日)

昨年末から一部車両で痴漢防止用の防犯カメラが設置されたJR埼京線で、月平均の被害が設置前の約半分に減ったことが警視庁の調べでわかった。

 強制わいせつ事件は3分の1になり、同庁は「一定の抑止効果が出ている」としている。

 東京都内で昨年、届け出があった電車内での痴漢被害は計1569件。埼京線は全路線のなかで最多の173件(月平均約14・4件)に上り、このうち強制わいせつ事件は計38件(同3・2件)だった。

 同庁によると、インターネットの掲示板で知り合った仲間が集団で取り囲むケースもあるなど手口は悪質化している。

 同庁は昨年10月の鉄道各社との官民合同会議で、車内カメラを設置するよう要請。JR東日本が昨年12月28日から、埼京線の一部車両に計6台取り付けた。

 同庁が1、2月について調べたところ、痴漢が計15件(月平均約7・5件)でほぼ半減。このうち強制わいせつは2件にとどまった。JR東日本は設置場所の拡大などを検討する方針。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金沢のスーツケース遺体、出頭の男逮捕(2日)

 金沢市のがけ下から、スーツケースに詰められた頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、金沢中署捜査本部は2日、出頭してきた金沢市安江町、無職飯沼精一容疑者(60)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 飯沼容疑者は殺害をほのめかす供述をしており、捜査本部は、遺体の切断に使ったとみられる刃物数点を押収、殺人容疑でも調べを進めている。

 飯沼容疑者は「女性の頭部とスーツケースは同じ場所に捨てた」と供述しており、捜査本部は先月29日に胴体が見つかったダム付近で、2日朝から捜索を始めた。

 捜査本部は、動機などを調べるとともに、30歳代の外国人とみられる女性の身元確認を急いでいる。

 発表によると、飯沼容疑者は昨年10月上旬、女性の遺体をスーツケースに入れ、金沢市二俣町の県道沿いのがけ下に捨てた疑い。

 飯沼容疑者は「女性とは昨年春、雑誌の女性紹介広告を見て連絡を取り、知り合った」と供述しているという。飯沼容疑者は1日午後8時過ぎ、弁護士に付き添われて捜査本部がある金沢中署に出頭した。女性の遺体を捨てたことを打ち明け、「死体が発見されたら出頭しようと思っていた。眠れない日々が続いていた」と話したという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「匿名性悪用」にも対応、高度情報犯罪取締班を設置 警視庁(2日)

悪質・巧妙化するハイテク犯罪に対応するため警視庁は1日、ハイテク犯罪対策総合センター内に高度情報犯罪取締班を設置した。

 インターネット犯罪をめぐっては、近年、ファイル共有ソフトを使って無断で音楽やテレビ番組を配信する著作権法違反事件や、ネットバンキングから預金を不正送金する不正アクセス禁止法事件など、ネットの匿名性を悪用した事件が相次いでいる。

 取締班は同センターの副所長を含めた27人体制で、特に高度な専門知識と長期間の捜査を必要とする事件を担当する。

 同日の発足式では、山下史雄生活安全部長が「情報技術を悪用する犯罪者集団に、われわれは敢然と立ち向かわなければならない。道の犯行手口にも対応できるよう、常に向上心をもって研鑽(けんさん)に励んでほしい」と激励した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100401/crm1004011256017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(2日)

悪質・巧妙化するハイテク犯罪に対応するため警視庁は1日、ハイテク犯罪対策総合センター内に高度情報犯罪取締班を設置した。

 インターネット犯罪をめぐっては、近年、ファイル共有ソフトを使って無断で音楽やテレビ番組を配信する著作権法違反事件や、ネットバンキングから預金を不正送金する不正アクセス禁止法事件など、ネットの匿名性を悪用した事件が相次いでいる。

 取締班は同センターの副所長を含めた27人体制で、特に高度な専門知識と長期間の捜査を必要とする事件を担当する。

 同日の発足式では、山下史雄生活安全部長が「情報技術を悪用する犯罪者集団に、われわれは敢然と立ち向かわなければならない。道の犯行手口にも対応できるよう、常に向上心をもって研鑽(けんさん)に励んでほしい」と激励した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100401/crm1004011258018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウムは「監視団体」 長官銃撃捜査結果公表めぐり、警察庁(2日)

 国松孝次警察庁長官(当時)の銃撃事件をめぐり、警視庁がオウム真理教(現アレフ)によるテロと断定した内容の捜査結果を公表したことについて、警察庁は1日開かれた国家公安委員会で「官庁とし、監視対象団体と考え、今後のこともあり、あえて異例の発表になった」と説明した。委員会後の会見で、中井洽国家公安委員長が明らかにした。

 委員の一部から「あそこまで踏み込んだ発表をしなくてもいいのではないか」との意見があり、警察庁側がそれに答えたもの。委員からは「テロの予防にかんして規制が厳しく、警察が動きにくいが、政治的課題も含めて検証すべきだ」との意見があったという。

 また、警察庁の安藤隆春長官は会見で「警察トップが狙撃された日本の治安に対する挑戦といえる重大な事件で、事件解決に至らず時効になったことは誠に残念」とした上で「治安に重大な影響を与えた事件であることから捜査内容を公表して責任を果たすなど、公益性にかんがみて公表に踏み切ったと理解している。ただ、事件が解決できなかった事実を重く受け止めなければならず、これまでの捜査をしっかり検証したい」と述べた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月1日 | トップページ | 2010年4月3日 »