« 15年ぶりに「13人目の死者」認定 地下鉄サリン 被害者救済法で(7日) | トップページ | 刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(7日) »

2010年3月 7日 (日)

両替用の400万円盗難 愛知・刈谷のパチンコ店(7日)

 6日午後4時40分ごろ、愛知県刈谷市のパチンコ景品交換業、ヒマラヤ商会から「パチンコ店に止めた車から現金約400万円が入ったバッグがなくなった」と刈谷署に届け出があった。同署が窃盗事件として捜査している。

 刈谷署によると、午後4時20分ごろ、刈谷市末広町1丁目のパチンコ店で、同社の社員2人が駐車場に車を止めて景品を店に運び込み、約10分後に車に戻ったところ、ドアがこじ開けられ、現金約400万円入りのバッグがなくなっていたという。現金は別のパチンコ店の両替用で、車の後部座席に置いてあった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100306/crm1003062230019-n1.htm

 

« 15年ぶりに「13人目の死者」認定 地下鉄サリン 被害者救済法で(7日) | トップページ | 刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(7日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両替用の400万円盗難 愛知・刈谷のパチンコ店(7日):

« 15年ぶりに「13人目の死者」認定 地下鉄サリン 被害者救済法で(7日) | トップページ | 刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(7日) »