« リアルタイム情報 | トップページ | 2人組が660万円強盗(11日) »

2010年3月11日 (木)

地下鉄サリン死傷者6300人に 警察庁集計(11日)

平成7年3月の地下鉄サリン事件の死傷者が、全国の都道府県警の2月末までの調査で約6300人に上ることが11日、警察庁の集計で分かった。これまで東京消防庁の搬送記録などを基に被害者は5千人を超えるとされてきたが、発生から15年を前に全容がようやく把握できた形だ。

 調査は、20年12月に通院1日以上の健康被害を受けた人に給付金が支払われる「オウム真理教犯罪被害者救済法」が施行されたのを受け、捜査資料や労災保険の手続き書類などの公的文書を基に被害を受けた人の特定を進めた。

 その結果、重軽傷者は6252人。オウム真理教幹部らによる殺人罪の被害者は12人とされたが、事件翌日に浴室で事故死した男性もサリン吸引が事故原因と判断され、救済法では13人を死亡被害者と認定した。さらに、警察把握分のほかに34人が被害を受けたとして受給を申請している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100311/crm1003111031006-n1.htm

 

« リアルタイム情報 | トップページ | 2人組が660万円強盗(11日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47781526

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄サリン死傷者6300人に 警察庁集計(11日):

« リアルタイム情報 | トップページ | 2人組が660万円強盗(11日) »