« 取調室で被害者にわいせつ容疑、逮捕の警部補を起訴猶予 名古屋地検(16日) | トップページ | うその説明で防犯機器販売 大阪の業者に3カ月間の業務停止命令(17日) »

2010年3月17日 (水)

金元工作員を招請 政府、外交ルート通じ公式に(17日)

 【ソウル=加藤達也】拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当事(13)=と北朝鮮で会ったことがある、と明らかにしている金賢姫(キム・ヒョンヒ)元北朝鮮工作員に対し、日本側が外交ルートを通じ、公式に来日を要請したことが16日、関係者への取材で分かった。招請を受けた金元工作員は、知人に「横田さんの両親ら拉致被害者に会って言葉を交わし、家族を励ましたい」と来日の意向を強めているという。

 日本政府が公式に招請したことで、金元工作員の来日問題は今後、韓国政府の決断に委ねられることになる。

 金元工作員の来日問題については、情報機関である国家情報院が内政、外交面の影響分析などを所管。出国の可否についても検討するが、最終的には李明博大統領の政治決断による。

 これまで、国情院を含め韓国政府内では金元工作員の来日について、南北首脳会談や6カ国協議再開問題など北朝鮮との関係上、マイナスになる可能性があるため、「難しいのではないか」との見方もあった。

 しかし、李大統領は「人権と南北関係は別物だ」と原則重視の姿勢を明らかにし、さらに日韓の信頼関係を重視する立場も表明している。

 韓国政府筋は「李大統領は、できる限りの範囲内で最大限協力するとの意向だ」と指摘。韓国としては、金元工作員の来日に向け今後、前向きに検討していくとみられる。

 一方、日本政府からの招請を受けた金元工作員は最近、知人に「日本に行って拉致被害者の家族らと面会し、励ましたい」と話し、内外の政治情勢とは別に、日本の拉致被害者の家族と交流し、拉致問題の進展に協力したい意向だという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100317/kor1003170130000-n1.htm

 

« 取調室で被害者にわいせつ容疑、逮捕の警部補を起訴猶予 名古屋地検(16日) | トップページ | うその説明で防犯機器販売 大阪の業者に3カ月間の業務停止命令(17日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47832237

この記事へのトラックバック一覧です: 金元工作員を招請 政府、外交ルート通じ公式に(17日):

« 取調室で被害者にわいせつ容疑、逮捕の警部補を起訴猶予 名古屋地検(16日) | トップページ | うその説明で防犯機器販売 大阪の業者に3カ月間の業務停止命令(17日) »