« 中井国家公安委員長「あほなこと言うな」 朝鮮学校無償化問題(13日) | トップページ | 違法献金:小林議員から参考人聴取 札幌地検(13日) »

2010年3月13日 (土)

地下鉄サリン:15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(13日)

95年3月20日に起きた地下鉄サリン事件を語り継ぐ「15年のつどい」が13日、東京都内で開かれた。被害者の会代表世話人の高橋シズヱさん(63)が被害者や捜査、医療にかかわった人たちをインタビューした記録映像が上映された。参加者は「風化させてはいけない。事件の教訓を生かすべきだ」と思いを新たにしていた。

 高橋さんは、これまでの被害者救済活動を振り返り、貴重な証言を残そうと記録映像の制作を計画。前検事総長の但木敬一さんら11人に取材し、約1時間の映像にまとめた。つどいでは、33歳の娘を亡くした母親が「先に死なれるのは本当につらい。こういう事件は起こってほしくない」と涙ながらに語る場面が映された。

 当時の警察庁長官、国松孝次さんも映像で証言。「オウム真理教施設を(95年)3月22日に捜索する方針を決定していた。予期した教団側が捜査かく乱に出るのでは、との情報はあった」と明かした。坂本堤弁護士一家殺害事件の捜査の遅れを挙げ「反省点が非常に多い。被害者の方には警察として一言(いちごん)もない」と謝罪した。

 閉会後、高橋さんは「国松さんの『一言もない』という言葉は重い。聞かせてもらって良かった。また新たな一歩が踏み出せればいい」と語った。警察庁は教団による被害への給付金申請を12月17日まで受け付けている。【銭場裕司】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100314k0000m040050000c.html

 

« 中井国家公安委員長「あほなこと言うな」 朝鮮学校無償化問題(13日) | トップページ | 違法献金:小林議員から参考人聴取 札幌地検(13日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47801549

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄サリン:15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(13日):

« 中井国家公安委員長「あほなこと言うな」 朝鮮学校無償化問題(13日) | トップページ | 違法献金:小林議員から参考人聴取 札幌地検(13日) »