« 警視庁、証拠品のカッターナイフを故意に破損するなどした蒲田署の警部補らを書類送検(20日) | トップページ | 悪質業者の被害 合同で対策へ(20日) »

2010年3月20日 (土)

警視庁の新捜査1課長が就任会見(20日)

News4383387_61

今月15日に警視庁の捜査1課長に就任した若松敏弘警視正が記者会見し、どんなに難しい事件でも必ず糸口はあると抱負を語りました。

 「1課は1課魂というか情熱にあふれた刑事が多い。課員一丸となって正攻法で着実な捜査を展開して、都民、国民の期待に応えたい」(若松敏弘 捜査1課長)

 警視庁の第67代捜査1課長となった若松警視正(57)は長崎県出身で、贈収賄や詐欺事件などの捜査にあたる捜査2課のキャリアが長く、刑事歴31年。交通捜査課長、鑑識課長も歴任しました。

 世田谷一家4人殺人事件など未解決事件については、「どんな難解な事件でも必ず糸口はある。科学捜査部門とも連携して1日も早く解決したい」と抱負を語りました。

 若松警視正は、前の捜査1課長が女性問題で更迭されたのを受けて就任しました。(20日02:05)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4383387.html

 

« 警視庁、証拠品のカッターナイフを故意に破損するなどした蒲田署の警部補らを書類送検(20日) | トップページ | 悪質業者の被害 合同で対策へ(20日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47856200

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁の新捜査1課長が就任会見(20日):

« 警視庁、証拠品のカッターナイフを故意に破損するなどした蒲田署の警部補らを書類送検(20日) | トップページ | 悪質業者の被害 合同で対策へ(20日) »