« 縛られ路上遺棄、両親に「仕事でトラブル」(16日) | トップページ | 患者とのトラブル対策 診察室に110番装置(16日) »

2010年3月16日 (火)

日韓警察トップ会談 薬物事件などの連携捜査で合意 (16日)

日本と韓国の警察のトップが会談し、振り込め詐欺や薬物などの事件を連携して捜査することなどで合意しました。日韓の警察トップが具体的な捜査協力について会談をするのは初めてです。

 警察庁長官の韓国訪問の背景には、急速に広がる犯罪のグローバル化への危機感があります。新宿「ティファニー」の強盗事件で逮捕された韓国人の男のように、世界各地で犯罪を繰り返した後に本国に戻る、いわゆる「ヒットアンドアウェイ」形式の犯罪が増加しています。日本の治安を守るためには、国内の捜査に加えて国際的な捜査協力が求められる時代になったといえます。今回の会談では、担当者同士の連絡体制や定期的な実務者協議の開催など、踏み込んだ連携策が合意されました。
 安藤警察庁長官:「日韓の警察の協力関係というものを新しい段階に推し進める礎を築くことができた」
 日本と韓国の間には振り込め詐欺や組織犯罪など、共通の問題がいくつもあります。今後は、今回の会談で合意した協力態勢をいかに現場レベルで有効に運用していくかが課題となります。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news7.html?now=20100316062816

 

« 縛られ路上遺棄、両親に「仕事でトラブル」(16日) | トップページ | 患者とのトラブル対策 診察室に110番装置(16日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47824050

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓警察トップ会談 薬物事件などの連携捜査で合意 (16日):

« 縛られ路上遺棄、両親に「仕事でトラブル」(16日) | トップページ | 患者とのトラブル対策 診察室に110番装置(16日) »