« 飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(25日) | トップページ | 福岡・女性遺体事件 被害女性からの相談受けた勤め先が防犯ベル手渡す(25日) »

2010年3月25日 (木)

地下銀行の100億円運搬、韓国人女3人逮捕(25日)

埼玉県川口市内の韓国食材店に開設された地下銀行の100億円以上の現金が、日韓を行き来して物品を運ぶ「ポッタリ」と呼ばれる韓国人の女らによって持ち出されていた疑いの強いことが、捜査関係者への取材で分かった。

 埼玉県警は24日、食材店経営者とポッタリのリーダー格ら韓国籍の女3人を銀行法違反(無許可営業)容疑で逮捕し、多数のポッタリが関与したとみて実態解明を進めている。地下銀行の現金運び役としてポッタリが摘発されたのは初めて。

 捜査関係者らによると、逮捕されたのは、韓国食材店経営の韓寅子(51)(川口市)、無職の金志栄(35)(大阪市中央区)、韓国に住むポッタリの李康礼(66)の3容疑者。24日の逮捕容疑は、昨年10月に約6万円の送金依頼を受け、相当額のウォンを韓国内で支払い、無許可で銀行業を行った疑い。今月3日、別の送金容疑で逮捕され、24日午後に再逮捕された。

 韓容疑者は地下銀行の「窓口役」で、送金依頼を受けると韓国側の組織に連絡。韓国側ではその日のうちにウォンで支払いが決済されたという。顧客は主に、正規のルートでは送金できない不法滞在者だった。

 韓容疑者は一方で、地下銀行で集めた現金を金容疑者に送金。金容疑者は李容疑者らに日本円の現金を渡し、韓国への運搬を指示していたとみられる。県警が押収した口座記録などから、2007年秋以降、日本国内の不法滞在韓国人を中心に約3000人分、100億円余が手渡されていたことが確認されたという。

 李容疑者らのポッタリグループは複数人で行動。韓国食材や免税品を日本に持ち込んだ後、帰国時の手荷物などに紛れ込ませる手口で、1日1000万円以上の現金を関西空港から韓国に持ち出していたとみられる。100万円以上の無申告持ち出しは関税法違反になるが、税関のチェックをすり抜けていた。

 李容疑者は、金容疑者から受け取った現金を仲間に分配するなど、ポッタリグループのリーダー格だったとみられ、調べに「現金は運んだが、地下銀行の資金とは知らなかった」と犯意を否認。韓、金両容疑者は容疑を認めているという。

 ◆ポッタリ=元は「風呂敷」「荷物」を意味する韓国語。衣料品や食材などを「個人消費」名目の手荷物として大量に日本に持ち込み、帰国時は家電などの日本製品を運び出して運搬手数料を受け取る個人業者。ほとんどが女性。成田、関西空港の航空便や、下関―釜山(プサン)間の船便を使い、連日のように行き来する。

 

« 飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(25日) | トップページ | 福岡・女性遺体事件 被害女性からの相談受けた勤め先が防犯ベル手渡す(25日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47906302

この記事へのトラックバック一覧です: 地下銀行の100億円運搬、韓国人女3人逮捕(25日):

« 飲酒運転:都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(25日) | トップページ | 福岡・女性遺体事件 被害女性からの相談受けた勤め先が防犯ベル手渡す(25日) »