« 東京駅前の「大丸」12階の飲食店でダクトが燃える火事 全館で客の避難誘導(31日) | トップページ | 警察庁長官銃撃事件「時効成立」で不起訴 東京地検(31日) »

2010年3月31日 (水)

長官襲撃、「アレフ」が警視庁に抗議文(31日)

 30日、時効が成立した警察庁長官狙撃事件をめぐって、警視庁が「オウム真理教による組織的なテロ」などと捜査結果をホームページに掲載したことについて、オウム真理教、今のアレフが警視庁に抗議文を送ったことを明らかにしました。

 国松孝次・警察庁元長官狙撃事件をめぐり、警視庁公安部は31日からホームページ上で、捜査結果の公表を始めています。

 捜査結果では実行犯を不詳としながらも、事件を「オウム真理教による組織的なテロ」と結論づけ、関与が疑われる8人の元信者をアルファベットで記し、理由を詳細に記述しています。

 これに対しアレフは会見し、「法令上の根拠を欠いた不公正な自己正当化に強く抗議する」として、警視庁に抗議文を送ったことを明らかにしました。

 「このまま見過ごすわけにはいかないということで今回の要請に至った」(アレフの会見)

 アレフ側は記事の削除を要請していて、適正な対処が見られない場合には「法的措置も検討せざるをえない」としています。(31日18:31)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4392729.html

 

« 東京駅前の「大丸」12階の飲食店でダクトが燃える火事 全館で客の避難誘導(31日) | トップページ | 警察庁長官銃撃事件「時効成立」で不起訴 東京地検(31日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47960138

この記事へのトラックバック一覧です: 長官襲撃、「アレフ」が警視庁に抗議文(31日):

« 東京駅前の「大丸」12階の飲食店でダクトが燃える火事 全館で客の避難誘導(31日) | トップページ | 警察庁長官銃撃事件「時効成立」で不起訴 東京地検(31日) »