« 「追われている」女性宅に押し入り強姦容疑 警視庁(2日) | トップページ | 警察署の統廃合進める(2日) »

2010年3月 2日 (火)

「下着着用で腰痛治る」販売会社に業務停止命令(2日)

経済産業省北海道経済産業局は2日、女性下着販売会社「サミットインターナショナル」(札幌市中央区)に対し、特定商取引法に基づく6か月間の業務停止命令を出した。

 3日から半年間、新規勧誘などを行えなくなる。

 発表によると、同社は会員が新たな会員を勧誘する方法で補整下着や健康食品などを販売。2007年1月に九州地方の20歳代女性に対し、「3か月毎日着けたら絶対に腰痛や生理痛が改善される」などと虚偽の説明をして補整下着など計約50万円の商品を販売したのを始め、契約時に会社の名前を出さなかったり、解約させないように念書を取るなどしていた。

 同局によると、同社の会員数は関東、近畿、九州地方を中心に約90万人で、実際に勧誘活動をしているのは約10万人という。2008年9月期の売上高は約109億円。

 同社の樋口百合子社長は、2004年までの6年間、道内の高額納税者のトップだった。

 

« 「追われている」女性宅に押し入り強姦容疑 警視庁(2日) | トップページ | 警察署の統廃合進める(2日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「下着着用で腰痛治る」販売会社に業務停止命令(2日):

« 「追われている」女性宅に押し入り強姦容疑 警視庁(2日) | トップページ | 警察署の統廃合進める(2日) »