« 国重要文化財の仏像盗まれる 大阪・能勢、無人の寺から(24日) | トップページ | マンションに刃物男が押し入り2万円奪って逃走 (24日) »

2010年3月24日 (水)

児童ポルノ、我が子・教え子を標的に ネットで負の連鎖(24日)

インターネットの交流サイト(SNS)やオークションサイトを通じて、教え子やわが子の幼い性を売り物にしている実態が、愛知、佐賀、石川県警の合同捜査本部が摘発した児童ポルノ事件からわかった。児童ポルノは「性的虐待の恒久的な記録」(G8司法・内務相会合の2008年総括宣言)といわれる。ネットの匿名性を背景に、子どもを守るべき立場の人たちがマニアと安易に手を組み、被害が連鎖している。

 合同捜査本部が3月までに児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供、製造)や強制わいせつの疑いで逮捕した男女5人のうち、4人は両親や幼稚園教諭、保育士だった。

 「幼稚園で働いています……ジュニアアイドルが大好きです」

 5人のうちの1人で、園児に対する強制わいせつ容疑で3月に再逮捕された元幼稚園教諭古川敬太容疑者(24)=福岡県糸島市=は、友人や同じ趣味を持つ人を探しあえるSNS「ミクシィ」で、こんな自己紹介を公開していた。

 ジュニアアイドルとは、水着姿でDVDなどに登場する幼児や小中学生のことだ。自己紹介とともに、ネット上で公開していた写真には、自分で撮った制服を着た幼稚園児の画像が多数あった。

 このサイトを見た埼玉県の会社員の男(28)=提供と製造罪で有罪判決=は、古川容疑者にメッセージを送った。

 「他人でないくらいフィーリングが合いそうですね。何か交換しましょう」

 昨年4月のことだ。

 電子メールのアドレスを教え合い、手持ちの児童ポルノ画像をメールで交換するようになった。互いに本名も住所も知らず、ネット上のニックネーム(ハンドルネーム)で呼び合う仲。それぞれ「貴重な画像をもらうには、物々交換する必要があった」などと供述。古川容疑者は自宅のパソコンに教え子の園児の裸の映像を保管していたという。

 埼玉の男は、「闇市」を名乗るオークションサイトからも児童ポルノを入手していた。売ったのは、名古屋市の建設作業員の男(33)とその妻(29)=いずれも提供罪で有罪判決。夫婦は小学1年の長女(7)を下着姿にして撮影し、画像を出品していた。夫婦は約180人に売り、約150万円を得ていた。

 

佐賀県の元保育士真木秀和被告(32)=提供と強制わいせつの罪で起訴=も、夫婦から画像を買っていた。押収されたパソコンには、勤め先の保育園でわいせつ行為をした映像も残され、真木被告はこの映像をさらに別の愛好者に渡したとされている。

 このほか、埼玉の男は、ネット上の掲示板で知り合った石川県の男子高校生(17)にも児童ポルノ画像を送っていたという。

 ミクシィは利用規約で児童ポルノ情報の投稿や表示を禁じているほか、「闇市」サイトも違法な出品を見つけた利用者に報告を求めている。愛知県警少年課の担当者は「ネット空間は表に出せない性向を共有する格好の場で、児童ポルノ被害の温床にもなっている。被害を助長する利用を厳しく規制するなど、サイト運営者側の対策も必要だ」と話している。(工藤隆治)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 国重要文化財の仏像盗まれる 大阪・能勢、無人の寺から(24日) | トップページ | マンションに刃物男が押し入り2万円奪って逃走 (24日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47894754

この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノ、我が子・教え子を標的に ネットで負の連鎖(24日):

« 国重要文化財の仏像盗まれる 大阪・能勢、無人の寺から(24日) | トップページ | マンションに刃物男が押し入り2万円奪って逃走 (24日) »