« 小沢氏「潔白宣言」に疑問(8日) | トップページ | 東北4県偽札事件 青森県警、偽札使用の疑いで埼玉県内に住む男2人を逮捕(8日) »

2010年3月 8日 (月)

奈良県警の2警官、暴力団組員から金品受け取った疑い(8日)

 暴力団捜査を担当していた奈良県警の捜査員2人が、捜査情報を提供する見返りに組員らから金品を受け取っていた疑いがあるとして、県警監察課の事情聴取を受けていることが、捜査関係者への取材でわかった。一部の情報漏洩(ろうえい)などについて収賄罪や地方公務員法違反罪の公訴時効が成立していたり、物証が乏しかったりするため、県警は立件を断念し、処分を検討している。2人は辞職する意向を示しているという。

 捜査関係者によると、事情を聴かれているのは、現在、県警橿原署地域課に勤務する男性警部補(48)と男性巡査部長(56)。2人は容疑の一部を認めているという。

 2人は以前、県警本部の組織犯罪対策2課に所属。警部補が3年ほど前、巡査部長が5年ほど前、それぞれ家宅捜索などの捜査情報を暴力団組員側に漏らし、組員らから謝礼として現金数万円や腕時計などを複数回にわたって受け取っていたとされる。

 収賄罪の公訴時効は5年、地方公務員法(守秘義務)違反罪は3年。2人の一部の行為については、公訴時効が成立。また、成立していない場合でも、現金の授受は手渡しとみられ、証拠となる口座振り込みなどの関係書類がなく、同容疑での立件は困難と判断したという。

 組員が大阪府警に別件で逮捕され、2人との関係を供述したため発覚した。組員については贈賄罪の公訴時効(3年)が成立しているという。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

« 小沢氏「潔白宣言」に疑問(8日) | トップページ | 東北4県偽札事件 青森県警、偽札使用の疑いで埼玉県内に住む男2人を逮捕(8日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県警の2警官、暴力団組員から金品受け取った疑い(8日):

« 小沢氏「潔白宣言」に疑問(8日) | トップページ | 東北4県偽札事件 青森県警、偽札使用の疑いで埼玉県内に住む男2人を逮捕(8日) »