« 留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(25日) | トップページ | ひったくり50件か、植木鉢で殴り抵抗(25日) »

2010年3月25日 (木)

傷害致死罪に罪名変更検討 江戸川・小1虐待死事件(25日)

 東京都江戸川区の小学1年生・岡本海渡(かいと)君(7)が虐待を受け、その後死亡したとされる事件で、東京地検が、傷害罪で起訴した継父の健二被告(31)と実母の千草被告(23)について、傷害致死罪に訴因と罪名を変更請求する方向で検討していることがわかった。同地検は暴行と死亡の因果関係があるとみて詰めの捜査を進めている。

 訴因は起訴状に書かれた起訴内容。傷害罪(法定刑・15年以下の懲役または50万円以下の罰金)は裁判員裁判の対象外だが、傷害致死罪(同・3年以上の有期懲役)は通常、裁判員裁判で審理される。

 海渡君は1月24日に死亡した。前日の23日夜に両被告が暴行していたとして、警視庁小岩署は24日、両被告を傷害容疑で逮捕した。

 地検は当初、傷害致死罪の適用を検討したが、のどに吐瀉(としゃ)物を詰まらせて肺炎を起こしたという死因と暴行を結びつける証拠が不十分と判断。海渡君のほおをたたき、太ももや腕を殴ったりけったりして約3週間のけがをさせたとする傷害罪で2月12日に起訴した。

 その後も東京地検は捜査を継続。関係者の供述などから、両被告の暴行で海渡君が嘔吐(おうと)したことが原因で死に至ったとの疑いを強めている。

 東京地裁での両被告の初公判は3月と4月にそれぞれ予定されていたが、延期された。健二被告はその後、別の強盗事件で静岡県警にも逮捕され、起訴されている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(25日) | トップページ | ひったくり50件か、植木鉢で殴り抵抗(25日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傷害致死罪に罪名変更検討 江戸川・小1虐待死事件(25日):

« 留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(25日) | トップページ | ひったくり50件か、植木鉢で殴り抵抗(25日) »