« 相次ぐ児童虐待…動かぬ行政、希薄な人間関係(7日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年3月 7日 (日)

逮捕後釈放の会社員飛び降り自殺 公然わいせつ容疑(7日)

7日午前5時25分ごろ、神戸市中央区港島中町のマンション敷地内に、同市西区の男性会社員(32)が倒れているのを警備員が発見、間もなく死亡が確認された。24階の通路に男性の傘が残されており、神戸水上署は、飛び降り自殺したとみている。

会社員は中央区の衣料品販売店で下半身を露出したとして、生田署が公然わいせつ容疑で3日に逮捕。同署によると、5日夜の取り調べで激しい腹痛を訴えたため6日未明に釈放され、マンション近くの病院に入院していた。

 神戸地検の拘置請求が却下され、準抗告中だった。同署は「会社員は容疑を認めていた。取り調べや捜査の手続きに問題はない」としている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

 

« 相次ぐ児童虐待…動かぬ行政、希薄な人間関係(7日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47748176

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕後釈放の会社員飛び降り自殺 公然わいせつ容疑(7日):

« 相次ぐ児童虐待…動かぬ行政、希薄な人間関係(7日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »