« 東京・西東京市で同居女性のマンションの部屋に火をつけて全焼させた男を逮捕(28日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(28日) »

2010年3月28日 (日)

コンビニ強盗容疑で米国人逮捕、余罪追及(28日)

27日夜、東京・中央区のコンビニエンスストアで現金14万円が奪われる強盗事件があり、警視庁は、妻に説得されて出頭してきたアメリカ人の男を逮捕しました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、自称ビジネスコンサルタントのアメリカ人、ブルース・マッキース容疑者(41)です。

 マッキース容疑者は27日午後8時40分ごろ、中央区・新川のコンビニエンスストア「ampm新川2丁目店」に押し入り、アルバイト店員に包丁を突き付けて「レジオープン」などと脅して、売上金およそ13万7000円を奪った疑いが持たれています。

 警視庁の調べによりますと、マッキース容疑者はいったん逃走しましたが、現金を持って帰ってきたのを不審に思った妻に説得され、およそ3時間後に警察署に出頭してきたということです。取り調べに対しマッキース容疑者は「生活費にしようと思った」と供述しているということです。

 警視庁は、マッキース容疑者が中央区内で起きた数件のコンビニ強盗に関与しているとみて、余罪を追及しています。(28日13:09)

 

« 東京・西東京市で同居女性のマンションの部屋に火をつけて全焼させた男を逮捕(28日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(28日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47931098

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ強盗容疑で米国人逮捕、余罪追及(28日):

« 東京・西東京市で同居女性のマンションの部屋に火をつけて全焼させた男を逮捕(28日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(28日) »